titleicon 意味が分かると怖いコピペを解説してもらうスレ

    2010/11/29
    categories カテゴリ コピペ

    hatena はてブ | twitter comment (88)
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 17:53:37.64 ID:0Iepcc3b0

    ある数学の教授がいた。彼は家に帰る途中に1枚のコインを拾った。
    片面には三角形の模様、もう片面には星の模様が彫ってあった。
    教授は確率について研究をしていたので、
    このコインの「裏」の出る確率をしらべようとした。
    しかし、教授はどっちが「裏」かわからない。

    翌日、教授はいろんな人にこのコインのことを尋ねてみた。
    しかし、皆見たことすらないという。

    その日から、教授は常にコインを持ち歩き
    人に会えば、その度コインについて訊いていた。
    暇があればコインを投げて、出た面をチェックしていった。

    それからどれくらいの月日が経っただろうか、
    どれくらい教授はコインを投げただろうか、
    ついに「三角」の出る確率と「星」の出る確率が割りだされた。
    三角…25%  星…75%
    信頼できる確率である。

    しかし、教授は「裏」の出る確率が知りたかった。

    結局どちらが「裏」かわからないまま

    教授は死んだ

    意味が分からない

    7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 19:42:47.48 ID:CmApdIZpO

    >>1 どっかのサイトで見たんだけど
    星の面が核物質でできていたとかなんとか

    81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 07:23:33.16 ID:rWq0RMmT0

    >>1
    確率を周期表で見ると、片面が放射性物質の可能性が高いらしい
    教授が三角の模様だと思ったのは放射能マーク
    コインだと思って常に放射性物質を持ち歩いてため、教授は死んでしまった

    9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 19:48:04.73 ID:Xzk0iQSj0

    ルイジアナ州ニューオリンズのあるストアに入った時の事です。
    テレフォンカードを買うため、キャッシャー前で並んでいたときのことだ。
    どの客にも「ハロー!」と声をかける太った白人の店員がいた。
    わたしはアメリカ的だなあとそれを好ましく思った。
    わたしの番が回ってきたので、「ハロー!」と言う言葉をもうのど元まで用意していた。
    しかし、彼はわたしに何も言わず、一切を無視した。
    そこでこちらから「ハロー!」と言うが無視。
    つり銭をもらうときに「この近くに電話はありますか」と訊くと
    「あ?」と聞き返し、次に「前の通りを渡ったところ!」と乱暴に言い放った。
    「ネクスト!」と吐き出すように言って、わたしを完全に除外。
    次の客にはまた元のように「ハロー!」と声をかけている。
    もちろん道路の向かい側に電話はなかった。

    12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 19:59:08.81 ID:ZHjzI/BW0

    >>9がわからない。誰か解説してくれ

    52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 22:21:40.15 ID:LTNeQwj40

    誰か>>9の解説を

    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 22:32:50.41 ID:z2Ilr0YWO

    >>52
    白人にしか挨拶しないんじゃない?
    露骨な人種差別

    11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 19:53:16.08 ID:bb2Dty3A0

    友達と二人で話してたら、久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、
    近くの山道で惨殺事件があってからも未だに取り壊されず残されてた民家があるので
    夜中に行ってみた。
    玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の部屋、階段から二階へ行き、
    子供部屋からベランダ、母親の部屋、階段を降りて一階へ。
    最後に家をバックに一人ずつ。片っ端から写真撮って帰った。

    んで今日。出来上がった写真を見て俺達は驚いた。

    何も写ってないのだ。
    もちろん俺達は普通に写ってる。霊的な物が何も写ってなかったのだ。
    「・・おかしくね?」
    「もう成仏しちゃったとか、じゃねぇかな?」
    「やっぱそうなのかな。じゃあ、あそこ行ってももう心霊写真撮れないって事か。無駄だったなぁ」
    「そうでもないよ。行く途中に結構周りから孤立してる民家、一軒あるから。次はそこ行こうぜ」
    「おぉ!マジで?そこも廃墟?」
    「んな訳ねぇじゃん。普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」
    「おっけ、分かった。今の内に適当に準備しとくわ」
    楽しみだ。かなり久しぶりだから何かワクワクする。

    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 21:30:15.44 ID:+99VI6V5O

    >>11
    1行目をよくみろ

    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 20:04:53.32 ID:bb2Dty3A0

    ムゥ~おやつが食べたいな~

    あっ、シュークリームだ
    おいしそう 食べよう
    モグモグモグモグ おいしいな
    モグモグモグモグ
    もう一個ある これも食べちゃえ
    モグモグモグモグ
    モグモグモグモグ
    あ~おいしかった

    ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
    知らないよ
    変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
    おかしいな どうしたんだろう?
    あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
    あんなおいしいシュークリーム?
    それじゃまるでムーくん
    あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
    ワッ しまった
    さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
    知らないよ
    ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
    ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
    ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
    もう おしりペンペン
    ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
    ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
    ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

    304 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 16:49:38.36 ID:6N2h6ctrO

    >>14
    これググっても2chのレスしか出てこなくて全く情報無いんだが
    何なの?

    307 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 17:02:34.47 ID:uzeCb5SCO

    >>304
    連レスならスマン
    たぶん、ムー君と一緒に食べようと~って書いてあるやん?
    そこがイメージ的には、ご飯と一緒に食べようと~みたいな感じで人食いの話らしい
    ムー汁はタヌキ汁みたいなノリかと

    19 現代に生きる忍ジェイク・マンソン.Jr ◆qTr/fuwUEYKa 2010/11/17(水) 21:25:37.02 ID:XvbdAO4T0

    俺「なんか、頭痛いよ」

    友「死にそうな顔してるよ(笑)大丈夫かよw寝てなって。」

    俺「・・・うん、そうする」

    友「ねむればよくなるよ。気をつけなよ、最近インフルとか流行ってんだからさ」

    俺「そーだよねぇ」

    友「場合によっちゃ死んじゃうかもなんだからね?」

    俺「・・・はい、気をつけます」

    友「いーからねなさい!」

    俺「ありがとうなー・・・」

    友「いいってことよ。おやすみ」

    俺「おやすみー」

    俺は、そこで気付いた。

    そして、この友とはもう関わらないでおこうと思った。

    35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 21:53:38.04 ID:DcQ2UlA60

    未だに>>19の意味がわからん

    37 現代に生きる忍ジェイク・マンソン.Jr ◆qTr/fuwUEYKa 2010/11/17(水) 21:54:24.51 ID:XvbdAO4T0

    >>35
    友人のセリフだけを立て読み、超陳腐

    40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 21:56:59.16 ID:DcQ2UlA60

    >>37
    これは酷いなw

    26 現代に生きる忍ジェイク・マンソン.Jr ◆qTr/fuwUEYKa 2010/11/17(水) 21:39:35.29 ID:XvbdAO4T0

    男は3ヶ月前、息子を轢き逃げで亡くしていた。
    妻に先立たれ、男手一つで育ててきた息子だけが生き甲斐だった男は、犯人を殺したいほど憎んでいた。
    犯人は捕まったが、これでは容易に復讐も出来なくなってしまった。

    或る日…男は古本屋で【悪魔召喚】と書かれた一冊の本を手に入れた。
    こんなモノを信じてはいなかったが、何も出来ない自分が許せなかった男は“悪魔”を呼び出してみる事にした。

    見事、悪魔は現われた。悪魔「…お前の望みはなんだ?」
    男「息子を殺した奴に復讐がしたい!殺してやりたい!」
    悪魔「…前払いで“お前の死”を報酬として貰うが良いか?」

    息子を失った男は、自分の命など惜しくはなかった。

    男「ああ…それで構わない…」
    悪魔「…ならば契約成立だ」

    数日後、轢き逃げ犯が謎の死を遂げたと聞いた男は、悪魔との契約の事を思い出した。

    男「前払いで“私の死”ではなかったのか?だが私は生きている…。奴は悪魔に殺されたわけではないのか?あの悪魔は嘘を吐いたのか?」

    そんな疑問を抱え数日が過ぎた頃、再び男の前に悪魔は現れた。

    悪魔「…契約は果たした…さらばだ…」
    男「待ってくれ!あんたは“私の死”を報酬にしたはずだ!…なのに、何故私は生きている!?」
    悪魔「…たしかに報酬は“お前の死”だ、勿論きちんと頂いた」

    悪魔は笑いながら、最後の言葉を残して消えた。

    28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 21:46:15.99 ID:9VGwRaMGO

    >>26
    不死になったってこと?

    32 現代に生きる忍ジェイク・マンソン.Jr ◆qTr/fuwUEYKa 2010/11/17(水) 21:47:53.27 ID:XvbdAO4T0

    >>28
    そのとおりだと思う多分

    33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 21:51:43.35 ID:tq2cFeMjP

    >>26
    初めて見たけどこれきつい代償だな

    39 現代に生きる忍ジェイク・マンソン.Jr ◆qTr/fuwUEYKa 2010/11/17(水) 21:56:11.60 ID:XvbdAO4T0

    幻のラーメン『童麺』を探して4ヶ月余り。いくら中国の物価が安いとはいえ、帰りの渡航費を引くとあと1週間が限度か。
    ラーメン激戦の日本で成功するには『童麺』を知る以外、道は無いと思っている。

     きっかけは中国系移民で俺のラーメンの師匠、朕さんの話からだ。浙江省にある村でしか作らないと言われているらしい。
    ほとんどの村はお茶ばかり作っているし、独自のラーメンを作る人たちは居なかった。しかし、これが最後と決めた村で、
    ついに『童麺』と出会った。

     他の村よりもっと貧しいと思われる山村。僅かばかりの開墾で食べているのが俺の目でもわかる。その村では旅人にしか
    出さない、最高のもてなしが『童面』なのだと言う。俺が訪ねた家は8人の大家族だった。子供4人、若い夫婦2人、老夫婦2人。
    充分な謝礼を用意するから是非、振舞って欲しいと一家の主であろう長老にお願いした。

     長老の話では数十年前から、そういったもてなしはしていないとの事。作り方も老人達の一部しか記憶しておらず、
    自分も曖昧だと言う。丁重に断られた形だ。さすがにここまで来て手ぶらで帰れないので、帰りの渡航費も含めた金額を提示し、
    土下座してお願いした。

    「この村は中国でも旅人を最も大切にしてくださる村だと聞きました。是非教えてください。
     
    私も必死なのです。私の家族の為でもあるのです。」

    「わかりました。明日の正午、またお訪ねください」

    翌日の正午、再び訪ねた。

    「どうか、しっかりと味わってください。そして目にしっかり焼き付けてお帰りなさい」

    黒く、そして異常に細い麺を見た瞬間、全てを把握した。
    俺は泣きながら、どうしようもない後悔をしながら『童麺』を必死に食べた。

    そして1時間後、謝礼を済ますと7人の家族に見送られて村を後にした。

    42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 22:00:20.02 ID:LfLdq1Mc0

    >>39
    人肉・・・?

    107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 11:08:42.77 ID:tCVfKRx9O

    >>39
    8人家族→7人家族
    童麺だけに子供が材料ということか。

    47 現代に生きる忍ジェイク・マンソン.Jr ◆qTr/fuwUEYKa 2010/11/17(水) 22:09:25.67 ID:XvbdAO4T0

    最近彼氏の様子がおかしい
    ほとんどしゃべらないしなんかニヤニヤしてるだけ
    ウチに来てもすぐ部屋の電気消してHだけしてそそくさと帰ってく

    「ねぇ…この前アンタの彼氏見たんだけど…」
    「えっ?」
    「言いにくいんだけど…有名な〇△美容整形外科あるじゃん、あそこから出て来たよ」
    「えーっ!ウソぉ!?」

    何アイツ?色気づいてプチ整形でもしたわけ?私にバレたくないからコソコソしてんの?
    そういうことだったんだ…
    ところでアイツどこ整形したんだろ?
    全然変わり映えしないんですけどぉーwww

    48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 22:11:03.30 ID:f0YHktOa0

    >>47
    他人だったってことか

    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 22:11:20.54 ID:lNvz2kA30

    別人とセックル

    50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 22:13:07.51 ID:Q8Dy3zvoO

    声は変えられないから黙ってるわけだな

    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 23:10:09.69 ID:bGtItIAv0

    僕は最近やっとテレビの露出が増えた芸人である。
    圧倒的な人気があるわけではないがその無茶をする芸からコアな信者が多い。
    今日僕は病院に来ている。
    何故かというと僕のファンという子供が難病にかかり手術を控えてるそうなのだ。
    そのことを聞いた子供好きの僕はいてもたってもいられず病院にお見舞いしに行くことにした。
    病院につくとやせこけた子供がベットに横たわっていた。
    そしてその子から僕の大ファンであること、将来芸人になりたいこと、そして手術が成功する自信がないことを聞かされた。
    僕はあふれだす熱い想いをこらえながら
    「君なら芸人になれる。だからそんな弱音をはかないで手術をうけてほしい。またお見舞いに来るから次に会うときは絶対に良くなってるんだよ?」
    子供は少し何かを考えた後、「…うん!」と大きくうなずいた。
    しばらくして手術が成功したと連絡がはいった。しかしその翌日また連絡が入った。それはその子供が急死したことだった。
    階段から足を踏みはずしたらしい。
    急いで病院にかけつけると泣きじゃくる家族の真ん中で安らかな顔をしているその子供の姿があった。

    僕は気づいてしまった。

    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 23:14:57.26 ID:+99VI6V5O

    >>58
    絶対おすなよ!

    61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/17(水) 23:33:58.71 ID:LfLdq1Mc0

    体を張る芸人の真似をしてしまったのか

    64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 00:49:02.50 ID:YFzvT5R/0

    ある夜、マンションの郵便受けに手紙が挟まっていた。
    部屋に戻り中身を見ると、赤い紙に黒い字で「2」と書かれていた。
    これまでも「5」「4」「3」と書かれた、不気味なカウントダウンの手紙が届いている。
    「どうせイタズラだろ。明日、誰が入れてるのか突き止めてみるか。」
    特に気にも留めずそれを捨てた翌日、また手紙が来ていた。
    そのとき、手紙を郵便受けに入れていたのは、配達員だった。
    「どうも。連日のお勤めご苦労さまです。」
    「こんにちは。」
    一通り、軽い会話を済ませ、配達員は戻っていった。
    部屋に戻り中身を見ると、同じような形式で「0」と書かれていた。
    「1…じゃない?」
    手紙の数字はすでに0になっていた。
    イタズラだとは自分に言い聞かせていたが、0になっていた薄気味悪さに、俺は咄嗟に、同じ会社で働いている友人の家に泊まることに決めた。
    が、友人は家を空けていた。そういえば、残業だったんだっけ。
    やむを得ず、その晩はネットカフェで過ごした。
    翌日俺の部屋の前に戻ると、俺のカギのスペアを持った郵便局員が倒れている。そして、閉めたはずの俺の部屋の扉が開いていた。
    「どうしたんですか!…何か持ってる。」
    郵便局員は手紙を持っていた。

    「…『111』?」
    意味が分かった途端、俺は動けなくなった。

    305 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 16:50:24.57 ID:7/NsNxTdP

    >>64
    CR北斗

    354 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 23:08:27.73 ID:aPGLQjCP0

    >>305
    そういうことかwwww
    北斗のカウントダウン予告かよ、意味がわかるとバカバカしいコピペだな

    355 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 23:12:32.47 ID:9lcot8D00

    >>354
    工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
    パチンコネタだったの??

    73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 06:54:37.05 ID:rWq0RMmT0

    なんとか狂、っていうのあるよな。スピード狂とか登山狂とか。

    俺の友達にもそういうの、焼き肉狂っていう奴がいてさ。
    連日焼き肉行ってるから、すぐ金がなくなるんだけどそれでも行く。人に奢らせてでも行く。

    よっぽど好きみたいで、肉を焼けない日が続くと肉、肉ってずっと呟いてて、ちょっと怖い。

    まったく、好きすぎるっていうのも困りものだよ。
    焼き肉さえ絡まなけりゃ、悪い奴じゃないんだけどなあ・・・。

    そういえば最近、あいつから連絡ないな。
    前に話した時は、仕事をクビになったって言ってたけど、元気にやってるのかな。

    それにしても冬だっていうのに、今日はなんだか暑いね・・・。
    暖房が効きすぎてるのかな。

    まあ、いいや。昼寝でもしてればそのうちエアコンも落ち着くだろうさ。
    暑いからって、べつに死ぬわけじゃないしね。

    82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 07:40:23.32 ID:af8qlquD0

    >>73はつまり、焼肉狂の友人が発狂して放火
    哀れ気付かぬ主人公はこのまま……ってことかな?

    89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 08:39:02.38 ID:XCy/xExo0

    学生時代に住んでいたアパートの鍵はテンキーだったんだが、夜中の3時頃に部屋で漫画を読んでいたら突然ドアノブをがちゃがちゃする音が聞こえた。

    ビビったけど鍵かけてるし大丈夫だと思っていたらピッピッと暗証番号を押す音が聞こえ血の気が引いた。

    その当時テンキーの設定を変にいじってしまい

    Eというパネルを押すだけでロックが解除される設定になってて、ドアの向こうにいる奴が適当にボタンを押している内にロックが解除されてしまった。

    運よく普段めったにかけないチェーンをかけていたんだが、チェーンで開けられないにも関わらず、ドアを無理やり開けようと3分くらいガンガンやった後、静かになったので恐る恐るドアを開けて見たらもういなかった。

    すぐに暗証番号の事情を知っている友人に連絡を取ったが、部屋には来ていないし深夜だったので怒られた

    そもそも普段から廊下を歩く音が余裕で聞こえるのに、そいつが去った時に聞こえるであろう足音が全く聞こえなかったのが怖かった

    93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 08:49:51.95 ID:rBsOgFWx0

    >>89
    隙間から入ってきて部屋の中にいる?

    267 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 00:35:49.89 ID:FO2SoJSF0

    >>89
    実は犯人は扉の裏に隠れていた(恐る恐る覗いたために気付かなかった)
    →電話中に侵入された(足音が無かった=立ち去ってない)

    90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 08:41:09.71 ID:XCy/xExo0

    一人暮らしをしている大学生の男がいた。
    男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
    大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
    最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。

    男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
    警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
    と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
    もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、
    不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
    と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は
    早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。

    大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、「これは期待出来る、
    マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。

    しばらくは何も写らなかった。
    しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
    「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、「ヤッベー!写ってる写ってる
    ストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
    「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も
    来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」
    と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
    「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と
    喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

    男は言葉を詰まらせた。
    部屋に入って来たのは自分だった。
    そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める、そこでビデオは終わっていた。

    106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 10:45:37.68 ID:HBDs/xaJ0

    >>90
    女はまだ押入れにいる。 Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

    91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 08:43:28.94 ID:XCy/xExo0

    俺はいつも三人の友達とふしぎな遊びばかりしてた。宇宙ごっことか心霊の遊びとか。
    北斗七星を見ては宇宙にお前らと一緒に存在してることに感動したりしたよな。
    海へ遊びに行くときには、たらふくイカ焼き4人前食った大輔が車で吐いたよな(笑)
    十分楽しかった。なにくわぬ顔で俺に教えてくれたあの言葉の意味・・。過去をばかり思いだす。
    学校でテストがあったんだ解けない問題は1つもなかった。和美と大輔と啓太にカンニングさせたっけ。
    小学6年の時には、神童とお母さんにいわれてたのに今じゃこいつらと同じ悪い仲間だね(笑)
    2学期なっていろいろと、読書もするようになった友達達。俺も勉強いっぱいしてたんだよ本当は。
    でも去年の成績は全然、俺らしくなかった。5問も間違ったのを大輔にバカにされた。
    八月には、心霊スポットではしゃいで楽しかったらろ?あれは俺をバカにしたお前ら呪う為だったんだよ
    でも、そんな友達もみんな死んでしまった。9月のころ交通事故で。呪いが強すぎたんだね。

    95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 09:19:22.57 ID:QDLMe8KaP

    >>91
    数字の順に並べ替えて読む

    102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 10:02:45.71 ID:rWq0RMmT0

    >>91
    行ごとの数字順に13文字目を縦読み

    俺はしない、したことない

    109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 11:17:10.11 ID:dyjd8CGwO

    >>102
    解読に成功しました

    やっちまった……

    97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 09:54:27.66 ID:rWq0RMmT0

    深夜にコンビニに行く途中で男に追いかけられた
    男は「傷…傷…」っていいながら追いかけてきた
    必死に逃げる俺に男は「痛…痛…」っていいながら追いかけてきた
    さらに必死に逃げる俺に男は「ラシ…ラシ…」っていいながら追いかけてきた
    大きな交差点まで来たところでやっと追いかけるのを諦めたらしく
    男は恨めしそうに「ぬ…ぬ…」っていってた
    あの男はなんだったんだろう…
    そうか、わかったぞ!

    俺は車に跳ねられた

    99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 09:59:12.28 ID:obs4sIYxO

    >>97
    男の台詞を続けて読む

    100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 10:00:08.34 ID:5BInlWYW0

    >>97
    気付いたら死ぬわけか怖い怖い

    149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 20:34:15.58 ID:rWq0RMmT0

    ある村で少女が言った。
    「大変、みんな寝たままなの。」
    確かに周囲の民家を調べてみると、村人全員まだ昼間だというのに寝ていた。
    老若男女村人全員が寝ているのだ。不思議に思った私は少女に尋ねた。
    「何でお嬢ちゃんは起きているの?」
    少女は答えた
    「だって私の髪は長いもの」
    私はしばらく考えた、なるほど、そういうことだったのか。

    152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 20:41:44.89 ID:S5crRdGl0

    >>149は英語

    153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 20:43:42.06 ID:iYXwqYgI0

    >>149は英語のジョークを日本語に訳したものだから、英語に直さないと意味わかんない
    get upには「起きている」の他に「髪を上にまとめている」という意味がある

    ちなみにググると何故か意味怖のタイトルを冠したページでも紹介されてるけど、ホラー的内容は皆無

    158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 21:49:59.38 ID:XCy/xExo0

    せっかくなのでもうちょいはるか。

    昨日彼女に浮気がばれた。
    夕方仕事から帰ると郵便受けに彼女からの手紙が入っていた。
    まじいをこっにくこんてはかろやて家らしきねで9にみ
    なんだこの手紙はビンゴのように等間隔に書かれている。
    晩飯を食べながら考えているとインターホンが鳴った。
    こんな時間に誰だろう。

    162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 21:56:10.70 ID:VxYfa6L/O

    >>158
    ビンゴ状に並べて右から縦読み
    まじいをこ
    っにくこん
    てはかろや
    て家らしき
    ねで9にみ

    159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 21:50:41.38 ID:XCy/xExo0

    一人の女の子がいた。性格は明るく、小学校ではたくさんの友達に囲まれていた。
    また、女の子は大のおじいちゃん子で、おじいちゃんも女の子の事を本当に可愛がった。
    しかし、おじいちゃんは今は入院しており、余命は長くなかった。

    医師がもう残りわずかの命である事を伝え、女の子は両親に連れられ病院に行った。
    病室で女の子の両親はおじいちゃんと話した後、医師の説明を受けに病室を出て行った。
    病室には女の子とおじいちゃんの二人。
    女の子はおじいちゃんに、学校の事や最近楽しかった事などいろいろな事を話した。

    しかし、途中で女の子は泣きながら

    「おじいちゃんいなくなるの?」

    と聞いた。するとおじいちゃんは

    「おじいちゃんが死んだら、お父さんとお母さんと一緒にかなしんでくれるかい?」

    と言った。女の子は

    「うん……でも死んじゃいやだよ」

    とつぶやいた。

    その後、女の子は家に帰ることになり、その次の日おじいちゃんは帰らぬ人となった。
    女の子はその日、わんわん泣いた……。

    一か月後、ある記事が新聞の隅に載った。
    一部抜粋すると

    「一家心中、動機は全くの不明。女の子の名前は斉藤加奈ちゃん」

    163 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 21:58:54.93 ID:3VTGPJle0

    >>159
    「おじいちゃんが死んだら、お父さんとお母さんと一緒に加奈死んでくれるかい?」
    「うん……

    165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/18(木) 22:01:46.90 ID:YkPkXg6aO

    >>159
    かな しんでくれるかい?

    259 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/19(金) 23:43:19.17 ID:G+hFopTU0

    1904年8月.。
    私は自宅で不審な日記を見つけた。
    我が家は、6年前結婚してすぐに妻と選んで購入した中古住宅だ。
    妻と二人の娘は一昨年の船旅中の事故により他界。
    二人の愛娘は後日別々の場所に打ち上げられたが、結局は還ってこなかった。
    先日、改築のため大工を呼ぶと、妻の部屋の天井裏から日記が出てきたと手渡された。
    その日記は間違いなく妻の字で書かれていた。
    日記の内容はこうだ。

    ---
    7/15:今日から私と貴方の生活が始まりますね
    (私と妻の結婚記念日だ)

    9/21:貴方のために今の私が作られました。

    12/9:それでも私は貴方を放さない。

    2/23:もうすぐです。

    2/29:理解して頂けましたか?
    ---

    私は恐怖のあまり、遠い街へと引っ越した。

    261 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 00:00:10.31 ID:O1ORqrk20

    >>259
    結婚したのが6年前(1898)なら、現在(1904)までで閏年は1904年のみ。
    100で割り切れて400で割り切れない年は閏年じゃない。
    つまり、どういう形なのかは不明だけど、「嫁はその家にいる」ということ。

    293 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 14:36:19.05 ID:sDoc/tW90

    街から離れた山のふもとに、その男の家はあった。男はそこで絵描きをやっていて、時々訪れる客のために絵を描くのだった。
    男は数年前まで外科医だったのだが、ある事情によりその職を辞した。
    どうしたものかと途方に暮れていたある日、男は、それまでに得た人体の構造についての知識を、何かに活かせないだろうかと考え始めた。
    骨格や筋肉について熟知しているから、少しの練習でそれなりのものが描けるようになった。
    といっても、風景画などはからっきしだめなのだが。
    男は、ノックの音で目を覚ました。
    「小鳥のさえずりすら聞こえない時間に誰だろう。まさか客かな」
    ドアを開けると、うさぎの毛のように白い肌をした女が立っていた。女はその扇情的な目を男に向けて、
    「こんな時間に申し訳ありません。描いて欲しいものがありますの」
    「なんでしょう。あなたのお顔でしょうか。それとも知人のでしょうか」
    正直を言えば、男は女の顔を描きたかった。今までに出会った誰よりも美しく、時間を共に過ごしたかったからだ。
    女が、写真などの資料を見せようとする素振りはなかった。願いが届いたのかと男が思ったとき、
    「誰のでもないお顔を描いていただきたいの」
    と女は言った。
    「はて、どういうことですかな」
    「つまり、この世界のどこを探してもその顔の持ち主はいない……そういう肖像画をお願いしたいの」
    「なるほど」
    「でも、無茶苦茶な絵は反則ですのよ。単純化されていたり、目や鼻の場所がおかしかったりするのはだめ。
    まるで、実際にその人の顔を模写したかのようなものを、お願いできますか」
    男はしばし黙考し、答えた。
    「わかりました。お安い御用です。あなた様はお美しいので、お代は半分で結構です」
    「あら嬉しいわ。ではお願いね」
    「明日にまたいらっしゃってください。その時にはもう、完成しているでしょうから」
    「楽しみですわ」
    その日になった。女は昨日と同じ時間にやって来て、肖像画を受け取り、
    「ありがとう。よく描いてくれましたわ」
    と言って、嬉しそうに帰っていった。
    それからしばらく経った日、男が新聞を広げると、大きなニュースが目に入った。
    数日前に起きた殺人の犯人が捕まったという内容だった。。
    その犯人は、数年前に行われた外科手術で死亡したはずの人間だという。

    347 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 22:39:56.65 ID:zSqs+t6NO

    >>293
    「この世界のどこにもいない人の顔」と言われて元外科医の絵かきが描いたのは
    昔、自分が手術の失敗で死なせてしまった人の顔を描いた
    「すでに死んでしまってる人だから、この世に存在しない顔だ」と
    この女は「この世に存在しない人の顔」の絵を持って、整形外科に行き、自分の顔を整形した
    実はこの女は、殺人を犯して逃亡している女だった
    なんらかの理由で結局彼女は捕まったのだが
    その顔が「この世に存在しない顔」という名の「昔外科手術により死亡した人間の顔」だったために
    このような誤報(意図的な煽り文?)で報道された

    349 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 22:51:28.05 ID:9lcot8D00

    >>293
    >>347

      (□。□-) フムフム なるほど。 これはスッキリだ。

    404 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 11:18:55.21 ID:o7cMn32t0

    ある昼下がり。
    小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
    「おかあさん!どこにいるの?」
    叫ぶ少女。だが答えは無い。そのうち少女は、とある家の前に辿り着いた。
    「ここね!ここにいるのね!」
    そう言って少女は扉を開けた。
    だがそこにあったのは、たった一つの日記帳。何も無い家の中心にポツリと置かれている。
    少女はそっと手に取り、読み始めた。

    5月16日
    明日は楽しい楽しいクリスマス。
    プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
    5月17日
    サンタさんがこない。
    サンタさんがこない。
    サンタさんがこない。
    5月18日
    昨日はとっても楽しかった。
    サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
    でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
    9月33日
    時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
    12月65日
    今日ね、お外に出てみたの。そしたら人がいっぱいいたんだよ。
    いっぱいいっぱいいたんだよ。
    でもみんな変な色だった。なんでかな?

    少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。
    そう。少女は、気付いてしまったのだ…。

    406 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 11:41:22.81 ID:f62oPcWc0

    >>404
    http://www25.atwiki.jp/umigamevip/pages/146.html
    http://d.hatena.ne.jp/kibou/20060319/p3
    ↑この辺を読んでくれい。
    まあ、すっきりはしないけど。

    414 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 13:39:00.45 ID:o7cMn32t0

    たとえばそれは台所にあるとします

    私がそれを取ろうとすると浮かんでいたはずのものも沈みますね?

    だから最初から消えていたと理解して撮ろうとしてもやはりそれは存在しないといえます

    次にわたしが言うことは「消えた」ということ

    消えたのなら最初はそこにあったはずです

    なのにそれ(例えですが)は浮かんでいるのですから掴める訳ありません

    もし掴もうとしてもやけどしたりしますからそこまでのリスクを伴ってまで(経済的負担は除きます

    消えるのを防がなくてもいいと思います

    友達に言ったのですが相手にされなかったので、皆さんの意見を聞きたいです

    450 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 19:48:24.35 ID:5ToK1R8/O

    >>414
    原文の主自身もそれが何かはわからないし言葉に言い表せないけど
    この文章通りの物(現象?)が実際に存在していると本気で信じて真剣に説明しようと試みる女性のスレ
    その説明も全く要領を得ず、言っている事も支離滅裂
    ついには電話番号を晒して主と直接、接触を試みた住人が現れ始めるが、
    そうして電話で会話した人たちは皆口を揃えて「こいつは本当にヤバい」「正気じゃない」と言い始めた
    おそらくなんらかの思い精神病を患っている女性の文だと思われる

    417 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 14:10:50.70 ID:f62oPcWc0

    >>414
    http://green.ribbon.to/~cap/page006.html
    ここで、(多分)オリジナルとそれをみた人たちのやり取りのログが見れますが、
    見ないほうがいいかもしれません。

    422 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 15:08:35.12 ID:5aqlL3iOO

    >>417
    確かに見ない方がよかったみたいだ
    気分が・・・・

    472 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 01:14:26.28 ID:XwyIb/cP0

    >>417
    真性こわいです
    にっくさんがいい仕事してんな

    442 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 19:00:13.32 ID:o7cMn32t0

    15年くらい前夜中の2時30分頃テレビをつけたら
    カラーバーが映っていて(あたりまえですが)
    ああ、やっぱりこの時間は放送やってないな、寝ようと
    ふと思ったその時急に画面が切り替わって
    ゴミ処理場が映し出されました。そしてテロップに
    NNN臨時放送と出てひたすら処理場を遠景で映し続けるのです。
    なんなのだろうと思って様子をうかがっていると
    人の名前がスタッフロールのようにせり上がってきて
    ナレーター?が抑揚のない声でそれを読み上げていきました。
    バックには暗い感じのクラシックが流れ
    だいたいそれが5分くらい続いたでしょうか、最後に
    「明日の犠牲者はこの方々です、おやすみなさい。」と。
    それ以来深夜放送が怖くてたまりません。
    周りは誰もこの話を信じてくれないし・・・

    447 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 19:41:50.54 ID:f62oPcWc0

    >>442
    2chが発信元の都市伝説とおもう。

    449 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 19:47:33.66 ID:je4qKk+l0

    >>442
    は普通の怖い話
    真夜中のTVをみていると
    明日死ぬ人の名前が流れるとかそいういう都市伝説のやつ

    468 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 00:30:25.67 ID:Ygt0Aee90

    学生の頃、5000円札を盗まれたことがあった。
    体育の時間の後のことだった。
    「先生!お金を盗られました!」
    その一言で授業は中断。かくして犯人探しが始まった。
    物々しい雰囲気の中、全員財布の中を出した。
    5000円札が入っていたのは3人。緊迫した空気になった。
    そしてとどめの一言。「お札の右下に小さく名前を書いておいた」
    犯人は見つかった。そいつは俺を泣きそうな目で見てた。
    俺は目を背けたよ。そいつは停学処分に処されたらしいのだが、ことがことだからな。
    学校にいずらくなったらしく、自主退学ということでやめてしまった。
    まぁ、めでたしめでたしっていうわけだ。それにしても驚いたよ。
    まさか札に名前が書いてあったなんてな・・・全然気付かなかったよ。

    473 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 01:22:06.77 ID:9WIAv3hmO

    >>468
    たぶんなんだけど…
    「お金を盗まれました!」と言った生徒から金を盗んだのはこの文の主
    そして主が盗んだお金の内の5000円が、なんらかの形で停学になった彼の元に行ったって事
    彼が主を泣きそうな顔で睨んでいたという事から
    彼がさらに主から金を盗んだか、あるいは主が彼に借りていた5000円を返したという事

    474 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 01:24:52.26 ID:LDKo6err0

    >>473
    納得した。

    ちょっと待って、そのコピペ!著作権侵害の罪と罰 (じっぴコンパクト)
    林 幸助
    実業之日本社
    売り上げランキング: 325307

    元スレ
    http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1289984017/

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2010年11月29日 19:07 ▼このコメントに返信
      また見たおまえは死んでいいよ
      ※2 2010年11月29日 20:23 ▼このコメントに返信
      そうだね
      君のうしろだね
      ※3 2010年11月29日 20:31 ▼このコメントに返信
      11はこの2人組が実は……って話だよな
      ※4 2010年11月29日 20:36 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※5 2010年11月29日 20:56 ▼このコメントに返信
      こういうのどのくらいの時間と労力をかけて
      作ってるのかな。そう思うと胸熱ですわ。
      ※6 2010年11月29日 21:14 ▼このコメントに返信
      俺だけがリアル
      それ以外は全てフェイク
      ※7 2010年11月29日 21:16 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※8 2010年11月29日 21:16 ▼このコメントに返信
      ハイ!また見たおまえは死んでよろしい
      ※9 2010年11月29日 21:20 ▼このコメントに返信
      最後のやつ
      盗られたっていったのは主人公だろ?
      名前を書いておいたっていったのも主人公じゃん。
      なのにまさか名前が書いてあったとは
      ってどういうこと
      ※10 2010年11月29日 21:27 ▼このコメントに返信
      解説よく見なさいっ!
      ※11 2010年11月29日 21:36 ▼このコメントに返信
      盗られた人は主人公ってことにしてしまうと、
      「お札に名前を書いておいた」と盗まれた人が言っているのに、主人公は最後に「まさか札に名前が書いてあったとは」と言っているので矛盾が生じる
      ※12 2010年11月29日 22:02 ▼このコメントに返信
      >>109の説明が馬鹿すぎて全く分からない。
      ※13 2010年11月29日 22:08 ▼このコメントに返信
      >>1
      コインって書いてあるから
      密封線源だろうから持ち歩いても死なないだろ
      ※14 2010年11月29日 22:11 ▼このコメントに返信
      >>417は予想外のオチだったな・・・鳥肌ものだわ
      ※15 2010年11月29日 22:27 ▼このコメントに返信
      >>※12
      102で解説されてんだろ
      ※16 2010年11月29日 22:36 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※17 2010年11月29日 22:40 ▼このコメントに返信
      kaidokusitaraomaehasinu
      のか…生きてるよ^^
      ※18 2010年11月29日 22:52 ▼このコメントに返信
      >>1はさあ、たった1つのコインのためだけに人生を無駄にしたってことなんじゃないの?
      ※19 2010年11月29日 23:19 ▼このコメントに返信
      >>91

      学校でテストがあったんだ解
      2学期なっていろいろと、読
      俺はいつも三人の友達とふし
      海へ遊びに行くときには、た
      でも去年の成績は全然、俺ら
      小学6年の時には、神童とお
      北斗七星を見ては宇宙にお前
      八月には、心霊スポットでは
      でも、そんな友達もみんな死
      十分楽しかった。なにくわぬ

      ※20 2010年11月29日 23:25 ▼このコメントに返信
      >>442の元ネタは阪神大震災のときのラジオかテレビだと思う。
      一晩中行方不明者の名前を読み上げていて、「もし聞いていたら連絡を下さい」的なことを言っていたと思う。
      ※21 2010年11月30日 00:15 ▼このコメントに返信
      >>11って殺しの計画立ててるってヤツだろ?
      ※22 2010年11月30日 00:18 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※23 2010年11月30日 00:19 ▼このコメントに返信
      9がわからん
      誰か説明たのむ
      ※24 2010年11月30日 00:49 ▼このコメントに返信
      ※12
      お前馬鹿なんだな
      ※25 2010年11月30日 00:51 ▼このコメントに返信
      >>39って髪の毛じゃないの?
      ※26 2010年11月30日 01:09 ▼このコメントに返信
      怖いでやんす
      ※27 2010年11月30日 01:13 ▼このコメントに返信
      >>23
      わたしはアメリカ的だなあとそれを好ましく思った
      ←このことからアメリカの風習などになじみがない人、つまり白人でない(おそらく)
       ことがわかるから単純に人種差別ってことか、よそものには厳しいってことじゃね
      ※28 2010年11月30日 01:23 ▼このコメントに返信
      26なんだけどさ、「不死になったって事じゃない?」というレスしかないが

      >妻に先立たれ、男手一つで育ててきた息子だけが生き甲斐だった

      から

      「もはや男が生きる目的は、犯人への復讐心しか無い」
               ↓
      悪魔が犯人を殺した事により、男が生きる目的は無くなった
               ↓
      生きる目的を全て失い、半ば抜け殻のように日々を過ごす、
      それは「人間として死んでいるも同然」

      みたいな解釈ってダメかな?
      ※29 2010年11月30日 01:25 ▼このコメントに返信
      >>26
      これ死だけを奪われたんだから年はとるんだよな、想像したくないぐらいきついわ。
      ※30 2010年11月30日 01:25 ▼このコメントに返信
      26なんだけどさ、「不死になったって事じゃない?」というレスしかないが

      >妻に先立たれ、男手一つで育ててきた息子だけが生き甲斐だった

      から

      「もはや男が生きる目的は、犯人への復讐心しか無い」
               ↓
      悪魔が犯人を殺した事により、男が生きる目的は無くなった
               ↓
      生きる目的を全て失い、半ば抜け殻のように日々を過ごす、
      それは「人間として死んでいるも同然」

      みたいな解釈ってダメかな?
      ※31 2010年11月30日 01:26 ▼このコメントに返信
      やっべ、二回も投稿しちまった、すまん
      ※32 2010年11月30日 01:31 ▼このコメントに返信
      歯も磨きにいけない
      ※33 2010年11月30日 01:44 ▼このコメントに返信
      ※20
      もっと前からある
      スタンダードな都市伝説
      ※34 2010年11月30日 02:19 ▼このコメントに返信
      >>417の最初の方は、多分火の事について書いてる
      ※35 2010年11月30日 02:28 ▼このコメントに返信
      ※12
      どう見てもただの感想
      ※36 2010年11月30日 02:47 ▼このコメントに返信
      ムッヒーミンミンは安価で作られたヤツじゃないの?
      ※37 2010年11月30日 03:15 ▼このコメントに返信
      ※25
      髪の毛が麺の代わりで具の代わりが人肉なんだろ。
      ※38 2010年11月30日 03:23 ▼このコメントに返信
      ※9~11
      >>468 説明欄にあるように貸し借り。
      文の主(A)がまず5千円を被害者(B)から盗んで、犯人扱いされた(C)に自分の金として「以前借りてた金を返す」といって盗んだ札を使った…いう流れ。
      AはDQNぽいので、Cも事実を説明しても無駄と悟ってただ睨むしかできなかったと考えたらすべて納得いくし。
      ※39 2010年11月30日 04:44 ▼このコメントに返信
      ※38

      貸し借りじゃなくてもう一つの可能性の「盗みの連鎖」のほうが筋が通ると思う。
      「学生の頃、5000円札を盗まれたことがあった」という言い回しは、明らかに書き手が盗まれた場合の表現だ。
      名前の書かれた札を持ってるやつが、「違う! 俺はあいつから盗んだんだ!」なんて言っても、自分が泥棒なのは変わらない上、馬鹿にされるのが見えている。だから言わなかったのでは。
      ※40 2010年11月30日 05:26 ▼このコメントに返信
      >>89は隣人な
      ※41 2010年11月30日 11:02 ▼このコメントに返信
      なんで登場人物みんなこんなカンが良いんだよwww
      ※42 2010年11月30日 12:13 ▼このコメントに返信
      >>26って
      >妻に先立たれ、男手一つで育ててきた息子だけが生き甲斐だった
      子供=男の命
      悪魔が奪ったのは子供の命じゃね?
      ※43 2010年11月30日 12:43 ▼このコメントに返信
      あまりにも手の込んだ解釈が必要な話は逆に萎える
      ※44 2010年11月30日 12:54 ▼このコメントに返信
      ※43それはお前の知能が低いだけ
      ※45 2010年11月30日 19:26 ▼このコメントに返信
      生きる目的も無いのに
      永遠に生き続けるのも地獄だな
      ※46 2010年11月30日 19:38 ▼このコメントに返信
      ※39が正解っぽいな
      あと、>>26で不死以外の解釈は変な穿ち方をしすぎてるような気がする
      ※47 2010年11月30日 20:41 ▼このコメントに返信
      >>27
      それだと怖くないよ

      やっぱり9だけはしっくりこない
      ※48 2010年11月30日 21:46 ▼このコメントに返信
      >>11
      は、惨殺事件があった現場の家の

      部屋の振り分けをなんで知ってるのかって所だよ。
      なんで廃屋の間取りで父親とか母親の部屋とかわかるんだよ。
      ※49 2010年11月30日 22:57 ▼このコメントに返信
      >>414
      のやつマジキチだわ
      ※50 2010年11月30日 23:48 ▼このコメントに返信
      >>11がわからん
      確かに一行目の、二人でいるのに「誰かが」ってのは不自然な気がするが…。
      霊でもいたんかね?とすると怖いのはそこだけ?

      写真に霊が映ってないことに驚いてるのもおかしい気がするがそこまででもないし
      後は最後のつい最近いったみたいに書いてあるのに「久々だ」みたいなこと言ってるあたりかなー

      誰か解説
      ※51 2010年11月30日 23:58 ▼このコメントに返信
      ※50です
      ググったら解説あったのでこっちにも書いとく

      この二人が惨殺の犯人
      惨殺してから今までちょくちょく写真を撮りに来てた
      霊が今まで映ってたのに今回映らなくなった
      また惨殺しよう

      最初の「誰かが」は謎
      まあちょっと無理矢理解釈すれば「どちらかが」ともとれるし俺は大体すっきり
      ※52 2010年12月01日 05:40 ▼このコメントに返信
      >>9は、テレカを買おうとした人物が、米国以外から訪れた『黒人』だったから (アメリカ的で好ましいと感じたのは、米国に対して外国人だったため、そして、日本人相手への差別ではないというところがポイント)

      無視と、嘘を言うほどの差別がある(あった)ということが怖さになるんだとオモワレ だからニューオリンズとわざわざ書いてある 更にニューオリンズが米国に二ツあったりするかもだから、州名までを書いてある


      ※53 2010年12月01日 05:52 ▼このコメントに返信
      追記;件のニューオリンズは、今も尚、人種差別が根強く残っている地であることが知られています.. それを含めてのコピペだと思いますよ

      ※54 2010年12月01日 10:58 ▼このコメントに返信
      一番最後(468)のやつ、お金の貸し借りじゃなくて
      こうじゃない?
      ・お金を盗まれたのは「俺」
      ・「名前を書いていた」というのはカマをかけた。
      ・「俺」の名前が「新渡戸稲造」もしくは「樋口一葉」だった。
      お札に書かれている人の名前も知らないゆとりの話じゃない?
      ※55 2010年12月01日 14:59 ▼このコメントに返信
      >>1
      核を示すマークなら、大半の人間は知ってるだろ。
      よって核は関係ない
      ※56 2010年12月01日 15:14 ▼このコメントに返信
      414は湯気、水蒸気のことじゃないのか?
      ※57 2010年12月01日 15:24 ▼このコメントに返信
      ※54
      違うだろw
      ゆとりとか言ってるお前が一番馬鹿って話しか?w
      ※58 2010年12月01日 15:38 ▼このコメントに返信
      259がもやっとするの自分だけか?
      閏年だけの問題なん?
      ※59 2010年12月01日 19:47 ▼このコメントに返信
      774です

      >>9について、グーグル先生に助けてもらいながら、考えてみました 批判、意見、感想を持ってくれたら嬉しいです 読みにくい長文でごめんなさい

      ポイントは、英語が不得意で、米国に対して外国人である黒人が、自分の知らないうちに白人への挑発行為を繰り返し、命拾いをしているところが怖いところのような気がします お前、いつ、ぶち殺されていたとしてもおかしくないよ的な...


      順に考えていくと

      ・黒人が、白人店員の白人相手だけの店に入店する→おそらく、それだけで既に危険

      ・キャッシャー前で並ぶ→場違いであり、退店するまで、ずっと金銭目的の強盗に見える また、列に並ぶ行為が黒人を白人と同様に扱えという行為に見える

      ・どの客にも「ハロー!」と声をかけている→おそらく、本人以外はすべて白人

      ・無視している白人の店員に、こちらから「ハロー!」と言う→この場合、自分を見てない相手への呼びかけの「聞こえてますかぁ! か 聞いてますかぁ!」な「ハロー」に聞こえる 御丁寧に「こんにちは」などと書かず、カタカナで書いている 

      ・つり銭をもらう→つりを要求している 日本とは、お釣りの感覚が違い、店員の計算する手間が増え、嫌われる また手間取ると「お前、計算出来るのか?」という挑発になりうる

      「この近くに電話はありますか」→米国には両替の概念がなく、コインが欲しいなら、買い物としてテレカを選ぶ必要はないため、白人店員への嫌がらせの買い物に見える グーグル先生によると、米国での公衆電話はコイン式が主流らしく、使えそうにもないテレカ(値段も安いらしい)を黒人は買った また、買う前に、テレカを使える公衆電話の場所を知らず、ましてや、公衆電話の場所も知らなかった 

      ※60 2010年12月01日 19:48 ▼このコメントに返信
      続きです

      本当に文章が長くて、ごめんなさい

      ・「あ?」と聞き返し→黒人の挑発的な態度、無益な買い物を我慢し、散々手間取らせた挙句なので、当然、苛立つ

      ・「前の通りを渡ったところ!」と乱暴に言い放った→「出ていけ!=Go away the street. か Get out the street.」と、店員はおそらく言った もう一度、御丁寧にカタカナではなく、日本語で書いている 

      ・もちろん道路の向かい側に電話はなかった→あるはずがない


      最後に、帰国した今も、自分がどれだけ危険だったかを理解していない...


      こんな解釈は考え過ぎかい?


      ※61 2010年12月01日 20:48 ▼このコメントに返信
      何これすげーつまんね
      ※62 2010年12月01日 21:21 ▼このコメントに返信
      >>74
      焼肉焼いても家焼くな?
      ※63 2010年12月01日 21:55 ▼このコメントに返信
      ※62
      豚肉や鶏肉、牛肉を焼いて食べる料理の『焼肉』ではなく、一般に食肉として扱われない肉を焼くための『焼肉』だとしたら?
      ※64 2010年12月01日 22:54 ▼このコメントに返信
      米欄でひとりしか触れてないが、>>442の元ネタについて
      飛行機墜落事故(正式名称忘れたが、坂本九が亡くなったやつ)の追悼番組を誤って深夜に流してしまい、
      それを見て勘違いして広まった都市伝説…と俺は聞いた
      ※65 2010年12月02日 00:34 ▼このコメントに返信
      ※58
      >>261
      この解釈は少し意味不明だよね。
      >>259
      「これ」は妻の日記というよりも、家の日記って感じ。
      中古で買った家が、妻の姿を借りて綴った日記、
      「貴方のために今の私が作られました」のあたり。

      家がこの男と一緒になりたいが為に、妻を操り男と出会い、
      結婚して、この家を購入、子供ができて…。
      でも妻も子も死んでしまい、これから家と男だけの生活が始まる。
      それに気づいた男は…、かな? 閏年は関係ないようなw

      ※64
      もっと昔に、アメリカのTV番組でこういうのがあったとか。
      アメージングストーリーみたいなSF系の番組で。
      TVが普及し始めた頃、終夜放送なんてのはなかった時代の話。
      カウチでTVを見てた男がそのまま寝入ってしまう。
      夜半に目を覚ますと、もうTVは放送が終わっていた。
      スイッチを切ろうとすると突然番組が始まる。
      そこに映し出されたものは…。(男の死の予告)
      といったストーリーだったそうな。それがネタ元だとか。
      そこに阪神大震災の行方不明者の呼びかけTV(NHK)が
      プラスされたのが、この都市伝説の始まり。

      ※66 2010年12月02日 10:51 ▼このコメントに返信
      >>1は単純に一生をかけて△と☆の出る確率は知ることができたけど、あくまでも博士は「裏」の出る確率が知りたかったってことでしょ
      このコインに「裏」はないのに
      ってオチでしょ
      ※67 2010年12月02日 12:18 ▼このコメントに返信
      単純につまらないのが多いな
      ※68 2010年12月02日 17:04 ▼このコメントに返信
      14のやつが初めの数行がスーパーマリオRPGのベロームっぽいんだが
      ※69 2010年12月03日 03:08 ▼このコメントに返信
      夜中に見たので凄く怖くなった・・・
      ※70 2010年12月03日 22:29 ▼このコメントに返信
      >>417の真実にいきついたわ。
      ソレ=ゴキブリ、沈む=隠れる(逃げる)、火傷=傷、に変換すると理解できる

      やっぱりゴキブリを捕獲しようと思っても地下に沈んで隠れる。
      Gの存在なんか認めるのも嫌なんだから最初からなかった事にしてしまう。
      でも「消えた」んだから、『「あったものが」消えた』が日本語だからやっぱり存在はしてた
      なのに、(浮かんでた)飛ぶこともできるんだから掴めるはずがない
      経済的意味でなく(つまり精神的意味で)傷を負ってまでつかむ必要はないよな

      ってことで、ゴキブリのことを言ってるんだと思う。マジ普通に超、間違いないと思う。
      ※71 2010年12月06日 06:04 ▼このコメントに返信
      ※70
      多分、>>417の人はお前が理解できるほどの普通の人間じゃないと思うよ

      鳥肌たったわ
      ※72 2010年12月13日 18:29 ▼このコメントに返信
      米国公式文書に書かれてる
      『(有色人種)世界人口削減ウイルス計画』
      ※73 2011年01月22日 06:34 ▼このコメントに返信
      >>417は興味本位で読むべきではない

      事実、興味本位で読んだ俺が発狂しそうになったわ
      ※74 2011年06月27日 00:25 ▼このコメントに返信
      >>417を読んだ
      なんでだか知らんが涙が止まらない
      ※75 2011年08月02日 23:14 ▼このコメントに返信
      終電に乗り損ねた。ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。偶然目が合い、その男は驚いた表情で「お前さん、この前の…」 見覚えのない人だったため、不思議に思っていたら、「お前さん、この前の」と再びその言葉を口にした。 数日後、俺は黒いスーツの男に殺された。
      ※76 2011年09月17日 08:38 ▼このコメントに返信
      「お前3、この前の」
      ...ってなるんだよな確か
      「お」の3つ前は「い」「こ」の前は「け」
      漢字表記したら「逝け」やな
      ※77 2011年09月17日 08:40 ▼このコメントに返信
      「お前3、この前の」
      ...ってなるんだよな確か
      「お」の3つ前は「い」「こ」の前は「け」
      漢字表記したら「逝け」やな
      ※78 2011年09月17日 08:42 ▼このコメントに返信
      しくった 2回送ってしもたww
      ※79 2011年11月02日 21:19 ▼このコメントに返信

      ※28
      聞いた話なので間違っているかもしれませんが、
      悪魔の言っている「お前の死」は、
      お前の死・・・オマエノシ・・・お前の子
      で、息子を「報酬」としてもらった、という事では?
      ※80 2011年11月06日 20:29 ▼このコメントに返信
      やめて
      ※81 2011年11月06日 20:30 ▼このコメントに返信
      ※78
      ワロタ
      ※82 2012年02月02日 16:52 ▼このコメントに返信
      ※65とかは閏年がなんなのかそもそも知らねえだろwww
      家の日記で家が妻を操ってたとか、キメェ妄想語ってんじゃねえよwwwwww
      ※83 2012年04月14日 01:57 ▼このコメントに返信
      tes"hdqo6j5fd1?
      ※84 2012年08月26日 11:45 ▼このコメントに返信
      有名なコピペ

      ある家族の元に男が押し入り
      家族全員を殺害した。
      しかし小さな男の子が机の下に隠れており
      それが男に見つかった。
      以下、会話
      「パパとママは...?」
      「俺が殺害したよ。姿を見られたからには坊主も殺害しないとな。
      だから、死ぬ前に一つだけ願いを聞いてやろう。」
      「殺害ってなぁに?」
      「それは、絵本や人形やお友達全員とさよならすることだ。」
      「え!?だったら僕、殺害いや!!!」
      「それが願いか?」
      男の子は大きく縦に首を振った。

      そして強盗は男の子を殺した。
      ※85 2013年03月15日 19:26 ▼このコメントに返信
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;、
              ,;:;:;:;;;;;;'';;';;彡;;''";;'';;';;'';;';;ヾ;;ヾ;:;:;;;:;:;:;:;;:;
              ';;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
      .        ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;
              ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;;ミ、     ;:;;;;;;;;、、 ゛ヾ;::;'
              ;::;:;;i   "  ____:::ヽ   /::::____    .i;:;;'
             i´`;;;i.   <.●_>;::  .:::;く_●>- 、 i;:;'⌒i
      .       i` i;;;    ・`ー'''''" ::;  :::`''ー'''’   ヽ;;/ |  
      ..       |i ;;´    ・   ノ   :、       、;; ;i    
      .       ! ; i       /´   ; ヾ       ;;ソ/      
             ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、      i,ノ      
              !. |.      ´,.,:::::::i:::!::::::,.,`、     !_)   
              `''^!      ;:;/二ニ二ヽ;:;      /      
                :、      ヽ`''ー-‐''ソ      ノ      
      .           \      ゛''''''''"     /
      .            \    ...............   /  
                    `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

      こ れ を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、
      3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。
      悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は
      こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
      違 う 所 に 10 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。
      10 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
      書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た

      ごめんなさい僕死にたくないです
      ※86 2015年01月21日 14:21 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました。
      ※87 2016年04月14日 16:39 ▼このコメントに返信
      平和主義者

      私は平和主義者だ。他にもいろいろと平和を謳っている人はいるけども、どうせ本心では自分の事が一番大事に決まっている。
      私は本当に人々の幸せを願っているしそのためなら自己犠牲を厭わない。
      そんな私にある日神様が現れて言った。
      「君の願いを一つだけ叶えてあげよう」
      私は歓喜した。もちろん願うことは決まっている。
      「誰も苦しまない世界にしてほしい!」
      神様は私の願いを叶えてくれた。
      ※88 2016年04月14日 16:53 ▼このコメントに返信
      男の子、パパ、ママ「さあ行こう、これからはずっと一緒だよ」
      男「ええそうね、この時を待ってた。やっと掴まえた」
      男の子達「ほむらちゃんダメ!わたしが裂けちゃう!」
      男「理解できないのも当然よ。この思いはわたしのためだけのもの。まどかのためだけのもの。」
      (再改変)
      男「いずれ私は貴方の敵になるかもね。でもそれでも構わない。貴方が幸せになれる世界を望むから。やっぱり、貴方達のほうが似合うわね」
      男の子達「え?」
      男「まだダメよ、まだダメよ、まだダメよ、まだダメよ」
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2010/11/29
      categories カテゴリ コピペ

      hatena はてブ | twitter comment (88) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク