titleicon ミリタリーな豆知識を披露するスレ

    2012/8/5
    categories カテゴリ 挙げていくスレ

    hatena はてブ | twitter comment (57)
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 16:58:05.94 ID:jFa8oycx0

    戦車不要論
    装甲不要論
    戦闘機不要論
    ヘリ不要論
    空母不要論
    機銃不要論
    歩兵不要論
    軍艦不要論
    軍隊不要論

    など時代によって色んな「不要論」が出てくるが、
    これらが当たったことは未だ一度もない

    4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 16:59:13.40 ID:OOedH48s0

    朝鮮戦争はまだ継続中

    豆でも何でもないか…

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:03:35.40 ID:jFa8oycx0

    日本兵は夜襲(夜中の奇襲)を得意としていた
    が、あまりに多用しすぎて米兵の間では「日本兵は夜中にやってくる」
    というのが当たり前となっていたので奇襲にならなかった

    7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:09:48.75 ID:jFa8oycx0

    砂漠の迷彩はピンクが最も良いとされる
    大戦中のイギリス特殊部隊の車両もピンクだし、
    現代アメリカ軍の迷彩もピンクを混ぜている

    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:12:08.44 ID:KSVugTjJP

    こういうスレを待ってたんだよ
    お前らなんか特に知りたい分野とか無いか?

    >>7
    かのSASの前身の長距離砂漠挺身隊もピンクのシボレートラック
    http://2ch.at/s/20mai00561527.jpg
    20mai00561527

    10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:13:15.40 ID:jFa8oycx0

    実は自衛隊にも「都市迷彩」と「砂漠迷彩」の戦闘服がある

    9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:13:09.71 ID:IQGKqVr8O

    日本の戦車にはウインカーが付いていて馬鹿にされる事があるが
    ヨーロッパやイスラエルの戦車にもウインカーが付いている

    12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:14:11.93 ID:KSVugTjJP

    2003年に更新されるまで30年以上世界最長狙撃記録を保持していたのは重機関銃
    http://2ch.at/s/20mai00561528.jpg
    20mai00561528

    13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:15:33.94 ID:jFa8oycx0

    自衛隊は「ガンタンク」と呼ばれる兵器を導入している
    「タイガー」という名を持つ装甲車両もあるし、
    名前に「ゼロ」と付く航空機も保有している

    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:18:00.40 ID:KSVugTjJP

    >>13
    96式120mm自走迫撃砲の別名は「ゴッドハンマー」
    http://2ch.at/s/20mai00561529.jpg
    20mai00561529

    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:22:07.94 ID:KSVugTjJP

    米軍のイラク戦争で一年の間に空調設備に費やす費用は、
    在りし日のNASA宇宙プログラムの年間費用よりも高い
    http://2ch.at/s/20mai00561530.jpg
    20mai00561530

    17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:25:30.08 ID:KSVugTjJP

    自衛隊の次期採用拳銃はS&W製になるらしい
    http://2ch.at/s/20mai00561531.jpg
    20mai00561531

    19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:25:44.98 ID:jFa8oycx0

    ドイツ軍では兵士は必ずしも上官の命令を聞く必要はないとされている。
    正確には「上官の命令を聞きましょう」という決まりがない

    理由は大戦中に
    上官の命令で非道な行為をやらされたという兵士がたくさんいたから

    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:28:07.25 ID:ldght6xs0

    竹槍でB29を撃墜した記録は無いが
    竹槍でF-4を撃墜した記録はある

    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:29:22.92 ID:bRikkl5s0

    リベレーター、ステンガンは車会社が造っていたとか

    25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:35:43.12 ID:KSVugTjJP

    >>22
    鉄道会社が戦車を設計したり(カヴィナンター)、
    車屋が作った戦車(シェリダン)なんかもアルネ

    21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:28:51.11 ID:ruiNH8I60

    当時イラクの拠点ごとにファーストフードの屋台があり
    兵士の肥満が問題になった

    23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:30:44.60 ID:jFa8oycx0

    川を決壊させて砂漠を沼地に変えて勝利するという
    三国志な戦いを20世紀に行った軍隊がいる

    この戦いは通称「沼沢地の戦い」と呼ばれていてググれば出てくる

    25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:35:43.12 ID:KSVugTjJP

    >>23
    ロンメルも似たように
    カレー・ノルマンディーの田園地帯を水没させて沼沢地に作り変えて、
    ロンメルのアスパラガスと呼ばれる杭を立てて
    連合軍の進撃を遅らせる戦術を取ったりも
    http://2ch.at/s/20mai00561536.jpg
    20mai00561536

    24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:31:20.70 ID:KSVugTjJP

    スペインとフランスの国境にある小国、アンドラ公国
    士官数名と十数名の兵士にしか過ぎない国軍を持つが、
    第一次世界大戦では連合国として参戦している

    しかしあまりに存在感が薄いため
    なんと終戦時にベルサイユ条約に記載されなかった
    つまり第二次世界大戦の開戦まで、未だ枢軸国と戦闘状態にあったのだった

    第一次世界大戦終結の際、ロンドン・タワーブリッジ付近を航行するドイツ軍Uボート
    http://images.4chan.org/k/src/1344053921535.jpg
    1344053921535

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:40:24.10 ID:jFa8oycx0

    スイスは永世中立国として第二次世界大戦には参加していないが、ドイツから
    「スイスの街灯りを目印に連合国がドイツの街と人を無差別に爆撃している」
    という報せを受けて灯火管制を行っている

    連合国はこれに対する嫌がらせ(暗いからどこからがドイツ領なのか分かんないやテヘペロ)とスイス領を爆撃している

    27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:43:32.76 ID:NdhfG1Tsi

    スペインは通常1日五食だが、レーションは三食分だ

    28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:43:42.13 ID:jFa8oycx0

    スイスでは国民は皆兵士であるとして国民一人一人に銃を渡している
    http://imgur.com/AQJRB.jpg
    AQJRB

    31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:52:57.84 ID:KSVugTjJP

    >>28
    最近は犯罪率の増加等の理由で殆ど武器庫を兼ねる市営郵便局で預かりだそうな
    ちなみにこの郵便局兼武器庫、
    有事に備えて対戦車火器や迫撃砲も保管されているとか
    スイスで郵便強盗はオススメできない

    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:50:01.23 ID:KSVugTjJP

    時は1914年、第一次世界大戦真っ只中
    フランス・イープルで無人地帯を挟んで
    ドイツ軍とイギリス軍が塹壕にこもって睨み合っていた
    時折激しい砲撃の雨が降っては、士官の笛と共に機関銃と鉄条網に無謀な突撃を繰り返しては空白の領地に死体を積み上げる過酷な日常だった

    しかし、12月23日クリスマスイブ前日のことである
    深夜ドイツ軍陣地を見張っていた英兵の目におかしな物が写った
    塹壕から突然ぼうっとした光の柱が立ち上がったのだ
    よく目を凝らしてみれば、それは樅の木の形であった
    それは戦場でもクリスマスを迎えるに当たってドイツ兵が立ち上げたクリスマスツリーだった

    これを見た英軍は軍使を送り、クリスマスの間だけ休戦が成立したのだった
    普段なら砲弾が降り注ぎ、機関銃でなぎ倒された兵が骸を晒して地を朱に染める無人地帯に両軍の兵士が集まった
    彼らはそれぞれ拙い言葉で語り合い、円陣を組んで煙草を回した
    そして、一人の兵士があるものを取り出した

    サッカーボールであった
    両軍入り乱れた混成チームが組織され、戦場でサッカー試合が始まった
    結果はボールが鉄条網に取られてしまいノーゲームであったが、確かに両軍の兵士たちが戦争を忘れて楽しんだのだった
    結果この休戦は多くの戦線に伝播し、一部では元旦まで休戦という状況も見受けられたそうだ

    http://2ch.at/s/20mai00561545.jpg
    http://2ch.at/s/20mai00561546.jpg
    20mai00561545
    20mai00561546

    35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:59:21.09 ID:PjxhkrmD0

    >>30
    泣いた

    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:01:50.88 ID:OOedH48s0

    >>30
    こう言うのに弱いんだよな、俺…

    40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:08:49.22 ID:PjxhkrmD0

    >>37
    でもその後また殺しあったんだと思うとやるせなくなる・・・

    71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:45:14.37 ID:OOedH48s0

    >>40
    俺にはそう言う切り替えって、多分できないだろうな…
    いくら国のため家族のためと言っても、言葉が通じなくても昨日触れ合った人たちとまた戦うってのはな…

    33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:58:18.36 ID:KSVugTjJP

    アメリカ海軍のNWU迷彩は
    リノリウムの床だと信じられないくらい溶けこむ
    http://2ch.at/s/20mai00561548.jpg
    20mai00561548

    34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 17:58:52.58 ID:q5xMYvXk0

    >>33
    ワロタ

    36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:01:37.56 ID:jFa8oycx0

    >>33
    ソファーにも溶け込む
    http://imgur.com/vivh2.jpg
    vivh2

    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:09:07.85 ID:KSVugTjJP

    >>36
    それは陸軍のOCP迷彩だね

    最近の迷彩パターンの進化は恐ろしい
    本当に人が消える
    http://2ch.at/s/20mai00561551.jpg
    20mai00561551

    47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:18:51.51 ID:HdbyllOx0

    迷彩すげえな

    43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:11:59.68 ID:LcFs1RSL0

    良スレ
    参考画像を貼ることしかできないが
    http://beebee2see.appspot.com/i/azuY86jzBgw.jpg
    http://beebee2see.appspot.com/i/azuY74PzBgw.jpg
    http://beebee2see.appspot.com/i/azuYnMjyBgw.jpg
    azuY86jzBgw
    azuY74PzBgw
    azuYnMjyBgw

    38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:02:23.73 ID:iP25nKEn0

    雪上ならパラシュートイラネェだろwwwwww

    と思いパラシュート無しで降下したら全員骨折した部隊が存在する

    39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:07:29.17 ID:KSVugTjJP

    マズいことで有名な米軍の戦闘レーションMRE
    流石にアメリカ人自身もマズいので試行錯誤してマシにしようと努力している
    そんな努力の結晶が米軍名物戦場デザート「レンジャー・プディング」
    MREパックでもあまり多くはない甘いものを
    なんとか美味しくしようと頑張った秘伝のレシピ

    材料は
    ・ココアミックス
    ・フリーズドライコーヒー
    ・砂糖(できるだけたくさん)
    ・水
    ・お好みでクラッカーやドライフルーツ、チョコレートなど
    全てMREのパックで揃います

    レシピ
    1. まずココアミックスの袋を開いてコーヒーと砂糖を入れます
    2. 次に、袋に水を少しずつ注ぎながらMRE付属のスプーンで混ぜていきます
    3. 砕いたクラッカーの粉を入れて硬さを調整しましょう
    4. 仕上げにフルーツやキャンディを好みで投入して完成

    なかなかに美味なのでチャンスがあればぜひお試しあれ

    42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:09:25.26 ID:ldght6xs0

    寒いので戦車の中で焚き火をした軍隊がいる

    44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:14:14.00 ID:KSVugTjJP

    >>42
    他にもバルバロッサ作戦中、冬期装備の充分じゃなかったドイツ軍の戦車はオイルが凍りついてエンジンの上で焚き火をしないと発進できないことが結構・・・
    頑丈さが取り柄のロシア軍T-34はスイスイ動いたけども
    http://2ch.at/s/20mai00561552.jpg
    20mai00561552

    45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:15:55.77 ID:18oAzrCE0

    戦争とか軍事的なものがキッカケで生まれた物ってどんなのがあるの?
    インターネットくらいしか知らん

    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:21:32.43 ID:KSVugTjJP

    >>45
    有名ドコロだと例えば缶詰や保存食品
    もちっとマイナーな所だとファンタはドイツ・コカコーラ社が
    第二次世界大戦中のコーラの原液を輸入できなくて代わりに開発したもの
    プリウスなんかのハイブリッドは
    あの自動車会社ポルシェ創業者の叔父のポルシェ博士が戦車に組み込んだが有名
    他にも電子レンジはレーダーの応用だし、GPSも軍用が元
    スーツも元は軍服、灯油を入れるポリタンクの形はナチスドイツ軍デザインとか

    50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:28:20.92 ID:18oAzrCE0

    >>49
    へぇーいろいろあるもんなんだな

    46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:18:50.03 ID:RHbWr1Qo0

    自衛隊で拳銃を持てるのは幹部自衛官か戦車乗りだけ

    無反動砲を撃つと周りが真空になって呼吸が乱れる

    って現役自衛官の人が言ってた

    48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:21:12.89 ID:DwXTLAmi0

    狙撃兵を止めるため響き渡った「戦場のトランペット」

    http://dailynewsagency.com/2011/06/15/trumpet-at-battlefield/

    [字幕動画]音楽の力、狙撃兵を止めるため響き渡った「戦場のトランペット」

    音楽に国境はない、という言葉を象徴するような出来事が第2次世界大戦中のフランスでありました。たった1人残った敵軍ドイツの狙撃兵に聞かせるため「リリー・マルレーン」を吹き鳴らしたある兵士へのインタビューです。

    (中略)

    ジャック・テューラー元大佐は空軍パイロットとしてノルマンディー上陸作戦に参加。13歳のころ叔母からトランペット教えられ、従軍中は基地の同僚のために夜な夜な吹く人気者だったようです。インタビュー動画ではカットされていますが、奇妙なことを喋るドイツ兵がいる、ということを聞いて「あの時の狙撃兵だ」と直感したテューラー大尉(当時)は海岸の捕虜集積所に向かいその兵士と対面。そのドイツ兵は弱冠19歳だったそうです。その時演奏された曲はこの「リリー・マルレーン」。ドイツ軍がラジオ放送で用いたことで、ドイツ兵のみならず連合国側の兵士にも親しまれた歌謡曲です。

    兵士も人間 心があるんだなあ

    51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:30:37.92 ID:KSVugTjJP

    大戦中に蘇った騎士、或いはキチ○イ
    ジャック・「マッド・ジャック」・チャーチル大尉

    元々ビジネスマンであったジャック・チャーチルは
    「戦争は危険でエキサイティングそうだから」という理由で
    第二次世界大戦中に英陸軍に志願した
    そんな彼のモットーは「士官たるもの常如何なときも正装たる帯剣を怠るべからず」
    そのモットー通り彼は常にロングソードを持ち歩いていた

    ・・・なんとあの激戦であるノルマンディー上陸作戦に於いても
    英軍の担当地域であったジュノー・ビーチに
    彼の小隊が登場した揚陸艇が接岸すると
    チャーチルは先ず持参したロングボウを何発かドイツ軍陣地に放った
    それに満足した彼は、
    今度は腰の長剣を引き抜くとそれを掲げ小隊員に突撃を指示した
    そしてなんとまさかそのまま自分がまっさきに突っ込んでいったのだった、
    長剣を持ったまま

    最終的に彼の部隊は橋頭堡の確保に成功し、損害も最小限であった
    更にそれ以降彼はやはり「面白そうだから」という理由で
    数多くの危険な特殊作戦に自ら志願
    やはり長剣と自慢のロングソードでドイツ軍相手に大立ち回りを演じるに至ったとか

    http://2ch.at/s/20mai00561553.jpg
    20mai00561553

    ノルマンディーで上陸するチャーチル大尉
    http://2ch.at/s/20mai00561554.jpg
    20mai00561554

    52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:35:22.37 ID:n1LrWgga0

    >>51
    かっこよすぎだろ

    83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:02:29.40 ID:q7YorHh+O

    >>51の人って大戦中、唯一弓での殺人記録もってる人だよな

    55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:59:15.97 ID:AR9kCqV20

    ノルマンディー作戦の時に沼沢地や湿地帯があると知らず
    空挺部隊が降下した際に溺れ死んだ兵士が沢山いるんだよな

    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:39:32.70 ID:KSVugTjJP

    現在アメリカ海兵隊が使用してるMEUピストルは元々M1911と言って100年以上前に設計されたものであるが、実はこの拳銃のフレーム自体が当時生産された物を使っている
    なぜなら銃個体を識別するシリアルナンバーがフレームに刻まれているので、それを交換しない限りどれだけいじり倒しても同じ銃とみなされるのだ
    なので、「修理」という名目で議会に予算を取り付けることが出来るのだ

    ・・・ほとんど新品の値段だけど

    54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:46:58.92 ID:n1LrWgga0

    >>53
    ガバメントか
    http://iup.2ch-library.com/i/i0708111-1344073543.jpg
    i0708111-1344073543
    ハンド・キャノンの愛称で親しまれたとか

    57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:01:01.41 ID:KSVugTjJP

    第二次世界大戦初期、ナチス・ドイツ軍の武装SSには
    総統の設定した厳しい「アーリア人規格」に合格しないと入ることができなかった
    しかし、戦争が長引き戦況が悪化して人材が不足するに連れて門戸は拡大
    末期にはアーリア人どころか、
    イスラム教のトルコ人や捕虜からかき集めたスラブ人部隊などが誕生した
    かつて「総統の金髪長身の神々」と称された武装SSも
    ちっこいオッサンやきちゃない兄ちゃん達の集団になっていた
    そのなかでも特に異色なのが東洋人を集めて作られたオスト・バタリオン(東方大隊)
    捕虜や志願した中国人、モンゴル人など雑多な東洋人が配属されていた

    http://2ch.at/s/20mai00561555.jpg
    http://2ch.at/s/20mai00561556.gif
    http://2ch.at/s/20mai00561557.jpg
    http://2ch.at/s/20mai00561558.jpg
    http://2ch.at/s/20mai00561559.jpg
    http://2ch.at/s/20mai00561560.jpg
    http://2ch.at/s/20mai00561561.jpg
    20mai00561555
    20mai00561556
    20mai00561557
    20mai00561558
    20mai00561559
    20mai00561560
    20mai00561561

    http://2ch.at/s/20mai00561562.jpg
    20mai00561562
    特に興味深いのがこの写真の左に写っている男性
    彼は1939年当時朝鮮に進駐していた日本軍に徴用されたのだが、
    同行していた部隊がモンゴル馬賊と遭遇して捕虜に
    さらにその馬賊がソ連軍と遭遇したせいで
    今度はソ連軍の捕虜になり、徴用されて戦闘に駆り出された
    そして東部戦線独ソ戦真っ只中に放り出され、今度はドイツ軍に捕まってしまった
    西部戦線ノルマンディーに移送された彼は、そこで「大西洋の壁」と呼ばれたドイツ軍沿岸防衛施設の建設に従事していた
    そして遂に1944年6月6日-D-DAY、米軍が彼の配属されていた沿岸施設にも押し寄せようやく彼は開放されたのだった
    写真はその時に撮影された一枚
    この話は、去年公開されたある映画の下敷きにもなっている

    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:09:46.88 ID:KSVugTjJP

    英軍紅茶列伝

    ・野戦用ティーセットを開発した
    ・配給されるレーションに紅茶は当たり前、隊員も自前で持ち歩く
    ・SASもやっぱり紅茶をポットで持ち歩く
    ・行軍中でも定時には止まって砂糖を沢山入れた濃い目の紅茶で休憩
    ・英軍の主力戦車(チャレンジャー2)にはティーセット用スペースが用意されている
    ・兵員輸送車のシミターIFVには後部乗員室に電気ポットを接続できるキャビネットがある

    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:12:25.87 ID:bRikkl5s0

    デザートイーグルを片手で撃っても肩は外れない、とはいうが
    跳ねあがって顔面に激突するというのは良くあるらしい

    60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:13:47.79 ID:2nn5zKIJ0

    David Grossman著「人殺しの心理学」によれば、
    南北戦争から第二次大戦まで、実際に戦闘に参加した米軍部隊の兵士の発砲率はわずか15%だった。

    61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:16:16.52 ID:KSVugTjJP

    米陸軍スナイパースクールは
    一週間掛けて様々な課題をこなして生徒を一流の狙撃手に叩き上げるが
    この一週間の期間内で「一発でも」射撃を外した生徒は即刻退学となる
    ただし、外さなければ所定の射撃を行わなくともある程度は容認される
    つまり、「外すなら撃つな。当たる弾だけ撃て」を身をもって叩き込まれるのだ
    http://2ch.at/s/20mai00561563.jpg
    20mai00561563

    >>60
    射撃演習をマンターゲットに切り替えてから飛躍的に発砲率が上がったそうだ
    しかしそのせいでベトナム戦争では敵兵一人を殺傷するのに膨大な量の弾薬が費やされる事になったとか

    67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:39:30.77 ID:KSVugTjJP

    現在米軍で採用されてる対戦車ロケットランチャー、AT-4
    このAT-4というネーミングは口径が84mm(エイティ・フォー)に引っ掛けたダジャレ
    また、一部モデルでは従来のバックブラストの代わりに食塩水を使うことで室内や閉所での安全を確保する

    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:20:20.17 ID:gCMzl4o10

    銃をつかった訓練や銃の取り扱いをする練習等は
    兵士だけのものと思われがちだが
    最近は民間人等もスポーツ感覚でタクティカルトレーニングを受けている

    そういったいわゆる塾が各所に点在している
    運動不足やコレクションの銃を撃ちたいといった人達に人気
    他では警察官や警備員もそういったものをうけている

    講師は大体その手の元軍人等
    最近マグプルダイナミクスを退社して自分の会社をつくったクリスコスタなどは
    日本でも有名だったりする

    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:29:06.07 ID:KSVugTjJP

    初めて女性を積極的に前線任務に投入した近代軍はソ連軍
    第二次世界大戦に於いてはリュドミラ・パブリチェンコやローザ・シャニーナ等著名な狙撃エースを生み出した
    また、航空部隊でも多くの女性エースを輩出した
    http://2ch.at/s/20mai00561566.jpg
    http://2ch.at/s/20mai00561567.jpg
    20mai00561566
    20mai00561567

    >>62
    コスタさんは萌えるな
    http://2ch.at/s/20mai00561564.jpg
    http://2ch.at/s/20mai00561565.jpg
    20mai00561564
    20mai00561565
    最近は出てこないけど

    69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:40:58.62 ID:gCMzl4o10

    銃は接近戦では役に立たないという事は確かにそうなのだが
    ハンドガンを近接戦闘に生かした人は怖い
    軍隊のナイフ術とかも同じだが
    当身のかわりに発砲する

    動画でどぞ

    ttp://www.youtube.com/watch?v=laArmgaM3To&feature=related

    >>63
    コスタルーダスで忙しいからねぇ
    コスタ萌えがいてくれてうれしいわ
    http://www.costaludus.com/

    72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:45:53.25 ID:KSVugTjJP

    >>69
    最近某ゲームとかで知名度上がったCARスタイルもコワイね
    http://www.youtube.com/watch?v=lbg-Qo8djOA

    95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:18:25.62 ID:KSVugTjJP

    フィンランド軍は必ず使用する銃弾や砲弾を「ロシア軍の弾薬とと互換性があるが、ロシア軍の武器では使えない」口径を選んでいる
    もしも戦争になった場合、ロシア軍から鹵獲して弾薬を補給するためである
    実際冬戦争及び継承戦争ではかなりの量の補給が鹵獲物資で行われた

    65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:34:48.11 ID:KSVugTjJP

    射撃は基本的に女性のほうが上達が早い
    なぜなら女性は男性に比べて癖を矯正しやすいからである
    http://2ch.at/s/20mai00561568.jpg
    20mai00561568

    66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:36:24.52 ID:1DcsIuu70

    >>65
    キノって射撃は主人公補正じゃなかったのか

    68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:40:29.11 ID:vhOWbjDu0

    この世に存在するPMC(民間軍事会社)と呼ばれる企業は
    厳密にはPSC(民間保安会社)である
    武装組織との戦闘や民間人車両への銃撃で有名な
    米大手「ブラック・ウォーター」社であっても
    その業務は限定的拠点防衛や車列の護衛と兵站業務など
    武装は小銃や非武装のヘリ民間車改造の装甲車程度にとどまる
    積極的にどこかの勢力の先頭に加担し作戦を遂行する能力は
    ほとんどの企業が持っていない

    唯一その能力を持ったのが
    南アフリカの傭兵派遣会社「エグゼクティブ・アウトカムズ」社である
    アンゴラ内戦やシエラレオネ内戦に介入し
    正規軍や他の武装組織が終結できなかった戦闘を
    短期間で終息させることに成功する(同社撤収後再度泥沼化)
    同社は膨張しハインドや戦車など正規軍に対抗しうる戦力を獲得して行ったが
    危機感を抱いた南ア政府により1998年に解体される

    70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:41:37.09 ID:t4JkeySmO

    旧日本軍の中には米軍からかっぱらった
    トンプソンやガーランドで武装した部隊がいて
    なかば自嘲気味に「皇軍最強の部隊」と言われていた

    72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:45:53.25 ID:KSVugTjJP

    >>70
    他にも鹵獲したM3スチュアート「軽戦車」が最強の「中戦車」とか

    76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:49:11.47 ID:AR9kCqV20

    サッカーの試合の勝敗が原因となって勃発した戦争があったらしい
    因みにこの戦争はレシプロ戦闘機同士の空中戦が起こった最後の戦争だった

    75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:48:10.01 ID:HmwO8qMk0

    カラシニコフじいちゃんは幼少期スターリンのクラーク追放によってシベリアへ送られ
    そこから這い上がりAKをつくった

    80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:55:35.15 ID:gCMzl4o10

    >>75
    しかし今は素晴らしい銃をつくったのだが
    テロリストの代名詞的な銃になってしまい
    カラシニコフじいちゃんは傷心してたりもする
    人のためになるものを作ればよかった とのこと かわいそう

    88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:09:31.08 ID:7lo0ppg80

    >>80
    日本のミリタリー雑誌がカラシニコフにインタビューした際、
    ライフル持った萌えキャラのマスコットを見て
    「こんな子供に銃を持たせるとは何事だ!」とキレたそうな

    どこぞの平和団体なんかとは言葉の重みが違いすぎる

    90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:12:10.09 ID:KSVugTjJP

    >>88
    まぁそれはちょっと誇張だけどね
    まりたんの時は冗談めかして言ってた
    もちろん本気で言ってるんだけども

    87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:08:33.41 ID:gCMzl4o10

    アメリカ人がゾンビ好きなのは周知の事実だが

    最近はミリタリー関係にもゾンビブームが押し寄せている
    あるメーカーは対ゾンビ用銃を真面目に作ってショットショーに出したりもした
    また光学サイトで有名なイオテックもレティクルがバイオハザードマークなホロサイトを出したりもしている

    ttp://www.youtube.com/watch?v=dbA9W0eOpbY

    99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:28:47.84 ID:zoCQrLca0

    今では一般的な冬の防寒服であるトレンチコートも
    元は軍人の防寒服,
    だからトレンチ(塹壕)とついている
    冬の欧州での塹壕戦で重宝され、平時のファッションとなったとか

    肩にあるボタン止めのショルダーストラップには水筒や双眼鏡などを吊ったり
    負傷者をこのストラップを持って引っ張ったりもしたそうな
    また、腰回りにあるDカンは、手榴弾を吊り下げるためのものだったとか

    101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:32:29.03 ID:MXLdZgHX0

    >>99
    ダッフルコートもイギリス海軍の防寒着だった
    トグル&ループは冬用の分厚い手袋をしたままでも脱ぎ着が楽にできるように

    113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:01:09.06 ID:zoCQrLca0

    >>101
    MA1もアメリカ空軍のフライトジャケット(ボマージャケット)だったのは有名な話
    軍用機のジェット化に伴って、
    皮製のフライトジャケットだと飛行高度が高くなった影響で
    水分が氷結して動きを妨げるようになった為に、ナイロン製のMA1に代わった

    MA1のシルエットがシンプルなのは、
    狭い軍用機内で様々な機材や機器にひっかからないようにしたためで
    服の前(腹)の身頃の丈が、後ろ(背中)側よりも長いのは、シートに着座した際に
    尻と腰の間に生地を挟み込まない為である

    103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:35:53.17 ID:gCMzl4o10

    SR47という銃がある
    米軍M16系列のボディーにAKのマガジンを使用することができる銃なのだが
    もともと
    M16系 5.56mmの弾
    AK47系 7.62mmの弾
    と口径が違うのだが
    なんとかしてAKのマガジンを挿せないかという元につくられた
    実際に現地入りした特殊部隊員が弾切れにならないようにとか(敵がAKを使うので)
    薬きょうが残ってもAKの7.62mmしか現場にない
    といった形に偽装するためらしい

    が最新の銃器はマルチキャリバーといったバレルを変更するだけで
    様々な弾種を撃てる銃を各社が発表しだした
    これに関しては場所やその状況により弾種をかえたいい局面が発生するのと
    納入先がまとめてドンとかってくれるからなのか・・・
    興味がある人はCM901で画像検索してみるといいかも

    105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:42:16.95 ID:MXLdZgHX0

    WWII終結直前、アメリカはたいそう高性能なことで知られるドイツの
    MG42機関銃のコピーを試みた、が結果は見事に失敗

    理由は単位(メートル→インチ)換算の時に計算をミスっていたから

    107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:46:25.93 ID:KSVugTjJP

    >>105
    そしてそのメカニズムを改良して設計されたのが後のサコーM60汎用機関銃
    部分としては給弾機構をMG42、作動方式をFG42から取って改良された言われてる
    ランボーも愛用するこのいかにもアメリカ的な機関銃が、多くの部分でナチスドイツの銃器を参考に設計されたという皮肉さ

    106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:42:33.37 ID:KSVugTjJP

    第二次世界大戦初頭フランスに侵攻したドイツ軍は
    強固な装甲と大火力を誇るフランス製重戦車、シャールB1シリーズに遭遇した
    このシャールB1は当時のドイツ戦車では装甲を貫徹することが大変困難であり、
    度々進撃を妨げられることとなった

    その中でも特筆すべきはビヨットという名のフランス軍大尉である
    ある昼下がり、彼は付近の村にドイツ軍装甲中隊が駐屯しているのを発見した

    そこで彼は自らの登場するシャールB1一両にて突撃を敢行した
    結果、不意を突かれたとはいえ
    ドイツ軍は最新式の三号戦車を含む38両の戦車を損失
    さらにビヨット大尉は付近の丘に陣取っていた
    対戦車砲兵陣地まであっさりと蹂躙して、悠々と退却していったのであった

    これだけの活躍を時には見せたフランス軍戦車隊であったが、
    なぜあんなにもあっさりと敗北してしまったのか
    その答えは無線である
    この時期のドイツ軍戦車はほぼ全車がクリスタル式二方向無線機を搭載しており、指揮車と各車の密接な連携が図れた
    しかし、フランス軍は殆ど無線を搭載しておらず、未だにラッパや手旗信号、
    ヒドイ時は伝書鳩でやり取りしていたのだ
    幾ら個が突出していようとも、全体の連携なしではまさに張子の虎である

    108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:46:44.42 ID:gCMzl4o10

    第二次大戦中 各国は暗号解読に躍起になっていた
    まぁおかげで有名なエニグマとか色々発明されたのだが
    とにかく解読器とかない前線ではなんともならない

    で日本がとった手段が

    方言

    あまりに訛りが強いと俺たちですら理解不能な方言で
    堂々作戦を話した
    これにはアメリカもおてあげだったそうな

    110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:50:11.59 ID:KSVugTjJP

    >>108
    それはちょっと違ってな
    先ずアメリカ軍がコードトーカーと呼ばれる
    ナバホ族を始めとしたネイティブアメリカン言語話者を採用したんだ

    ものすごくローカルな地域でしか通じない、
    単語も文法も共通点の少ない言語なので暗号としては非常に成功した

    それを受けた日本軍が
    軍内部でも度々通じずに支障が起こる薩摩弁で真似をした
    しかし、アメリカ軍暗号解読班に九州出身者がいてあっさりと見破られたという話

    112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:51:39.01 ID:gCMzl4o10

    おまえら詳しすぎるだろwww

    122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:20:08.47 ID:GwVpgiZ40

                     \       ヽ           |        /        /
                     \      ヽ               /      /
           ‐、、    殺 伐 と し た ス レ に M 4 A 1 が ! !   _,,-''
                              ________
                へ           // _____   ①ヘ、
                |t| \  _____|亠| (_____)_)ニつヘ
     _____   ||∩\\\\\\\\|├〈匸l―――ーーー||⊃]_,.______,ー┐
    ◎⊂⊃    )二二))二)) |||||| |.├―――┐___/_. ||  ,))         `ヽ|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |o|厂刀| ///////⊂ 冂d申b|   〇    |^ ̄\\_____ ノ|
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|XM177⊃ノo_=U=  /     ̄\\      ||
                               L_」_ | ||( ̄ノノ)| ̄ ̄(         ̄ ̄\\ ||
                             | |  ̄-_|==<| .....ヽ\            ̄ ̄
                             | | || ! |     ヾヽ;;;;;;ヽ\
                              | | || ! |      ヾヽ;;;;;;ヽ 〉
                             / / //  /       oゞ_/
                              ̄- - _/
      ┏┓      ┏┓   ┏┓  ┏━┓       ┏━━┓    ┏━┓   ┏━━━━━┓
      ┃┃      ┃┃   ┃┃┏┛┏┛     ┏┛┏┓┃    ┗┓┃   ┃┏━━━━┛
      ┃┗━━━┛┃   ┃┗┛┏┛     ┏┛┏┛┃┃      ┃┃   ┃┗━━━━┓
      ┃┏━━━┓┃   ┃┏┓┗┓   ┏┛  ┗━┛┗┓    ┃┃   ┃┏━━━┓┃
      ┃┃      ┃┃   ┃┃┗┓┗┓ ┗━━━━┓┏┛    ┃┃   ┃┗━━━┛┃
      ┗┛      ┗┛   ┗┛  ┗━┛           ┗┛      ┗┛   ┗━━━━━┛

    114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:03:29.54 ID:KSVugTjJP

    少し時代を遡ろう

    銃身にライフリングが掘られて、弾丸が円錐になる前の時代の話
    時は19世紀中頃、アメリカでは南北戦争の真っ只中
    国が2つに割れて殺し合ってた時代のこと

    この時代の古戦場を掘り返すといろいろな異物が出てくる
    その中でもよく目につくのが弾丸だ
    現在よりも遥かに射程の短かった弾丸が数多く地面に埋まっているのだ

    そして時折実に奇妙な弾丸が発見される
    まるで2つの弾丸が融け合ったかのようにくっついている残骸だ
    それも2つと言わずに3つ4つと
    まるで串団子のようにいくつもくっついた弾丸が出土する
    これはなにか?

    当時の銃器というものは基本的に前装式で、おおまかに以下のステップで装填する
    銃身内に火薬を流し込み、鉛製の弾丸をその上から落とす
    そして槊杖と呼ばれる突き棒で弾丸を潰して銃身に密着させる

    これが基本的な装填手順だ
    そしてこれを完了すると号令と共に銃を構え
    僅か30m先の敵に向かって撃つことになる

    ところが、訓練の浅い新兵はここでおじけづいて、
    敵の顔を目にして撃つことができない
    そこで銃を引っ込めるものの、すぐに次の号令で装填にかかってしまう

    そう、このように何重にも装填された鉛の弾丸が
    「串団子」になって発掘されることがあるのだ

    115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:04:13.88 ID:gCMzl4o10

    銃器の話
    銃弾といっても色々とあるんだが
    9mmパラベラム(ルガー)
    45口径
    とかまぁ色々とみんなもきいたことがあると思う

    アメリカ人は大口径が好きなんだが 10mmオートという悲しいものもあったが

    45口径弾はマンストッピングパワー つまり貫通力よりも人に対するダメージをあげようって弾が大人気

    しかしとにかく反動がきついので中々ハンドガン以外には採用されなかった

    でアメリカさんはトンプソンやみんな大好きMAC10などの後継として
    威力高くて反動の低いSMGが欲しい とおもったんだ

    それに答えたのはTDIとピカティニーなんだけど
    ベクター という銃を作り出すことに成功した
    某CoDとかにも出てたね

    これは45ACPを使いつつ 内部機構により反動を下のほうに逃がすという画期的なシステムにより
    当初の 威力高くて反動の低いSMG として成功することができたんだ

    しかしそのクリス スーパーVという機構のが有名になってしまったんだ

    116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:10:12.75 ID:KSVugTjJP

    >>115
    10mmオートは世にでるのが早すぎたんだ・・・
    .40SWの活躍を見るとホントにしみじみ痛感する

    117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:13:42.44 ID:iP25nKEn0

    >>116
    MP5にもMP5/10というモデルがあってだな…
    一応トム・クランシーの書いたレインボーシックスシリーズで使われてたのに
    最早レア物になってしまった(2000年で生産打ち切り)

    120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:18:38.46 ID:KSVugTjJP

    ダイハード2で広まったデマ「グロックはX線に映らない」
    実際には金属パーツがバッチリ映る
    しかしこのデマがあまりにも有名になったために、Glack社は政府からの要請でポリマーフレームに金属粉を混ぜることを義務付けられた

    >>117
    むしろ2000年まで生産したのが驚き
    大体ブレン・テンのせい

    125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:21:31.34 ID:iP25nKEn0

    >>120
    グロックとかポリマー拳銃ってどう考えても弾薬は金属だよねwwww
    映らない訳無いわ

    というかVP70ェ…

    126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:23:40.39 ID:KSVugTjJP

    >>125
    そこで4.7mmケースレス弾薬に硬化セラミック弾頭ですよ奥さん!
    VP70も早すぎた誕生だよねぇ

    131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:25:51.67 ID:iP25nKEn0

    >>126
    ケースレス弾薬も10mmオート並みに黒歴史じゃね?wwww

    俺は好きなんだけどな
    でももうちょっと遅ければ受け入れられてたのか
    って聞かれると微妙だよなぁ…

    137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:28:47.93 ID:KSVugTjJP

    >>131
    アメリカとドイツで黒歴史の方向性が違うな・・・

    121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:19:33.45 ID:gCMzl4o10

    おまえら10mmオートでしんみりすんなよwww
    なんか悪いことしたような気になるだろうがwww

    元スレ ミリタリーな豆知識を披露するスレ
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344067085/

    hatena はてブ | twitter
    mixiチェック   Clip to Evernote
    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2012年08月05日 00:33 ▼このコメントに返信
      >>20
      ベトコン恐るべし・・・


      WW1で航空機が実戦に投入され始めた頃、自軍の航空機を初めて見たロシアの歩兵達は
      「あんな変な機械を作るのはドイツ人に決まってる」とロシア機目掛けて銃撃した。
      ※2 2012年08月05日 00:46 ▼このコメントに返信
      >>122は何がおかしいのか一瞬分からんかったわw
      フラッシュハイダーが長いし、XM177系かね
      ※3 2012年08月05日 00:48 ▼このコメントに返信
      読みづれぇよ!
      レスの間隔開けるなり太文字にするなりしろよ管理人!
      ※4 2012年08月05日 00:59 ▼このコメントに返信
      >>36 はOCPじゃなくてUCP
      ※5 2012年08月05日 01:02 ▼このコメントに返信
      勉強なったわ
      ※6 2012年08月05日 01:13 ▼このコメントに返信
      じゃあ銃オタ兼アニオタが豆知識いっこ

      ロケット大好きアメリカ人が「ハンドガンの弾薬もロケット化すればいいんじゃね?」
      として設計・製作販売されたジャイロジェット
      デザインも値段も性能もアレすぎてあっというまにぽしゃった
      だが日本のアニオタは見逃さなかった
      「王立宇宙軍・オネアミスの翼」で出てくる暗殺者が使ってる銃の元ネタになってる
      ※7 2012年08月05日 01:14 ▼このコメントに返信
      スイスは永世中立国でクリーンなイメージがあるかも知れないが
      実際は世界有数の武器輸出国という裏の顔がある。
      ※8 2012年08月05日 01:14 ▼このコメントに返信
      なんかスゲーわ。ランボー見たくなってきたな
      ※9 2012年08月05日 01:17 ▼このコメントに返信
      すっげー読みづらかった
      ※10 2012年08月05日 01:36 ▼このコメントに返信
      SSとかSASとか詳しくない奴がわかるように略称無しにしてくれよ。
      自分の得意な事は相手気にせず、しゃべりまくるのはオタの悪い癖。
      ※11 2012年08月05日 01:53 ▼このコメントに返信
      ※10
      巣にお帰り ここはあなたの来る世界じゃないわ
      ※12 2012年08月05日 02:05 ▼このコメントに返信
      キノは癖のある撃ち方してるんだろ
      ※13 2012年08月05日 02:48 ▼このコメントに返信
      イギリス兵って紅茶が切れると動かなくなるって本当みたいだな
      ※14 2012年08月05日 03:16 ▼このコメントに返信
      ※6
      こち亀の最初期に出てきてたな
      ※15 2012年08月05日 03:21 ▼このコメントに返信
      ※2
      銃本体にXM177って刻印されてるね
      ※16 2012年08月05日 03:39 ▼このコメントに返信
      安心と信頼のドイツとはよくいったもの
      技術力が半端ねえな
      ※17 2012年08月05日 05:19 ▼このコメントに返信
      ドイツ式馬術は黒歴史
      ※18 2012年08月05日 06:07 ▼このコメントに返信
      お前らほんとこういう時生き生きとしてるよな
      ※19 2012年08月05日 06:33 ▼このコメントに返信
      喋ってんの殆ど一人じゃねーか。
      ※20 2012年08月05日 06:42 ▼このコメントに返信
      ドヤ顔で語ってるけど所詮ネットから得た情報だから信憑性は皆無
      ※21 2012年08月05日 07:46 ▼このコメントに返信
      信憑性はともかく話としては面白かったw
      ※22 2012年08月05日 08:01 ▼このコメントに返信
      フランス戦で勝てたのは無線による戦車と航空機の連携のおかげが大きい
      ドイツ軍はフランス戦で戦車隊の全車両における4割を失っていることから戦車単体では弱かったとも言える
      ※23 2012年08月05日 08:52 ▼このコメントに返信
      ※30の話はフランス映画の JOYEUX NOEL (メリークリスマス)。
      戦争映画なのにすげーほんわかする。
      そろそろ見たいかも。
      ※24 2012年08月05日 09:21 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※25 2012年08月05日 09:46 ▼このコメントに返信
      >>38
      なんでこう間違った情報で流れちゃうんだろうね そんなに馬鹿にしたいのかね
      ※26 2012年08月05日 09:50 ▼このコメントに返信
      *30のような話が大嫌いなんだよな
      人殺しておいて都合のいい所は美談化
      漫画でも仲間散々殺してた奴が改心して仲間にって展開あるけど
      それと共通して反吐がでてくる
      ※27 2012年08月05日 10:24 ▼このコメントに返信
      ※26
      漫画とは違ってこの後彼等はまた殺し合いをするんですけどね。
      ※28 2012年08月05日 10:29 ▼このコメントに返信
      ※26
      戦争は基本的に人殺しが義務だし、その義務からは逃れがたい時代の話だぞ?
      お前はこの時代に欧州で集団殺人に係わった数百万の若者がみな、
      因果応報の理に従って死ぬべきとか考えているのか?
      なにより、これは漫画ではなくて史実だ。
      お前のような奴が「漫画と現実の区別がついていない若者」というんだろうな。
      ※29 2012年08月05日 10:43 ▼このコメントに返信
      *27*28
      日本語理解できない馬鹿がこんなにいるのかw
      韓国勝ってよかったなw
      ※30 2012年08月05日 11:37 ▼このコメントに返信
      こういう話って、尾ひれがくっつきまくってほとんどフィクションだよな。
      ※31 2012年08月05日 12:18 ▼このコメントに返信
      霧の一滴でも皮膚につくとただれてしまう毒ガス、通称マスタードガスの別名は「イペリット」。
      初めて投入され成果を挙げた戦線の地名からつけられた。

      >30 サッカーのエピソードの舞台となったイープール。


      防毒マスクの曇りを取るため、箱から一枚ずつ紙がとりだせるものが必要となった。 
      後のティシュペーパーである。

      マスタードガスの被害を受けたものの中に、白血病の状態が軽くなる者がいることがわかった。
      研究を続けた結果、のちに白血病のかできた。
      ※32 2012年08月05日 13:01 ▼このコメントに返信
      東方大隊が武装SSだって?
      国防軍の制服着てる写真貼ってドヤ顔でSS(親衛隊)言われてもなあ。
      これがネットのデマってやつか。
      ※33 2012年08月05日 15:47 ▼このコメントに返信
      >>1
      戦艦不要論は当たったろ
      ※34 2012年08月05日 16:03 ▼このコメントに返信
      一般人でも知ってるベタなネタ
      日本の学生服とセーラー服は軍服から来ている
      小学生のランドセルも背嚢から
      ※35 2012年08月05日 17:51 ▼このコメントに返信
      30で泣いた
      ※36 2012年08月05日 18:02 ▼このコメントに返信
      ディスカバリーチャンネルの方が役立つよ
      ※37 2012年08月05日 18:50 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※38 2012年08月05日 20:59 ▼このコメントに返信
      うわぁぁぁん!!!

      今年の総火演外れたぁぁぁ!!
      ※39 2012年08月05日 21:19 ▼このコメントに返信
      ※29
      いきなり韓国どうこうで話しそらすとか訳ワカメww
      はたから見たら、どう見てもお前の方が日本語不自由だろw
      現実と漫画の区別ができないお子様はこれだから困るww
      ※40 2012年08月06日 00:56 ▼このコメントに返信
      >>57の最後は、ミリオタなら映画より小林源文のハッピータイガー思い浮かぶ人の方が多かろう
      ※41 2012年08月06日 01:40 ▼このコメントに返信
      ※31
      それってさ、ナイトロジェンマスタードってやつだろ
      日本人が白血病の治療薬に毒性を軽減して医療向けに転化した
      ナイトロミンってやつ
       アルキル系の抗癌剤の先駆け
      広島の大久野島に興味があるなら行ってみな、
      毒ガスの製造の黒歴史が記録で残されてる
       兵器が平和目的に変わって良かった。
      ※42 2012年08月06日 04:09 ▼このコメントに返信
      小銃の中には、投石で相手を殺せるくらいの
      戦闘距離を想定したものがある
      ※43 2012年08月06日 09:03 ▼このコメントに返信
      ケースレス弾って無くなったの?
      やっぱ湿気に弱かったとか衝撃に弱そうだとか?
      ※44 2012年08月06日 10:02 ▼このコメントに返信
      ※43
      研究は続いてる
      国の正式採用の見通しは現在全くない
      デメリットでかい(安全性、コスト。これらを保全すればまた他の問題)し個人的には将来採用されることは無いと思う
      ※45 2012年08月06日 11:29 ▼このコメントに返信
      ハイブリットは
      鉄道技術が元ねw
      ww1の時に既に戦車
      に転用されてる
      ※46 2012年08月06日 13:27 ▼このコメントに返信
      アンブッシュの際
      長ければ数日間伏せた状態になる
      レンジャー訓練ではそのまま排泄する
      ※47 2012年08月06日 16:31 ▼このコメントに返信
      AKを生み出したカラシニコフ社はつい最近倒産した
      あまりに中華や北チョンのパクリ品が多く出回りすぎて本社が勝てなくなった
      中華海賊版こえぇw

      毒ガスには解毒薬がある
      あのサリンにも解毒剤がある、てゆーか大抵毒ガス開発は自軍の被害を抑えるため解毒剤開発を平行して行う
      元々有機リン系神経ガスのサリンはオウムがやったように農薬からも作れるんだが
      有機リン系農薬の解毒剤はサリンやタブン、VXなんかにもある程度効果がある
      もちろん軍用には専用に改良された解毒剤がある
      ※48 2012年08月06日 19:47 ▼このコメントに返信
      やたら武器や戦術に詳しい奴程
      使い物にならないノータリンが多い
      ※49 2012年08月07日 00:30 ▼このコメントに返信
      アメリカ人は軽い銃の方が当たる、日本人は重い銃の方が当たる

      45の戦争が切欠で出来た物でいえば、サランラップ、足に巻いて防水に使ってた
      ※50 2012年08月07日 06:38 ▼このコメントに返信
      >日本兵は夜襲(夜中の奇襲)を得意としていた
      >が、あまりに多用しすぎて米兵の間では「日本兵は夜中にやってくる」
      >というのが当たり前となっていたので奇襲にならなかった

      これ面白いね。
      孫子曰く、凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ。戦勢は奇正に過ぎざるも、奇正の変は勝げて窮むべからざるなり。(戦いというのは正法か奇法かの二つしか方法がないのに、それらの組み合わせは無限で窮まることはありません。)

      ということで、奇策で効果を上げるには
      ちゃんと正攻法でかち合わないといけないんだよね。
      あまりに夜襲ばっかやってると、それが正になっちゃうから、
      逆に日中の進撃が奇襲になっちゃってますね。
      日露の時は夜襲で戦果あげてたから、孫子も当然熟知してて程よくやってたんだろう。
      WW2の時は孫子すら読んでないと思わせるようなエピソードが多い。
      ※51 2012年08月07日 12:16 ▼このコメントに返信
      >>22
      ステンガンは違う。
      イギリスの作成した「近所の町工場でも作成できるマシンガン」だ。
      正しくはグリースガンだよ。
      ※52 2012年08月07日 22:57 ▼このコメントに返信
      戦闘機がうるさいのはエンジンのせいではない。
      あれは速度がマッハを超えてでる空気の衝撃波が原因。
      ※53 2012年08月09日 00:08 ▼このコメントに返信
      リリーマルレーンと言えばメガドラのアドバンスド大戦略のエンディングだな・・・
      ※54 2012年08月09日 20:24 ▼このコメントに返信
      ※6 007で使われたからマニアでなくともそこらの年代のアクション映画好き程度でも普通に知ってる
      ※52
      お前は実際に聞いたことがあっていってるのか?
      空自の基地のそばで過ごしたがソニックブームなんか起きない速度域や離着陸時でも十分うるせえよ
      ※55 2012年08月13日 03:31 ▼このコメントに返信
      ※54
      はいはいボクのほうがしってるよえらいでちゅねー
      幼稚なジジイは嫌われモンですって自己紹介にしかなってないことにまだ気づけないんだな
      ※56 2012年08月20日 23:48 ▼このコメントに返信
      >>30
      これを見て
      ガチで戦争が無くなればいいと思った。


      涙を流しながら引き金を引く兵士が目に浮かぶ。

      ※57 2012年09月16日 12:04 ▼このコメントに返信
      Wikipediaに載ってるのを部分的に変えました的な文がちらほら……
      そういう付け焼刃な知識をドヤ顏で語られると萎えるよ
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2012/8/5
      categories カテゴリ 挙げていくスレ

      hatena はてブ | twitter comment (57) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク