titleicon 架空のラノベタイトルを書くと誰かが粗筋と感想を書いてくれるスレ

    2013/2/10
    categories カテゴリ 挙げていくスレ

    hatena はてブ | twitter comment (43)
    bc613c3d
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:38:38.16 ID:KlGJxe4Y0

    サイエンスエッグで逢いましょう

    2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:42:26.53 ID:2OodMjnX0

    >>1
    サイエンスエッグという
    科学者が集まる機械都市がある
    主人公はそこに憧れているスラムの少年
    でもその主人公の才能を見込んだ女性が
    養子として主人公を家に迎える
    その家にいる他の科学者の卵達と繰り広げる正統派ラブストーリー

    5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:44:16.47 ID:bBPWgEeL0

    >>2
    かなり面白かったが作者は明らかに理系知識ゼロで科学要素はめちゃくちゃだった

    50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 14:11:21.79 ID:bicrGEqe0

    >>1
    「サイエンスエッグでまた逢いましょう」
    ケンが小学三年生のとき、幼馴染のマユはそう言い残して引っ越していった。
    高校生になった彼のクラスに、マユそっくりの無口な女の子ハルが転校してくる。
    ハルはその異常な程の無口故にイジメの対象になるが
    幼馴染とハルの姿が被ったケンはハルを助けようと試みる。
    その結果ケンもクラスから浮いてしまったもののハルと仲良くなる。
    その年のクリスマス、ケンはハルに告白をするが振られてしまう。
    「アナタが好きなのは私?それとも私を通して見たマユさん?」
    ハルはマユの名前を知らないと思っていたためケンは動揺する。
    そんな彼に追い討ちを掛けるかのように、ハルは言葉を続けた。
    「サイエンスエッグに連れて行ってあげるわ」

    3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:43:33.78 ID:coNwAwnUP

    ペロペロするたび幸福に包まれる世界

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:47:13.25 ID:2OodMjnX0

    >>3
    名の通りペロペロすると幸せになる世界
    摂取すると摂取したやつは幸福感に満たされるという体液を持つ人間がいる
    その体質の少女をペロペロしようとする主人公と
    ペロペロされたくなくて逃げる少女のドタバタコメディ

    56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 14:28:42.66 ID:bicrGEqe0

    >>3『Wood Long』という企業の開発したお菓子、
    ディペンドキャンディーは発売後一ヶ月で社会問題となる勢いで売れた。
    科学者である主人公は妹の異常な行動を見てもしやと思い、
    文学部卒の友人加奈と一緒に独自でキャンディーを調べることにする。
    その結果キャンディーには間接的に脳に作用し
    強烈な依存性をもたらすことが発覚した。
    その研究成果を世間に公表しようとしたが、
    『Wood Long』は政治的権力を持つ組織となっており、
    主人公達はテロリストとして世間から追われる身になってしまう。

    7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:47:15.80 ID:KlGJxe4Y0

    だから私は星の島を目指した

    13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:55:51.06 ID:7spffOiW0

    >>7
    10代にもかかわらずノーベル賞を3度も受賞し、
    世界で知らない人はいない天才科学者の少女。
    彼女がその道に進んだのは、実は「星の上に自分ひとり」という、
    「究極の引きこもり」になりたいが為だった・・・

    引きこもりとか天才少女とか、いかにもラノベ的な要素にだまされると痛い目に合う、
    本格ハードSF。
    「ホーキング宇宙を語る」程度の宇宙関連知識と、
    相対性理論・量子論の概念くらい走っておかないと
    まったく楽しめない。

    64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 14:56:57.48 ID:bicrGEqe0

    >>7おとぎ話を信じ、
    星の島の話を毎日のように繰り返す幼馴染に主人公はイライラしていた。
    幼馴染の母親が病死してから一ヶ月後、彼女は行方不明になった。
    最近の幼馴染の行動が星の島の物語に沿っていたことに気付き、
    破れた絵本を片手に主人公は幼馴染を追う。

    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:51:19.45 ID:coNwAwnUP

    >>7
    結局星の島は自分の家だったっていうありがちなオチだけど
    スリリングな展開の連続で最後まで一気に読めた
    主人公の妹のわかさぎちゃんがぐうかわいい

    10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:54:08.61 ID:coNwAwnUP

    鉄機剣豪バスターボクデン

    21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:06:39.19 ID:M4CqX+I8O

    >>10
    衰退した日本の文化を復興させるため、
    過去の偉人や達人の思想や技術を再現しインプットした
    ロボット『鉄人』たちを作り出すプロジェクトがあった
    しかし、現代日本人たちの軟弱ぶりを『鉄人』たちは許さなかった
    暴走した『鉄人』たちになす術もない日本人
    しかし塚原卜伝の魂を持つ『鉄人』だけは暴走することなく、
    日本人を助けるべく『鉄人』たちと戦いはじめた
    その姿にうたれ、少しずつ変わっていく日本人と、
    次第に日本人に対する失望感を募らせていく卜伝の心の変化を描いた作品

    バトルシーンは痛快だったけど、実在の人物やここの分野への掘り下げが甘かったな
    利休が毒を盛るところとかもっとやり方あっただろ

    15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:00:52.46 ID:2OodMjnX0

    >>10
    子供向けみたいな題名でも
    中身は虚淵真っ青の救いようのないストーリーだった
    熱い展開で次から次へで読めるけど
    冷静になって振り返ると
    全員ロクな最後じゃない
    その熱いストーリーも
    実は死ぬ寸前の負傷兵の妄想だったというオチは泣いた

    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 12:56:28.38 ID:oDWbzVwIi

    はばねろ!!

    25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:09:38.61 ID:7spffOiW0

    >>14
    「ガムシロップ200ml一気のみ」という試験をパスできるような
    甘党だけが入校を許される「聖コクトー学園」に、
    ある人物の陰謀により、激辛マニアの少女が入校してしまった。
    調理実習でタバスコを入れるわ、学校菜園に勝手に唐辛子を植えるわと
    騒動ばかり起こす彼女とクラスメートたちの織り成すどたばたコメディ。

    作者はかなりの激辛マニアと見えて、詳細な唐辛子の品種別解説があるんだけど、
    まあ作品そのものには何の必要もないコンテンツだった。

    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:05:05.22 ID:coNwAwnUP

    ケータイカードゲームで遊んでたら
    カードの能力を使えるようになって僕リア充

    35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:19:05.92 ID:7spffOiW0

    >>20
    ケータイカードゲームで遊んでたらカードの能力を使えるようになって
    リア充生活を送っていた主人公だったが、
    それはドジな天使によって間違って与えられた能力だった。
    このままでは、今後の人生において、
    それまで好き放題してきた分の10倍の不幸に見舞われるという。
    その不幸を受けないようにするためには、
    神様から与えられるさまざまな試練を乗り越えなければならない。
    自分のしでかしたミスを償うために一緒に行動することになった天使とともに、
    主人公は試練を乗り越えられるのか?

    試練のネタが2ちゃんとかニコニコで話題になったネタばかりで微妙だった。
    「某掲示板の常連」とか「某動画サイトの会員」という登場人物の設定を悪用して
    会話文に草生やしまくるのはどうかと思った。

    23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:07:08.08 ID:UbaUOu3o0

    マテリアル・ロスト

    76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 15:58:06.88 ID:KlGJxe4Y0

    >>23
    ある日、自分の消しゴムが分解されていて全くなくなってしまってることに気付く僕
    それ以降いろいろなものがどんどん止まりか消えて行く
    調べを進めていくと僕の幼馴染である阿藤エレミが
    分子を消去する程度の特殊技能の持ち主だとわかり、、、

    無気力主人公とぶっ飛び娘の描写でよくある日常系と勘違いしてはならない
    特に後半になってくると過剰なまでの量子力学知識が
    てんこ盛りででて来る程のハードSF
    ラノベ久々の日本SF大賞候補も納得

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:09:55.18 ID:1QvGKry60

    かみかま!

    32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:17:11.42 ID:iodTxb2M0

    >>26
    ある日、御上となのる女の子が僕の部屋に!
    その御上は自分は神様とかいいやがる!
    俺は平凡を望む人間なのにやれやれ困った
    いきなり着替え出す御上
    全裸になった御上に生えてたのはあれ!!
    ドタバタハートフルコメディ、かみかま!お楽しみに♪

    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:14:55.61 ID:KlGJxe4Y0

    氷のマニキュア

    39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:31:35.25 ID:7spffOiW0

    >>30
    核戦争後で世界の大半が砂漠化し、
    人々はわずかに点在するオアシスでなんとか生きながらえていた。
    そんな世の中のある日、主人公の少年は、祖父から不思議な話を聞く。
    この世のどこかに「氷のマニキュア」と言うものがある。
    それを見つけ出せれば、世界は再び水で満ち溢れるだろう、と。
    そんな祖父を盗賊の襲撃で失い、身寄りも心の支えも失った少年は、
    風に導かれるまま、当ても無く、氷のマニキュアを探すたびに出るのだった・・・

    一昔前のラノベのような味わいを持った、読ませるストーリー。
    せっかく出会った道連れと、
    ほぼすべてにおいて悲劇的な別れをするのが印象的だった。
    「氷のマニキュア」というのは微彗星のことで、確かにその氷によって
    地球環境は回復したが、直撃を受けた主人公の故郷のオアシスは
    跡形も無く吹き飛ばされた、というオチも悲惨だった。

    33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:17:27.59 ID:kCPc94J20

    ミラクル・フュージョン

    42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:50:23.50 ID:7spffOiW0

    >>33
    剣が扱えない剣士と、魔法書が覚えられない魔法使い、
    精霊に嫌われる精霊使いに、鍵を開けられない盗賊、
    おまけに音痴な吟遊詩人。
    欠点しかない冒険者たちに見えると、彼らが五人そろったら、
    なぜかどんな事件でも解決する凄腕パーティーに早変わり。
    そんな彼らの活躍(と活躍できないところも)を描く
    ソード・ワールド・ノベル。

    メイン技能がなぜか役に立たないというのは
    ある意味S・Wリプレイパーティーの伝統だけど、
    その属性を五人全員に持たせてしまったらどうなるか、にチャレンジした意欲作。
    クライマックスの場面で、剣士が剣を使わず口八丁だけで
    ラスボスを倒したのには大笑いした。

    36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:22:16.01 ID:byH3NX3z0

    非日常の213号室

    45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 14:01:56.13 ID:Yx1VSd6V0

    >>36
    213号室。開かずの部屋と呼ばれる主人公のアパートにあるその部屋から、
    夜な夜な物音が聞こえて…。
    主人公が開くとそこには、美少女が笑顔で人を蹴り倒していた------

    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:49:50.62 ID:Gx9BrXNaO

    始まっているような始まっていないような伝説

    43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 13:54:22.10 ID:7XYx5HRp0

    >>41
    部屋の中にいる男に家族から声掛けがあったり
    友人から電話があったりテレビでニュースを見たりして
    部屋から出ないまま物語が進んで行く。
    全く関係ないと思って居たたくさんの情報はやがて一本に繋がり・・・

    最後の事件解明→匿名で通報の流れは秀逸だった

    54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 14:24:37.33 ID:KlGJxe4Y0

    光の速さで妹が抱きついてきたらどうなるの?

    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 14:38:07.33 ID:7spffOiW0

    >>54
    光速でしか動けなくなった妹とその妹に抱きつかれたせいで
    最初の行で断末魔を残して晋で霊体になった兄が、
    「霊体があるんなら物理法則を無視できる方法があるんじゃね?」と
    それぞれの元の体に戻るためにその方法を探すどたばたコメディ。

    もうちょっとリアルとリアリティの違いに留意してほしかった。
    「霊体=未知の元素によって構成された組織」というのはまあいいけど、
    念波=電波であるかのような説明は(いろいろ無理があったとおもう。

    すごいライトノベルが書ける本 ~これで万全! 創作テクニック
    西谷史 榎本秋
    総合科学出版
    売り上げランキング: 6,163

    元スレ 架空のラノベタイトルを書くと誰かが粗筋と感想を書いてくれるスレ
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360208318/

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2013年02月10日 07:16 ▼このコメントに返信
      ちょっと読みたいと思ったのが幾つかあるから困る
      ※2 2013年02月10日 07:28 ▼このコメントに返信
      普通に売ってるラノベのタイトルよりまともだな
      ※3 2013年02月10日 07:36 ▼このコメントに返信
      なにこの人たち.....
      ※4 2013年02月10日 07:44 ▼このコメントに返信
      いくつか読んでみたいに同意
      ※5 2013年02月10日 07:48 ▼このコメントに返信
      ラノベのあらすじがこんなに面白そうな訳がない。
      ※6 2013年02月10日 07:57 ▼このコメントに返信
      才能を感じたわ
      ※7 2013年02月10日 08:25 ▼このコメントに返信
      バスターボクデン読みたい
      ※8 2013年02月10日 08:27 ▼このコメントに返信
      こうゆうスレまってた

      「クレージーリサイクルセンター」
      ※9 2013年02月10日 08:37 ▼このコメントに返信
      天才か
      ※10 2013年02月10日 08:38 ▼このコメントに返信
      >>50のサイエンスエッグで逢いましょう読みてえw
      ※11 2013年02月10日 08:45 ▼このコメントに返信
      確かに>>50は気になる
      ハルちゃんかわいい
      ※12 2013年02月10日 08:56 ▼このコメントに返信
      ミラクル・フュージョンはちょっと見て見たいと思った
      ※13 2013年02月10日 09:09 ▼このコメントに返信
      はばねろは面白そう、でも続かなそう
      ※14 2013年02月10日 09:35 ▼このコメントに返信
      現実のラノベより数段面白そう
      ※15 2013年02月10日 10:05 ▼このコメントに返信
      >>43が読みたい
      ※16 2013年02月10日 10:53 ▼このコメントに返信
      お前らの才能に嫉妬するはwww
      ※17 2013年02月10日 11:37 ▼このコメントに返信
      実在のラノベと比べてケレン味のある粗筋が多いからか、面白そうに見えるな
      ※18 2013年02月10日 12:05 ▼このコメントに返信
      >>21のバスターボクデンは実際あったら買うレベル
      即興でよく考え付いたと感心するわw
      ※19 2013年02月10日 12:42 ▼このコメントに返信
      これを今のラノベ作家にみせたらどう思うんやろうか?
      ※20 2013年02月10日 13:14 ▼このコメントに返信
      ※4
      「ラノベのあらすじがこんなに面白そうな訳がない。」

      とある本屋で参考書を物色しにきた秀才高校生の目に留まったのは一冊のライトノベル。
      普段は「稚拙な文章でウケを狙う最低な文学。文学とすら認めたくない。」とラノベを酷評していた彼だったが、
      そのライトノベルに目を奪われてしまう。
      六法全書と見紛う程の厚さに加え、稚拙とは言い難いそのタイトルに心奪われ、悩んだ末に購入。
      読み進めていくうちに、そのストーリーが何かを導く暗号であることに気付き…

      ライトノベルでありながらライトノベルを風刺するという斬新な作風が話題を読んだ。
      謎を追っていく主人公が様々な過酷な試練を強いられる展開はSteins;Gateを彷彿とさせた。
      ラノベでは異例である2000万部の大ヒットを遂げた。
      ※21 2013年02月10日 13:17 ▼このコメントに返信
      バスターボクデンはマジで読みたいと思ったwww
      10分ちょいでこんな面白そうなの考えるとかすげぇわ
      ※22 2013年02月10日 13:18 ▼このコメントに返信
      こういうスレって同じIDが何十回とレスしてて見てて痛痛しいんだよな
      管理人も晒してやるなよ
      VIPのすみでこそこそやってるのに
      ※23 2013年02月10日 13:37 ▼このコメントに返信
      こういうのみると自分の想像力のなさにいらいらする
      ※24 2013年02月10日 13:44 ▼このコメントに返信
      だから私は星の島を目指したとか秀逸だな
      ※25 2013年02月10日 14:08 ▼このコメントに返信
      読んでみたいのが結構あるな
      ※26 2013年02月10日 14:33 ▼このコメントに返信
      氷のマニキュアは面白そう
      ※27 2013年02月10日 15:30 ▼このコメントに返信
      ※18
      21はたぶんRODのOVAからネタを拾ってる

      ※28 2013年02月10日 16:51 ▼このコメントに返信
      光速で妹が抱きつくやつを買いたいな………
      ※29 2013年02月10日 17:39 ▼このコメントに返信
      実際のラノベより面白そう
      ※30 2013年02月10日 18:00 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※31 2013年02月10日 18:54 ▼このコメントに返信
      ※22
      「管理人も晒してやるなよ」

      家賃をひと月滞納する度に、店子の恥ずかしいものを1つずつ晒す大家の横暴。
      「いい加減慣れた」「むしろ性癖が開眼した」と諦める店子の中、一人の青年が家賃支払のために立ち上がった。
      ※32 2013年02月10日 20:31 ▼このコメントに返信
      ミラクルフュージョン読んでみたい
      ※33 2013年02月10日 20:46 ▼このコメントに返信
      これらマジで読みてぇ
      ※34 2013年02月10日 21:20 ▼このコメントに返信
      ほぼ全部まじで面白そう
      誰か書いてくれ
      ※35 2013年02月10日 21:50 ▼このコメントに返信
      どれも其れなりに面白そうであるが
      実際読んでみるとそうでもない、とかのオチがつくんだろうな
      ※36 2013年02月10日 22:27 ▼このコメントに返信
      ワラタ
      ※37 2013年02月10日 23:05 ▼このコメントに返信
      おまえらこれで一冊書けたら編集の目に止まるかもしれんぞ

      一冊分書けたら、だけどなw
      ※38 2013年02月11日 06:03 ▼このコメントに返信
      想像力が豊かで素晴らしい
      ※39 2013年02月11日 07:35 ▼このコメントに返信
      気持ち悪すぎワロタwww
      ※40 2013年02月11日 12:37 ▼このコメントに返信
      あらすじだけとは言え、イラッとするわ。
      こんな才能持ってんのにVIPPERやってんのかよ・・・
      ※41 2013年02月11日 16:10 ▼このコメントに返信
      >>40
      というかあらすじだけとかワンシーンだけとかなら
      結構面白そうに見える話を考え出すのは難しくないもんだよ
      問題はそのあらすじに対する肉付けや、そのシーンに至るまでの全体的な流れを
      構成するのが難しいってとこで…
      ※42 2013年02月11日 17:43 ▼このコメントに返信
      良いスレ
      ※43 2013年02月11日 23:30 ▼このコメントに返信
      ここで《機動戦士ガンダムフィグマ》を強行投下してみる...
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2013/2/10
      categories カテゴリ 挙げていくスレ

      hatena はてブ | twitter comment (43) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク