titleicon 「カッコ良すぎるだろ…」と思う日本史の出来事・場面

    2013/8/25
    categories カテゴリ 挙げていくスレ

    hatena はてブ | twitter comment (111)
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:12:19.06 ID:eSjRvww90

    高杉晋作の功山寺挙兵
    26歳で藩に対してクーデター起こすとか凄すぎる

    3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:13:38.55 ID:nQ6bLmFq0

    宇佐八幡神託事件の和気清麻呂

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:14:48.52 ID:SyauT/HK0

    不謹慎だが特攻隊
    自分の国守るために敵艦に体当たりとか世界史に残る出来事だろ

    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:45:43.66 ID:ronrzfVe0

    >>6
    実際は軍上層部のヤケクソだろ?

    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:15:25.11 ID:EES24DHO0

    真珠湾攻撃

    10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:19:13.39 ID:yqG48G4r0

    江戸城無血開城

    11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:20:20.96 ID:SyauT/HK0

    赤穂浪士の討ち入り

    12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:21:19.67 ID:Qd7HC1VV0

    和気清麻呂のエピソード超かっこいいのに
    和気きたな麻呂に改名させられたんだよな

    13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:21:50.05 ID:ncRDcHrj0

    鳥居元忠の最期

    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:23:28.89 ID:rGT54iHZ0

    薩長の江戸幕府倒幕
    300年続いた幕府倒すとかかっけえ

    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:26:34.84 ID:eSjRvww90

    >>14
    それを仲介した中岡慎太郎と坂本龍馬も凄い

    15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:23:53.35 ID:+syt0AX80

    宇佐八幡神託事件って道鏡のやつだっけ
    確かにあれはかっこいい

    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:24:17.52 ID:SyauT/HK0

    日露戦争での日本海海戦の東郷ターン

    17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:24:56.78 ID:Rki6CxzG0

    大塩平八郎の乱

    18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:25:18.67 ID:GgDDHAg70

    大政奉還

    19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:26:10.77 ID:HZC8j+Th0

    かしまのアレ

    2000年には、アメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するためニューヨーク港を訪れていた際に、港内でクイーン・エリザベス2号に接触されたが大きな被害はなく、
    同船船長の代理で謝罪に訪れた乗組員の機関長と一等航海士に対し、(当時の)艦長の上田勝恵一等海佐は、「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。
    それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております」とウィットに富んだコメントを返し、「テレグラフ」[や「イブニング・スタンダード」でも報道され語り草となっている。

    21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:29:33.30 ID:l+5FIuLY0

    箱舘戦争における旧幕府軍の活躍
    マジで北海道に独立国できてたかも

    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:29:54.14 ID:Vkylp7nC0

    岩屋城の攻防

    島津の大軍に対し700名余で籠城
    落城するも2週間の足止めと4千ほどの損害を与えた
    城主高橋紹運の覚悟がカッコよすぎる

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:51:48.85 ID:DWMGc3tB0

    >>22
    岩屋城は今の俺の一番好きな場所一つだな
    すこし切ない気分にもなるけど眺めもいいし風も気持ち良いからな
    ただ車なんかが停めづらいのが何点

    23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:31:27.67 ID:VXJ1pWZh0

    戦後の復興

    29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:55:29.83 ID:lSykJmzE0

    西南戦争での警視庁抜刀隊の活躍

    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:55:36.57 ID:DWMGc3tB0

    占守島の戦い
    8月17日に始まった帝国陸軍最後の戦車戦

    31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 21:58:15.63 ID:78EkxG0wO

    小田原征伐
    名の通った諸大名を従えて堂々と攻め込む天下人の戦

    34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 22:15:00.42 ID:BurfYHCY0

    関ヶ原は普通にカッコイイ
    だって戦国時代の締めくくりがどっかの大国と小国の戦いじゃなくて
    いろんな勢力が徳川主導の東、反徳川石田主導の西に分かれて争う「天下分け目の戦い」だもん
    そりゃあ徳川圧倒的優勢、謀略の勝利、半日決着だけどもさ

    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 22:24:04.67 ID:uVeMmo2n0

    茄子の湯前代明神

    38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 22:26:59.06 ID:JiYuovMV0

    日本海海戦で露天艦橋で指揮してた東郷平八郎

    44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 22:45:50.09 ID:8EX0e6DYO

    二回の襲来を返した元寇だろ

    45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 22:47:01.90 ID:QhBEWbg6O

    寝込みを襲われた剣豪将軍がうんたらかんたら

    48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:00:13.62 ID:HCEuq+C+O

    大谷刑部と石田治部の友情話

    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:08:02.75 ID:+SR9DJbv0

    バーデン=バーデンの誓い
    陸軍の秀才4人が国家改革のために誓い合ったと言われる出来事
    実際改革は成功したが日中戦争~太平洋戦争の引き金になったと言われている

    51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:19:25.21 ID:HCEuq+C+O

    新田義貞が稲村ヶ崎で黄金の太刀を投じて潮を引かすという奇跡を起こし、ここから鎌倉に攻め込んだ伝説

    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:21:21.01 ID:169q/zuBO

    リットン調査団
    語感がいい

    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:33:07.51 ID:+SR9DJbv0

    >>53
    教科書だと日本が悪い謝れみたいな内容みたいに思うけど
    実際は満州国は認めないけど日本の言い分は大方認めるって内容なんだよな
    中央公論かなんかの雑誌の付録にもなってて国民も内容は知ってた

    54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:23:01.96 ID:K85Q40Nn0

    鳥居強右衛門の最期

    56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:29:35.92 ID:HCEuq+C+O

    武市瑞山の三重切腹

    60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:35:02.26 ID:PKUZSkMl0

    蘇我倉山田石川麻呂!
    蘇我倉山田石川麻呂! 教科書で見たとき、名前がすげえかっこいいなって思いました。

    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 23:46:04.80 ID:FtWKsa4s0

    >>60
    その人の祖父はウマコ、伯父はイルカで従兄はエミシと、現代人からすると親族には妙竹林な名前が多いけどな

    67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:04:44.94 ID:HCEuq+C+O

    埴輪を発明して殉死者の命を結果的に救った土師臣野見宿禰
    一方で、彼の子孫は一昨年の大震災のときに、その任を全うするどころか政府を混乱させた

    68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:05:07.67 ID:PKUZSkMl0

    自分から運命を切り開いて行く人が歴史に残るのかなあと思います。
    そういった意味で、後醍醐帝が好きです。
    日本史の先生によると、後醍醐帝は両統迭立に対する疑問から立ち上がったのだそうです。
    其の動機が私は好きです。のうのうと生きながらえてぬくぬくと安住しているような人ではないというところがかっこいい。

    でも、南北朝の動乱のアタリはなさけないかな。。仕方ないのかもしれないけれど

    69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:07:19.39 ID:Pv9ptf3AP

    マリアナ沖海戦を終えて日本の敗北が決定的となった1944年10月、
    レイテ島上陸を支援するために空襲を実施していた米空母艦隊・第38.3任務群は日本軍に発見され集中攻撃をうける
    しかしながら、数も錬度も劣る日本軍機は次々落とされ、攻撃は何の成果も挙げずに打ち払われてしまった
    だがここで、米空母「プリンストン」の上空にたった1機の急降下爆撃機「彗星」が雲の隙間から突如表れる
    その機体は悪魔が乗り移ったかのようにプリンストンに対して単機の急降下爆撃を仕掛けた
    熾烈な対空砲火はその機体に一切当たることがなく、投下された爆弾はプリンストンの甲板に吸い込まれる
    爆撃成功後その機体は対空砲火によって撃墜されてしまうが、プリンストンは後に爆発炎上し雷撃処分される
    たった一機の爆撃機が空母を葬ったという珍しい事象である

    71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:16:48.58 ID:myU7WvQRO

    襲撃されてからの浜口雄幸

    73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:24:09.39 ID:Vbyl1j0i0

    >>1
    最初にかけつけたのが伊藤博文だったらしいな

    75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:29:38.31 ID:myU7WvQRO

    >>73
    反対に山県は行かなかったらしいな

    78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:37:15.96 ID:Zj4R3jOr0

    >>76
    でも山県は吉田松陰をずっと尊敬してたけど伊藤は後世に松陰を批判してるぞ

    74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:25:46.61 ID:Zj4R3jOr0

    幕末、藩主なのに脱藩して新政府軍と戦った林忠崇
    ちなみに1941年まで生きてた

    79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:37:55.26 ID:sHLtj5EQ0

    中国大返し

    80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:38:07.97 ID:DsEavIVOO

    少年の頃、上士に粗相を働いた廉で辱めを受け、
    このときの悔しさをバネに、たゆまぬ努力で内閣総理大臣にまでなった足軽の子

    82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:44:29.71 ID:ocWmtAlQP

    犬養毅
    「今撃ったやつを連れて来い。良く話して聞かすから」

    83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:52:53.17 ID:X5/l7vi00

    西郷の最期
    「晋どん、もうここらでよか」

    84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:55:51.54 ID:MZ4d89sg0

    あくまで伝承だが
    足利義輝の最後と松永久秀の爆死

    戦国BASARA 3 宴 PlayStation 3 the Best
    カプコン (2012-12-13)
    売り上げランキング: 1,312

    元スレ 「カッコ良すぎるだろ…」と思う日本史の出来事・場面
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377346339/

    hatena はてブ | twitter
    mixiチェック   Clip to Evernote
    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2013年08月25日 11:37 ▼このコメントに返信
      特攻隊あげる奴なんなの

      ※2 2013年08月25日 11:45 ▼このコメントに返信
      特攻隊なんざ日本が降伏する事で自分達の権力がなくなり組織が解体される事を恐れた
      大本営が自己保身と体制維持の為にコストの安い新兵を大量に特攻死させただけの話だろ
      カッコいいどころがむしろ日本の歴史の汚点じゃん
      今の東狂電力レベル
      ※3 2013年08月25日 11:52 ▼このコメントに返信
      関ヶ原は西軍優勢だったし(震え)
      ※4 2013年08月25日 11:56 ▼このコメントに返信
      かっこいい歴史なんてたいていは支配者によって美化されたものだよ
      歴史の敗者になった道鏡が徹底的に悪者に描かれてることに気づかないか?
      ※5 2013年08月25日 11:59 ▼このコメントに返信
      源義経の伝説は全部カッコいい
      ※6 2013年08月25日 12:00 ▼このコメントに返信
      日本海海戦。世界中の海軍兵学校で最高のバイブル。
      ※7 2013年08月25日 12:06 ▼このコメントに返信
      ※1※2
      軍上層部はバカタレかもしれんが亡くなった人達は大真面目なんだよ
      自分を犠牲にして何かを成し遂げる人達を格好いいとは思わんか
      ※8 2013年08月25日 12:09 ▼このコメントに返信
      聖徳太子だろ!
      ※9 2013年08月25日 12:12 ▼このコメントに返信
      占守島の戦いは映画化されてもいいレベル
      ※10 2013年08月25日 12:12 ▼このコメントに返信
      福沢諭吉「不幸なるは近隣に国あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云う。」
      ※11 2013年08月25日 12:13 ▼このコメントに返信
      特攻隊、別に良いじゃない
      もう終わった話だ ギャーギャー喚く必要もあるめ

      浜口は男子の本懐って本で読んだけど
      狙撃後も責任を全うしようとする姿が
      心を打つ、あれほどの覚悟のあるリーダーが
      今も居てくれたらと思うとTPPなんかも交渉以前に
      上手く対応できたのかもな
      ※12 2013年08月25日 12:13 ▼このコメントに返信
      特攻隊を挙げるやつはそりゃ普通にいるよ米兵が戦慄したのは事実で記録も残ってるし
      ※13 2013年08月25日 12:13 ▼このコメントに返信
      ※7

      それって社畜マンセーしてるのと同じじゃね・・・・
      ※14 2013年08月25日 12:14 ▼このコメントに返信
      ※5
      伝説は伝説で、実際は周りの兵にかなり疎まれてたらしいけどなぁ
      大将の弟という立場をたてにして布陣に口出ししまくって、味方の将兵が手柄を取りづらい配置にさせたり、勝ち戦の後に貴様らなんの役にも立たなかったな俺の手柄総取りだぜと味方の兵を挑発しまくったりしてさ
      ※15 2013年08月25日 12:15 ▼このコメントに返信
      特攻という作戦自体は外道でも、その精神までは否定できないだろ。

      強制されなくても志願した人間もいたし、編成される前に
      飯田大尉のような行動をとった人もいたわけだし。

      作成として外道だから、歴史の汚点というのは、物事の表面しか
      みれないバカ。
      なによりその一言で片付けることが英霊に対して失礼極まりない。
      ※16 2013年08月25日 12:16 ▼このコメントに返信
      長篠の戦いでの鳥居強右衛門が出てきてないな。
      あれこそ、名も無き一兵士の最初で最後の晴れ舞台なのに。
      ※17 2013年08月25日 12:25 ▼このコメントに返信
      ※16
      >>54
      ※18 2013年08月25日 12:29 ▼このコメントに返信
      ※10
      「情報がこれほど速く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、それでも過去に拘り続けるシナ・朝鮮の精神は千年前と違わない」
      「国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。」

      かっこよすぎるだろ・・・
      ※19 2013年08月25日 12:30 ▼このコメントに返信
      岩屋城の攻防に関して紹運の名セリフが書かれてない

      やり直し
      ※20 2013年08月25日 12:34 ▼このコメントに返信
      >>7
      中東で自爆テロしてる人わんさかいるけど格好いいよね!
      ※21 2013年08月25日 12:35 ▼このコメントに返信
      慶長の役での鬼島津の活躍
      泗川の戦いでの異常な戦果も凄いが、撤退戦でついでのごとく李舜臣仕留めて
      朝鮮水軍半壊に追い込んでったのがカッコ良すぎる。
      ※22 2013年08月25日 12:37 ▼このコメントに返信
      特攻隊をイスラムのテロリストと同じだという奴がいて呆れたが
      まさか社畜と同じだと思ってる奴までいるなんてマジでビビるわ
      ※23 2013年08月25日 12:50 ▼このコメントに返信
      野見宿禰の子孫て誰や?
      ※24 2013年08月25日 12:57 ▼このコメントに返信
      ※22
      馬鹿丸出しのアホは相手にしないのが一番では?

      彼らの不幸は無知であることではなく、無知であることすら自覚できないことなのだから。
      ※25 2013年08月25日 13:00 ▼このコメントに返信
      ※21
      一つ指摘しておくが「朝鮮水軍」ではなく「明の水軍」だからな。
      李舜臣は明将・陳リンの部下でしかなかった。
      ※26 2013年08月25日 13:00 ▼このコメントに返信
      ※22
      だよな。
      社蓄はそれなりに役に立ってるし、テロリストにはそれなりの信義がある。
      特攻隊はただ犬死にした無能だからな。
      ※27 2013年08月25日 13:05 ▼このコメントに返信
      承久の乱の、山田重忠の戦いぶりと最期。
      朝廷のご恩に報いんと上皇方についたはいいが、上に立った藤原家の総大将が無能また無能で戦線は早々に崩壊。
      山田重忠はその中でも手勢300騎で鎌倉方3000を食い止め、次々と武者を射落とす。(この当時、相手の板東武者は日本最強だったのに)
      最終的に味方が総崩れとなり重忠は御所を守るべく駆けつけるが、責任を取らされることを上皇方が恐れたため門は開かれず、重忠は「仕える主を間違えたわ!」と絶叫。
      近くの寺に息子ともども立てこもり、最後の戦いに挑み、なお数騎を討ち取った後、腹を切って果てた。
      ※28 2013年08月25日 13:14 ▼このコメントに返信
      ※26

      ワロタ
      ※29 2013年08月25日 13:21 ▼このコメントに返信
      占守島でチハたんは最後の最後に報われたよね
      日本陸軍最後の勝ち戦と言ってもいい
      ※30 2013年08月25日 13:22 ▼このコメントに返信
      後醍醐なんて足利尊氏を敵にすべきでないと忠言した楠木正成を無駄死にさせたアホじゃない。
      ※31 2013年08月25日 13:22 ▼このコメントに返信
      >>51 の新田義貞だな。流石ご先祖様
      ※32 2013年08月25日 13:22 ▼このコメントに返信
      忠臣蔵の元ネタ、元禄赤穂事件だな
      映画みたいなお話だよ
      ※33 2013年08月25日 13:30 ▼このコメントに返信
      うわあ※26と同種の生き物だなんて思うとハッズカシー顔面オーシャンブルーだわー。マジ困るわー。

      カッコイイと思うのは関ヶ原で徳川に挑んだ石田三成かな。そもそも地の力が圧倒的に違うのに戦まで持って行って、更には最期の柿のエピソード。痺れるよ。
      ※34 2013年08月25日 13:31 ▼このコメントに返信
      案の定不謹慎厨湧いててワロタ

      特攻隊への冒涜では?
      ※35 2013年08月25日 13:32 ▼このコメントに返信
      赤穂浪士のは討ち入りじゃなくて、無実の老人を徒党を組んで
      殺した大虐殺事件。
      現代で言ったら、茶道の宗匠に習いに行ったが、タダで教わろうとして
      断られ、大きな茶会で恥をかいた組長が宗匠を傷つけて懲役中に死亡。
      無職になった組員が名を挙げようとして47人で宗匠宅に乱入、家人他を
      虐殺したが他の組が引き取るどころか殺人罪で全員死刑!ってことだろ。
      ケチな組長に仕えたバカな組員の哀れな末路ということでおしまい。
      それにしても吉良さん、運が悪かったねぇ……。
      ※36 2013年08月25日 13:36 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※37 2013年08月25日 13:37 ▼このコメントに返信
      バカウヨ顔面日の丸レッドでワロタ
      ※38 2013年08月25日 13:46 ▼このコメントに返信
      湧いたーw
      ※39 2013年08月25日 13:47 ▼このコメントに返信
      >62
      >>6
      >実際は軍上層部のヤケクソだろ?


      そういうことを言ってるんじゃないことくらいわからないものかね。すべてのことの捉え方がこんな感じなんだろうなこのひと。
      ※40 2013年08月25日 13:49 ▼このコメントに返信
      管野直は?
      ※41 2013年08月25日 13:56 ▼このコメントに返信
      ※35
      チョンが何か言ってるぞ
      ※42 2013年08月25日 14:00 ▼このコメントに返信
      西行がいないのはどうしてですか・・・
      ※43 2013年08月25日 14:01 ▼このコメントに返信
      カッコイイなんて人それぞれで鬱陶しいから文句たれるなよ。

      俺は壬申の乱だな。北条政子の演説で坂東武者が京に駆け上がって朝廷側に勝利。



      ※44 2013年08月25日 14:47 ▼このコメントに返信
      >>1わかってる
      ※45 2013年08月25日 14:47 ▼このコメントに返信
      鈴木貫太郎の終戦工作。及び天皇陛下の聖断。実際、詔勅の音源奪おうとしたり、鈴木貫太郎の自宅焼き討ちしたりと本当に上手くやらないとクーデターが起きる可能性が高かった。それを大きな混乱なしに納めたのは相当かっこいいと思う。
      ※46 2013年08月25日 15:00 ▼このコメントに返信
      ※7 ※15 ※22 ※24 ※36 ※39
      そこに熱い思いや生命のきらめきさえあれば、
      どんなアホ目的のバカ判断であっても無条件で称揚しちゃうのは、
      たいがい大事なモノ・コトを見失う。
      どっかの精神科医が言ってる「ヤンキー精神」の罠そのものなんだよな。
      共感や同情と、評価は別モノ。
      分かり切っててウザくても「バカでクソな命令であたら若い命が失われた」って
      両方の要素をいちいち同時に言っとかないと、バカが誤解するからなあ。

      それとも、特攻によって一億国民総徹底抗戦の精神を示し、
      敗戦後の交渉が有利に運んだ、とか、そういうこと言いたいのかな。
      ※47 2013年08月25日 15:06 ▼このコメントに返信
      奇跡の不沈艦、雪風だろう。
      大和が沈んだ沖縄海戦でも沈まなかった。

      ※48 2013年08月25日 15:14 ▼このコメントに返信
      そもそも国なんてちっぽけなものに命をかけること自体が愚かだわ

      特攻隊の精神()とか笑わせんな
      ※49 2013年08月25日 15:19 ▼このコメントに返信
      ※48
      いや、だから極端から極端に振れるなよw
      たいがいのことに、裏表はあるのよ。
      ※50 2013年08月25日 15:36 ▼このコメントに返信
      慶長出羽合戦の江口光清と志村光安
      ※51 2013年08月25日 15:42 ▼このコメントに返信
      兵士の愛国心を利用してヤケクソで特攻隊にいかせた軍部は許せない。
      ※52 2013年08月25日 15:43 ▼このコメントに返信
      8mを超える巨大な寄木造の東大寺の仁王像2体を60日ちょっとで作り上げてしまった慶派の仏師集団。何度観てもシビレるな

      ※53 2013年08月25日 15:50 ▼このコメントに返信
      勝がやった無血は素直にかっこいい
      ※54 2013年08月25日 17:28 ▼このコメントに返信
      特攻隊はさ、パイロット達の覚悟はすごいと思うけど、あれを発案して指揮した連中のイカれっぷりには気持ち悪くなるね。
      戦後になっても旧軍関係者が隊員の手紙や手記を遺族から回収して都合の悪いものは隠して事実を美化しようとしたり、当時の隊長なんかが自分は生きて戦後自衛隊の幹部なんかになってるのも胸糞悪い。
      ※55 2013年08月25日 17:44 ▼このコメントに返信
      杉原千畝でしょう。
      ※56 2013年08月25日 17:55 ▼このコメントに返信
      神風特攻隊なんてあれで米軍の艦船をいくつか沈めたところで戦況が覆るわけじゃないことは明らかだし、伏龍なんてまったく現実味のないファンタジー兵器だったよな。
      メンツのためか現実逃避なのかわからないけど、そんなことのために若者の命を浪費するというのは醜悪なことだ。
      今の日本の、企業経済のために労働環境を悪化させ国民のQOLを切り下げる方針にも似たような本末転倒を感じるよ。
      ※57 2013年08月25日 17:55 ▼このコメントに返信
      岩屋城って書きに来たけど
      まさかレスがあがってるとは
      たった700人程度での玉砕だが
      それで子供、宗茂らを護ったわけだし
      島津の九州統一をも阻止した
      あの戦いがなければ島津は悠々と九州を統一し
      豊臣軍を迎え撃つ準備が出来るし
      海岸防衛という高度な防衛戦から
      釣り野伏で大打撃を与えていれば
      豊臣政権自体が揺らいでいたかもしれない
      ※58 2013年08月25日 17:56 ▼このコメントに返信
      板垣死すとも自由は死せず
      ※59 2013年08月25日 18:03 ▼このコメントに返信
      ①エルトゥールル号の遭難に対する串本島の村人の対応でしょう。
      ②サンフランシスコ号の遭難に対する御宿の漁民の対応
      ③宗教を捨てなかった高山右近
      ④宗教を捨てなかった隠れキリシタンの「東洋の奇蹟」
      ※60 2013年08月25日 18:12 ▼このコメントに返信
      児島惟謙
      ※61 2013年08月25日 18:13 ▼このコメントに返信
      鎖国?
      ※62 2013年08月25日 18:16 ▼このコメントに返信
      「うちこわし」
      世界でも例が見当たらない程、日本人らしい礼儀正しい暴動であった
      商家に押し入った民衆は、まず火災の予防をし、怪我人は出さず、
      略奪するものが居ればそれを諌め、商品や家財を壊すことだけに留めた。
      ※63 2013年08月25日 18:20 ▼このコメントに返信
      >>69
      ミッドウェー海戦での日本空母の沈没も米軍機の大軍を迎撃し終えて
      逃げる敵機に案内され敵空母を沈めに出撃しようかという場面に
      たまたまそれまで迷子になっていた米軍爆撃機グループが現れて
      日本にとっては信じられない悪夢が、アメリカにとっては二度とは無い奇跡が起きたね。
      結局、その爆撃機グループは生き残った飛龍による反撃で空母と一緒に沈むんだけど。

      ※54
      発案は現場の人間だし、それを指揮した人も特攻して死んでるよ。
      特攻機の中の遺体を葬ろうとしたら、日本の中将だったのでアメリカ側も驚いている。
      ※64 2013年08月25日 18:22 ▼このコメントに返信
      大和特攻作戦に随伴した駆逐艦涼月の佐世保帰還ですね。
      ※65 2013年08月25日 18:47 ▼このコメントに返信
      ※63
      神風特攻隊の編成に尽力した大西瀧治郎は戦後割腹自殺し、猪口力平は姓を変え生きながらえ、中島正は反省の弁もなく空自で中将までを努めた。
      彼らは皆裁かれて牢に入るべきだったと思うね。
      ※66 2013年08月25日 19:02 ▼このコメントに返信
      所得倍増計画だろ
      ※67 2013年08月25日 19:10 ▼このコメントに返信
      弟を救い出すために数十メートルある崖下に弟をぶんなげる森長可。この兄貴はいろいろすごすぎて怖いを通り越してカッコイイ
      ※68 2013年08月25日 19:11 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました
      ※69 2013年08月25日 19:15 ▼このコメントに返信
      ※16
      >>54で出てきてるだろ
      ※70 2013年08月25日 19:19 ▼このコメントに返信
      特攻して散った人間の魂はもう靖国に行って救済されたんだよな
      だからそいつらの行為は全力で考察するし批判するわ
      罪を憎んで人を憎まずや
      ※71 2013年08月25日 19:28 ▼このコメントに返信
      ※70
      >特攻して散った人間の魂はもう靖国に行って救済されたんだよな
      すげー一方的な言い分だな。
      まあ戦後のうのうと公務についたりメディアに顔出してた指揮官達はそんな風に考えて自分の有り様を合理化してたのかもしれないけど。
      ※72 2013年08月25日 19:35 ▼このコメントに返信
      こういうのは尾びれ付いてかっこ良くなってるだけプゲラ
      ※73 2013年08月25日 19:40 ▼このコメントに返信
      明治初期に大津から東山をぶち抜いて琵琶湖の水を京都に流す琵琶湖疎水を作った田辺朔郎。このとき大学を出たばっかりの弱冠23。優秀すぎる
      ※74 2013年08月25日 19:50 ▼このコメントに返信
      ※71

      特攻した当人もそう信じて特攻したんだろ。何も問題ない
      もし靖国なんてクソッタレや俺は死にたくないとか考えて嫌々特攻した奴がおるんなら尚の事ちゃんと考察しなけりゃいけん
      特攻隊を美化したあげくまた特攻作戦やらなきゃいけない事態になりましたなんてなったらそれこそ特攻隊への最大の冒涜だろ
      ※75 2013年08月25日 19:55 ▼このコメントに返信
      ※48
      世界市民様は言う事が違いますなw
      そのちっぽけな国という入れ物の壁を取っ払う力を持ってから喚こうよ、そういう馬鹿臭い価値観はさ。
      ※76 2013年08月25日 20:04 ▼このコメントに返信
      自惚れんな。
      特攻が統率の外道だったのは、当時から言われていたことだし、
      お前らより頭がいいわけだから、そんなこと特攻隊の隊員自身も
      わかっていたこと。

      特攻隊も、お前らのように無駄に生きてる連中に無駄死にだの、
      無能だの言われたくないだろうよ。
      ※77 2013年08月25日 20:16 ▼このコメントに返信
      オーソドックスで悪いが、大坂夏の陣での、真田幸村(信繁)の突撃。
      ※78 2013年08月25日 20:31 ▼このコメントに返信
      石田三成の柿の話
      ※79 2013年08月25日 20:34 ▼このコメントに返信
      島津義弘の関ヶ原中央突破。
      俗に「島津の退き口」という。
      ※80 2013年08月25日 20:39 ▼このコメントに返信
      特攻という行為は許されるものではないだろうが、
      特攻して散華された英霊たちの行った行為としては馬鹿にしてはいけない

      大体平和ボケして当時の歴史観を持たず、現在の色眼鏡で批判とか何様だよ
      そんなんやってるなら
      原爆で大量虐殺をしたアメリカを批難でもしてろや
      ※81 2013年08月25日 20:53 ▼このコメントに返信
      特攻隊DISってるやつは近くの護国神社行って特攻隊兵士の手紙とか読んで来い
      上はクズだし、現代から見たら抗わなかった兵隊もバカみたいに見えるかもしれんが、あの人たちは自分の家族や知人の身を守るために命を擲ったんだよ、のうのうと生きてるオレらがバカにして良いもんでもない
      特攻隊考え出したヤツは大いに責めるべきだけど
      ※82 2013年08月25日 20:53 ▼このコメントに返信
      明治維新後に、強い日本を早急に作るために必要だけど予算のつかなかった公共事業に
      私財を投じて、さらに国の借金を個人で埋めていたから死後の自分の財産が
      「自己資産額<国名義の借金額」になっていた大久保利通の名前が挙がっていないとは...
      今の政治家・官僚には爪の垢を丸ごと飲んでもらいたいくらいのカッコ良さだぞ。
      ※83 2013年08月25日 21:08 ▼このコメントに返信
      特攻隊の精神て「あくまで志願制だが、ここで志願しなかったら、
      お前が臆病者なのは確定として、故郷の家族はなんて言われるかな〜?
      いやあくまで志願制だよ?」て
      外道なプレッシャーをかけて下っ端の命を使い捨てにする精神だろ?
      ※84 2013年08月25日 21:18 ▼このコメントに返信
      特攻隊こき下ろす神経がわからんのだが…
      特攻隊に家族を殺されたの?それとも韓国人?
      ※85 2013年08月25日 21:20 ▼このコメントに返信
      ※83
      俺は特攻隊を戦争の被害者で、可哀想な人達だとは思えない。
      我々は英霊として感謝すべき。
      ※86 2013年08月25日 21:31 ▼このコメントに返信
      熱い宇佐神宮神託事件推し
      まあ神話とかを除いて唯一大分県が歴史の表舞台になった事件だしな

      ※87 2013年08月25日 21:42 ▼このコメントに返信
      特攻隊かっこいいって言ってるやつは白いマフラーが際立つ飛行服姿の事言ってるの?
      それとも零戦に乗ってる凛々しい姿の事言ってるの?
      それとも本当の事書けないから迷った結果美しい言葉で埋めた手紙の事言ってるの?
      それとも本当は出撃したくないけど無理やり行かされた事を隠して能動的に特攻したような体裁をかっこいいと思うの?
      それとも(以下多すぎて略
      ※88 2013年08月25日 21:43 ▼このコメントに返信
      ※81
      靖国神社行く手間を惜しまないのなら
      もうちょっと勉強しような
      ※89 2013年08月25日 21:56 ▼このコメントに返信
      特攻隊については畏れ多くて口を挟むことも出来ない

      日本海海戦の凄さは特筆に値する
      あれこそはあらゆる努力を払って勝利をものにしたと言い切れる
      ※90 2013年08月25日 22:06 ▼このコメントに返信
      北畠顕家がないとか
      北方謙三の「破軍の星」を読もう(提案)
      ※91 2013年08月25日 22:13 ▼このコメントに返信
      神風特攻隊があったからこそ日本は舐められずに済んだんだ。
      アジアで唯一、欧米の強国と戦う力を持っていた唯一の国。
      それが日本なんだ。
      零戦も初めは「アジア人の戦闘機なんてたいしたことないに決まってる、竹と紙製かww」
      と、舐められてたが、あまりの強さにビックリ。
      なぜ猿みたいなアジア人があんなに強い戦闘機をいきなり作るのかとびっくりしたそうだ。
      欧米・ヨーロッパからアジアが全部植民地にされないように統治したかったんだよ。
      侵略じゃない、統治だ、アジア人はみんなで協力し頑張ろうという概念。
      比喩抜きで命懸けで日本の、アジアを救おうとしたんだ。
      けっして無駄死にではない。
      負けて勝つ、それが日本だ。
      ※92 2013年08月25日 22:54 ▼このコメントに返信
      桶狭間やろ
      ※93 2013年08月25日 22:57 ▼このコメントに返信
      ※91
      こういうさあ、戦中の価値観というか、戦中のプロバガンダそのまんまの言い分で当時のことを美化するというのは、それこそ先人の尊い犠牲を無にすることではないかと思うんだよね。
      当時生きてた人だってもうちょっと冷静な見方をしていたと思うよ。
      ※94 2013年08月25日 23:09 ▼このコメントに返信
      特攻隊に限らず、太平洋戦争で無茶な作戦を実行して味方の兵士をわんさか殺した日本軍の指揮者はいっぱいいるけどさ、被害が身内の方に向いてる限り彼らの所業は戦争犯罪として問われなかった。
      そういう奴らが戦後の日本の社会で平気な顔して生きていたことに驚くよね。
      従業員を過労死させても謝罪しないブラック会社の創業者が国会議員になってしまう国ならではの現象だと思うよ。
      ※95 2013年08月25日 23:14 ▼このコメントに返信
      とりいかつあきさんと、しらすじろうさんかな。
      ※96 2013年08月25日 23:44 ▼このコメントに返信
      ジョン万次郎。
      事実は小説より奇なり。
      ※97 2013年08月26日 00:02 ▼このコメントに返信
      俺の大叔父は特攻隊として戦死したよ。
      祖父は特攻隊を戦地まで護衛する任務についてた。

      まあわりと誇りに思ってる。
      お前らのじーさん達にも軍人いるだろ?
      ※98 2013年08月26日 00:18 ▼このコメントに返信
      将門、源平合戦、戦国時代、明治維新、東郷平八郎

      かしら。
      ※99 2013年08月26日 00:20 ▼このコメントに返信
      真田丸

      ※100 2013年08月26日 00:26 ▼このコメントに返信
      家のじい様は大戦中大尉だったよ。

      で、遺物に下山琢磨中将からの手紙があるんだな。

      第5航空隊通称隼だったか。
      ノモンハンの指揮してたり、山本五十六搭乗機撃墜の報復で、アメリカの副大統領ウォレスを暗殺しようとしたりスゲー経歴の人で調べたらビビったわ。

      半世紀そこら前まで日本人が一番戦闘民族だった時期っていう。
      ※101 2013年08月26日 00:42 ▼このコメントに返信
      三成を過大評価しすぎ。
      あれのせいで加藤清正や福島正則なんかが東軍に行っちまったし
      彼ら自身も外様大名として不遇の時を過ごすことになってしまった。

      あと特攻隊。国を守るために飛ぶのは馬鹿らしいかもしれないけれど
      中には家族のために飛んだ人も大勢いたはずだよ。
      植民地支配されたら家族もひどく苦労するから、って。
      ※102 2013年08月26日 00:47 ▼このコメントに返信
      大久保卿の暗殺
      事前に警告があったていうし、借金が残ったていうのが…
      ※103 2013年08月26日 01:09 ▼このコメントに返信
      加藤清正はカッケーよな。
      ※104 2013年08月26日 08:03 ▼このコメントに返信
      江戸に行幸される明治天皇をして「美しい。この城は壊すな」と言わしめた、月明かりを受けて琵琶湖を見下ろす彦根城。
      大空襲にも奇跡的に焼けず残った姫路城はカッコ良すぎるな。業火が消え煙が晴れたらお城が何事もなかったかのように姿を見せた…って、どれだけ凄まじいんだよ

      ※105 2013年08月26日 08:21 ▼このコメントに返信
      後醍醐天皇の皇子護良親王の身代わりになって腹を切った村上義光公の最期。
      ※106 2013年08月26日 12:38 ▼このコメントに返信
      国のために特攻した奴なんて本当に少ないしアホだと思うよ
      ※107 2013年08月26日 14:30 ▼このコメントに返信
      姉川の戦い
      信長VS信長の妹お市の夫浅井長政

      長政は劣勢になりお市を心中させまいと信長の元へ帰るように説得、信長もこれに同意

      何よりかっこいいのは、お市と子どもたちが織田へ渡りきるまで双方一切攻撃をしなかったっていう逸話
      ※108 2013年08月27日 20:32 ▼このコメントに返信
      特攻隊が格好いいのは愛国心や天皇陛下万歳ではなく、あくまで家族や故郷が「敵」に蹂躙されないために命を懸けた点だな

      しかしこれは絶対に美化されてはいけないことだと思う
      自発的にではなく、命令で強制されたことなんだから
      ※109 2013年09月01日 23:08 ▼このコメントに返信
      西郷どんの台詞に惚れた
      ※110 2013年10月29日 17:04 ▼このコメントに返信
      東郷平八郎 だな。
      後は、織田信長でしょ。
      ※111 2014年11月02日 12:49 ▼このコメントに返信
      岩屋城の高橋紹運とか硫黄島の栗林中将はやっぱ心にずっしりくるんだよなあ
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2013/8/25
      categories カテゴリ 挙げていくスレ

      hatena はてブ | twitter comment (111) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク