titleicon タイトルが秀逸な小説といえば

    2013/7/21
    categories カテゴリ 挙げていくスレ

    hatena はてブ | twitter comment (240)
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 20:56:21.38 ID:mawTUCZZ0

    六の宮の姫君

    六の宮の姫君 (創元推理文庫)
    2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 20:57:42.55 ID:xkR4RZnL0

    たった一つの冴えたやり方

    たったひとつの冴えたやりかた 改訳版
    67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:38:45.35 ID:ULkpUWBh0

    >>2で出てた

    3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 20:58:13.63 ID:FPkgWHKq0

    ドグラマグラ

    ドグラ・マグラ
    4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 20:58:16.07 ID:m9GwoZoe0

    すべてがFになる

    すベてがFになる (講談社文庫)
    7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 20:59:45.23 ID:hHsr0dze0

    自分以外の全員が犠牲になった難破で岸辺に投げ出され、
    アメリカ海岸オリノコ川の河口近くの無人島で28年間たった一人暮らした
    ヨーク生まれの船乗りロビンソン・クルーソーの生涯とその驚きに満ちた冒険。
    海賊に発見されるまでの一部始終を彼自身が書き記した

    11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:01:33.61 ID:mawTUCZZ0

    >>7
    これマジで?

    15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:02:33.35 ID:q0jJZlxP0

    >>11
    超マジ

    17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:04:11.29 ID:hHsr0dze0

    ロビンソン・クルーソーの原題の和訳だってさ(´・ω・`)
    ロビンソン・クルーソーってのはタイトルは長すぎるから省略した俗称で
    正式なタイトルが

    The Life and Strange Surprizing Adventures of Robinson Crusoe, of York,
    Mariner: Who lived Eight and Twenty Years,
    all alone in an un‐inhabited Island on the Coast of America,
    near the Mouth of the Great River of Oroonoque;
    Having been cast on Shore by Shipwreck,wherein all the Men perished but himself.
    With An Account how he was at last as strangely deliver'd by Pyrates

    だそうな

    5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 20:58:27.67 ID:72pmD+BW0

    夢から醒めた夢

    夢から醒めた夢 (角川つばさ文庫)
    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 20:59:43.12 ID:mawTUCZZ0

    あと
    葉桜の季節に君を想うということ

    葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:00:00.46 ID:q0jJZlxP0

    存在の耐えられない軽さ

    存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)
    12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:01:36.39 ID:VcKbY+qn0

    夢・出逢い・魔性(You may die in my show)

    夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)
    13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:02:22.22 ID:rqj+2Dgq0

    夏への扉

    夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:04:09.39 ID:D5N0qPRa0

    竜の谷のひみつ

    竜の谷のひみつ (旺文社創作児童文学)
    18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:04:42.77 ID:mnhVlsXC0

    思春期病棟の少女たち

    文庫 思春期病棟の少女たち (草思社文庫)
    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:06:17.44 ID:wboMSf2J0

    アガサ・クリスティの邦題のセンスが素晴らしい

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:08:45.94 ID:mawTUCZZ0

    >>20
    アクロイド殺しとかいいよね

    アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
    27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:10:33.68 ID:wboMSf2J0

    >>26
    世界一有名な被害者だよなwwアクロイドは

    「そして誰もいなくなった」とか内容がダイジェクト過ぎて凄いわ

    そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
    25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:08:44.06 ID:bz3hQyJw0

    森博嗣続きで悪いが、スカイ・クロラもなかなか格好いい
    今はもうないは、タイトルと最後の一文があいまって最高

    スカイ・クロラ (中公文庫)今はもうない (講談社文庫)
    28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:10:50.58 ID:Goj4UwvE0

    好き好き大好き超愛してる(love love love you, I love you)

    好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)
    32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:12:33.18 ID:mawTUCZZ0

    >>28
    これ気になってる
    どうだった?

    43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:18:26.58 ID:CSGmZ4q60

    >>32
    いつもの舞城

    34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:14:40.86 ID:2jMMwFZT0

    >>32
    ラノベレベル

    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:21:51.55 ID:mawTUCZZ0

    >>34
    まあ、舞城だしな

    29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:11:13.11 ID:0rs6aGgyP

    SFは良いの多い気がする
    虐殺器官
    果てしなき流れの果てに
    無限回廊
    たそがれに還る
    上弦の月を喰べる獅子
    百億の昼と千億の夜
    バレエ・メカニック

    虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)果しなき流れの果に (ハルキ文庫)虚無回廊〈1〉 (ハルキ文庫)たそがれに還る (ハルキ文庫)上弦の月を喰べる獅子 上 (ハヤカワ文庫 JA ユ 1-5)百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫JA)バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)
    38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:16:40.82 ID:mnhVlsXC0

    >>29
    モナリザ・オーバードライブとか地球の長い午後とかかっこいい

    モナリザ・オーヴァドライヴ (ハヤカワ文庫SF)地球の長い午後 (ハヤカワ文庫 SF 224)
    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:11:28.76 ID:ydT5KL2Y0

    桜の森の満開の下

    桜の森の満開の下
    31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:12:15.72 ID:MmmsXHQC0

    独白するユニバーサル横メルカトル

    独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
    35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:14:42.32 ID:VcKbY+qn0

    ケルベロス第五の首

    ケルベロス第五の首 (未来の文学)
    36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:15:45.19 ID:jXJCdz1N0

    限りなく透明に近いブルー

    村上龍はタイトルはいいのが多い。タイトルはね。

    新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:16:01.41 ID:OdwJAWHg0

    最初に探偵が死んだ

    古本屋で見て吹きかけた
    内容は知らん

    最初に探偵が死んだ (実業之日本社文庫)
    39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:17:26.12 ID:0hbgWENE0

    砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

    砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
    40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:17:52.59 ID:mnhVlsXC0

    月は無慈悲な夜の女王

    月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)
    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:18:06.53 ID:mHftuenA0

    さあ、気ちがいになりなさい

    さあ、気ちがいになりなさい (異色作家短編集)
    42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:18:12.99 ID:hHsr0dze0

    アヒルと鴨のコインロッカー

    アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
    44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:18:38.49 ID:3H3RwHP/0

    破壊しに、と彼女は言う

    破壊しに、と彼女は言う (河出文庫)
    45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:18:48.73 ID:IhSgTE/R0

    アンドロイドは電気羊の夢をみるか

    アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
    69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:42:17.18 ID:ILyuBnhC0

    >>45
    このセンスはいいよな

    46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:19:31.61 ID:zxi4kUyb0

    ライ麦畑でつかまえて

    ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
    47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:20:54.93 ID:m9GwoZoe0

    クビキリサイクル

    西尾信者じゃないけど初めて読んだ当時はタイトルのダブルミーニングに驚かされた

    クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
    48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:21:47.42 ID:q0jJZlxP0

    西尾維新はタイトルより何よりペンネームが秀逸すぎる

    54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:25:48.03 ID:X71EZZh00

    NISIOISIN
    中点Oで点対称だっけか

    50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:22:30.84 ID:6lh5JP4f0

    俺の妹がこんなにかわいいわけがない

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
    51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:23:20.70 ID:jse9kWu20

    女には向かない職業

    女には向かない職業 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
    52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:24:56.24 ID:ludQd36aP

    戦う天気予報

    たたかう天気予報 (角川文庫)
    56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:27:02.40 ID:55SBAZv80

    >>52
    火浦の初期短編もわりといいセンスだな

    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:24:57.99 ID:G6ro6Tin0

    アークエンジェルプロトコルとかメサイアノードとかアポカリプスアライあたりが中二心にギュンギュンくる

    アークエンジェル・プロトコル (ハヤカワ文庫SF)メサイア・コード (上) (ハヤカワ文庫NV 1090)
    55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:26:53.02 ID:VcKbY+qn0

    悪魔が来たりて笛を吹く

    悪魔が来たりて笛を吹く (角川文庫)
    57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:28:00.03 ID:p/ILcaAvO

    球体の蛇

    球体の蛇 (角川文庫)
    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:28:25.45 ID:mawTUCZZ0

    海賊と呼ばれた男読んだ人いるかな

    海賊とよばれた男 上
    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:30:11.12 ID:e/b+FmH70

    4月のある晴れた朝に100%の女の子に出会うことについて

    カンガルー日和 (講談社文庫)
    60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:31:38.35 ID:zSU3SqAT0

    むかし僕が死んだ家

    むかし僕が死んだ家 (講談社文庫)
    61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:32:06.52 ID:2VCKgAucO

    病院坂の首縊りの家

    病院坂の首縊りの家 (上) (角川文庫―金田一耕助ファイル)
    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:32:43.45 ID:F+nRuh930

    ウは宇宙船のウ

    ウは宇宙船のウ (小学館文庫)
    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:33:37.50 ID:5JetF4wg0

    『人肉食用反対陳情団と三人の紳士たち』のぶっ飛んだネーミングセンス

    R62号の発明・鉛の卵 (新潮文庫)
    66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:37:42.28 ID:uR9vXBma0

    マイ国家

    マイ国家 (新潮文庫)
    68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:39:22.98 ID:VeoiFj8G0

    風の十二方位

    風の十二方位 (ハヤカワ文庫 SF 399)
    70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:43:23.57 ID:mawTUCZZ0

    透明人間の納屋

    透明人間の納屋 (講談社文庫)
    72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:45:58.29 ID:ubTHC7HPi

    舞城なら、「煙か土か食い物」も秀逸

    煙か土か食い物 (講談社文庫)
    73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:48:31.67 ID:xGYGA71Y0

    落下する夕方

    落下する夕方 (角川文庫)
    74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:53:23.06 ID:FjG/zii30

    姑獲鳥の夏
    向日葵の咲かない夏

    文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
    75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 21:56:15.65 ID:CSs4ZqK3i

    嫌われ松子の一生

    嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)
    77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 22:00:37.13 ID:WDfB7i2yO

    格闘する者に○

    格闘する者に○ (新潮文庫)
    三浦 しをん
    新潮社
    売り上げランキング: 7,353

    元スレ タイトルが秀逸な小説といえば
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374234981/

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2013年07月21日 21:05 ▼このコメントに返信
      SF厨がハッスルしちゃうなw
      ※2 2013年07月21日 21:07 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※3 2013年07月21日 21:07 ▼このコメントに返信
      二年間の休暇
      ※4 2013年07月21日 21:08 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※5 2013年07月21日 21:11 ▼このコメントに返信
      西尾維新は基本ダジャレで構成されてるからな
      ※6 2013年07月21日 21:13 ▼このコメントに返信
      ネガティブハッピーチェーンソーエッジ
      ※7 2013年07月21日 21:15 ▼このコメントに返信
      点と線
      氷点
      ※8 2013年07月21日 21:18 ▼このコメントに返信
      「仕事は楽しいかね?」
      ※9 2013年07月21日 21:20 ▼このコメントに返信
      封印再度(Who Inside?)
      ミステリでこのタイトルはすごい

      数奇にして模型(好きにしてもOK)
      OKが倒れた人に見える
      ※10 2013年07月21日 21:21 ▼このコメントに返信
      中島らもの「永遠も半ばを過ぎて」はかっこ良すぎ
      ※11 2013年07月21日 21:22 ▼このコメントに返信
      ※4
      レインなんちゃらって海外作家の本の和訳が元ネタじゃなかったっけ
      ※12 2013年07月21日 21:25 ▼このコメントに返信
      落下する夕方は本当にいいと思う
      ※13 2013年07月21日 21:27 ▼このコメントに返信
      「葉桜の季節に君を想うということ」
      初めてタイトル買いしたミステリだわ
      ※14 2013年07月21日 21:29 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※15 2013年07月21日 21:30 ▼このコメントに返信
      今夜、すべてのバーで
      真夜中へもう一歩
      ※16 2013年07月21日 21:31 ▼このコメントに返信
      ハサミ男
      ※17 2013年07月21日 21:36 ▼このコメントに返信
      ふたりの距離の概算
      遠回りする雛
      クドリャフカの順番
      ※18 2013年07月21日 21:36 ▼このコメントに返信
      「彼女はたぶん魔法を使う」
      ※19 2013年07月21日 21:38 ▼このコメントに返信
      イワンの馬鹿
      ※20 2013年07月21日 21:41 ▼このコメントに返信
      電気羊は好きだ

      たたかう天気予報とか不安定なまゆみとかの火浦の奴も好き
      ※21 2013年07月21日 21:44 ▼このコメントに返信
      存在の耐えられない軽さ
      月と6ペンス
      二十日鼠と人間


      うーん嗜好がよく分かる
      ※22 2013年07月21日 21:45 ▼このコメントに返信
      萩尾望都なら「残酷な神が支配する」がいいと思う
      ※23 2013年07月21日 21:46 ▼このコメントに返信
      たたかう天気予報で火浦にはまった。
      もう20数年前か。。
      ※24 2013年07月21日 21:46 ▼このコメントに返信
      夜は短し歩けよ乙女
      四畳半神話体系
      郵便少年
      宵山万華鏡

      森見は秀逸なのとダサいのの差が激しい
      ※25 2013年07月21日 21:47 ▼このコメントに返信
      タイトルなら人間失格
      ※26 2013年07月21日 22:06 ▼このコメントに返信
      「世界の中心で愛を叫んだ獣」
      安い恋愛小説にタイトルをパクられてしかもそっちが大人気とか哀れすぎる。
      ※27 2013年07月21日 22:06 ▼このコメントに返信
      失われた時を求めて
      ※28 2013年07月21日 22:07 ▼このコメントに返信
      封印再度 who inside

      2つの意味が入ってるのがすごいと思った内容だけに。
      ※29 2013年07月21日 22:09 ▼このコメントに返信
      好き好き大好きは内容を全く覚えてないから多分面白くなかったんだろうけどなーんか語呂が好きだ
      ※30 2013年07月21日 22:11 ▼このコメントに返信
      星を見る人
      結晶世界

      やっぱりSFは格好いい

      大江の作品も格好いい。
      同時代ゲームとか万延元年のフットボールとか
      ※31 2013年07月21日 22:16 ▼このコメントに返信
      良スレ
      「夢から醒めた夢」
      これいいなって思った。入れ子構造は自己相似的な完結の美を感じる
      ※32 2013年07月21日 22:16 ▼このコメントに返信
      「流れよ我が涙、と警官は言った」
      アンドロイドは~と同じ作者の作品
      ※33 2013年07月21日 22:19 ▼このコメントに返信
      おもいでエマノン

       読まないとタイトルの秀逸さはわかんないと思うけど。
      ※34 2013年07月21日 22:22 ▼このコメントに返信
      終の夏かは

      実はドラマでしか見ていないけど
      あまりにリアルで壮絶で救いがないのに
      決して暗くない、という・・・
      ※35 2013年07月21日 22:25 ▼このコメントに返信
      道尾秀介なら単純に「水の柩」が好きだな
      ※36 2013年07月21日 22:28 ▼このコメントに返信
      古典部シリーズあげまくってるやついるけど、
      米澤なら「さよなら妖精」だろ
      ※37 2013年07月21日 22:32 ▼このコメントに返信
      「蹴りたい背中」
      ってタイトルはなんか印象に残ったわ
      ※38 2013年07月21日 22:33 ▼このコメントに返信
      上朝鮮のせいで「無慈悲」が寒い言葉になった
      ※39 2013年07月21日 22:33 ▼このコメントに返信
      死に至る病…は小説とは言えないから殺戮にいたる病で
      ※40 2013年07月21日 22:34 ▼このコメントに返信
      らもさんの題は分かり易くてかっこいい。

      冷静と情熱のあいだ。好き。
      ※41 2013年07月21日 22:34 ▼このコメントに返信
      奇岩城
      巌窟王
      メシ喰うな
      ※42 2013年07月21日 22:37 ▼このコメントに返信
      森博嗣推しが酷いレベルだな
      確かに良いけど
      初期は確かに良いよね
      ※43 2013年07月21日 22:38 ▼このコメントに返信
      ペローザ・キャット全仕事
      優しくって少しばか
      ※44 2013年07月21日 22:41 ▼このコメントに返信
      アルキメデスは手を汚さない
      ※45 2013年07月21日 22:42 ▼このコメントに返信
      ※17で出てた
      これ以上はない
      ※46 2013年07月21日 22:44 ▼このコメントに返信
      球形の荒野 

      松本清張は名タイトル多い
      ※47 2013年07月21日 22:44 ▼このコメントに返信
      Ballet Mecaniqueも思いっきりパクリだろ
      ※48 2013年07月21日 22:45 ▼このコメントに返信
      哲学書の邦題はかっこいい
      ※49 2013年07月21日 22:45 ▼このコメントに返信
      本にだって雄と雌があります
       最近読み始めたけどおもろい
      ※50 2013年07月21日 22:46 ▼このコメントに返信
      漫画、しかも副題しかし挙げずにはいられない
      ダイヤモンドは砕けない
      ※51 2013年07月21日 22:47 ▼このコメントに返信
      >>30に同意。
      『桜の森の満開の下』に並ぶ言葉の美しさには中々出会えた経験が無い。
      ※52 2013年07月21日 22:52 ▼このコメントに返信
      封印再度(英題 WHO INSHIDE)
      が入ってないことに驚き。

      森博嗣はタイトルに遊びがあって好き
      ※53 2013年07月21日 22:55 ▼このコメントに返信
      アルキメデスは手を汚さない
      神と野獣の日
      ※54 2013年07月21日 23:01 ▼このコメントに返信
      細雪
      ※55 2013年07月21日 23:02 ▼このコメントに返信
      猛き箱舟
      夕映えに死す
      ※56 2013年07月21日 23:03 ▼このコメントに返信
      1gの巨人
      ※57 2013年07月21日 23:06 ▼このコメントに返信
      彼岸過迄
      俺らにはともかく、リアルタイム世代なら連載期間が解るって良くないか?
      ※58 2013年07月21日 23:06 ▼このコメントに返信
      ※52
      これはタイトルだけなら別に秀逸じゃないだろ
      内容も込みだから
      ※59 2013年07月21日 23:06 ▼このコメントに返信
      砂糖菓子の弾丸は打ち抜けない!
      桜庭一樹あるとか嬉しい

      個人的に惹かれない題名が多かったんだが
      ※60 2013年07月21日 23:07 ▼このコメントに返信
      地雷を踏んだらサヨウナラ
      ※61 2013年07月21日 23:07 ▼このコメントに返信
      米澤穂信なら「犬はどこだ」かな
      読んだ後、ここまでタイトルにぴったりな話はないなと思った
      五條瑛なら「プラチナ・ビーズ」
      「プラチナ・ビーズ」の正体に気付いた時は驚いたけど納得した
      恩田陸なら「六番目の小夜子」
      ※62 2013年07月21日 23:10 ▼このコメントに返信
      俺の妹がこんなにかわいいわけがないのどこが秀逸なの?
      ※63 2013年07月21日 23:11 ▼このコメントに返信
      じゃあ俺も森博嗣で『黒猫の三角』。元ネタは『クロネッカーのデルタ』から。
      ※64 2013年07月21日 23:13 ▼このコメントに返信
      百年の孤独
      ※65 2013年07月21日 23:14 ▼このコメントに返信
      冷たい方程
      ※66 2013年07月21日 23:14 ▼このコメントに返信
      博士の愛した数式
      ※67 2013年07月21日 23:15 ▼このコメントに返信
      絵のない絵本
      ※68 2013年07月21日 23:21 ▼このコメントに返信
      流れよわが涙、と警官は言った
      残像に口紅を

      あと葉桜に一票
      どうしても文章のタイトルが多くなるね
      ※69 2013年07月21日 23:22 ▼このコメントに返信
      ずっとお城で暮らしてる
      野蛮人との生活
      悪魔は育ち盛り

      うん、ジャクスンが好きなんだ
      ※70 2013年07月21日 23:24 ▼このコメントに返信
      >>12
      は夢で逢いましょうって意味も含まれてる。
      しかも、この3つとも全部内容と一致してるっていうね。
      ※71 2013年07月21日 23:25 ▼このコメントに返信
      管理人さん、「ウは宇宙船のウ」のリンクが萩尾望都になってるけど、原作であるブラッドベリのものにしたほうがよいのでは。
      ※72 2013年07月21日 23:30 ▼このコメントに返信
      森博嗣はλに歯がない、まどろみ消去、私的詩的ジャックでしょ。
      ※73 2013年07月21日 23:31 ▼このコメントに返信
      ここまで色々出てるのに、星を継ぐものが出てないのもある意味凄いな
      ※74 2013年07月21日 23:36 ▼このコメントに返信
      限りなく透明に近いブルー
      ※75 2013年07月21日 23:43 ▼このコメントに返信
      沙門空海唐の国にて鬼と宴す 夢枕獏
      ※76 2013年07月21日 23:48 ▼このコメントに返信
      京極
      パラサイト・デブ
      すべてはデブになる
      四十七人の力士

      平山
      いま殺りにいきます
      ※77 2013年07月22日 00:01 ▼このコメントに返信
      なんた
      ※78 2013年07月22日 00:05 ▼このコメントに返信
      ディックの「流れよわが涙、と警官は言った」が好き
      ディックはタイトルもいいんだよなぁ
      ※79 2013年07月22日 00:09 ▼このコメントに返信
      異邦の騎士

      かっこいい
      ※80 2013年07月22日 00:12 ▼このコメントに返信
      チーム・バチスタの栄光

      それ以降の海堂氏のネームはちょっとくさい。
      ※81 2013年07月22日 00:24 ▼このコメントに返信
      終の棲家
      八日目の蝉

      この2つは未読だけどタイトルだけでお腹いっぱい
      日本語の美しさを体現してる
      ※82 2013年07月22日 00:33 ▼このコメントに返信
      輝ける闇。
      確か英訳版は、Into the Black.
      ※83 2013年07月22日 00:38 ▼このコメントに返信
      ある日爆弾が落ちてきて
      ※84 2013年07月22日 00:42 ▼このコメントに返信
      なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?
      ※85 2013年07月22日 00:43 ▼このコメントに返信
      「鷲は舞い降りた」がないって正気か
      ※86 2013年07月22日 00:55 ▼このコメントに返信
      「封印再度」が出てないやん。っと思ったら、結構コメント出てたので安心して寝るわ。
      個人的には、「唇からナイフ」「時計仕掛けのオレンジ」「空からギロチン」が好きだわ。
      ※87 2013年07月22日 00:59 ▼このコメントに返信
      中国行きのスローボートだな
      ※88 2013年07月22日 01:13 ▼このコメントに返信
      ※85
      まさかジャック・ヒギンズがここで出るとは
      オススメは「星を継ぐもの」
      ※89 2013年07月22日 01:16 ▼このコメントに返信
      今日のご遺体
      ※90 2013年07月22日 01:21 ▼このコメントに返信
      高熱隧道

      なんかタイトルに高密度なものを感じて好きだ
      内容も凄いけど
      ※91 2013年07月22日 01:31 ▼このコメントに返信
      なんで土曜の夜と日曜の朝がないんだ。
      ※92 2013年07月22日 01:32 ▼このコメントに返信
      電気羊はタイトルもいいけど表紙が最高
      ※93 2013年07月22日 01:35 ▼このコメントに返信
      上弦の月を喰べる獅子

      半分の月がのぼる空

      絶対影響受けてる気がする
      つーかこの作品、文春から出てるんだがラノベ上がりで高評価すぎないか
      ※94 2013年07月22日 01:37 ▼このコメントに返信
      SFは体言止め
      ミステリは文章を好むよね

      「空に流れる赤い天体」←SF
      「赤い天体は空に流れる」←ミステリ

      みたいな
      ※95 2013年07月22日 01:38 ▼このコメントに返信
      「人間の証明」が格好良いと思うの
      ※96 2013年07月22日 01:42 ▼このコメントに返信
      車椅子のメーカーでNISSINってロゴを見かけて
      IOIを加えると西尾維新になるって気づいた

      ひょっとして、西尾も同じものを見ていたのでは・・・
      ※97 2013年07月22日 01:43 ▼このコメントに返信
      誰が為に鐘は鳴る
      好きだなぁ
      ※98 2013年07月22日 01:44 ▼このコメントに返信
      カポーティ『草の竪琴』
      ※99 2013年07月22日 01:45 ▼このコメントに返信
      ※52
      スレにもコメ欄にも出てきてるんだが

      あんま出てこないけど容疑者xの献身はいいと思う
      ※100 2013年07月22日 01:51 ▼このコメントに返信
      神狩り
      ※101 2013年07月22日 01:59 ▼このコメントに返信
      空の境界

      たぶん作家自身が共感覚なんだろうな、という印象
      タイトルから韻を踏んで、共感覚詩人のコクトーを主人公に持ってくる教養
      この名作がラノベ周辺ジャンルとしてしか評価されない文芸界は腐ってる
      ※102 2013年07月22日 02:10 ▼このコメントに返信
      逆にタイトルセンスの微妙なのが貴志祐介。何のひねりもありゃしない。内容は最高だが
      ※103 2013年07月22日 02:17 ▼このコメントに返信
      西尾維新好きと京極夏彦好きは作風の好みがにてる気がする。
      タイトルで忘れないのは「人間失格」だなぁ。国語の教科書に出るようなタイトルの中でも、インパクトありながら簡潔で覚えやすいし、タイトルから中身も思い出しやすい。
      ※104 2013年07月22日 02:18 ▼このコメントに返信
      ゼロの焦点
      ※105 2013年07月22日 02:25 ▼このコメントに返信
      封印再度、悪魔が来たりて笛を吹く、世界の終わりあるいは始まり(違うかも…)あたりが好き。
      夜は短し歩けよ乙女とそれの元ネタも響きが良いね。
      ※106 2013年07月22日 02:37 ▼このコメントに返信
      ユービック。語感がカッコいい
      ※107 2013年07月22日 02:45 ▼このコメントに返信
      「くらやみの速さはどれくらい」の響きの綺麗さが好き。
      (Speed of Dark)という原題からこの邦題をつけるのはさすがだと思う
      ※108 2013年07月22日 02:51 ▼このコメントに返信
      夜は短し歩けよ乙女が一回しか上がってないことに驚き
      ※109 2013年07月22日 03:02 ▼このコメントに返信
      ジョーカー・ゲーム

      内容も中2心をくすぐる。一般書だが
      ※110 2013年07月22日 03:05 ▼このコメントに返信
      連城三紀彦さんの『夜よ鼠たちのために』
      内容もタイトル負けしていない見事なミステリ短編でした
      ※111 2013年07月22日 03:18 ▼このコメントに返信
      さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
      ※112 2013年07月22日 03:26 ▼このコメントに返信
      なんで「我輩は猫である」が無いんだよ
      夏目漱石はタイトル超適当につけるわりにセンスあったと思う
      彼岸過ぎまでとか虞美人草とか
      ※113 2013年07月22日 03:27 ▼このコメントに返信
      ※102
      「天使の囀り」とかいいやん
      ※114 2013年07月22日 03:51 ▼このコメントに返信
      京極シリーズ全般秀逸なタイトル
      特に魍魎の匣
      ※115 2013年07月22日 03:51 ▼このコメントに返信
      99%の誘拐
      ※116 2013年07月22日 05:06 ▼このコメントに返信
      秀逸かは分からんけど電気羊と夜は短し歩けよ乙女は好きだ
      ※117 2013年07月22日 05:25 ▼このコメントに返信
      ※91
      アラン・シリトーのタイトルセンスいいよね
      「長距離走者の孤独」も好き

      あと出てないのでは「聞け!風が」とか
      「奇跡も語る者がいなければ」も好きだわ
      ※118 2013年07月22日 05:26 ▼このコメントに返信
      永遠も半ばを過ぎて

      中島らもも良いと思うんだ。
      ※119 2013年07月22日 06:11 ▼このコメントに返信
      『人間革命』
      ※120 2013年07月22日 06:22 ▼このコメントに返信
      村上なら『愛と幻想のファシズム』を挙げろよ!
      ※121 2013年07月22日 06:55 ▼このコメントに返信
      人間失格が出てないとか・・・
      ※122 2013年07月22日 07:31 ▼このコメントに返信
      ※欄でハサミ男が出ていて安心した

      まあ内容含めって話になってしまうけど
      ※123 2013年07月22日 08:07 ▼このコメントに返信
      我輩は猫である
      ※124 2013年07月22日 08:30 ▼このコメントに返信
      二進法の犬
      西の魔女が死んだ
      あなたに似た人
      アルジャーノンに花束を

      ジャンルバラバラだけど
      ※125 2013年07月22日 09:33 ▼このコメントに返信
      死のロングウォーク
      ※126 2013年07月22日 10:16 ▼このコメントに返信
      小説ではないがフィンランド対ソ連の継続戦争を扱った『流血の夏』。
      筆者がフィンランドの地方都市を訪れ、継続戦争の戦没者墓地に立ち寄った際、戦争当年の夏に戦死したことを記した墓碑がどこまでも続いていた、というプロローグが印象的
      ※127 2013年07月22日 10:32 ▼このコメントに返信
      森ひろしと西尾維新はタイトルだけセンスいい
      中身は残念だが
      ※128 2013年07月22日 10:44 ▼このコメントに返信
      クビキリ出てて安心した
      ※129 2013年07月22日 10:45 ▼このコメントに返信
      冷たい校舎の時は止まる
      空を見上げる古い歌を口ずさむ

      どっちも内容は微妙だったけどタイトルは良いと思う
      ※130 2013年07月22日 10:58 ▼このコメントに返信
      真夜中は別の顔
      ※131 2013年07月22日 11:50 ▼このコメントに返信
      『やがてヒトに与えられた時が満ちて…』 池澤夏樹
      『夢みる宝石』スタージョン
      ※132 2013年07月22日 12:25 ▼このコメントに返信
      遠き神々の炎、モナリザオーバードライブ、上弦の月を食べる獅子。
      ※133 2013年07月22日 12:37 ▼このコメントに返信
      アルジャーノンに花束を
      ※134 2013年07月22日 12:49 ▼このコメントに返信
      人間の羊
      ※135 2013年07月22日 12:55 ▼このコメントに返信
      アルジャーノンに花束をはむしろ論外だな
      予定調和すぎるからぼかしたほうがよかったんじゃないか
      ※136 2013年07月22日 13:08 ▼このコメントに返信
      「残像に口紅を」は筒井らしくないシャレたタイトル
      ※137 2013年07月22日 13:29 ▼このコメントに返信
      路上
      裸のランチ
      病院坂の首括りの家
      八甲田山 死の彷徨
      銀河鉄道の夜
      ※138 2013年07月22日 13:38 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※139 2013年07月22日 13:53 ▼このコメントに返信
      薬指の標本
      ブラフマンの埋葬
      博士の愛した数式
      ※140 2013年07月22日 13:59 ▼このコメントに返信
      こんな夜更けにバナナかよ
      ※141 2013年07月22日 14:08 ▼このコメントに返信
      なぜこれだけSFのタイトルがあがってて
      定番の「天の光はすべて星」がないのか
      ※142 2013年07月22日 14:11 ▼このコメントに返信
      森博嗣いっぱい出てるな
      すべてがFになるは、タネ明しで震えた
      ※143 2013年07月22日 16:12 ▼このコメントに返信
      世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
      ※144 2013年07月22日 16:51 ▼このコメントに返信
      どすこい(仮) かな
      タイトルが秀逸ってのは、内容と合わせて秀逸なのか、誰もが惹かれるタイトルなのか
      どっちだ?
      ※145 2013年07月22日 18:17 ▼このコメントに返信
      深夜プラス1
      ※146 2013年07月22日 18:25 ▼このコメントに返信
      ニワカと思われそうだけど森博嗣の作品のタイトルは面白い。
      内容読まないと意味不明なのばかりだけど。
      ※147 2013年07月22日 18:52 ▼このコメントに返信
      羊たちの沈黙は
      ※148 2013年07月22日 19:00 ▼このコメントに返信
      死にぞこないの青
      はかっこいいと思った
      ※149 2013年07月22日 19:49 ▼このコメントに返信
      「長い腕」
      面白かったお
      ※150 2013年07月22日 19:58 ▼このコメントに返信
      「去りにし日々、今ひとたびの幻」
      時間系のSFだけど、なんともいい感じだと思う。
      ※151 2013年07月22日 20:01 ▼このコメントに返信
      マクドナルドで化粧する女
      今考えたけどいけてないか…
      ※152 2013年07月22日 21:01 ▼このコメントに返信
      こういうスレでラノベ挙げる奴ってマジで恥ずかしいなwww
      ※153 2013年07月22日 21:13 ▼このコメントに返信
      時計じかけのオレンジ
      ジョンレノン対火星人
      ※154 2013年07月22日 21:23 ▼このコメントに返信
      猫を抱いて象と泳ぐ
      小川洋子の最高傑作だと何かで読んだ覚えがあるけど、題名そのものも最高傑作だと思う。
      ※155 2013年07月22日 21:27 ▼このコメントに返信
      世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
      ※156 2013年07月22日 21:27 ▼このコメントに返信
      胡桃に酒
      隠された十字架
      葬られた王朝
      水底の歌

      「胡桃に酒」は内容込みかな…
      ※157 2013年07月22日 21:41 ▼このコメントに返信
      56億かせがずしてなにが人間か
      直球すぎてすがすがしいですね
      ※158 2013年07月22日 22:04 ▼このコメントに返信
      日本以外全部沈没
      筒井康隆
      ※159 2013年07月22日 22:50 ▼このコメントに返信
      カレーライフ
      ※160 2013年07月22日 22:53 ▼このコメントに返信
      過負荷都市
      ※161 2013年07月22日 23:10 ▼このコメントに返信
      もうすでに何個か出てるけど
      流れよわが涙、と警官は言った
      が好きだ
      ※162 2013年07月22日 23:44 ▼このコメントに返信
      石田衣良の『娼年(しょうねん)』
      その続編『逝年(せいねん)』
      が好き、読んでないけど
      あと赤江瀑先生の作品タイトルみなかっこ良すぎ
      ※163 2013年07月22日 23:56 ▼このコメントに返信
      今はもういないあたしへ…
      そうかもしんない
      ※164 2013年07月23日 00:18 ▼このコメントに返信
      Sキングのニードフル・シングス
      浅田次郎の日輪の遺産
      夢野久作のドグラ・マグラ
      ※165 2013年07月23日 00:38 ▼このコメントに返信
      秀逸な題名はあっちこっちで安易にパロディされて陳腐化されちゃう悲劇
      ※166 2013年07月23日 00:39 ▼このコメントに返信
      きみに読む物語
      ※167 2013年07月23日 01:05 ▼このコメントに返信
      吾輩は猫である
      ※168 2013年07月23日 01:08 ▼このコメントに返信
      犬は勘定に入れません
      ※169 2013年07月23日 15:58 ▼このコメントに返信
      世界は密室でできている。
      開かせていただき光栄です
      名探偵に薔薇を
      猫を抱いて象と泳ぐ
      沼地のある森を抜けて

      タイトルだけで考えると長いのが多くなってしまうな…
      内容含めてだとハサミ男とかアルジャーノンに花束をとかかなぁ
      ※170 2013年07月24日 00:12 ▼このコメントに返信
      リング・らせん・ループ

      面白い(直球)。それにしてもリングに関係ないモノで貞子の名前出過ぎィ!
      ※171 2013年07月24日 08:35 ▼このコメントに返信
      西尾()
      ※172 2013年07月24日 15:17 ▼このコメントに返信
      容疑者ⅹの献身
      ※173 2013年07月24日 17:30 ▼このコメントに返信
      クリスティの邦題はいいよねえ

      春にして君を離れ
      終わりなき夜に生まれつく
      鏡は横にひびわれて

      すごく好き
      ※174 2013年07月24日 20:18 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※175 2013年07月25日 20:38 ▼このコメントに返信
      夜は短し歩けよ乙女
      西の魔女が死んだ
      ※176 2013年07月25日 21:05 ▼このコメントに返信
      「ハサミ男」はこのタイトルがトリック
      ※177 2013年07月25日 21:59 ▼このコメントに返信
      途中まで見たけど気になるタイトル無し。

      やっぱり2次元のラノベやわ。
      てか現実と隣合わせの小説は興味ねぇ。限度有りはつまんないよ。
      ※178 2013年07月27日 21:51 ▼このコメントに返信
      けむりを吐かぬ煙突
      冗談に殺す
      夢野作品のタイトルが好き
      ※179 2013年07月28日 15:27 ▼このコメントに返信
      弔鐘はるかなり
      ※180 2013年07月31日 00:23 ▼このコメントに返信
      小説じゃないけど
      八月の砲声 / The Guns of August
      ※181 2013年08月03日 03:40 ▼このコメントに返信
      西村健太のタイトル好き
      ※182 2013年08月04日 01:56 ▼このコメントに返信
      蹴りたい背中
      勝手にふるえてろ
      ※183 2013年09月24日 16:45 ▼このコメントに返信
      或る少女の死まで
      博士の愛した数式
      卵の緒
      さみしさの周波数
      野菊の墓
      ロッキン・ホース・バレリーナ
      少女七竈と七人の可愛そうな大人たち
      金色夜叉
      仮面の告白
      花ざかりの森
      ※184 2014年07月03日 23:58 ▼このコメントに返信
      ダチョウは軽車両に該当します
      ※185 2014年07月04日 00:28 ▼このコメントに返信
      だから『夜は短し~~』は『命短し恋せよ乙女』のオマージュだって何度も言ってんだろが
      ※186 2014年07月05日 16:22 ▼このコメントに返信
      どうかんがえても「愚者のエンドロール」だろ

      中身もさることながら、内容とマッチングしすぎてる
      ※187 2014年07月05日 17:04 ▼このコメントに返信
      西尾はクビキリだけが面白い。
      初めて読んだときは最後のどんでん返しで鳥肌経った覚えがある。
      以後の西尾作品は中高生向けのラノベって感じ
      ※188 2014年07月06日 03:30 ▼このコメントに返信
      永遠も半ばを過ぎて
      ※189 2014年07月06日 13:06 ▼このコメントに返信
      裏声で歌へ君が代
      ※190 2014年07月08日 00:27 ▼このコメントに返信
      恒川光太郎って人の小説の題名よかったなあ
      ※191 2014年07月09日 21:27 ▼このコメントに返信
      図書館戦争
      ※192 2014年07月11日 23:37 ▼このコメントに返信
      されど罪人は竜と踊る
      すげぇセンスあると思うけどな
      ※193 2014年07月13日 07:27 ▼このコメントに返信
      イリヤの空、UFOの夏。
      ※194 2014年07月14日 21:48 ▼このコメントに返信
      やっぱ森博嗣
      「すべてがFになる」と「封印再度WHO INSIDE?」は読了後
      まんまやないか!!と叫びたくなる内容だった

      京極夏彦の「すべてがデブになる」「パラサイト・デブ」「宍道湖鮫」
      あたりはタイトルだけで結構やられた
      ※195 2014年07月16日 05:05 ▼このコメントに返信
      おろしあ国酔夢譚
      薔薇販売人
      ※196 2014年07月22日 09:37 ▼このコメントに返信
      君、死にたもうことなかれ
      日本語の美しさを凝縮していると思う
      ※197 2014年07月22日 23:25 ▼このコメントに返信
      冷たい校舎の時は止まる
      西の魔女が死んだ
      バカの壁
      ※198 2014年07月23日 23:53 ▼このコメントに返信
      肩胛骨は翼のなごり
      ※199 2014年07月29日 23:01 ▼このコメントに返信
      「魂の駆動体」
      ※200 2014年08月01日 18:56 ▼このコメントに返信
      夏と花火と私の死体
      ※201 2014年08月11日 12:44 ▼このコメントに返信
      何かが道をやってくる

      原題ともどもリズムが良い
      原題をこう訳したセンスも良い
      あとタイトルだけでなく内容も込みなのか
      ※202 2014年08月23日 13:53 ▼このコメントに返信
      完全犯罪に猫は何匹必要か
      ※203 2014年08月30日 00:54 ▼このコメントに返信
      星を継ぐもの
      彼女はたぶん魔法を使う
      8日目の蝉
      溺れる魚
      檸檬
      ※204 2014年08月31日 20:49 ▼このコメントに返信
      血のごとく赤く
      大地の褥に眠る者
      『デス博士の島その他の物語』その他の物語
      夢の棲む街
      透明族のためのエスキス

      ※205 2014年09月06日 20:43 ▼このコメントに返信
      一瞬の風になれ、は?
      ※206 2014年09月07日 07:44 ▼このコメントに返信
      何度でも君に温かいココアを、も
      ※207 2014年09月10日 21:43 ▼このコメントに返信
      「六の宮の姫君」は芥川龍之介だ。
      ※208 2014年09月11日 01:22 ▼このコメントに返信
      コメで「永遠も半ばを過ぎて」が出てて嬉しかった
      やっぱかっこいいよなあれ
      ※209 2014年09月11日 02:03 ▼このコメントに返信
      筒井康隆の「笑うな」。

      カッコいいジャンルでは、西村寿行の「霖雨の時計台」。
      後、「標的(ターゲット)は11人―モサド暗殺チームの記録」。
      ※サブタイは無しがカッコいいが、無いと実録もの(作者曰く)という印象が薄れるかな。
      ※210 2014年09月12日 08:01 ▼このコメントに返信
      ジャック・フィニイの「ゲイルズバーグの春を愛す」
      ※211 2014年09月15日 01:18 ▼このコメントに返信
      三四郎はそれから門を出た
      ※212 2014年09月18日 22:55 ▼このコメントに返信
      翼ある闇
      ※213 2014年09月19日 02:53 ▼このコメントに返信
      ぽつぽつ出てくる神林長平氏
      敵は海賊・海賊版
      あなたの魂に安らぎあれ
      言葉使い師
      戦闘妖精・雪風
      今宵、銀河を杯にして
      完璧な涙
      永久帰還装置
      狐と踊れ

      やばい全部かっこいい
      ※214 2014年09月19日 18:31 ▼このコメントに返信
      奥ノ細道・オブ・ザ・デッド
      ※215 2014年09月22日 11:48 ▼このコメントに返信
      よろづ春夏冬中

      春夏冬で「あきない」って読むんだよね
      長野まゆみあまり読まないけどこのタイトルだけは覚えてる
      ※216 2014年09月27日 11:51 ▼このコメントに返信
      日本以外全部沈没
      ※217 2014年09月29日 05:12 ▼このコメントに返信
      『卵をめぐる祖父の戦争』は内容も大好きだった。
      あと『神は銃弾』と『音もなく少女は』
      ※218 2014年09月30日 12:35 ▼このコメントに返信
      銀河英雄伝説
      ※219 2014年10月06日 10:34 ▼このコメントに返信
      小林 泰三で。
      ※220 2014年10月06日 23:12 ▼このコメントに返信
      伊園家の崩壊
      ※221 2014年10月10日 21:40 ▼このコメントに返信
      山月記
      ※222 2014年10月14日 11:45 ▼このコメントに返信
      207がやっと指摘してくれて、すっとした
      『六の宮の姫君』ってタイトルは、北村薫が芥川の短編からそのまま取ったもの
      無学すぎて呆れたわ
      ※223 2014年10月16日 21:53 ▼このコメントに返信
      京極夏彦の全てはデブになる。
      ※224 2014年10月20日 07:00 ▼このコメントに返信
      道尾作品が2作もあって安心した
      ※225 2014年10月21日 01:26 ▼このコメントに返信
      クビキリサイクルって書こうと思ったら出てた
      ※226 2014年10月21日 03:44 ▼このコメントに返信
      小説じゃないけど、
      タイトルなら「秒速5センチメートル」が好き
      ※227 2014年10月30日 09:25 ▼このコメントに返信
      ネオサイタマ炎上
      ※228 2014年11月03日 23:09 ▼このコメントに返信
      猿でもわかる○○
      猫でもわかる○○

      ↑コレ
      ※229 2014年11月18日 16:09 ▼このコメントに返信
      世界の合言葉は森
      ※230 2014年11月25日 14:00 ▼このコメントに返信
      これはアムステルダムだわ
      ※231 2014年12月12日 18:53 ▼このコメントに返信
      此処まで出てないのから選ぶと
      私が殺した少女 かな

      ※232 2014年12月26日 12:04 ▼このコメントに返信
      超男性 Le Surmale
      ※233 2014年12月26日 20:57 ▼このコメントに返信
      『号泣する準備はできていた』
      『春琴抄』

      『屍鬼』はよかった
      「ゾンビ」とかだったら多分読んでない
      ※234 2014年12月26日 22:05 ▼このコメントに返信
      小説かと言われると困るけど、レイチェル・カーソンの「沈黙の春」とか

      SFはカッコイイタイトル多くて好き
      「冷たい方程式」とか
      「幼年期の終わりに(訳によっては「地球幼年期の終わり」とかになってるけど)」とか
      「渚にて」とか
      ※235 2015年01月04日 12:06 ▼このコメントに返信
      自殺を買う話
      読みたくなるタイトルだった
      ※236 2015年01月11日 11:49 ▼このコメントに返信
      半落ち
      とか短いのが好き。あと
      城の中の人
      ※237 2015年01月19日 03:16 ▼このコメントに返信
      「罪と罰」
      ※238 2015年03月14日 15:56 ▼このコメントに返信
      ハサミ男
      ※239 2017年05月05日 20:02 ▼このコメントに返信
      1984年 ジョージ・オーウェル
      陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎
      夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦
      ※240 2017年10月28日 16:14 ▼このコメントに返信
      風と共に去りぬ
      でしょ
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2013/7/21
      categories カテゴリ 挙げていくスレ

      hatena はてブ | twitter comment (240) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク