titleicon 夏目漱石の『こゝろ』読んだんだけど

    2013/2/17
    categories カテゴリ いろんなネタ

    hatena はてブ | twitter comment (109)
    こころ_top
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:03:05.45 ID:Q6X0AhVT0

    先生って人間のクズじゃね

    3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:03:39.73 ID:kamAVEtV0

    クズが綺麗ですね

    4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:03:39.62 ID:C288Zfjy0

    VIPPERにふさわしい感想文。

    5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:03:50.30 ID:dagxAUvI0

    まあまあそういうなよ

    葛藤が合ったんだよ

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:03:55.78 ID:3iJPP+xF0

    こころとそれからがごっちゃになる

    7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:04:14.18 ID:GncWgzkf0

    向上心のないやつはばかだ!

    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:04:21.44 ID:FwvlG29y0

    K一

    9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:04:30.71 ID:IdEauIFX0

    精神的向上心のない者は馬鹿だ

    10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:04:54.12 ID:zHv4ElGZ0

    もうこの話はやめよう。

    12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:05:17.02 ID:A2SyGz7q0

    若かったから

    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:05:37.94 ID:arnAwOm20

    あの状態の人間に精神的向上心云々言っちゃう先生は外道

    15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:05:41.60 ID:ut2PrpgmP

    あの程度で自殺しちゃうメンタルの弱さもヤバい

    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:07:00.79 ID:Kp5ErUf50

    >>15
    あれだけが理由だと思うか

    28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:08:52.56 ID:6x+3TJuU0

    >>22
    理由は色々あるんだろうけどトドメはあれだろ

    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:05:51.57 ID:zHv4ElGZ0

    覚悟・・・?覚悟ならないこともない

    17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:05:59.15 ID:ekWbYDe30

    元祖NTR物だよな

    50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:20:14.19 ID:ZbTczBE50

    >>17
    浮雲じゃね?読んだことないけど

    高校のとき読むとすんげー共感覚えるんだよね
    好きな人が男と歩いてたり、一緒に笑ってるだけでヤキモキしちゃう辺り

    19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:06:47.65 ID:9WPQkvg90

    自分のこと先生とか言っちゃう時点でお察し

    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:06:50.27 ID:rWcfz9fm0

    黒幕はクソビッチだろ

    21 </b>忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:15)<b> 2013/02/16(土) 17:06:59.77 ID:2lG0VrQs0

    授業中に軍人の奥さんって所がツボで爆笑した
    キャラでもないのに

    ていうかどんなセンスしてたら軍人の奥さんって設定ができるんだよ

    23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:07:09.76 ID:9d8ZfUUI0

    東大と代表とする高学歴の若者の苦悩を表現したのが先生の存在だよ

    24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:07:16.19 ID:Q6X0AhVT0

    先生は結局自殺したのかね
    なんだかんだ言い訳して取りやめてそうだが

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:08:15.05 ID:em9HeVRA0

    Kは中井和哉で再生されたよね!

    27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:08:20.01 ID:vwdo+8nc0

    あれのせいで寝取られに目覚めた

    29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:09:17.51 ID:x0MPIPVV0

    未亡人でしかも可愛い娘がいるんだもんな

    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:10:03.85 ID:s81+jHPh0

    夏目漱石はカス
    香具師の作品は駄作

    32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:10:32.21 ID:s01IggHq0

    Kがお嬢さんとくっつくことなんて先生がいなくてもない
    先生は金持だし、母親も先生のことが気に入ってた
    逆にKは勘当された苦学生だからな

    34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:11:40.94 ID:eals6U5/0

    自殺を美化してるから嫌いだが言葉遣いのセンスがよくて辛い

    35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:12:29.18 ID:zHv4ElGZ0

    でもKに対して先生は色んな分野で劣等感持ってたんだよな

    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:13:05.39 ID:ezzF/vUW0

    授業でやってるよ

    40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:14:27.50 ID:Q6X0AhVT0

    >>37
    今でも教科書に載ってんのか
    高校生?

    45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:15:35.37 ID:efDlfVJq0

    >>40
    高校生で大体この時期にやってるからこんだけレスがつくんだよ俺含め

    38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:13:23.92 ID:IUSy7AJ10

    Kは今の現代人だなナイーブで

    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:14:37.16 ID:h3na1bIdT

    Kは学業優秀なコミュ症だっけ?

    42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:14:57.06 ID:SPkYpEqs0

    先生はただの真面目系クズ

    43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:15:17.36 ID:nd9uuTUa0

    吾輩は猫である

    これは面白かったです。

    47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:16:50.84 ID:9d8ZfUUI0

    >>43
    処女作にしてはかなり面白いよな

    たしか今の高校現代文に載ってるのは先生と遺書の終盤だった気がする

    48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:17:38.07 ID:arnAwOm20

    高校の時は虞美人草も読んだ

    51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:20:38.53 ID:r3RxH+YN0

    世の中先生みたいな人が結局はいいとことってく

    54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:21:24.66 ID:Fq/NVinl0

    最初私が女だと思ったのは俺だけじゃ無いはず

    55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:21:38.59 ID:tAmF8TL+0

    心って腐向けのラノベだろ。

    なぜか純文扱いされてっけど。

    57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:24:37.80 ID:Q6X0AhVT0

    冒頭で先生といっしょに海水浴してた西洋人は何だったのか

    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:25:14.34 ID:ZbTczBE50

    上、中のが長いのに下ばっかり話題になるよね

    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:28:52.07 ID:9d8ZfUUI0

    >>58
    みんな学生のころ授業で触れてるからだろう
    おそらくこころの主人公が誰なのかすら知らないかと

    67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:32:09.92 ID:6x+3TJuU0

    >>58
    下の一部しか授業でやんないからな
    「私」なんて前説でしか出てこないし、Kが首カッ切ったシーンで終わってるし

    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:26:04.90 ID:h3na1bIdT

    私の方が何してたのかまったく覚えてないな
    なんだっけ、天皇崩御だっけ

    60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:26:36.71 ID:6x+3TJuU0

    2年前まで使ってたのを引っ張り出してきた
    こころ_1
    http://i.imgur.com/5Onv62Z.jpg
    こころ_2
    http://i.imgur.com/XaXEVDc.jpg

    舞姫や、やらなかったけど枯野抄とかKの昇天もあった

    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:28:54.84 ID:s01IggHq0

    Kって下宿で首かっ切って死ぬって迷惑考えなさ杉だろ
    もう下宿としてはやっていけないし
    母親やお嬢さんはトラウマもんだし
    恨んでないよみたいな遺書書いてたけどめっちゃ恨んでるだろ

    64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:28:56.35 ID:NkBPqTUe0

    100年も前に書かれたことがすごい

    76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:38:12.18 ID:A8xmGvFC0

    >>64
    たった100年で人が変わるわけがない

    66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:31:26.35 ID:IUSy7AJ10

    おれは檸檬か舞姫がグっときた

    68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:32:12.65 ID:wLFEz7Nw0

    Kが豆腐メンタルで馬鹿なだけだろ
    先生は勝っただけだ

    72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:35:11.80 ID:A9Ida/VjO

    >>68
    そのkを気にして自殺する先生もまた豆腐メンタルなのです

    69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:33:06.98 ID:0t+cDDc7O

    Kが弱かっただけ

    71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:33:41.43 ID:SPkYpEqs0

    そういえば高校の先生が
    奥さん(お嬢さんの母)は実は悪女なんじゃないかという読みを紹介していたな

    詳しく思い出せないんだけど

    89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 18:47:33.19 ID:X8l3bO7y0

    >>71
    俺の高校の先生もお嬢さん黒幕説を挙げてたわ

    先生って高等遊民みたいな説明あったけど、結婚してんのにどうやって生活してたんだっけ?

    92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 18:51:29.33 ID:d4vU/uDC0

    >>89
    親の遺産で暮らしてる
    その遺産は伯父に騙し取られて激減
    それでも書生時代は利子の半分も使えなかったらしい

    95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 19:07:59.55 ID:X8l3bO7y0

    >>92
    伯父に騙し取られてもなお働かない先生はニートのお手本みたいな存在だな

    Kのことがあってから人生をある意味諦めてただけかもしれんけど

    75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:37:54.16 ID:Q6X0AhVT0

    危篤の父を放ってまで先生のところへ行く私も大概だよな

    78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:43:03.70 ID:LhFrqdDj0

    先生が悪いなんて抜かす輩がいるけど、一番悪いのは先生の気をひこうとKに近づくフリをした娘

    79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:46:21.97 ID:A9Ida/VjO

    >>78
    国を傾かせる原因はいつも女
    男の人生を狂わせるのも女、そう女なのです

    80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 17:57:20.73 ID:d4vU/uDC0

    わがままは男の罪

    87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 18:36:50.13 ID:+3absKQT0

    父親より先生を優先した私はクズ

    88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 18:47:08.79 ID:d4vU/uDC0

    >>87
    先生のもとへ駆けつける

    先生「実は怖くて死ねませんでしたww」

    田舎の父死亡 死に目に会えず

    こんなんになったら泣ける

    93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 18:54:59.24 ID:A8xmGvFC0

    漱石の小説ってよく高等遊民出てくるけど
    漱石自身は苦学生だったんだよな
    そういう身分に憧れてたんだろうか

    元スレ 夏目漱石の『こゝろ』読んだんだけど
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361001785/

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2013年02月17日 11:35 ▼このコメントに返信
      彼女に振られてひきこもりになったタメがいるんだけど
      こころを読めばその男心がわかった
      ※2 2013年02月17日 11:39 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※3 2013年02月17日 11:43 ▼このコメントに返信
      サイ君のためにっ!
      ※4 2013年02月17日 11:45 ▼このコメントに返信
      ちょうど今授業でやってるわ
      ※5 2013年02月17日 11:47 ▼このコメントに返信
      これ、習ったなー。
      Kは私のせいで死んだんじゃなくて
      宗教の教えに従って死んだんだっけ?
      ※6 2013年02月17日 11:50 ▼このコメントに返信
      明日の期末テストの範囲だわ
      ※7 2013年02月17日 11:53 ▼このコメントに返信
      Kが振られた事がきっかけで自殺したと思ってる人多そうだなあ。
      ※8 2013年02月17日 11:54 ▼このコメントに返信
      高校の時の国語でやったなあ。
      なんか生々しかった記憶がある。
      ※9 2013年02月17日 11:54 ▼このコメントに返信
      自分もそうだったけど、十代で「こころ」をしっかり読みこなすむのはむり。
      それはさておき、
      クズなどという、すっかり使い古された幼児表現を使って済ませると、
      使った己にそのまま跳ね返ってしまう。
      もっと、今の自分の知識と感性に見合った言葉を探すことだ。
      思いつかないなら自分の怠惰さに気がつくべき。
      そのような人間が数%でもいれば
      投稿者の社会における認知度も向上することだろう。
      みんなの自己研鑽に期待する。
      ※10 2013年02月17日 11:56 ▼このコメントに返信
      Kは数少ない友達と好きな女が一気に無くなったから死んだ感じ
      ※11 2013年02月17日 12:02 ▼このコメントに返信
      >>※9
      ていうか当時の時代背景わかってないと無理よね。
      僕も一昨年くらいに読み返して、まったく違った読み取り方をした。

      >>※10
      違うってばよ。

      ※12 2013年02月17日 12:02 ▼このコメントに返信
      ※7
      教科書に載ってる部分だけしか読んでない人が多いからだろうな
      ※13 2013年02月17日 12:05 ▼このコメントに返信
      K中井和哉同意w
      ※14 2013年02月17日 12:12 ▼このコメントに返信
      読んだ事無いや。テヘ。
      ※15 2013年02月17日 12:13 ▼このコメントに返信
      というか、ちょうど漱石が小説をかいてたころって、大学を卒業しても
      働かないという人間が出て、問題になってたんだよ。
      それで漱石の作品は『それから』もそうなんだけど、高等遊民の話が多い。
      まあこれにはもう一つ説があって、西洋の小説は基本的にはブルジョワ階級のことを
      書いた作品が多く、それを真似して書いていた漱石にとって書くに値する存在というのは
      高等遊民だったんじゃないかと云われている。もともと漱石は金持ちの家に生まれて養子に出されているわけで、彼自身、留学時に金に困っていても幼少時に金で困るというのはなかったはず。
      ※16 2013年02月17日 12:15 ▼このコメントに返信
      森鴎外はクズ
      ※17 2013年02月17日 12:17 ▼このコメントに返信
      ※9
      おっさんになってから読み返したら印象がぜんぜん違った。
      現文教科書は抜粋だからっていうのもあるけど。
      ※18 2013年02月17日 12:21 ▼このコメントに返信
      太宰治もクズ
      ※19 2013年02月17日 12:22 ▼このコメントに返信
      石川啄木もクズだろ
      ※20 2013年02月17日 12:33 ▼このコメントに返信
      授業で扱うから読めって言われて、最初はつまらんなーと思ってたけど後半から面白くて一気に読んだなあ
      ※21 2013年02月17日 12:34 ▼このコメントに返信
      教科書の表紙の裏に隠しページがあったな。糊付けを破ると…
      ※22 2013年02月17日 12:35 ▼このコメントに返信
      ふふふ
      ※23 2013年02月17日 12:38 ▼このコメントに返信
      今、授業でやってるが、つまらん
      ※24 2013年02月17日 12:42 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※25 2013年02月17日 12:42 ▼このコメントに返信
      娘さんくださいからのよござんすは
      なんか楽でいいなぁとか昔は思ってた
      ※26 2013年02月17日 12:44 ▼このコメントに返信
      大事なのはこれが100年以上前に書かれたということ。人の精神面を物語とした作品としてハイセンスすぎると思った。
      ※27 2013年02月17日 12:47 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※28 2013年02月17日 12:48 ▼このコメントに返信
      純文学なんてラノベと大差ないものよ
      古くなって高尚なもののように装ってるけど中身のレベルは同等
      娯楽作品なんだから
      ※29 2013年02月17日 12:52 ▼このコメントに返信
      先生って人間のクズ、なぜそう思うのか?
      そんな感じで読み進めても面白いかもしれんね
      ※30 2013年02月17日 12:53 ▼このコメントに返信
      実は他殺
      ※31 2013年02月17日 12:59 ▼このコメントに返信
      私が先生のところに行ったって先生はもう死んでるんだよ。なのになぜ父の危篤を無視してまで私は電車に乗ったのか?
      どう考えても私は先生の奥さんを寝取りに行ったにちがいない
      ※32 2013年02月17日 13:00 ▼このコメントに返信
      お嬢さんと私が不倫説
      ※33 2013年02月17日 13:01 ▼このコメントに返信
      深いというより必要な予備知識が多すぎてな・・・。
      常識とか文化とか思想とかって時とともにこんなに変わるのか、と理解させてくれた作品。
      当時の人はどんな感覚で読んでいたのか気になる。それこそラノベに近いのかもしれないなぁ。
      ※34 2013年02月17日 13:01 ▼このコメントに返信
      高校のときやった。凄く楽しかったから、レポートの課題でても苦じゃなかった。友達と語りたかったのに、全然思考深めてない人ばっかで腹が立った。他校の進学校のこに聞いても大して解ってなかったし。なんだかなあって感じだった。現代文の授業楽しかったなあ。先生も好きだったし。余計な自分の意見とか言ってこなくて。
      ※35 2013年02月17日 13:03 ▼このコメントに返信
      授業でやったな、考察やら感想書くときに
      先生の批判ばっか書いて呼ばれたわ
      ※36 2013年02月17日 13:07 ▼このコメントに返信
      むしろ『舞姫』の主人公のがクズだと思う

      ※37 2013年02月17日 13:08 ▼このコメントに返信
      こころは授業でやって、なぜかはまった
      こころは1冊丸々3回は読んだぞ
      Kが豆腐メンタルとか言ってるが…まぁそうかもしれないけど、
      勘当されて友人は先生だけなのに、その唯一の友人に裏切られ、お嬢さんもとられ、奥さんもその事をとても喜んでいる
      勘当されてまで選んだ道にたいして矛盾した感情をもち、行動している自分
      周りの人間だけじゃなく自分も信じられなくなって孤独のあまり自害するのを
      豆腐メンタルの一言で片付けられるかね
      ※38 2013年02月17日 13:09 ▼このコメントに返信
      K が自殺したときの、「ああしまった、もう取り返しがつかないという黒い光が、わたしの未来を貫いて、一瞬の間にわたしの前に横たわる全生涯を物凄く照らしました」という表現にガツンとやられた
      絶望に落ちた瞬間の衝撃ってほんとにこうだよ、一瞬にして未来がすべて真っ暗になる、って。すごい
      ※39 2013年02月17日 13:10 ▼このコメントに返信
      調べてるうち漱石自体好きになった
      ※40 2013年02月17日 13:13 ▼このコメントに返信
      つーか、作中で便箋にしたためられたはずの文面が
      長編小説になってる件。
      手に取った瞬間、ぎょっとすると思う。
      ※41 2013年02月17日 13:13 ▼このコメントに返信
      舞姫と聞いてあれを思い出す奴もいたはずだ
      ※42 2013年02月17日 13:13 ▼このコメントに返信
      夏目漱石の夢十夜の第一夜が美しすぎる。
      この人はほんとうに綺麗な文章を書く。
      そして森鴎外(舞姫)クズすぎ。
      ※43 2013年02月17日 13:15 ▼このコメントに返信
      >>21
      こいつ馬鹿だろ
      ※44 2013年02月17日 13:37 ▼このコメントに返信
      だがちょっと待ってほしい
      「こころはBL小説」という意見がもっとも正解に近いようにオレには思えるんだが
      ※45 2013年02月17日 13:49 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※46 2013年02月17日 14:05 ▼このコメントに返信
      ざっくばらんに言ってしまえばストーリーはラノベとかと変わらんかもしれんけど漱石の作品は日本語というか言葉遣いがホントに綺麗
      時代背景とか知ってるとまた違った読み方もできるしいい作品だよ
      ※47 2013年02月17日 14:06 ▼このコメントに返信
      ※40
      あーそれ検証した記事があったなぁw
      ※48 2013年02月17日 14:07 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※49 2013年02月17日 14:09 ▼このコメントに返信
      結局ズルさがあったから懺悔と後悔が消えないんだ
      犯罪にならなくても自分の良心の呵責からは一生逃れられないという道徳の話として読むのも良いかもね
      ※50 2013年02月17日 14:12 ▼このコメントに返信
      この小説読んだ時の感想は「働かないで生活できるとかマジ羨ましいわ」だった
      多分今読んでもそう感じると思う
      ※51 2013年02月17日 14:15 ▼このコメントに返信
      青い文学はよかったね
      ※52 2013年02月17日 14:19 ▼このコメントに返信
      こころは元祖昼ドラ
      ※53 2013年02月17日 14:22 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※54 2013年02月17日 14:25 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※55 2013年02月17日 14:29 ▼このコメントに返信
      何かにつけて理由をつけて説明しようとしてもそれを拒絶するような事象が多いことに気づかされるな。
      ※56 2013年02月17日 14:32 ▼このコメントに返信
      Kの魔法棒ww


      ※57 2013年02月17日 14:37 ▼このコメントに返信
      他人はなんて汚いんだ。
      でも、自分も結局同じことしてた。
      人間は汚い

      って話だったと思う
      ※58 2013年02月17日 14:46 ▼このコメントに返信
      ちょうど終わったところだな

      全部読みたくて文庫買っちまった
      ※59 2013年02月17日 14:48 ▼このコメントに返信
      Kの性格は損するよ

      憧れるけどな
      ※60 2013年02月17日 14:49 ▼このコメントに返信
      私ゎ…下宿してた……私ゎ…下宿先のぉ嬢さん好きになった……したら…Kもぉ嬢さん好きになった… K…私ょりィケメンだったから……私ゎ…Kを裏切った…Kょり先にぉ嬢さんに求婚した……したら…K自殺した………だけどKと私ゎ……ズッ友だょ…!!
      ※61 2013年02月17日 15:12 ▼このコメントに返信
      この間感想文書かされたよ
      ※62 2013年02月17日 15:18 ▼このコメントに返信
      先生の奥さんは歳が離れて若いはずだから、先生の自殺後、主人公がその後手を出したに違いないと高校の先生が言ってたわ。
      ※63 2013年02月17日 15:18 ▼このコメントに返信
      こいつ高校2年生だろ
      ※64 2013年02月17日 15:19 ▼このコメントに返信
      向上精神のない奴は馬鹿
      ※65 2013年02月17日 15:23 ▼このコメントに返信
      田山花袋が一番糞
      布団は読んでて胸糞悪かった
      ※66 2013年02月17日 15:33 ▼このコメントに返信
      精神的に向上心のないものはばかだ(キリッ
      ※67 2013年02月17日 15:35 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※68 2013年02月17日 15:45 ▼このコメントに返信
      我執だよ
      ※69 2013年02月17日 15:55 ▼このコメントに返信
      ※38
      俺もそこの表現に惹かれたなぁ

      高校で読んだ当時は
      「精神的に向上心のないものはばかだ(キリッ 」
      を連呼する馬鹿が沢山現れて辟易したわ。
      その板挟みもkの絶望の一つと分かってるなら、そんなに軽々しく発せる言葉じゃないだろうに。
      ※70 2013年02月17日 16:00 ▼このコメントに返信
      もともと短編のオムニバスとして書き始められたが連載してるうちにどんどん
      方向転換していって結果こうなったというジャンプの漫画のような作品
      おかげでストーリーはグダグダだがそのかわり引きは凄い読み出したらとまらん
      漱石の中では一番好きだわW
      ※71 2013年02月17日 16:16 ▼このコメントに返信
      ウンテルデルリンゲンさんの方が屑だから印象にないわw
      ※72 2013年02月17日 16:17 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※73 2013年02月17日 16:49 ▼このコメントに返信
      クズにこそ、文学はできる
      ※74 2013年02月17日 17:03 ▼このコメントに返信
      手紙なげえよ
      ※75 2013年02月17日 17:21 ▼このコメントに返信
      センター現文の漱石問題で大コケしてから
      漱石はトラウマ
      ※76 2013年02月17日 17:26 ▼このコメントに返信
      読んでる時何故か阿部さんの声で脳内再生された

      全く違うのに…
      ※77 2013年02月17日 17:33 ▼このコメントに返信
      手紙が長くなっちゃったのは志賀直哉のカスが次回作書けなくて引き伸ばしさせられたからやし
      ※78 2013年02月17日 17:59 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※79 2013年02月17日 18:30 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※80 2013年02月17日 18:55 ▼このコメントに返信
      お嬢さんが糞過ぎて授業が苦痛だったわ。男の間で揺れるヒロイン気取りで胸糞悪い
      ※81 2013年02月17日 18:55 ▼このコメントに返信
      武者小路 実篤の「友情」も読め。
      ※82 2013年02月17日 19:55 ▼このコメントに返信
      学校でやった程度だったけどKは私の別人格だと思った
      ※83 2013年02月17日 20:07 ▼このコメントに返信
      去年授業でやった
      結構面白かったなー
      ※84 2013年02月17日 20:09 ▼このコメントに返信
      中学生スレか
      ※85 2013年02月17日 21:16 ▼このコメントに返信
      ※79 先生の近くで死にたかったんだよ、察してやれ
      ※86 2013年02月17日 21:35 ▼このコメントに返信
      働かなくていいなんて、なんていい御身分なんだって思った。
      ※87 2013年02月17日 21:43 ▼このコメントに返信
      kがコミュ障&堅物なだけだろ。

      先生は何も悪くない。
      ※88 2013年02月17日 21:49 ▼このコメントに返信
      お嬢さんを好きになった時点でKは詰んでたんだよな
      信念的に
      ※89 2013年02月17日 21:58 ▼このコメントに返信
      こゝろをバカにする奴は許さん。
      名作なのだ。
      実際の所、叔父さん以外に悪い奴はいない。

      byクマもん
      ※90 2013年02月17日 22:13 ▼このコメントに返信

      人のこころは複雑ですねぇって話だろ結局。

      ※91 2013年02月17日 22:24 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※92 2013年02月17日 22:38 ▼このコメントに返信
      さよなら絶望先生は太宰と葉ちゃんモデルって聞くけどこころの先生も微妙に入ってる
      ※93 2013年02月17日 22:54 ▼このコメントに返信
      高等遊民ってまさにニートじゃねぇか
      字面がかっこいいだけじゃないかww
      ※94 2013年02月17日 23:11 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※95 2013年02月17日 23:43 ▼このコメントに返信
      高校の時授業でやった
      お嬢さんを好きになる前からKには詰む要素が結構あったからお嬢さんを好きになってそれが如実に出てしまって自ら死を選んだ、みたいな話に授業ではなってた
      Kは明治時代の流れに上手くついていけなかった可哀想な人って感じ
      ただ先生はクズだと思う
      ※96 2013年02月17日 23:50 ▼このコメントに返信
      先生先生とおだてながらしょっちゅう他人の家に上がり込んで、飯時になっても帰ろうとせず結局さ
      ※97 2013年02月18日 00:07 ▼このコメントに返信
      「私は私自身さえ信用していないのです。つまり自分で自分が信用できないから、
      人も信用できないようになっているのです。
      自分を呪うより外に仕方がないのです」

      みんなこんな気持ちを抱いてないかい。
      それがあるなら先生に共感できるだろう。
      ※98 2013年02月18日 00:21 ▼このコメントに返信
      自己の心を捕らえんと欲する人々に、人間の心を捕らえ得たる此の作物を奨む。
      漱石が書いた広告文
      ※99 2013年02月18日 02:03 ▼このコメントに返信
      Kのメンタルに言及するなら藤村操のことも思い出してあげてください
      ※100 2013年02月18日 06:15 ▼このコメントに返信
      ばかだな。
      kは他殺。先生も他殺だよ。
      先生が仕事もせず、なにか後ろ暗いことに関わっていたのは明らか。
      つまり、犯罪に関与していた。
      「こころ」は、漱石から読者への挑戦。
      主人公を探偵役にした解決編が構想されながら、ついに書かれなかったのが残念である。

      「罪と罰」も、ラスコーリニコフが犯人だと思わせる叙述トリックだから気をつけろ。
      ※101 2013年02月18日 07:03 ▼このコメントに返信
      受験に役に立つからって小学生の時に読まされたが当時は意味がわからなかった
      ※102 2013年02月18日 13:59 ▼このコメントに返信
      >>9
      でたーSKB!!
      ※103 2013年02月18日 14:26 ▼このコメントに返信
      夏目漱石 太宰治最高、理解出来ない奴はクソ、今のラノベもクソ

      って言ってる某大学教授(齋藤孝)がいるけど
      ラノベと変わんねえだろ
      ラノベと同じくらい太宰治もクソつまらん
      ※104 2013年02月18日 15:17 ▼このコメントに返信
      舞姫の主人公もかなりのクズ
      ※105 2013年02月18日 22:06 ▼このコメントに返信
      夏目漱石は『門』の方が好き
      森鴎外なら『鶏』
      太宰なら『愛と美について』『新樹の言葉』
      ※106 2013年02月19日 21:44 ▼このコメントに返信
      特に最近のラノベは昔の小説とかからとったんだろうなぁってアイデアとか展開が多いから、純文学とかがラノベじゃんってなるのも分からなくもない
      ※107 2013年03月21日 03:34 ▼このコメントに返信
      教科書は下の一部だけ掲載されてたけど、担当の先生が「遺書に至るまでに伏線がふんだんに引かれている。下だけ読んでも伏線を知っていなければ意味がない」って言って2学期丸々使って全文読んだなぁ。テスト持ち込み可だったけど問題数多いわ難しいわであんまり意味なかった。
      ※108 2013年03月22日 19:02 ▼このコメントに返信
      前読んだがあまり理解してなかった気がする。
      もう一度読みたいな
      ※109 2013年03月25日 06:55 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2013/2/17
      categories カテゴリ いろんなネタ

      hatena はてブ | twitter comment (109) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク