titleicon 進化論ってマジ?

    2013/4/10
    categories カテゴリ いろんなネタ

    hatena はてブ | twitter comment (122)
    img01_01_shinka
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:21:33.87 ID:PF1fQrne0

    生物の体の複雑さに比べて時間が足りな過ぎるだろ

    4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:23:51.95 ID:PF1fQrne0

    例えば、鳥の羽なんて少しずつ進化したとかありえないだろ

    2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:23:08.83 ID:Z+e87RLt0

    空飛ぶスパゲッティモンスター教こそ真理

    3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:23:13.62 ID:91MS4uoj0

    大学の抗議で一番面白かったのって進化論だよな

    5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:23:57.93 ID:ISLuFOOa0

    それよりこの前まで精子だったやつが自分の前で日本語しゃべってる事実だよ

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:24:26.30 ID:8+dHZWFK0

    まず体液を循環させるシステムが画期的すぎる
    こんなの誰かが設計しないと誕生しないだろ

    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:25:44.53 ID:PF1fQrne0

    >>6
    そうそう
    心臓だけでもダメだし、血管だけでもダメだし、免疫だけでもダメ
    いっぺんに作られないといけないけど、少しずつ進化したなんてありえないよなあ

    7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:25:00.25 ID:2ufvOgusO

    神の身姿に似せて創られた人間が猿から進化したとかありえないだろ

    9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:28:34.97 ID:ISLuFOOa0

    時間が足りないっていうけどまず10万年レベルを軽く見すぎだから
    両生類、爬虫類→哺乳類はその100倍レベルのスパンの話で
    生命誕生はさらにその10倍レベルのスパンの話

    感覚的には何が起こっていてももう不思議じゃないとすら思えてくる

    10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:28:45.50 ID:PF1fQrne0

    クジャクだってあんな邪魔な羽をもってたら遅くなって淘汰されるんじゃねえの?

    13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:31:37.67 ID:8A0gyQB40

    それを言ったら
    クオークから陽子と中性子ができて電子が廻ってるだけで
    水素ヘリウム生まれてって
    鉄まできて
    なんだか水できて海できて
    藻の祖先みたいの生まれて
    っていうかDNAってどっからきたんだよって話になって
    いつの間にか動くやつ出てきて
    なんだか考えるようになって
    っていうか欲ってどこから生まれたんだよってなって
    もうわからん

    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:32:54.69 ID:PF1fQrne0

    進化論がもし正しいとしたら、我々の道徳はどっから来たのよ
    道徳的ってことは騙されやすいってことなんだから、淘汰されるんじゃねえの?

    60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:07:28.58 ID:SvpVfKF90

    道徳というか利他的な行為については
    「利己的な遺伝子」という説もあるよ
    結論だけ言うとその方が遺伝子が生き残るのに有利だったら
    自分を捨てて他人を救う行為をとっても不自然ではない
    っていう説

    15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:33:01.99 ID:v5GVWwqB0

    マジレスすると進化論は沢山の学者から否定されている

    19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:33:46.40 ID:PF1fQrne0

    >>15
    やっぱりね
    おかしいと思ってたんだわ

    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:35:28.97 ID:ISLuFOOa0

    >>19
    一応言っておくけど
    「沢山の学者から否定されている 」はそもそも科学者の頭数が多いから
    極めてマイノリティな意見であってもその意見を持つ人数は多くなる
    ってことに気をつけないといけない

    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:33:09.68 ID:JSoFxCnr0

    いくつか例外もあるらしいけど
    億年単位でトライエラー繰り返せば大抵の事が出来そう

    18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:33:44.42 ID:9r5vxZjt0

    掛け合わせの品種改良だってすぐ変わるじゃん

    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:34:22.71 ID:PF1fQrne0

    >>18
    掛け合わせと進化は違うじゃん
    全然違うよ

    21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:35:07.51 ID:sSCfUN1l0

    単純に環境に適応できた種が生き残ってきてるだけ
    進化とか全然関係ねーし

    23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:36:09.87 ID:6WWK9Zy90

    「進化の中立説」ってのがあって。
    生物の進化は常に合理的に起きるものではなく偶然、たまたまによるものである。
    というのが有力な説らしい。

    つまり「これって必要なの?」って器官が体にいくつかあっても、まあ不思議じゃない。

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:37:25.84 ID:PF1fQrne0

    >>23
    最適者生存ってのは嘘だったの?

    31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:42:09.46 ID:6WWK9Zy90

    >>26
    一説でしかないから分からないがそういう考えがある
    突然変異って思ったより頻繁に起きてるんだけど
    そのうちプラスでもマイナスでもないものが大多数なんだよ

    例えばほとんどの哺乳類が体内でビタミンCを合成できるのにヒトはできない
    なぜかというと、ヒトの祖先は果物が主食だったから、
    ビタミンCを合成する必要を迫られなかった
    そこへ突然変異で合成できない個体が生まれた
    能力は劣っているが、生存にはマイナスではなかったため、生き残った

    32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:42:33.76 ID:L9Ps4vEC0

    >>26
    環境に完全に適応することは環境=自然の変化が無視できない点で
    必ずしも淘汰を免れるってことにはならないよ
    進化に於ける最適化というのは結果論で考えた時点で進化とは言えなくなる

    33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:43:03.25 ID:PF1fQrne0

    >>31
    ふーん
    まあ分からんでもないな

    24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:36:53.04 ID:KzRZHVXd0

    宇宙と人間を設計したのが唯一神だよ。キリスト教の神ね
    進化論とか嘘っぱちだから

    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:42:02.65 ID:ZdYbP4lgP

    >>24
    だとしたらえらいやっつけ仕事がだな
    盲点とかどう考えたらああいう設計になるのか意味がわからない。
    しかも、哺乳類はそんな変な設計なのにタコはちゃんと
    合理的な目の構造してて盲点がないとか、神様どんだけ軟体動物好きなんだよ

    25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:36:56.60 ID:mkvG4nwQ0

    ミッシングリンクは全然不思議じゃねぇよ
    逆に進化論以外に合理的に説明できんのかよ?っていう話だ
    科学とはそういうもの

    28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:38:24.40 ID:PF1fQrne0

    >>25
    段階的に移行したなら中間種がいっぱい見つかるはずじゃん
    ミッシングリンクを無視するなよ

    29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:40:47.54 ID:3NRr2wId0

    ミッシングリンクって実は無いんじゃないかと最近思う
    異種交配で突然新種が出てきたんじゃないかとか考えちゃう

    38 </b>◆Void00xMl6 <b> 2013/04/07(日) 19:46:36.65 ID:q4o0xvxO0

    今のところは進化論ってことになってるけど
    物理学みたいな拡張的発展じゃなくて
    新しい証拠で根本から変わる可能性はあるな。

    40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:49:08.19 ID:xeWVETQ00

    進化論とか突然変異説とか聞くけどFAは出てないの?

    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:50:27.31 ID:PF1fQrne0

    進化論って反証できないじゃん
    進学みたいなもんでしょ?

    43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:51:56.92 ID:Sg8vs8cL0

    そこらの生き物の寿命が数年って事を考えれば
    数百万年もすりゃ普通に進化くらいしてもおかしくねーんじゃねぇのって思う

    44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:52:31.76 ID:/2WUwdLJ0

    なあなあ人間で尻尾生えている奴が居るみたいなんだけどそれはなんなの?
    昔猿だった証拠じゃないの?
    尾骨は尻尾の名残って言われてるけどどうなの?

    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:07:28.16 ID:6WWK9Zy90

    >>44
    猿から進化した部分があると同時に退化した部分もある
    猿であった頃の名残だけど今は退化して特に必要ない器官ってだけ
    これから尻尾に進化する可能性もあるがたまたまそういう形になった

    45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:53:30.32 ID:mmGT1EUq0

    総合説ってやつだね
    進化のシナリオは多彩だからそれ全部ひっくるめて進化論にしようって考え

    47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:58:56.95 ID:7lvpkTYb0

    首が長くなる程度なら、たまたま生き残っただけと言えるけど
    ハナカマキリやコノハムシを見ると、とても「たまたま」とは思えないわ

    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:59:38.42 ID:PF1fQrne0

    >>47
    そうだよ

    51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:01:21.62 ID:KzRZHVXd0

    >>47
    そりゃいきなりあれになるわけないだろ
    進化論が信じられない奴はだいたい頭悪いから議論しても時間の無駄なんだよな

    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:08:30.33 ID:7lvpkTYb0

    >>51
    俺は進化論支持者だぞ
    「白くなった」だけならともかく、「花と見間違うほど似た姿」になるのは
    「たまたま」だけでは納得できないって話をしてる

    64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:10:00.82 ID:PF1fQrne0

    >>62
    多分生物には特定の方向に進化しようとする力があるんだろう
    たまたまナナフシみたいな姿になるなんて納得できない

    65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:12:28.58 ID:mmGT1EUq0

    >>62
    ハナカマキリのピンク色の色素を合成する遺伝子を調べてる研究者がいたはず
    その遺伝子のDNA配列を他のカマキリと比べればどの突然変異が鍵か分かるかも
    形も同様に発生生物学が進歩すれば遺伝子レベルの違いに落としこめる

    70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:16:39.07 ID:7lvpkTYb0

    >>65
    それは楽しみだ
    研究が進んで、ひとつでも理解が進めばいいなあ

    56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:04:39.46 ID:M8oeON6/0

    突然変異なんてそんなに珍しいことでもないからな
    多分塩基一個も変異しなかった奴なんていないだろうし
    ダウン症なんて染色体の本数まで違う

    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:06:11.76 ID:y/8eQKUW0

    人口推移
    http://up3.viploader.net/jiko/src/vljiko091899.jpg
    vljiko091899

    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:09:51.53 ID:xeWVETQ00

    >>58
    1200年代後半にごっそり減ってるけど何かあったの?

    67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:13:18.42 ID:y/8eQKUW0

    >>63
    ペスト流行
    如何に恐ろしいかが分かるな

    69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:16:10.82 ID:xeWVETQ00

    そんなに死んだのか、
    wiki見たら「全世界でおよそ8,500万人、
    当時のヨーロッパ人口の三分の一から三分の二、
    約2,000万から3,000万人が死亡したと推定されている」
    KOEEEEEEEEE!

    72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:20:05.21 ID:7lvpkTYb0

    ハナカマキリも不思議だけど、コノハムシの方がもっと不思議なんだよ
    なんだよ、あの葉脈は
    そしてリアルな変色と、なにより虫喰いの跡!

    73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:21:29.64 ID:9KgMOw9CO

    水泳選手いるだろ水泳選手
    なんかTVでみたけど掌の水掻き部分が多少発達して伸びてんだよ
    個人差で多少長いだけなのかもしれないけど
    こういう微妙な変化が人間でも生活の上でも起こる
    なら何奥年もかけたら進化なんて朝飯前だろ

    74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:24:37.12 ID:PF1fQrne0

    >>73
    獲得形質は遺伝しないらしいよ
    ボディビルダーの子供がムキムキにならないのと同じで

    75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:24:39.01 ID:SvpVfKF90

    >>73
    それ活動性肥大や
    遺伝はせんのや

    78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 20:25:41.46 ID:7lvpkTYb0

    >>73
    後天的に獲得した性質が遺伝されることはないぞ

    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 19:46:17.93 ID:8pAY4HSX0

    本日の博学スレ

    知識ゼロからのダーウィン進化論入門

    幻冬舎
    売り上げランキング: 369,519

    元スレ 進化論ってマジ?
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365330093/

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2013年04月10日 06:12 ▼このコメントに返信
      高卒レベルの知識やないかーい
      ※2 2013年04月10日 06:39 ▼このコメントに返信
      遺伝子が変わらなきゃいけない環境を作り出して実験してみたいな
      アンブレラみたいなこというが例えば50人の人間を用意して何代も何代も純粋に戦闘だけをやらせたらどういう進化を見せるかとか
      知能が低下したらいけないから勉強は人並みに
      あとの時間はすべて戦闘
      遠い未来で面白い成果が出そうだ
      ※3 2013年04月10日 06:46 ▼このコメントに返信
      染色体数が変わるダウン症は次への入り口だよね
      ※4 2013年04月10日 06:49 ▼このコメントに返信
      遺伝子が変わる環境なぁ
      放射線に晒されまくる所で生き延びた奴同士で交配させ続けるとか?

      何代も戦闘だけやらせても別に変化も進化もしないしそんなん京大暗闇蠅の実験で明らかだし…

      選択しないと行かんのだから何万人も集めてなんグループかで殺し合いさせて
      その勝ち抜いた男女だけを交配させてたくさん子供産ませて
      さらに子供同士で殺し合いさせてその中のトップ男女で…
      を繰り返してれば割と早い段階でとは言え千年スパンはいるだろうけど
      人為選択による進化は出来るかもなあ
      ※5 2013年04月10日 06:51 ▼このコメントに返信
      あまりイイスレではないと思っちゃった なぜだろうか
      ※6 2013年04月10日 07:02 ▼このコメントに返信
      創造論の味気なさ
      ※7 2013年04月10日 07:10 ▼このコメントに返信
      獲得形質の話しもそうだが進化論の誤解のされやすさは異常
      別にその環境に適応するために生き物が形を変えるって話ではないのに
      ※8 2013年04月10日 07:11 ▼このコメントに返信
      とりあえず「キリスト教の進化論否定論者」には耳を貸す必要が無い、
      これだけは真理
      ※9 2013年04月10日 07:15 ▼このコメントに返信
      1000年あれば100人が1000万人になるんじゃなかったっけ
      10万年なら何があっても不思議じゃない
      ※10 2013年04月10日 07:17 ▼このコメントに返信
      進化っていうのは1つのルールで進行するんじゃなくて複数のパターンがあると思った方が現実的な感じするなぁ

      どちらにしろ進化って観測できないから、あくまでも推測の域をでないけど。
      ※11 2013年04月10日 07:17 ▼このコメントに返信
      進化論が反証不可能ってアホか
      系統学で普通に否定できるだろ
      今まで否定されてないけどな
      ※12 2013年04月10日 07:22 ▼このコメントに返信
      ヨーロピアンがキリストにすがるのはヨーロッパに原人がいなかったから
      見下してるアジア大陸ばかりで意固地になってんだろ
      ※13 2013年04月10日 07:22 ▼このコメントに返信
      >>14
      人類は最終的に騙しあいになるということか
      ※14 2013年04月10日 07:29 ▼このコメントに返信
      ※10
      進化自体は簡単に観測できるだろ
      人為選択で品種改良ってのも一種の進化じゃん
      家畜化から農作物まで身近にありまくり

      都会の鳩が黒が多いとかってのも突然変異まで行ってないからあれだけど適者生存の例で分かりやすいし
      ロシアのベリャーエフの銀狐なんかはもはや外見から変わってるしなぁ
      ※15 2013年04月10日 07:37 ▼このコメントに返信
      >>14
      社会性は紛れもなく人類が進化の過程で獲得した形質だぞ
      その方が集団としての生存率は上がるからな
      ※16 2013年04月10日 07:45 ▼このコメントに返信
      だれかが設計したとしたなら
      光刺激にくしゃみが誤動作するなんて起きませんから
      ※17 2013年04月10日 07:48 ▼このコメントに返信
      創造されたのならもうちょっと都合の良い様に作ってくても良いのに
      睡眠や食料が必要ないとかさ
      ※18 2013年04月10日 07:50 ▼このコメントに返信
      そういや神が進化論も含めて設計したってのはないのか?
      神っていうんならそれくらいできるだろ
      ※19 2013年04月10日 07:52 ▼このコメントに返信
      人口増えすぎわろた
      そりゃ色々資源足らなくなるわな
      ※20 2013年04月10日 07:54 ▼このコメントに返信
      進化論はまっとうなものだが
      そうは言っても人間だけ早すぎるってのはさんざん言われてるやね
      高校の時の生物の先生からは、神様ってのは忘れて中間くらいで考えて下さいって言われたな
      ※21 2013年04月10日 07:58 ▼このコメントに返信
      「進化」という言葉が誤解を招きやすいんだろうな。改良とか発展といった言葉に近いニュアンスと思われているが、それは間違い。
      世代を経るごとに誤差が積み重なって、たまたま環境の変化に合ってたものが生き残るに過ぎない。

      生命発生からみれば限りなく0に近い一瞬しかない経験論だけで語るから、途方もなく長く繰り返された生命のサイクルによる誤差が実感できないだけ。
      ※22 2013年04月10日 08:19 ▼このコメントに返信
      ※20
      種毎に、変化が速い遅いという意見はあまり意味が無い。
      変化する必要が無かったという選択肢もある。
      ※23 2013年04月10日 08:21 ▼このコメントに返信
      >>18
      進化論を受け入れてるリベラルなキリスト教徒の認識はそんな感じ
      原理主義者はガチで聖書通りの創造が成されたと信じてる
      ※24 2013年04月10日 08:24 ▼このコメントに返信
      「こんな複雑な生き物が自然発生するなんてありえない。誰かが創ったんだ」
      って言うアホは、その造物主も誰かの被造物じゃないことに違和感を感じないの?www
      生命の創造ができるような高度な存在()が自然発生するなんてそれこそあり得ないんじゃないんですかねwww
      ※25 2013年04月10日 08:28 ▼このコメントに返信
      まさか進化論ってダーウィンのを正しいと信じてる小中学生あたりがスレたてたのか?あれは単なる概念的なもんだ。真実のわけないじゃん。
      ※26 2013年04月10日 08:33 ▼このコメントに返信
      本スレが平和で違和感あったけど
      案の定こっちで荒らす奴いて安心した(´・ω・`)
      ※27 2013年04月10日 08:34 ▼このコメントに返信
      ※24
      ID論を信じるわけじゃないが、絶対的な存在を仮定することは論理的に矛盾しない
      気持ちは分からんでもないが、詳しく知りたいならスピノザかなんか読むといい
      ※28 2013年04月10日 08:40 ▼このコメントに返信
      生物が全く居なかった時代、宇宙は何の為に存在したのだろう?
      ※29 2013年04月10日 08:41 ▼このコメントに返信
      ↑誰もわかってないことを知ったような口で断定してるのはバカ丸出しの証拠だ間抜け
      ※30 2013年04月10日 08:41 ▼このコメントに返信
      ※24
      考えないわけないだろ
      そしてそれを証明しようと高度なシミュレータとして箱庭を作りその中に物質、ひいては生物の種となるクオークやら陽子やら電子やらを用意して、新しい宇宙を作るんだよ。
      ※31 2013年04月10日 08:43 ▼このコメントに返信
      ※24
      それがどおして創造論批判になるのかさっぱりわからん
      機会は人間が作った
      人間は神が作った
      神はもっとすげぇ神が作った
      その先はわからんでも十分創造論の立場なんじゃねぇの?

      それに生命の創造ができるような高度な存在の自然発生はあり得なくて人間が自然発生することはありえんの?

      オタクは十分創造論の立場だよ
      ※32 2013年04月10日 08:48 ▼このコメントに返信
      人間や生物は未来の人間が作った
      始まりも終わりもないループ創造論
      ※33 2013年04月10日 08:50 ▼このコメントに返信
      今までは進化して環境に対応した者の遺伝子が生存競争に勝ってきた
      言い換えれば自然界にブリーディングされてきたわけだ
      現在は科学や医療が発展し、障害者でさえ種を残し天寿を全うする事が出来る
      進化の先にあるのは崩壊って、こう言うのを言うんだろうな
      ※34 2013年04月10日 08:59 ▼このコメントに返信
      抗生物質の効かないウイルスの発生とか
      同じ健康な両親からでも遺伝的欠陥を持った子供なんかが生まれてくる事を
      考えれば至極普通の事だと思うよ

      遺伝的変化は想像するより沢山起こってる
      たまたまいい方向への変化を遂げて生き残った物を進化と呼んでるだけ
      ※35 2013年04月10日 08:59 ▼このコメントに返信
      盲点があるから軟体動物とか頭おかしいのかな

      生きていくために必要なものを与えられてるだけだろ

      だら人間に必要な手足の自由を与えられた
      ※36 2013年04月10日 09:01 ▼このコメントに返信
      お前に意識があり、観測者になれたからこそ「この世界は奇跡に満ち溢れてる」って思えるんだろ? 結果論になるけど「ハナカマキリが凄い」って思えるのはハナカマキリが偶然存在するからであって、ハナカマキリがいなかったらそもそもそんなことも考えつかないはず。
      人間がこの世に存在するのは、奇跡でもなんでもなく必然だよな。

      まあ、こう考えるくらいなら有神論のがよっぽどマシだな。
      ※37 2013年04月10日 09:13 ▼このコメントに返信
      進化論にしても相対性理論にしても、現在観察できる事実から、
      「最も当てはまるであろう理論」と言うに過ぎない
      正解かどうかは確定されてない
      相対性理論だってアインシュタイン本人が言ってる通り、
      「最も簡単で美しい理論、今の所は」ってことだし
      ※38 2013年04月10日 09:23 ▼このコメントに返信
      ガキの頃こういう事に疑問持ったりもしたな
      ただ、検証できない以上結局は「在りて在る」に行き着いちゃうんだよな・・・
      おかげで夢も希望も無い人間になっちまったorz
      ※39 2013年04月10日 09:30 ▼このコメントに返信
      進化論は嘘!!
      人間は元々人間だった。
      長い年月かけて今の人類以外が淘汰されたってだけ。
      ※40 2013年04月10日 09:34 ▼このコメントに返信
      未だに『ミッシングリンク』なんて言ってる奴いるのな
      今では猿と人間の中間にあたる化石がどんどん見つかってミッシングリンクなんてもう消えてるのに
      ※41 2013年04月10日 09:47 ▼このコメントに返信
      ※40
      マジか
      ソースくれ
      ※42 2013年04月10日 09:51 ▼このコメントに返信
      創造論というかID論は初めから神という結論ありきの世界観なのが気に入らない
      んな下らん仮定を置く研究者が増えたらバイアスかかりまくりで真理が遠ざかるわ
      ※43 2013年04月10日 09:57 ▼このコメントに返信
      未だに進化し続けてるのはどうやって説明する?
      ※44 2013年04月10日 10:07 ▼このコメントに返信
      ※43
      気の長い研究者が実際に現地調査で観察し続けてる
      有名なのはガラパゴス諸島のダーウィンフィンチや、ビクトリア湖のシクリッドとかかな。
      後は、実験室内で進化させてみようという例もある。
      ゲノムを安価かつ高速に読めるようになりつつあるから、研究対象のゲノムを片っ端から読んで進化の様子を追跡することも出来るようになるだろう
      ※45 2013年04月10日 10:07 ▼このコメントに返信
      iPSや外部記憶などで、これからは意識して自分を進化させていくのかも。
      ※46 2013年04月10日 10:09 ▼このコメントに返信
      昆虫を見れば進化論を信じるようになるだろうね 無駄がないんだよ

      生物はその惑星に適したサイズで共存する 無駄がないんだよ
      ※47 2013年04月10日 10:11 ▼このコメントに返信
      これ本気で議論してるなら日本の教育も深刻な状態になってるってことだな
      ※48 2013年04月10日 10:14 ▼このコメントに返信
      高校の授業で納得できなかったらスレ立ててないでブルーバックスを一冊読めばいいのに…。
      ※49 2013年04月10日 10:23 ▼このコメントに返信
      科学に宗教を持ち込むほど、現代の教育は退化しているのかな。
      ※50 2013年04月10日 10:23 ▼このコメントに返信
      とりあえず、一般論を否定する奴は大抵が思考停止してる馬鹿に多い。
      もちろん一般論が間違ってることもあるが、こういう奴らは大概が否定論の一部の論拠、根拠から妄信するんだよね。
      根拠の強さでいえば一般論のが遥かに強いにもかかわらず、一般が知らない情報を手に入れたという勝手な自信から妄信する。
      ※51 2013年04月10日 10:27 ▼このコメントに返信
      創造主の創造主
      創造主の創造主の創造主
      創造主の創造主の創造主の創造主
      創造主の(ry
      一体どこまで続くんですかねえ
      ※52 2013年04月10日 10:32 ▼このコメントに返信
      ※47、49
      科学の本質を理解せず、一般常識だからと無条件で盲信してる奴に限ってオカルトにハマる
      最近になって表面化してきただけで、科学リテラシーに関しては昔から大して変わってない
      ※53 2013年04月10日 10:35 ▼このコメントに返信
      ※43
      進化しているのではなく今の世に適性だった人のみが子供を作れているだけ
      不適性な人間は子孫を残せない
      よって昔よりも今に適した人間の数が増えていってる
      これは進化ではなく繁殖ってだけ
      個を見ているだけの人間はそれに気付かない
      ※54 2013年04月10日 10:39 ▼このコメントに返信
      鎌形赤血球とか地域によっては完全マイナスで淘汰されるはずのがマラリアに強かった結果残ってみたり
      シャコみたいに無駄に高性能の眼を持ってるのにそれを処理する脳がなくて何のための高性能眼球なのか意味不明だったり
      収斂進化でヤドカリ系のタラバもカニの形になってったりモモンガとフクロモモンガいたり
      ほとんど外部からなんかしら入ってくるのがなかった結果適当にその島独自でガラパゴったり
      環境や条件状況に左右されまくりとかクッソ面白い
      神が設計したとかよりこのランダムな混沌さのが余程ロマンあると個人的には思う
      ※55 2013年04月10日 10:41 ▼このコメントに返信
      進化については”今の個”を見ているだけでは解明できない
      ”±数千年の中の我々”で考えないといけない
      今の日本人は前者でしか思考できなくされている
      ※56 2013年04月10日 10:51 ▼このコメントに返信
      創造論者は進化論は生物の多様性や成り立ちを全てを説明できないから「その理論は間違っている!」って言うけどさ
      自分たちは創造主の存在や成り立ちをちゃんと説明できないよねぇ
      話聞いてると全部「神がそう創ったとしか思えない」だもんな
      証拠なんて1つも無くて主観だけだし
      ※57 2013年04月10日 10:54 ▼このコメントに返信
      PCとか一部の技術の発展が急速に早くなるように進化する速度が一定であるとは限らない
      逆に安定してしまえば極端な変化は出来ずしたとしてもその環境に適応できない
      ※58 2013年04月10日 10:56 ▼このコメントに返信
      まぁ、否定論って大概ただの悪魔の証明だったりするんだよな。
      ※59 2013年04月10日 10:57 ▼このコメントに返信
      億年単位の時間と数千万世代の積み重ねを甘く見すぎ。

      自分が経験した30年程度の定規で全てを測りすぎ。
      ※60 2013年04月10日 11:01 ▼このコメントに返信
      ※51
      そうそう。アイツ等の理屈(理屈ですらなくてただの主張?)は
      複雑なものは偶然生まれることは無く、より知的で複雑な大いなる存在が設計した
      って事だけど、だとすると過去に遡るほど大きな存在が必要になるから
      突き詰めると創造主は生まれ無いって事になるよね
      自己矛盾を抱えている事に気が付かないレベルの知能だって事になるよね
      ※61 2013年04月10日 11:08 ▼このコメントに返信
      進化論はまだわかるけど、
      偶然生命が生まれたってのはちょっと納得いかない
      ※62 2013年04月10日 11:11 ▼このコメントに返信
      数万年数十万年のスパンでの進化に納得出来ないくせに
      ある日突然誰かが設計した、みたいな創造説なら納得できるというのは
      どういう思考回路なんだろう?
      ※63 2013年04月10日 11:20 ▼このコメントに返信
      ここ10年位で、若者の体型が変わったような気がする。顔の輪郭とかも。

      ※64 2013年04月10日 11:35 ▼このコメントに返信
      やぁ!生物学専門の僕だよ!「進化のわりに時間が足りなさすぎる」君は良いところに気がついたね!そこで進化のスピードに加速を付ける役割を担ってるといわれるのが実は『ウィルス』なんだよ。ウィルスは言わば遺伝子の運び屋なんだ。つまり新しい遺伝子を導入する役割もあるんだ。詳しくは「レトロウイルス 逆転者酵素」でググってね!
      ※65 2013年04月10日 11:36 ▼このコメントに返信
      「進化論が信じられない」というやつは、大体のところ進化論を勘違いしてる
      後天的な獲得形質とか、意識的な作用が進化に影響するとか思ってる
      あと、突然変異が起きないと進化は起こらないとか

      オスメスの交配も、遺伝子の変異と多様性の確保だろうに
      お前の遺伝子は親父とまるっきり同じで、まるっきり同じ身長・顔なのかっての
      混ぜ合わせて違う可能性の遺伝子を探り、トライ&エラーを繰り返してるだけだ
      ※66 2013年04月10日 11:54 ▼このコメントに返信
      進化論も創造論も これだったら存在する理由になるだろっていう推測にしかすぎないんだよね
      ※67 2013年04月10日 12:03 ▼このコメントに返信
      ※65
      同意。
      そういう奴らって結局どんなに上手な説明を与えた所で
      「自然は調和するよう上手く出来ている」のようなエセ倫理的先入観を元にしか考えられないから、無機的なメカニズムとしての進化学説を理解する事が出来ない。

      サルを放っておいたら人間になるとか有名過ぎてテンプレ化したような勘違いを未だに抜かしてる奴らも居るくらいだしね。
      ※68 2013年04月10日 12:04 ▼このコメントに返信
      親の経験が生殖細胞に刷り込まれるという説もある。
      どちらにせよ、DNAの謎を完全に解明させないとわからない。


      ※69 2013年04月10日 12:25 ▼このコメントに返信
      進化論を否定したいなら、進化論以外の生物の多様性を説明できる理論をもってこいよ。
      いくら進化論のあら探ししたところで、進化論は否定できんよ
      ※70 2013年04月10日 12:27 ▼このコメントに返信
      人類が偶然生まれるのなら、
      人類以外の知的存在が偶然生まれる可能性も当然あるわけだし、
      そいつらが人類より遙かに早く生まれる可能性も当然あるわけだし、
      そいつらが人類を作った可能性も当然あるわけだし、
      つまり、どうあがいても神が存在する可能性からは逃げられないわけだ。
      ※71 2013年04月10日 12:27 ▼このコメントに返信
      人類に分類されるのはもう1つ別にも
      いたが、我々の直接の祖先に滅ぼされたか、融合された?
      そちらのほうが、力が強かったが集団社会というあとがみられない。
      勿論火はどちらも使っている
      ※72 2013年04月10日 12:34 ▼このコメントに返信
      最近は後天的に獲得した性質が遺伝する可能性も提唱されている。
      ※73 2013年04月10日 12:36 ▼このコメントに返信
      猿も陸上、海と別れたんだと思う。
      よって今の人間は毛がすくなく、エラの名残や、盲腸の退化、水掻き…

      …陸上に再び戻るまで、水での生活が長かった為その間の物がミッシングリンクとなり出てこない。

      ってのはどうでっしゃろ?
      ※74 2013年04月10日 12:42 ▼このコメントに返信
      ハゲは現代の進化系
      ※75 2013年04月10日 12:44 ▼このコメントに返信
      ダーウィン自身、自分の理論が未熟であることは十分認めている
      進化論には色々な仮説があるし、どの説が妥当なのか科学者たちは模索している
      それを無視して進化論を一律否定する態度は、世間で主流の意見を否定したいだけの中二病
      ※76 2013年04月10日 12:44 ▼このコメントに返信
      人間だって狩猟生活時代の名残が遺伝子レベルで残ってるんだからなんの不思議もないだろ
      ※77 2013年04月10日 12:46 ▼このコメントに返信
      自分的に人間は元は魚、魚人、だと思うよ。だって母ちゃんの腹の中にいるときっておたまじょくしみたいになっとるやん
      ※78 2013年04月10日 12:49 ▼このコメントに返信
      進化論考えた奴ってアホだよね、だってただ人間とサルが近いだけで決めただもの、
      ※79 2013年04月10日 13:20 ▼このコメントに返信
      ※78
      それを見て、何故そうなのかを考えられるのが天才。
      なんとも思わないのが一般人。
      そしてお前はアホ。
      ※80 2013年04月10日 13:22 ▼このコメントに返信
      科学は万人が接することのできる自然領域において
      十中八九確かであろう法則や原理を見出していく学問
      絶対に確かであることを断言できるものではないし、
      あるのかないのか分からんような事象を取り扱う学問ではない

      造物主という存在を科学の領域で議論したいなら、
      それそのものに繋がる証拠かそれが生命創造・進化に介入した証拠を
      最低限提示できなければ話にならない
      ※81 2013年04月10日 13:53 ▼このコメントに返信
      関係ないけど、欧米で毛深いのが嫌われるようになったのは進化論がきっかけらしい。
      ※82 2013年04月10日 14:05 ▼このコメントに返信
      進化論を否定するなんて馬鹿か目立ちたがり屋かペテン師だろ
      ※83 2013年04月10日 14:21 ▼このコメントに返信
      ※65
      確かに複数の異なる形質を与える遺伝子を持ち、その中で発現する遺伝子のみが選択される事で多様性と適応性を維持でき、それが進化を支えている面はあるが、それでも進化を説明しきれないほど、生命は複雑で精密過ぎるよ。
      このスレの1が循環システムを例にあげたが、全ての形質が同時に一気に変化しなければ成り立たない器官が、生命には多すぎる。
      そしてこれは、発現する遺伝子の偶然の組み合わせ程度では到底説明出来ない。
      それで説明するには中間種が少なすぎる。

      しかし、否定派か肯定派かはともかく、結構みんな進化論のおかしさ自体には気づいていたんだね
      ※84 2013年04月10日 14:22 ▼このコメントに返信
      宗教くさいスレだな
      ※85 2013年04月10日 14:55 ▼このコメントに返信
      雌雄交配というしくみは、まるで意図的にエラー発生を誘導することにしたのかと思える。神様(いわゆる神様じゃなくてね)は生命に「ダイナミックであれ」と言っているのだと思う。
      ※86 2013年04月10日 15:12 ▼このコメントに返信
      進化論を否定したいなら、進化論より正しい理論用意しないと何の意味もない
      複雑すぎなんていうのは何の反証にもなってない
      ※87 2013年04月10日 15:16 ▼このコメントに返信
      今現在も進化論の痕跡があるのがガラパゴス諸島であって
      そういう事象があるからこそ進化論が支えられてるわけで

      そもそも進化論が間違っていたとしても創造論はないだろう
      ※88 2013年04月10日 15:21 ▼このコメントに返信
      進化論なんていう名前だから誤解されやすい
      なにか目的があってその方向に向かって形を変えるんではなく
      突然変異したうちのその環境に上手いことはまった種が生き残ってるだけ
      ※89 2013年04月10日 15:38 ▼このコメントに返信
      なんだっけ
      俺生物苦手であんまり先生の話聞いてなかったんだけどさ
      ウイルスがどうたらこうたらして生き物の間の遺伝子の交流?が活発になるとか聞いたな
      ウイルスって遺伝子情報の塊みたいな形だからありうるかもしれないと思った。
      つまり病気になった可愛い女の子の咳やくしゃみを吸い込むと…?
      ※90 2013年04月10日 15:54 ▼このコメントに返信
      ※83
      >全ての形質が同時に一気に変化しなければ成り立たない器官が、生命には多すぎる。

      別にそうでもない
      冗長性が結構あったり、妥協の塊だったりするのも生命
      不完全で機能がショボくても、それが全く無いよりはマシということも多いしね
      ※91 2013年04月10日 16:42 ▼このコメントに返信
      スレにもあるけど進化論もID論もどっちもあるんじゃないの
      神がそのように作ったってことさ
      その神が誰に作られたかっていうのは人の知が及ぶところじゃないだろうね

      ここでいう神っていうのは唯一神論的神に近いものかな
      多神教の祀っている神はその分霊だといえるね
      このへんは各宗教の解釈の違いや教義の恣意的な改竄が関わってくるところかな

      まぁ、現在の科学ではまだ証明できない問題なのは間違いない
      疑問に感じる人は瞑想を通してあっちに繋がってみたら否応なしに体験することになるよ
      あくまで個人的解釈なんで批判は勘弁してね
      ※92 2013年04月10日 17:31 ▼このコメントに返信
      やっぱり上みたいな創価あたりからの不純物が浮いてくるね。お前らは自分達の利益のために他人の未熟な知性に制限をかけるような行為について、それがどれだけ恥ずべきものかよく考えろ。

      まぁ普通の人でも、進化論はトートロジーになってるから通常のスキーマとして理解できない故の不信感を抱くことがあるかもしれない。そう言うときはこの手のがめつい糞宣教師共の声が聞こえてくるかもしれんけど、バランス取るためにグールドでも読んどこうね。本当に面白いよ。
      ※93 2013年04月10日 17:52 ▼このコメントに返信
      イライラしないように努力して読んでたけど、※70にだけは一言云わせてほしい。お前それ進化論の否定になってないし、狭い意味の神と進化論が恣意的に両立したところで、全知も全能も創造主も、どこにもいないままだよね。
      ※94 2013年04月10日 17:52 ▼このコメントに返信
      ※92
      私は特定の宗教団体に所属するものではありませんよ
      でも、何か嫌な気分にさせたならごめんねm(__)m
      ※95 2013年04月10日 18:12 ▼このコメントに返信
      一部の変異とか変化の積み重ねだと思う
      最初から存在していた説もあるがそれだと地球外からキターとか別の何から造られた人造人間説になってしまう
      ※96 2013年04月10日 18:32 ▼このコメントに返信
      いやこっちこそごめん、最初のくだりは宗教に毒された人達を表現しただけで、次に宗教に毒付いたつもりだったんだけど、間違って「お前らは」なんて言ってがっつり繋げちゃった。

      貴方みたいな人に恨みはないけど、もしよかったら、広い視野に立ったつもりで狭い所に描かれた絵を見てないか考えてみて下さい。
      ※97 2013年04月10日 18:53 ▼このコメントに返信
      誰かが設計したとしか思えないみたいなことを言っちゃう奴はなんで
      何十億年という時間の流れと化石にすら残らずに絶滅していった何億何兆という生物の存在を
      無視するのだろう?
      ※98 2013年04月10日 19:18 ▼このコメントに返信
      地球という広いフィールドで46億年なんて途方も無い時間をかけてりゃ、トライアンドエラーの積み重ねで今の複雑怪奇な生物達が出来るのも当然だわな。
      ※99 2013年04月10日 20:34 ▼このコメントに返信
      今じゃ例えばキリンさんの首がどこの遺伝子変異で長くなっちゃったかとかまでわかってるよ
      ※100 2013年04月10日 21:07 ▼このコメントに返信
      社会もまた淘汰圧にさらされている一種の生き物な訳だ
      一概には言えないけど、複雑化・高度化した社会が生き残る傾向にある(逆もあるけど。文明崩壊とか。)
      お役所の手続きの信じられないくらいの煩雑さを考えれば、もっと長い時間をかけて進化している人間ら生物がもっと信じられないくらい複雑でも不思議ではない

      進化論を信じられないというのは、「こんな高度化・複雑化した社会なんて信じられない!神様がデザインしたに決まっている」というのと同じではないだろうか
      ※101 2013年04月10日 21:19 ▼このコメントに返信
      ※83
      人・チンパンジー間の中間種ですら何十種類も確立されているというのに、それでも不足ですか?
      ※102 2013年04月10日 21:27 ▼このコメントに返信
      そもそも生物の根本をなすDNAの構造が同じなんだから
      その表現型が似るのはべつにおかしいことじゃないんだが

      さらに言えばパソコンでもまったく関係ないソフトのインターフェイスのように
      環境によって淘汰されるんだから似てくるのはむしろ当たり前

      進化論が否定されてるって、一体どこの誰が否定してるのさ
      どこの学会?どこの教授?どこの研究所?
      こういう話が出る時って絶対個人名も団体名も出ないよね
      便利な言葉だね「~達」って
      ※103 2013年04月10日 21:30 ▼このコメントに返信
      現に人間は動物に対して品種改良を行い、多種多様な犬種や食用家畜を作り出してきた。
      これらは進化論に基づいて生物を発生させる事が可能であるという明白な証拠であり、
      少なくとも生物史において「進化論的な過程は絶対に起こり得ない」という論理が成り立たないことを示している。
      ※104 2013年04月10日 21:30 ▼このコメントに返信
      ダウン症は絶滅すべき
      ※105 2013年04月10日 21:31 ▼このコメントに返信
      高校生物すら習ってないやつらが語ってるようにしか見えない
      ※106 2013年04月10日 21:36 ▼このコメントに返信
      博学スレ×
      衒学スレ◯
      しったかスレ◎
      ※107 2013年04月10日 21:42 ▼このコメントに返信
      ※104
      マジレスすると、通常の人間と染色体数が違うのでダウン症は子孫が残せない。
      もっと言えば、仮に子孫を残せたとしてもその子供は99%健常者になる。
      なぜなら血友病やハゲのような遺伝子に起因する病気ではないから。
      ※108 2013年04月10日 22:48 ▼このコメントに返信
      猿と人間の中間的な者が存在していたとしても
      人間によって滅ぼされるでしょう
      現に過去(大昔)に滅ぼされたんじゃね
      跡形もなく
      そして人間同士で戦っているんです
      ※109 2013年04月10日 23:05 ▼このコメントに返信
      そもそも中間なんて存在しないんだってば
      生物(どころかウイルスも)ってのは枝分かれしていくものなんだから
      ※110 2013年04月10日 23:07 ▼このコメントに返信
      進化はウィルスによるDNAの導入が原因。豆な。
      ※111 2013年04月10日 23:20 ▼このコメントに返信
      1.今の人間並に余裕を持って生存してる種は通常いなく。常にちょっとした事で絶滅の危機に瀕している。
      そう言う時に内在する変異の差が生存率に効いてくる。
      2.生物は機械で自由に組み立てているわけでなくて、単純なメソッドによって成り立ってる事から劇的に変わる事や似たようなモノが生じるってのは特に不思議ではない。
      例えばアミノ酸一個でタンパク質の形は激変することもある
      ※112 2013年04月10日 23:28 ▼このコメントに返信
      進化したんじゃなくて淘汰の果に今があるのや
      ※113 2013年04月10日 23:34 ▼このコメントに返信
      ※107
      ダウン症も子はなせるよ
      健常者よりリスクは高まるしもちろん生まれるのは健常者だけど
      ※114 2013年04月11日 00:10 ▼このコメントに返信
      米112
      これだよな。進化は常に起こってて
      淘汰が割と劇的に起こる。その時地味に変わってた部分が明らかになるって感じ
      ※115 2013年04月11日 02:32 ▼このコメントに返信
      進化論が間違っているという人たちは今中国で広がりかけてる
      新型のインフルエンザとか日本でも増えてる薬剤耐性菌は
      どうやってできたと思ってるんだろう
      ※116 2013年04月11日 13:16 ▼このコメントに返信
      100年以内に改造人間できそうな時代だし別に普通に進化したでも、外宇宙人に改造ポイ捨てされたのでも、今更どちらでも良くね。
      ※117 2013年04月11日 15:33 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※118 2013年04月11日 17:12 ▼このコメントに返信
      ※90
      いや、器官が不完全な場合、それは生存競争に貢献しないどころか、
      不完全であるが故に与える「弊害」によってむしろ生存率を下がる場合の方が多いと思うが…、人間でも心臓の一部だけ肥大する遺伝病の患者とかすぐに亡くなるだろう?

      ※101
      「種」の数もそうだが、それ以上に「個体数」が少な過ぎるんだよ。
      進化論では遺伝子の「変異」も「発現」も、原則的に「偶然」によって起こる。
      しかし偶然によるのなら、その「多様性」は、数が多ければ多いほど豊かになるが、数が少なければ逆に多様性は失われる事になる。
      しかし、中間種の数は、上記の「弊害」の影響もあってか「ミッシングリンク」なんて言われる程には個体数が少なく、進化に必要な多様性も確保し難い。それなのに進化できたのは何故か…という意味だよ。
      それに、挙げてもらった「種の数」もまだ少ないと思うが
      ※119 2013年04月11日 18:05 ▼このコメントに返信
      なにを根拠に少ないと言ってるのかさっぱりわからない
      まさか主観じゃないだろうな
      ※120 2013年04月11日 18:10 ▼このコメントに返信
      単純に、鼠やチンパンジーと人間のDNAが殆ど同じ。

      進化論が正しい。
      ※121 2013年04月11日 20:02 ▼このコメントに返信
      「進化」って言うから進歩とごっちゃになって印象違うと思うんだよね。だから「血管と心臓と作らないと〜」みたいに考えちゃう。進化否定論者ではないにしろ、似たような感じで進化の本質誤解してることある。

      実際に起こってるのは「淘汰」だからさ。進化って呼んでるるのは結果にすぎないんだよね。
      ※122 2013年04月12日 16:49 ▼このコメントに返信
      ※119
      中間種の「個体数」が「進化を起こすには少ない」と言える理由は※118に書いているが、それに加え、中間種の化石の少なさ、適応できる環境が在るにも関わらず現在消えてしまっている種が多い事(近隣の種が内包する多様性からその中間種の形質が完全に失われてしまっている種が多い事)を、中間種の個体数が少ないという根拠としている。
      中間種の「種類が少なすぎる」という理由については、
      適応出来る環境が在るにも関わらず、その中間種が消えてしまっている場合が多い事を根拠としている。
      (例えの一つとして、クジラとその祖先の中間種の一種は水陸両生のアシカに近いものだったと思われるが、現在その種は完全に消えてしまっている。世界中の海で生息しているクジラがアシカやアザラシの仲間との生存競争に敗れたとは考え難く、また現在アシカやアザラシが生存している環境があるにも関わらず、「先祖がえり」を起こしている種がいない理由も説明出来ない)

      ※121
      118の説明になっていない。
      淘汰は生き残る能力の高い個体が残って種の祖になることだが、進化論による進化の過程では適応能力が低くなる場合が多く(身体の巨大化の場合でも、身体の大きさのみ、心臓のみ、骨のみなど、一部の形質のみが巨大化すると弊害が大きすぎ、生殖可能になるまで生き残れる可能性は著しく低い。)淘汰の原則と反する場合が多いというのが、118で書いている事だ。
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2013/4/10
      categories カテゴリ いろんなネタ

      hatena はてブ | twitter comment (122) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク