1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 21:57:23.69 ID:DjPA4KnO0

    とりあえず自分が読んだなかで10年くらい前の富士見ファンタジア文庫作品を紹介していこうかと思う

    2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 21:57:54.00 ID:Dho3dk1a0

    小出しにせず一気にやれよな

    3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 21:58:20.86 ID:lwi1aG+10

    オーフェン紹介しろよ
    オーフェンはまだ連載中なんだよ

    4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 21:58:23.04 ID:DjPA4KnO0

    ①召喚教師リアルバウトハイスクール 

    中高生がメインターゲットのラノベにして主人公が29歳の成人男性南雲慶一郎と18歳の不良高校生の

    草薙静馬、剣道(剣術)少女の御剣涼子の3人を主人公に構成されるという近年ではあまりみない群像作

    品。
    この作品を代表するテーマは「リアルファイト」と「正義」と「異能力」
    南雲が異能力を使って坦々と怪物を狩るパート、「KファイトのKは?」「喧嘩のK!」を合言葉に静馬が学

    園内で行われる超自由な総合格闘技で派手に大技を決めるKファイトパート、異能力を持たない涼子の成長

    を描く剣術パートがある。
    作品としてはまとまりが薄く、遅々としてストーリーが進まなかったりポッと出キャラで急に話が進んで

    行ったりとドタバタしているのが特徴。
    富士見でありがちな外伝作品の主要キャラがいきなり主要人物として登場する等良くも悪くも富士見らし

    い作品。
    余談であるがアニメ版は原作改変、EDでなぞのコスプレが披露されるなど大惨事を引き起こした。

    召喚教師リアルバウトハイスクール: 1 (富士見ファンタジア文庫)
    5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 21:59:25.40 ID:DjPA4KnO0

    む、へんなところで改行はいるな、書き溜めてたメモ帳からちょこちょこ修正しながら書いてくわ

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 21:59:56.55 ID:qxSILgcK0

    今もあるんだ
    ソードワールドとか好きだった

    9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:00:51.21 ID:JFiWr5ta0

    >>6
    リプレイ面白かったよな

    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:00:30.68 ID:DjPA4KnO0

    ②A君(17)の戦争

    「おファンタジア」な世界でハーレムな世界を救っちゃうんだぜ?的な内容
    近年脚光浴びているような、なんの取り柄もないの主人公が祭り上げられちゃって戦争の指揮官として戦って追い詰められると理知的覚醒する能力を持って魔王軍を率いるという架空戦記ものな内容。
    かなり時代を先取りしており、「萌え」「オタク」に対して既に皮肉めいた作風が特長的。
    しかし、内容としては架空戦記ものとして下手な作品郡よりも練られており、戦場においての剣や魔法、竜などの架空生物の有利不利の関係性の緻密な構成、ランチェスター等の実学的な引用もされており外と

    中が全く釣り合わないという評価を当時は受けた。
    余談だが作者はあの皇国の守護者の他名義ではないか、との情報がある。

    新装版A君(17)の戦争1 まもるべきもの (富士見ファンタジア文庫)
    10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:00:54.61 ID:yg5eb8yy0

    風の大陸とか

    11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:02:01.11 ID:DjPA4KnO0

    現在刊行中のとか、あまりにも有名すぎるものは今回は抜いてるんで、まぁ知ってて当然だよな?クラスのやつはあまり紹介するにしても面白みがないしな

    15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:02:46.78 ID:DjPA4KnO0

    ③気象精霊記

    世の中のお天気は全部気象精霊と呼ばれる人?(仙人?)たちが管理しているという設定のおはなし
    八百万文化と中華の仙人思想、現代気象学をごちゃまぜにしたようなドタバタとした、というか常に宴会をしているストーリー構成。
    1巻からして宴会ばっかりして気象精霊があつまってしまい気象がめちゃめちゃになったり、喧嘩(錫杖から発生する熱量)で台風を起こしたりとハチャメチャである。
    作者がこの作品のために気象学を学んだということで長編には毎回異常気象についてニュースキャスターからの(その世界の)一般人向けのアナウンスがされたりと芸が細かい。
    また、さきほどの発生させる熱量についての説明が「食用豚2千匹を燃焼させたエネルギー」など東京ドーム何個分くらいのアバウトな説明が仄かな笑いを誘う。
    外伝は見習い時代の主人公二人の話しで挿絵の年齢からして5~8歳くらいにしか見えない。

    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:02:49.23 ID:EyzMa4+60

    量産型はダテじゃない読みたいけど売ってない
    Re;は面白かった

    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:05:41.95 ID:DjPA4KnO0

    ④EME

    超能力を持った主人公達の所属する機関が怪物を殲滅したり保護したりするというストーリー。
    プロット段階では主人公とその相棒の男二人を軸にした怪物退治(ざっくり言えば初期の幽白のような超能力で怪物の問題を解決する)という作品になる予定だったが当時はらぶひなが大流行しておりその煽り

    を受けてハーレム化していった。
    いわゆる富士見ファンタジアでは特殊能力は珍しくないが魔法や古来からの伝統学という大系から外れるという当時は珍しかった作品。
    特に単語の略称がかなり多く、よくよく読んでもこれってなんだっけ?となることうけあい。
    当時の人気は凄まじく伝説の勇者の伝説と肩を並べていた、というと何故かつまらそうに見えるのはなぜだろうか。
    マンネリの所為で面白くなくなるのは世の常なんだけど、なんか違うよね。
    短編集は各ヒロインと仲を深めながら問題解決する男前。
    ビバ!ハーレム!
    ちなみに相棒も登場するが主人公同様童貞。

    EME BLUE〈1〉アシュラハンド (富士見ファンタジア文庫)
    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:06:27.43 ID:qjIlY2Hp0

    ザンヤルマも剣士がすきやった

    24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:08:09.03 ID:DjPA4KnO0

    ⑤エンジェル・ハウリング

    オーフェンの秋田禎信が世に送り出した、かつて富士見の看板をしょった名作。
    奇数巻と偶数巻で主人公が入れ替わりながら物語が見えてくる一種の群像劇。
    ギャグテイストはなく、ほぼシリアスに徹しており、全体を通して陰鬱な雰囲気の作品。
    メインテーマは愛情。
    最終巻での完結は本当に納得のいくもので、押して置きたい一作。
    本当に読んで欲しいので詳細略。

    エンジェル・ハウリング〈1〉獅子序章‐from the aspect of MIZU (富士見ファンタジア文庫)
    84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:34:06.05 ID:D8J5CuBs0

    こうして見ると、最近の池沼みたいなタイトルのラノベと隔世の感があるな(笑)

    >>24蘭ねーちゃんの中の人がミズー役やったドラマCDは良かった。原作も読んでみる

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:09:09.62 ID:/0clDdCb0

    スレイヤーズとかリウイの世代だから全然わからん・・・

    27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:09:14.43 ID:WVKZopXk0

    カナクのキセキは超駄作

    31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:12:32.47 ID:DjPA4KnO0

    ⑥スクラップド・プリンセス

    ストレイト・ジャケット、ポリフォニカが代表作とされる榊先生の出世作。
    廃棄王女(スクラップド・プリンセス)の少女との逃避行を描いた作品。
    自分たちの権威のために少女を犠牲にすることを厭わない権力者との戦いをメインテーマに宗教と剣と魔法、この世界が地球の植民地であること、そして外せないのが家族の絆などを描いた内容となっている。
    ライトノベルながら宗教問題に踏み込み、愛の在り処を探るなどこの人の作品はラノベながら本当に考えさせられる。
    この人の作品は毎度絡んでくる人情劇をふんだんに扱っていて、榊先生の作品ならまずはこれって感じですね。
    バトルシーンとかの描写は結構すきよ。

    スクラップド・プリンセス 捨て猫王女の前奏曲 (富士見ファンタジア文庫)
    36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:14:40.71 ID:lwi1aG+10

    >>31
    実はファンタジー世界じゃなくて………
    っていう展開は中二心をくすぐられたわ

    34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:13:37.94 ID:EyzMa4+60

    フルメタも10年ちょっと前なんだよな

    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:15:01.67 ID:bGJMfdZJ0

    >>1
    どういう順番?

    >>37
    適当に思い出した順
    発売順にするとめんどくさいしなー

    39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:15:28.90 ID:DjPA4KnO0

    ⑦ザ・サード

    ツッコミどころが満載のSFファンタジー
    気合を入れるとよく切れる刀を持つ主人公が機械生命体を狩りながら冒険するというお話。
    なんていうか、時代考証とか色々と惜しい、良いアドバイザーに恵まれればもっと良かったと思う。
    秒間2万発発射される実銃弾とかエネルギー切れを起こしまくる電気設備とか、砂漠の設定とかハンターの男の持ってた銃がMP5Kくらいの短機関銃だったりとかなんとか。
    SFなんだけどもうちょっとSFしても良かったんじゃないかなーとか思うもったいなかった作品。
    個人的には短編集にあった自動修復機能付自立思考AI搭載型試験戦闘車両が未来にタイムスリップして自分の未来を知った後で過去に戻って任務を遂行しようとする話がなんとなく好きで覚えてる。
    超うる覚え

    蒼い瞳の刀使い(ソード・ダンサー)―ザ・サード (富士見ファンタジア文庫)
    43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:22:03.50 ID:/qykDZpg0

    ザ・サードはものすごく途中で止まってるんだが。再開のめどはあるんだろうか・・・

    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:19:00.40 ID:DjPA4KnO0

    ⑧Dクラッカーズ

    あの核地雷原富士見ミステリーから移動してきた富士見の奇作。
    「悪魔をやるとハイになる」という主要人物の大半が薬物中毒者という極めて異例の作品。
    簡単にいうと作品内で流通している麻薬、カプセルとそのシンジケートとカプセルを服用することで生まれる悪魔(スタンド的ななにか)で戦うという謎ストーリー。
    セルネットと呼ばれる、ようはマルチ商法で勢力を拡大する麻薬業者の構造、「悪魔」の副作用、悪魔の名を二つ名にしちゃう各リーダーとか当時は物珍しさと厨二要素でガッチリ掴まれた。
    堕天という概念があり、文字通り悪魔に飲まれたりと色々ファンタジーな作品。
    1巻に出てくる缶詰のクッキーって懐かしいなー。

    DクラッカーズI 接触―touch―(富士見ファンタジア文庫): 1
    44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:22:28.67 ID:DjPA4KnO0

    ⑨12月のベロニカ

    剣がメインなファンタジー世界。
    幼馴染のヒロインが女神に選ばれ、その巫女になった事で、幼馴染の騎士となる事を約束した青年たち2人、のストーリー。
    初めて読んだとき「・・・あっ」っていう声が自然に漏れるほど良く出来た構成に本当に鳥肌が湧いてきました。
    散りばめられた伏線とそれを見事に回収しながら叙述トリックを施していくのは本当に芸術的。
    1巻完結でありながら本当に満足する作品ですよ。
    こういうのがあるから小説って面白い。
    ライトノベルだと本当に稀だから当たりたいがために読みあさってしまう。
    実家に1冊、手元に1冊、友人貸出用に1冊と自分の中ではバイブルですね。
    これを元にした短編の眠り姫が収録された短編集も実に面白いので是非。

    12月のベロニカ (富士見ファンタジア文庫)
    46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:25:45.79 ID:DjPA4KnO0

    ⑩武官弁護士エル・ウィン

    ヒロイン一人称視点で進む、武官弁護士と呼ばれる男と一人の少女の物語。
    ファンタジアお得意の魔法世界での裁判が主軸と思われがちだが、その裁判内容が結構おおざっぱ(2ペ

    ージくらいの超簡易裁判)でどちらかというといわゆる武力執行がメイン。
    裁判するのはマジで話の導入だけです。
    表現の稚拙さを口語で読みやすく、と言っているがボキャブラリーの少なさを否めない。(それは後の伝説の勇者の伝説にも続く)
    マンネリが始まる前に綺麗に終わった、というか伝勇伝を書き始めたので編集部が人気が薄かった本作をほぼ終わらせた、という記憶があるが違うかもしれない(うる覚え)
    売れなかったのは主人公が弁護士という試みは良かったのですが法律県警の取材不足とファンタジーとの親和性が悪かったことが原因ですかね…。
    酷評しましたが新しい試みだと思い結構好きな作品でした、詠唱とかも良かったしね

    47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:26:40.08 ID:DjPA4KnO0

    ⑪スプライトシュピーゲル

    冲方丁の奇作。
    これはわりと新しいか。
    この作品の独特の表現方法は他に類を見ないほど特徴的。
    ライトノベル作家ってのは自由なんだって感じをこれでもか、と感じる作品。
    あらすじ?

    (ズガガガガガガガガガガガガガガン!)
    [美少女+武器+羽ー装甲]×3人=可愛い.

    スプライトシュピーゲル I Butterfly&Dragonfly&Honeybee (1) (富士見ファンタジア文庫 136-8)
    48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:27:13.16 ID:DjPA4KnO0

    ちょい便所です。

    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:28:15.06 ID:P1vYQ2pM0

    なんでsageてんだよ落ちるぞ

    >>49
    こういうスレ初めてだからageていいのか判らなかったのよ。ありがとん

    ⑫フルメタル・パニック

    有名どころはあまりやらないといったな、あれは嘘だ。
    ご存知フルメタ。
    これはもう説明不要でしょう。
    かなめのキャラを強くしすぎた所為で他のウィスパードを助けることが出来なかった背景を考えるとかわ

    いそうになるよね。
    ガウルンやカリーニン、マデューカス等魅力的なおっさんキャラが大勢いましたね。
    蛇足ですが私の一番好きな戦闘はマデューカスがTDDで潜水型ASとの戦闘ですね。
    フルメタの魅力がここに集結していると思います。

    戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック! (1) (富士見ファンタジア文庫)
    51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:35:24.74 ID:DjPA4KnO0

    ⑬ロスト・ユニバース

    ヤシガニ、踊る!
    アニメ版で一躍有名になったロスユニ。
    原作改変度はかなりまずいレベル。今やったらクレームで大変なことになったんじゃないでしょうか。
    アニメ化の影響でキャラデザが刊行途中で変わったのには驚愕しましたね・・・。
    作品としてはロストシップと呼ばれる古代文明の兵器を駆使する宇宙の賞金稼ぎ、だったはずの主人公と私立探偵で射撃の名手のヒロインが世界征服を企む秘密結社と戦うというストーリー。
    このライトセーバーかなり精神力を消耗するので原作ではレーザートーチの代用として使われる趣味武器でなおかつ補助装置をハチマキみたいにして柄尻までコードがついてたんですが、アニメ版では省略、漫

    画版ではあっさり克服とある意味不遇。原作最終巻での主人公覚醒シーンを奪ってしまっています。
    なんとも消化不良な感じがありますが個人的には押しておきたい作品。アニメ版のせいとまではいかないけど不当に評価が低い気がするのよね。
    スレイヤーズからの名前、設定を持ってきているのでディグラディグドゥに反応する方は読んでみると後悔しますよ!

    ロスト・ユニバース-1 幻夢 目覚める (富士見ファンタジア文庫)
    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:41:55.47 ID:lwi1aG+10

    >>51
    ロストユニバースはスレイヤーズの異世界的な設定だっけ?

    >>53
    たしか関係なかったと思う。
    個人的にゴルンノヴァとかの設定上関連性はあって欲しいとはおもうけども

    52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:41:09.08 ID:DjPA4KnO0

    ⑭魔法剣士リウイ(ナンバリングシリーズ)

    水野良が描く剣と魔法と冒険もの!
    ザ・ファンタジーといった内容で先に刊行されていたセカンドシーズンのリウイに続く、リウイ一行がリウイに落とされるまで、違いますね、長い旅を始める前までを描いたファーストシーズンとなっております。
    先に刊行され登場を示唆されていたアイラが登場し、どのようなキャラクターであったかを感じますね。
    伏線の貼り方、回収方法、叙述の巧みさなど作者がTRPGからジャパンファンタジーを世に広めた第一人者の一人って事で今読んでも満足できる作品です。
    続くリウイの長編については刊行中ですので割愛。

    魔法戦士リウイ〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
    54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:43:22.91 ID:DjPA4KnO0

    ⑮風の聖痕

    本当に残念。
    作者が刊行中に死去された私的にはものすごくもったいない作品。
    風属性の主人公最強と炎の剣に赤い髪にツンデレと電撃文庫のあの人と被ってしまっていた。
    1巻の発売日はこっちのほうが早いんすよ!
    主人公が軽薄、スケベ、無神経、皮肉屋でヒロインへのセクハラが絶えず、それのツッコミでプラズマ弾を使用するヒロインというノリとしては昨今の暴力ツンデレというよりらんま1/2とかそっち方面よりなコ

    ンビが織り成すバトルもの。
    地水火風を主軸とした属性の相性関係や術の概念、各属性の家とその分家との関係とか要素としては十分詰め込まれていた。
    主人公の、かつての恋人を模写した人形とかが出てきたり嫉妬したりするヒロインとなかなか面白く、ようやくストーリーがメインテーマに向かって始まりかけたところで、作者死去のため未完を迎えました。
    黙祷。
    蛇足となりますがアニメ版はまたも改悪。
    ヒロインがパンツキャラになり安っぽい下着を履かされた。
    制服1着に豪邸建てられる金がかかるから節約してるんすよ!

    ちなみにリウイもアニメ化したが酷い出来。なんでファンタジア文庫はアニメ化に恵まれないのだろうか。

    風の聖痕 (富士見ファンタジア文庫)
    56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:50:15.05 ID:DjPA4KnO0

    ⑯まぶらほ

    ハーレムブームに乗っかって作られた本作。
    魔法の使用回数と行使能力が人生の勝ち組、負け組を決める世界で世界有数の遺伝子をもった主人公の遺伝子を狙う美少女たちとの学園ラブコメディ、こう書くとかなり駄作くさいんですがね。
    個人的には長編のシリアスな展開や短編集で多く登場する魅力的なサブキャラクターで好きなんですがじょなんの巻前半から読むのをやめてしまいました。
    まぁ、玖里子が処女って設定ってのでエロキャラというか誘惑キャラを後付けのテコ入れで殺されてしまったのに嫌気がさしてしまいました。あと、長編のシリアスな雰囲気をメイドで台無しにされたり、ギャ

    グメインの短編の刊行が続いたってのが追い打ちでしたね。
    長編のシリアスムードと短編のコメディの分量さえちょうどよければなーって個人的には思います。
    B組「人の不幸は蜜の味、人の幸福ヒ素の味」は名言、無かったことになってるらしいけど。
    松田が可愛くてしょうがない時期が僕にもありました。

    まぶらほ―ノー・ガール・ノー・クライ (富士見ファンタジア文庫)
    57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:51:52.56 ID:DjPA4KnO0

    ⑰量産型はダテじゃない

    作品名はもちろん白いアレ。
    頑丈さだけが取り柄のザクっぽい旧型ロボのナンブがロリ科学者ヘキサと送るSFコメディ。
    新型ロボ用の腕を突貫で取り付けてその腕と謎覚醒で並み居る強敵と戦ってヘキサを守ろうとする漢気あふれる作品。
    2巻くらいまでは話しのまとめ方が下手だなーと感じますね。3巻以降は小説を書くのに慣れてきたのかどんどん面白くなります、というより面白さがわかりやすくなります。5巻で完結ですが。
    新型と旧型の対比、どうしても追いつけない基本パフォーマンスの差をポン付けの覚醒装置をフルに使って自身が壊れるまで戦うという展開は熱く、少年誌っぽくて好きですね。

    とりあえず富士見ファンタジア文庫はこんな感じで終了です
    続いて富士見ミステリーもメモってあるんだけども
    まぁ、いいや適当に流していこう

    量産型はダテじゃない! (富士見ファンタジア文庫)
    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:52:58.25 ID:/qykDZpg0

    終わり?

    >>58
    富士ミスから何個か出して終わりっす

    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:53:26.14 ID:DjPA4KnO0

    富士見の核地雷源から割とよかったよなーって作品を。

    ①東京タブロイド

    富士見ミステリーの最初の頭を張った作品。
    叔父に憧れて新聞記者となった少年が入社したのはオカルト専門のタブロイド新聞社だった。ということからスタートするオカルトと科学が混迷していた大戦後の混乱期を舞台とした作品。
    基本的な流れはオカルトっぽい事件が発生→じつは計画的なトリックによる犯行→解決かと最後におもいきやオカルティックな現象に遭遇する、というのが大まかな流れでしょうか。
    ロッジと呼ばれる宗教団体との対決や1巻から登場する猟奇王という仮面の怪盗男との推理合戦?など古典の少年探偵団とかをリファインした感じになっております。
    仕事仲間たちである電波少女(メインヒロイン)、ロリ科学者、広島弁の姐さん、巨乳なアメリカ娘、クールな編集長、と各登場人物の過去や経歴を主題とした長編はなかなか思い出深いです。
    個人的には長編のタイトルの付け方が素敵で「黄泉近き神を継ぐ里」「天空抱く賢者の楽園」はタイトル・内容ともに好きです。

    61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:54:22.48 ID:TKq10rWs0

    ブラックブラッドブラザーズ無いとか言うなよ?

    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:55:23.83 ID:DjPA4KnO0

    ②DEAR

    3人の人間が毎巻冒頭で死んでおり、その事件を回避するために3回だけ事件が起こる前に時間を巻き戻せる主人公が奔走するという作品。
    アドベンチャーゲームを小説化したような内容、小説版かまいたちの夜。七回死んだ男のオマージュでもある。
    この世の中で行われる事件が全て凶悪な人物によって引き起こされるわけではなく、ちょっとした偶然が重なって起きたしまった事故もあるのだ、という事を前面に押し出している。
    ふと某所で「事件が起きる前に事件を起こさないようにするなんてなんて独創的な話しなんだ!」ってのを2年くらいまえに見て「あー、そういやそんな小説あったな」と思い出した。
    弟切草とか思い出してしまったよ。
    思い出すだけで怖いゲームってなかなかないよね。
    自分が怖がりなだけか。

    DEAR1 少女がくれた木曜日 (富士見ファンタジア文庫)
    64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:57:05.88 ID:DjPA4KnO0

    ③砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

    富士見ミステリーが玉石混交と呼ばれる所以ですね。
    一般書籍として認知されていますが最初の発表はここ。
    タイトルと表紙に惹かれた当時のラノベ好きの心をズタボロにした名作。
    まずエピローグからしてまったく予想がつかない、この作品は一体なんなんだ、と初めて読んだときは怖くて怖くて次のページをめくれませんでした。
    でも続きが気になってしょうがなくて真夜中にベッドから抜け出して勉強机に向かってライトだけで読んでいた思い出があります。

    砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)
    66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:59:20.96 ID:DjPA4KnO0

    ④GOSICK

    有名どこr(ry
    アニメ化の話を聞いたとき「なんで今更!?」と叫びました。
    ラノベからしばらく離れていたんで他のレーベルに移行してた事を知らなかったというね。
    アニメ化もされましたが、俺の中でのヴィクトリアは千和ボイスです、はい。
    砂糖菓子の人と同じ著者ですがこちらは若干ミステリーテイストというよりも冒険劇といったほうがいいですね。

    GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)
    69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:04:55.52 ID:DjPA4KnO0

    ⑤戦う少女と残酷な少年ーブロークン・フィスト

    うん、ある意味素晴らしい作品。
    富士見ミステリーの最大クラスの地雷。
    「石」部分を遺憾なく感じられる迷作です。
    「完全な密室殺人」(震え声)

    戦う少女と残酷な少年―ブロークン・フィスト (富士見ミステリー文庫)
    70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:05:52.98 ID:DjPA4KnO0

    ⑥SHI-NO

    イエスロリータ!
    おそらく私がロリコンになった最大要因。
    この作品に出会わなければ今頃、ミコトチャン!とかやってれた思う。
    とっとこ危ない場所に入っていく志乃とそれを追いかける「僕」との年齢とかの概念を越えた純愛ですね
    俺も小学生と恋愛してーなー!
    エ、ミステリーデスヨ?

    SHI-NO -シノ- 黒き魂の少女 (富士見ファンタジア文庫)
    71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:07:53.81 ID:DjPA4KnO0

    ⑦ネコのおと リレーノベル・ラブバージョン

    あー、なんて言えばいいんだろうね。
    ある意味面白い作品。
    当時リレー小説がネットのSS作家界隈で流行っていて(旬は過ぎてた)それを持ち出してミステリー作品

    を作ろうとした結果がコレだよ!
    概要
    1)新井輝が無難なルール設定で場を作る。始まりとしては本当に無難。
    2)築地俊彦が話を盛って独自色を出そうとしてくる。
    3)水城正太郎、師走トオル、田代裕彦が登場人物として登場、さらに悪ノリで収集がつけられなくなり

    次の作者に殺される。
    4)吉田茄矢が萌えキャラとなる(落とす準備をしている)
    5)あざの耕平がちゃんと落とす。
    リレー小説は毎回中盤の悪ノリでひどいことになるが後半の頑張り具合が半端なく、ウマい。さすがプロだなーって思ったよ。

    とりあえずこれで書き溜めてたメモが尽きてしまった。
    なんか期待に沿えほどちゃんと読めてなくてごめんね。当時はお金なくて全然買えてなかったんだなと実感

    ネコのおと―リレーノベル・ラブバージョン (富士見ミステリー文庫)
    72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:10:52.26 ID:DjPA4KnO0

    っていうか人いないね

    とりあえず一番読みあさってた頃好きだった富士見ファンタジアの作品を並べてみたが、最近ラノベ離れててなー
    むしろ最近のおすすめを教えて欲しいんだけどもさ

    73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:11:53.70 ID:lwi1aG+10

    バッカーノとかか?
    最近は俺自身が中二的なアレについてこれなくなってきてるけど

    >>73
    設定見てきたが面白そうだな・・・厨二は大丈夫、余裕。

    ちなみに最近読んだのは紅、電波的な彼女、柩姫のチャイカ、東京レイヴンズ、のうりん、アクセルワールド、この家に勇者様~、東雲侑子、変愛サイケデリック、青春ラリアット、月光、戦う司書、六花の勇者
    ここら辺だわ
    アクセルワールドはあれか、心意システムだっけ?あれだよりになる様なら読むのやめようかなーとか思ったりしたり

    バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
    76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:21:17.41 ID:CqwQhsgn0

    問題児たちが異世界から来るそうですよ?
    風のリュートの調べにのせて
    BAD
    とかどうかな?

    >>76
    >問題児
    見た感じRONとかAOEとかのSLG系をみたいな感じかな
    ちょっと読んでみよう
    >風とリュート
    あんまり見ないレーベルだな、近くの本屋にあるのか?なければ頼んでみよう
    >BAD
    なんかタイプな気がする。

    問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫)風とリュートの調べにのせて(桜ノ杜ぶんこ)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
    79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:27:48.47 ID:P1vYQ2pM0

    ヤマモトヨーコを忘れてはいけない(憤怒)

    >>79
    復刻したのか!
    マジかーなんか買わなきゃ!って作品多くなってきたぞ、おい

    81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:28:17.71 ID:TKq10rWs0

    問題児は間違いなくつまらないから読まない方がいいよ

    >>81
    面白くなくても新しく試みようとする本は読んでみたいのよ
    というか面白くないのか・・・

    82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:28:55.74 ID:/qykDZpg0

    カイルロッドは・・・ザンヤルマの剣士は・・・

    >>82
    作者の名前みて、うん?ってなって調べてみたら万華鏡の人やんwww
    買うわ

    85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:36:41.01 ID:ogTb9wmQ0

    ドラゴンズ・ウィルは?
    一巻しかでてないのと、スピノザが……なのが残念な作品だけど、大好きな作品だわ。

    86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:36:49.07 ID:ioFifp3f0

    伝説の勇者の伝説ってアニメ化のタイミング最悪だったよなあ…裏被りまくりなだけでは飽き足らず、サッカーまで…

    88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:39:44.97 ID:j7DhKvBB0

    フォーチュンクエストは色々幼稚過ぎ

    92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:49:40.01 ID:DjPA4KnO0

    おっし!
    今日はかなり収穫あったわ、あれだな、なんかラノベ業界が酷いって言われてるけどやっぱ目に付きやすいタイトルがひどいんであって、面白そうな事やってんだな
    今夜は今日買ってきた僕の妹は感じが読めるという謎タイトルを読んで寝る。
    そして明日仕事して明後日からの休みで上がってた作品を買いにいく、と

    今日はありがとな!

    Kindle Fire HD 16GB
    Kindle Fire HD 16GB
    posted with amazlet at 13.02.09
    Amazon.co.jp (2012-12-18)
    売り上げランキング: 2

    元スレ 富士見ファンタジア文庫が大好きな俺が10年くらい前の作品を紹介する
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360414643/

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2013/02/10 11:38 ▼このコメントに返信
      う~む・・・
      自分の趣味と見事に被ってない。

      ああっ!菊地秀行の「マンサーチャーシリーズ」にどっぷりと古漬けになっててラノベには見向きもしてなかった「失われた10年」と自分で呼んでる頃だな。
      ※2 2013/02/10 11:39 ▼このコメントに返信
      エンジェルハウリングが出てて泣いた
      俺もあれは傑作だと思うわ。部分的にオーフェンを上回ってると思う
      ※3 2013/02/10 11:49 ▼このコメントに返信
      A君(17)の戦争は完結させてくださいと言いたい
      ※4 2013/02/10 11:52 ▼このコメントに返信
      ミステリー文庫が出てくるはとな…
      Dクラは今出てたならもっと売れてアニメ化されてたんだろうなぁ
      ブロークンフィストは完全にネタ
      本気にしちゃダメだぜ
      ※5 2013/02/10 11:52 ▼このコメントに返信
      そうなんだよフルメタはマデューカスの神操艦による戦闘が
      超燃えるんだよ
      アレはシビレた
      ※6 2013/02/10 11:53 ▼このコメントに返信
      リアルバウト好きだったんだが、アニメは無かったことにして、
      小説もグダグダになっちまったのが残念。
      言い回しとかが好きだった。南雲先生の容赦のない制裁もw

      あとがきで、隆慶一郎の名前を知って、読書の幅が広がったし。
      一夢庵風流記は良かった。
      あ、峰隆一郎とは別だからなw こっちはパチもん臭がしてなんか嫌だw
      ※7 2013/02/10 11:54 ▼このコメントに返信
      砂糖菓子の~はマンガを読んだけどひどくて1巻読んでやめてしまった。
      エピローグ?プロローグじゃなくて?
      ※8 2013/02/10 11:55 ▼このコメントに返信
      dクラッカーズwww
      途中で薬のやり過ぎで主人公が死にかけるというwww
      Aの意味とか鳥肌モンだったな
      ※9 2013/02/10 11:57 ▼このコメントに返信
      封仙娘娘追宝録が無いとか
      ※10 2013/02/10 11:57 ▼このコメントに返信
      ラノベに1番ハマってた時のばっかりでちょっと懐かしい
      完結してないのが多くて泣ける
      打ち切りとか作者が干されるとかあって富士見不信でラノベから離れたんだった
      ※11 2013/02/10 11:58 ▼このコメントに返信
      「DEAR」の1巻は名作。ぜひ読んでもらいたい。
      ※12 2013/02/10 11:58 ▼このコメントに返信
      ラノベは途中で未完になる奴が多くてなあ…
      セイバーJはあかほり作品なのによく完結させたもんだw
      ※13 2013/02/10 11:59 ▼このコメントに返信
      クリスタニアを早く完結させてください
      ※14 2013/02/10 12:00 ▼このコメントに返信
      漢字が読めるを買っちゃったか・・・w
      ※15 2013/02/10 12:06 ▼このコメントに返信
      こんなスレでシュピーゲルを検索し続けてようやく乗ってるスレに出会った…
      ※16 2013/02/10 12:09 ▼このコメントに返信
      SHINO 挿絵と展開が糞すぎて・・・
      ※17 2013/02/10 12:17 ▼このコメントに返信
      10年前ってのがアレだな
      2003年じゃまだまだゴミというか、だんだん変な方向に行き始めた頃じゃん
      1990年代付近のファンタジー全盛期の富士見は一番輝いていたな

      今はもう見る影もなくキモヲタ路線突っ走ってるが
      ※18 2013/02/10 12:17 ▼このコメントに返信
      富士ミス紹介するなら「マルタ・サギーは探偵ですか?」を是非!
      カードバトル物に見せかけてカードバトルしてないし
      探偵物のはずなのに捜査も推理もしてないけど!
      ※19 2013/02/10 12:18 ▼このコメントに返信
      リウイは全部読んだ
      ※20 2013/02/10 12:20 ▼このコメントに返信
      まぶらほは俺もじょなんのまきあたりで読むのやめた
      ※21 2013/02/10 12:29 ▼このコメントに返信
      ザ・サードとすてプリが紹介されて満足だわ
      しかし、ザ・サードってまだ完結してなかったんだな
      てっきりとっくに終わってるものかと・・・
      ※22 2013/02/10 12:30 ▼このコメントに返信
      封仙娘娘追宝録は完結してくれてよかった
      これ読んでると無性にご飯を食べたくなる
      ※23 2013/02/10 12:33 ▼このコメントに返信
      なんでや! フォーチュンクエスト面白いやろ!
      ※24 2013/02/10 12:35 ▼このコメントに返信
      ※欄だが、まさかマルタ・サギーの名前が出るとは!個人的に大好きな作品だからテンションあがったわ


      アニメ化とかしてなんとか知名度上がってくれないかな~向いてると思うんだけどなぁ
      ※25 2013/02/10 12:35 ▼このコメントに返信
      どうしても「昔のラノベはよかった」と思ってしまうのは、青春時代の思い出が美化されてしまうせいかな
      今も変わらずラノベオタだが、新人作家の作品には全く食指が動かなくなってきた
      ※26 2013/02/10 12:43 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※27 2013/02/10 12:44 ▼このコメントに返信
      フォーチュンクエストって、まだ完結してないんだよな。
      完結したらまとめて読もうと思っているのに。
      リウイは完結したらしいので、今度買おう。
      ※28 2013/02/10 12:50 ▼このコメントに返信
      殺×愛が無いと思ったら、10年前はまだだったか
      まあ当時は学生だったから面白いと感じてただけだという気もするけどね
      ※29 2013/02/10 12:50 ▼このコメントに返信
      ザンヤルマの剣士はなかなか濃厚てま
      ※30 2013/02/10 12:54 ▼このコメントに返信
      趣味が丸かぶりで吹いたわ。>>1が挙げてるラノベは気象衛精以外全部揃ってる
      まず頭にリアルバウト持って来てる時点で好きになりました。
      風の大陸、天高く雲は流れ、セイバーマリオネットJ、ソードワールドシリーズ、この辺も外せない
      電撃だっけダブル・ブリッドは。角川のフォーチュンクエスト。中央公論ノベルスのデルフィニア戦記、風のケアル、有翼騎士団この辺も。
      ※31 2013/02/10 12:58 ▼このコメントに返信
      ロストの原作けっこうよかったぞ。あれたしかスレイヤーズの世界とつながってるんじゃなかったっけ?
      ※32 2013/02/10 12:59 ▼このコメントに返信
      うる覚えとか言ってる時点でろくに本なんか読んでねぇだろ
      受け売りだよどうせ
      ※33 2013/02/10 13:05 ▼このコメントに返信
      ルームナンバーにさよならトロイメライが出てこない・・
      ※34 2013/02/10 13:13 ▼このコメントに返信
      いまだに新刊が出続けていて、
      新刊は必ずラノベの売り上げランキング上位にはいり、
      富士見ファンタジアの旧フォーマットでいまだに出版され続ける
      天地無用GXPがないとは
      ※35 2013/02/10 13:19 ▼このコメントに返信
      初代タイラー好きだった
      ※36 2013/02/10 13:25 ▼このコメントに返信
      フォーチュンクエストは富士見じゃない。
      ※37 2013/02/10 13:26 ▼このコメントに返信
      ※36
      昔は富士見で電撃にうつったんだよ
      ※38 2013/02/10 13:31 ▼このコメントに返信
      ほとんど知っててワロタw
      まさか12月のベロニカをここで見るとは。
      後はBBBとデビル17があれば完璧だな。
      A君共々完結して欲しいわ。1番好きなシリーズだったのに。

      それにしても、富士見は完全に電撃に負けたねえ・・・かつての栄光など見る影もない。
      ※39 2013/02/10 13:46 ▼このコメントに返信
      ※34
      今年は梶島さん原作で新しいのでるからすごく楽しみだな
      ※40 2013/02/10 13:52 ▼このコメントに返信
      ※37
      角川スニーカーだろ
      ※41 2013/02/10 13:57 ▼このコメントに返信
      リアルバウトとか受験期に狂ったように読んでたわ。名前忘れたけど、盲目な嫁キャラが可愛かった
      ※42 2013/02/10 13:57 ▼このコメントに返信
      懐かしすぎて涙でてきた
      EMEとベロニカはまだ持ってるわ
      ※43 2013/02/10 14:04 ▼このコメントに返信
      懐かしいなー 個人的に月蝕紀列伝を推したい
      ※44 2013/02/10 14:04 ▼このコメントに返信
      フォーチュンは無印のころは運のいい低レベル冒険者達って感じがしてよかったが、新以降はどうしてもインフレがな
      ※45 2013/02/10 14:09 ▼このコメントに返信
      リウイは完結してるよ
      魔法の国の魔法戦士
      ※46 2013/02/10 14:10 ▼このコメントに返信
      ドラゴンズウィルはそもそも続きモノではなかったろうがよ
      ※47 2013/02/10 14:12 ▼このコメントに返信
      この頃はSWノベルばっか読んでたわ
      ※48 2013/02/10 14:26 ▼このコメントに返信
      カイルロッドは俺の青春
      ※49 2013/02/10 14:27 ▼このコメントに返信
      問題児(ラノベ)面白いと思うんだけどな(ボソッ
      ※50 2013/02/10 14:27 ▼このコメントに返信
      小林めぐみの捜し屋シリーズ押し
      ※51 2013/02/10 14:29 ▼このコメントに返信
      12月のベロニカを出すこの1はできる子
      ※52 2013/02/10 14:33 ▼このコメントに返信
      封仙娘娘追宝録が無かった、訴訟!
      ※53 2013/02/10 14:36 ▼このコメントに返信
      懐かしいラインナップが米欄にも続いて嬉しい!ドラマガ読んでたなあ
      封仙娘娘追宝録とマルタ・サギーが挙がるとは…
      良いジュブナイルとして必殺お捜し人シリーズをこっそり推したい
      ※54 2013/02/10 14:42 ▼このコメントに返信
      月蝕紀列伝シリーズがないとかアホかよ
      富士見を代表するヒロイック・サーガといえばこれだろうが
      ※55 2013/02/10 14:44 ▼このコメントに返信
      富士見といやフルメタアナザー5巻が凄く良かった
      ※56 2013/02/10 14:44 ▼このコメントに返信
      大したことじゃないんだがディグラディグドゥじゃなくてデュグラディグドゥじゃね?
      ※57 2013/02/10 14:46 ▼このコメントに返信
      死神とチョコレートパフェとかクジラノソラも10年位前じゃないかな?
      クジラノソラを読んで富士見もまだ戦えると思ったもんだ。
      ※58 2013/02/10 14:47 ▼このコメントに返信
      リアルバウトハイスクール6以上に薄いラノベを見たことがない
      ※59 2013/02/10 14:48 ▼このコメントに返信
      バトルテック…
      ※60 2013/02/10 14:52 ▼このコメントに返信
      探し屋面白かったよな!
      モンコレノベルのエルリク編始まったのはもっと前かな~
      角川のランブルフィッシュと(イエル編読んでからの)モンコレエルリク編は個人的二大バイブル
      ※61 2013/02/10 14:54 ▼このコメントに返信
      ※58
      公式の薄い本w
      ※62 2013/02/10 15:00 ▼このコメントに返信
      始まった時期考えると召喚教師もヤマモト・ヨーコもオーフェンも風の大陸も
      20年前の作品だよなあ…。
      クレギオンとか灼熱の竜騎兵とかも。
      ※63 2013/02/10 15:05 ▼このコメントに返信
      ベロニカ意外と知名度あるんだなw
      富士見の新人賞は全体にレベル低くてたいてい大賞該当作品無しなんだけど
      数年に一度すごい新人が現れて大賞さらっていくんだよな。
      この作者のエスクードシリーズも力作。
      ※64 2013/02/10 15:06 ▼このコメントに返信
      ※54
      同感。月蝕がないとか失望したわ…
      気象精霊記は、原作者、編集、絵師で超もめて終わってしまった…
      ※65 2013/02/10 15:17 ▼このコメントに返信
      ロストユニバース入ってるかと思ってたら入ってたわろた
      小説の評価だったらスレイヤーズより上だと思う
      アニメは論外だけど
      ※66 2013/02/10 15:17 ▼このコメントに返信
      なつかしいなーEMEとエンジェル・ハウリングは見てた。個人的には神坂一の風渡ル地ノ来訪者タチとかも好きだった。
      ※67 2013/02/10 15:19 ▼このコメントに返信
      12月のベロニカは面白かったからおすすめ
      ※68 2013/02/10 15:46 ▼このコメントに返信
      マルタサギーはけっこう名作だと思う

      初めのほう読んで設定甘い適当な世界だなーと思ってると
      痛い目を見る
      ※69 2013/02/10 15:48 ▼このコメントに返信
      A君は最高に面白かったけど
      作者が佐藤だから完結しない。
      ※70 2013/02/10 15:50 ▼このコメントに返信
      天高く雲は流れがなかった…
      ※71 2013/02/10 15:52 ▼このコメントに返信
      ※48
      カイルロッドは5巻くらいから読者の涙が止まらない不具合があるからな

      そして俺が親父キャラ好きになったのはイルダーナフのせい
      ※72 2013/02/10 15:54 ▼このコメントに返信
      そういや、友井町バスターズってふじみだったっけ?
      ※73 2013/02/10 15:55 ▼このコメントに返信
      ※72
      水無月ばけらか。富士見だよ
      ※74 2013/02/10 15:55 ▼このコメントに返信
      個人的に風の白猿神が出なかったのが残念
      ※75 2013/02/10 15:59 ▼このコメントに返信
      天高く雲は流れが紹介されないとかふざけんな
      ※76 2013/02/10 16:15 ▼このコメントに返信
      A君と気象精霊記、続き出ないかなぁ~
      ※77 2013/02/10 16:16 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※78 2013/02/10 16:33 ▼このコメントに返信
      マルタサギーは私も好きだ。
      当時は出てるやつ大体読んでるくらい好きだったけど
      気象精霊記のゴタゴタとかで富士見あんま読まなくなったなぁ。
      ※79 2013/02/10 16:49 ▼このコメントに返信
      卵王子はもうちょっと前の時代か
      卵王子は俺が今まで読んだラノベの中でも一番にいまだ輝き続ける名作だと思う。

      ブックオフとかで探せば100円位で買える事が多いし今の人にもぜひ読んで欲しい一冊
      ※80 2013/02/10 17:24 ▼このコメントに返信
      なつかしいなぁ
      フォーチュン、オーフェン、ブギーポップあたりで入ったなあ
      昔と比べて読む量が減ったなぁ
      ※81 2013/02/10 17:24 ▼このコメントに返信
      まだ勢いで読ませるラノベが主流になる前だから、それぞれ惹き付け要素とジャンルにあった展開を工夫していた頃だな。
      ※82 2013/02/10 17:59 ▼このコメントに返信
      スクプリとかザサードとかは有名だけど、EME、ベロニカ、砂糖菓子はあんまり知名度ないと思ってたけど、皆知ってるんだな
      ※83 2013/02/10 17:59 ▼このコメントに返信
      懐かしい名前があるかなと思ったが一個もなかった。
      そうか、俺がラノベ離れたのはもう10年どころじゃなかったのか。
      ※84 2013/02/10 17:59 ▼このコメントに返信
      エンジェルハウリングが出てて、一番評価されてる時点で>>1は分かってるお人だと思った。
      物語を読み解くのも楽しかった。自分にとっての天使と悪魔っていうのも隠されたテーマだと思う。
      心の両面の片方が極まれば硝化してしまい、中間に留まってしまえばマギに囚われる。二律背反。とか。

      サリオンが最高。最初から作品全体の答えを持ってた。頼りないなんて思えない。一番男前だわ。
      ※85 2013/02/10 18:01 ▼このコメントに返信
      SHI-NOが出てきて驚いた
      志乃ちゃんが可愛すぎて生きるのが辛い
      上月先生新作はよ
      ※86 2013/02/10 18:01 ▼このコメントに返信
      あざの耕平はぜにBlackBloodBrothersも読んでほしい

      吸血鬼の概念を見直すとともにとても素敵なキャラ達が描かれている
      ※87 2013/02/10 18:16 ▼このコメントに返信
      あの頃も割とマイナーで蔑まれてた気がするが、今より全然マシだった・・・
      主とは三分の一ぐらい路線カブってたんで、そこそこ懐かしめた
      ※88 2013/02/10 18:34 ▼このコメントに返信
      Dクラッカーズはマジでハマった
      ※89 2013/02/10 18:35 ▼このコメントに返信
      リアルバウトハイスクールはダルすぎ。カイルロッド王子はファンタジーとして不幸な展開が続くが傑作
      ※90 2013/02/10 18:37 ▼このコメントに返信
      ※71
      イルダーナフは最高だったな。10年どころかもっと古いラノベだがw
      ※91 2013/02/10 18:49 ▼このコメントに返信
      スクラップド・プリンセスは良かったなぁ

      富士ミスで出てないので、ぼくのご主人様!? が結構好きだったな
      これで、和泉つばすを初めて知ったな
      ※92 2013/02/10 18:53 ▼このコメントに返信
      トロイメライの続刊まだぁ?
      ※93 2013/02/10 19:34 ▼このコメントに返信
      ちょっとブックオフいってくるかな
      ※94 2013/02/10 20:17 ▼このコメントに返信
      そろそろ一周回ってファンタジーに回帰してほしい
      ロードス、アルスラーン、風の大陸…今の作画で見たい
      萌え萌えキュンばかりじゃ技術の無駄遣いだよ
      ※95 2013/02/10 20:25 ▼このコメントに返信
      トワ・ミカミ・テイルズが好きだったな。人気ないのかな。
      ※96 2013/02/10 20:34 ▼このコメントに返信
      死せる神の島~なんては20年前かな

      発掘してまた読んでみるか・・・
      ※97 2013/02/10 20:51 ▼このコメントに返信
      リウイは最後の決戦にパーンとディードが来てくれたのがすげぇ燃えた
      力を全開放したサプレッサー強すぎワロタ
      ※98 2013/02/10 21:03 ▼このコメントに返信
      ※90
      イルダーナフもいいが、エル・トパックもかなり好きだ
      ああいうキャラクターはここ数年見かけない
      炎の中で異母弟を説得したところとか最高だ
      ※99 2013/02/10 21:16 ▼このコメントに返信
      ドラゴンマガジン2003年5月号発掘してみた。
      目次。すてプリ、拝啓姉上様、東京タブロイド、まぶらほ、風の聖痕、EME、
      気象精霊ぷらくてぃか、スレイヤーズ、カオスレギオン、エンジェルハウリング、
      伝勇伝、風の大陸、ギャラクシーエンジェル、レストレイションマジック。
      ……10年前なんてつい最近じゃねえか。
      ※100 2013/02/10 21:29 ▼このコメントに返信
      宝仙娘娘追宝録と風の白猿神が上がってる時点でコメの方が優秀だな
      ※101 2013/02/10 21:38 ▼このコメントに返信
      この作品群がもう10年前とはね…
      歳とるわけだよね
      ドラゴンマガジンの「目指せイラストマイスター」に載った自分のイラスト見てニヤニヤしてた日々が懐かしい…
      ※102 2013/02/10 21:44 ▼このコメントに返信
      閉鎖のシステムだなー
      これがミステリーで一番の名作
      ※103 2013/02/10 21:53 ▼このコメントに返信
      棄てプリ懐かし過ぎわろた
      モグダンの絵がこれまたマッチしてるんだよね
      ※104 2013/02/10 21:55 ▼このコメントに返信
      カイルロッド好き多すぎわろた
      厨房の頃学校の図書室で読んで、そのまま3年間図書委員になって引き篭もったわ
      最近のラノベはほんと豚向けのしかなくて、読もうって気にならんよなぁ
      読んでみればおもしろいってのもあるんだろうけど、普通の神経してたらあんなのレジに持っていけねーよ…
      ※105 2013/02/10 22:04 ▼このコメントに返信
      今やってるオーフェン第四部は次巻で完結予定だしなぁ
      できれば第三部も書いて欲しいところだが無理か

      10年以上あけてもきちんとオーフェンしてるからすごい
      文章も洗練されて読みやすく、しかし秋田テイストはそのまま残ってるんだよね
      ※106 2013/02/10 22:11 ▼このコメントに返信
      カイルロッドは、高校の時に読んで衝撃を受けたわ。図書室になぜかその辺が充実してたから何回も借りて読みまくったら卒業式に表彰されたな。ラノベ読んでましたwwwなんて言えない…

      いま思えば、すてぷりもフルメタもオーフェンも気象精霊記もそのころに読んだなぁ。あの頃はおもしろかったなぁ
      ※107 2013/02/10 22:11 ▼このコメントに返信
      エンジェルハウリングが最初のほうに載ってて嬉しい
      あえてブロークン・フィスト紹介しちゃってるのもいいなw
      ※108 2013/02/10 22:34 ▼このコメントに返信
      ※96
      死せる神島(上)初版本が平成2年5月25日になってた。

      ソードワールド・ノベルはまだ本棚にあるんだがw
      数えたら50冊以上あったわソードワールド・ノベルだけでwww
      ※109 2013/02/11 00:03 ▼このコメントに返信
      ショットガン刑事は好きだった
      ※110 2013/02/11 00:07 ▼このコメントに返信
      三田誠のSCAR/EDGEはどうした?
      ※111 2013/02/11 00:55 ▼このコメントに返信
      ベロニカは2度読むな
      ※112 2013/02/11 01:23 ▼このコメントに返信
      ドラゴンマガジン創刊号読んでた世代だから殆どが知らない作品だけど、
      フォーチュンやオーフェンってまだ続いてたんだ…
      ※113 2013/02/11 02:02 ▼このコメントに返信
      ※104
      カイルロッドは名作だからなぁ…
      何度読んでないたことやら
      ※114 2013/02/11 02:31 ▼このコメントに返信
      富士見…
      1990年代だけど、オーフェンとか、めっちゃハマってたなー。中二病真っ盛りのときだった。今じゃ、読んでたなんて、誰にも言えない…!
      ※115 2013/02/11 02:56 ▼このコメントに返信
      カイルロッドは好きすぎて初版集めた
      天高は凡作としか思えないがテンシャ可愛い
      ※116 2013/02/11 03:10 ▼このコメントに返信
      紹介するとか言っときながらさらっとネタバレしてんじゃねぇか
      自分の読破数を誇示したいだけだろ
      ※117 2013/02/11 08:07 ▼このコメントに返信
      オーフェン、カイルロッド、天高く雲は流れ、宝仙娘娘追宝録、風の白猿神
      ミュートスノート戦記、風の大陸、リウイ、12月のベロニカ、旋風のカガリ
      皆学生時代に読んでたな懐かしい
      最初に読んだ富士見ファンタジアはオーフェンで、その後カイルロッドを読んだっけ
      ベロニカの原作者が書いてたエスクードシリーズ読んだ後は、ラノベあまり読まなくなってリウイ最終巻が一番新しく読んだ富士見ファンタジアの本だ
      ※118 2013/02/11 08:37 ▼このコメントに返信
      今度は20年前のラインナップでよろしく。
      ※119 2013/02/11 11:32 ▼このコメントに返信
      蓬莱とかなその辺りでたのむ
      ※120 2013/02/11 12:37 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※121 2013/02/11 12:46 ▼このコメントに返信
      「まぶらほ」は最初はこつえーの画集と割り切って読んでたけど
      流石に読んでて気分悪くなったから耐え切れずに切った。
      ※122 2013/02/11 13:17 ▼このコメントに返信
      富士見っつーのはtheラノベっつーか本当にライトなんだよな。
      合う合わないかは別にして
      ※123 2013/02/11 14:27 ▼このコメントに返信
      まさかBBBを読んでないのか!?
      まぁ10年は経ってないが、まぶらほや風の聖痕やムシウタが肩を並べてたが

      あれは緻密に描かれた設定には感激したな
      読めば読むほど面白かった
      今度大人買いするわ
      アニメ化されたが、声優人は個人的に満足だ。
      ※124 2013/02/11 14:53 ▼このコメントに返信
      12月のベロニカよかったなぁ
      ※125 2013/02/11 16:00 ▼このコメントに返信
      ラノベって、もう10何年も読んで無いわ。
      ロードス島戦記から入って、クリスタニアとか読んで・・・・。

      最終的には、冴木忍の作品が好きだったなぁ。
      ※126 2013/02/11 19:59 ▼このコメントに返信
      ここまで風のハヌマーンなしとか、お前らのレベルが知れる
      ※127 2013/02/11 20:42 ▼このコメントに返信
      マルタサギーは探偵ですかとかは富士見ミステリーだから若干ちがうな
      ※128 2013/02/11 20:55 ▼このコメントに返信
      何故封仙娘娘が無いのだ
      ※129 2013/02/11 22:37 ▼このコメントに返信
      さよならトロイメライ……なぜか急に続刊出なくなっちゃったんだよなあ
      ※130 2013/02/11 22:58 ▼このコメントに返信
      なぜ真面目にラノベの話ばかりを、
      富士見と言えば

      ロマン

      ぢゃないのか!
      ※131 2013/02/11 23:41 ▼このコメントに返信
      ※126

      ※74
      ※100
      ※117ででとるやないか
      ※132 2013/02/12 00:38 ▼このコメントに返信
      冴木忍作品好きとはいい酒が飲めそうだ
      ※133 2013/02/12 03:20 ▼このコメントに返信
      12月のベロニカはいいよね。数度読み返したわ
      この人ベロニカだけかと思ったらエスクードとかいうのも出してんのね。
      その作品はどうなんかな?

      A君の戦争と※で評判のいいカイルロッドは読みたくなった。
      EMEはBlackが好きなんだが続きが全く出そうにない。
      小説はこういうの多くて困るわ。
      ※134 2013/02/12 05:48 ▼このコメントに返信
      カイルロッド好きな人多すぎw俺もだよ。
      みんなとは絶対美味い酒が飲める。

      スニーカーもそうだけど富士見も過去の名作に
      スポットライトを当てるキャンペーンとかやって欲しいな。
      ハーレムものばっかりになっちゃってるのって、
      他の面白いものを知らないだけなんじゃないかと思う。
      ※135 2013/02/12 12:04 ▼このコメントに返信
      俺は遊びに行ったときじいちゃんから貰った小遣いで中古のタイラーとソードワールドを全部揃えて読み始めたのが切欠だったなww
      ※136 2013/02/12 12:33 ▼このコメントに返信
      フィリシエラがないとかVIPも末期
      ※137 2013/02/12 15:54 ▼このコメントに返信
      世代もろかぶりで嬉しくなったwエンジェルハウリングとかまず名前でないしな
      EMEは面白かったのにどうしちゃったんだ
      BBBは良くできてるのに知名度低いのが悔しいなぁ
      ※138 2013/02/12 22:03 ▼このコメントに返信
      オーフェンって結局どうなったんだろう
      エンジェルハウリングも6巻位から読んでないし
      草河さんのイラストがかっこよかったなぁ
      ※139 2013/02/13 00:20 ▼このコメントに返信
      ※138
      オーフェンは今、第四部やってる。そしてもうすぐ終わる。
      富士見でやってたのが第一部と第二部。
      第三部は第四部でチラリチラリと語られるだけで、文章化はされてない。

      第四部は第二部終了から20数年後、舞台はキエサルヒマではない。
      ※140 2013/02/13 17:38 ▼このコメントに返信
      ああ、糞懐かしい
      まさに俺の青春時代だな
      この年代のラノベはキャラとか萌えに頼り切らずに描いてたのが良かった
      ※141 2013/02/13 21:57 ▼このコメントに返信
      は?萌えもいっぱいだったろ。あとストジャここまでなしとか正気かよ
      BBBもないし。つか最近でもファンタジーとかも良質なのあるよ
      富士見だけでも花守の竜とかグロリアスハーツとか瀬尾も書いてたな
      お前らが新人新作を知らない探さない買わないだけでな
      売れ行き悪くて打ち切りになるし
      興味情熱失ってて昔はとか言ってる懐古厨ってうっざいだけだわ
      ※142 2013/02/13 23:30 ▼このコメントに返信
      ヒント:ストレイト・ジャケットは10年前前後の作品ではない
      ※143 2013/02/14 21:22 ▼このコメントに返信
      ストジャは2000年からだから条件にあってるよ
      Dクラッカーズとほぼ同時だし
      ※144 2013/04/28 00:41 ▼このコメントに返信
      この人また紹介スレ立ててたぜwww
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2013/2/10
      categories カテゴリ >>1の話

      hatena はてブ | twitter comment (144) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング
      スポンサードリンク