titleicon 旧日本軍の凄いエピソード教えて下さい

    2013/11/25
    categories カテゴリ いろんなネタ

    hatena はてブ | twitter comment (46)
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:07:07.46 ID:mYBwX0cn0

    火垂るの墓見て兄貴がクソ過ぎたんでお願いします
    ペリリューの戦いやミッドウェー海戦くらいしか知らないんで

    3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:08:00.77 ID:bFvQ09Mg0

    朝鮮人を味方に率いてたのにあの米軍とある程度戦えてた。

    7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:08:40.02 ID:mYBwX0cn0

    >>3
    他の国だと朝鮮人の取扱説明書あるんだっけ?

    34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:32:38.35 ID:tj2KpmGn0

    >>7
    日本にもあるぞ
    日本は朝鮮人の頭を叩くと後で集団で仕返しされるから叩くなと書いてあるが
    アメリカの奴だと体で覚えるまで叩いてわからせろと書いてある
    こういうところにも国民性が出ていて面白い

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:08:39.68 ID:yEzB71+Q0

    インパールとかフィリピンとかマジすごいぞ

    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:08:54.71 ID:/2nz6m250

    舩坂弘でググれ

    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:12:31.20 ID:mYBwX0cn0

    >>8
    今見て来た・・・バケモンかよ・・・
    しかも2006年までご存命だったとか・・・

    18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:14:44.92 ID:SwV0r4Lh0

    >>16
    晩年の船坂軍曹はよく詐欺に引っかかりそうになって大変だったそうな

    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:15:54.65 ID:/2nz6m250

    >>16
    坂井三郎とか岩本徹三みたいな一部のチートパイロットも調べると面白いぞ

    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:28:55.00 ID:mYBwX0cn0

    >>20
    岩本さん見てきた
    撃墜数もさることながら戦闘機乗りになるために生まれてきたような方だな

    21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:16:14.38 ID:L7I2TvXa0

    >>16
    ちなみに渋谷駅前にある大盛堂書店は戦後舩坂弘が立てた

    http://i.imgur.com/n3i48g3.jpg
    n3i48g3

    9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:09:12.36 ID:X6/wJYQ80

    うちの爺さんは飯作る係とか言ってた

    15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:12:23.11 ID:+qHoWFF4i

    >>9
    それやっとけば食いっぱぐれがないんだよ

    10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:10:19.85 ID:L7I2TvXa0

    捕虜にゴボウ食わせたら「木の根っこ食わされた!」って捕虜虐待で訴えられた

    12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:10:26.45 ID:trPSVKXA0

    馬で戦車に凸って勝った

    13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:11:01.93 ID:Q7PUHi0Q0

    人と関わりを持つ事を恐れ社会から孤立して一人で生きてくニートも
    今だからこそ普通に生きてけるけど
    それが戦時中やとこうなるって話

    別に戦争反対とかそういうテーマの映画じゃないんだよなあ
    戦争という時代を使ってるだけで実はニートの映画

    監督
    「これニートにむけて作った映画なのに
    いつの間にか反戦映画扱いされてんだが(^^;;」

    31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:30:36.13 ID:mPzQLsOB0

    >>13
    なんて映画?

    97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:49:12.64 ID:SPUCkQ710

    >>31
    どう考えても火垂るの墓だろ

    17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:12:40.96 ID:IGnySnh00

    ミッドウェーで空母4隻も沈めさせられたのはある意味で凄い

    19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:15:20.34 ID:P6uunhab0

    富嶽とかいう太平洋横断、米本土爆撃からの大西洋横断してドイツに着陸、
    補給して日本に帰るっていうB-36レヴェルの爆撃機を開発してたが金の関係で諦めた

    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:18:16.79 ID:y8jyMtAs0

    38万対2万で中国戦線で普通に勝っていた。

    62万VS12万のフィリピン戦線でも勝っていた。

    朝鮮人おもりしながら戦って勝ってたのが一番すごい。

    23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:19:50.82 ID:7C1ffXf80

    日本海軍には
    ひのもとはじめ将軍がいるからな

    25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:22:10.97 ID:+visYDM+0

    で負けた

    74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:10:00.12 ID:KJDdVrv30

    >>25
    ワロタ

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:23:07.48 ID:+iUGSQXG0

    零戦のデビュー戦の凄まじさ
    着陸して敵基地に火を放つとか流石!!

    27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:23:23.67 ID:P6uunhab0

    八八艦隊とかいう来る米帝に小笠原沖ぐらいで撃滅、
    返り討ちにできるような艦隊を計画してたがワシントン海軍軍縮条約によって撃沈
    実現していれば維持費だけで国が撃沈

    28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:25:46.56 ID:+zuqkwNG0

    ドイツの航空機を参考に偵察機や戦闘機を試作するもことごとく失敗

    29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:27:54.23 ID:y8jyMtAs0

    >>28

    秋水と菊花は出来てたぞ。

    3式軽司令部偵察機(だったとおもう、シュトルヒの日本コピー)
    に謝れ!

    38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:36:18.20 ID:+zuqkwNG0

    >>29
    景雲とかキ94とかレシプロで新機軸目指したものはてんでダメだったけどな
    ロケットとかジェットとかはむしろ構造簡単だし

    43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:39:01.44 ID:go+MXhs00

    >>29
    "3式軽司令部偵察機"でグーグル検索したら1件しか出なくてワロタ

    50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:43:32.95 ID:y8jyMtAs0

    >>43陸軍三式指揮連絡機だったわ

    46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:41:15.98 ID:h4AZigCx0

    >>29
    秋水は着陸して無いじゃん

    32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:32:20.70 ID:go+MXhs00

    軍隊内でラグビーなどの西洋スポーツやってた
    パイロットになりたかったら戦時中でも英語の勉強をしないと入隊できない

    どちらも戦時中の話

    33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:32:33.36 ID:VcZAJ9UVO

    旧日本軍の歩兵の兵装に擲弾筒っていう
    グレネードランチャーの始祖みたいな兵器があってな。

    それ拾ったアメちゃんの兵隊、試し撃ちで大腿骨骨折の大怪我する人続出。
    太ももに当てて撃つのと勘違いしたらしい。

    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:38:14.17 ID:5Q7JTPDyi

    >>33
    画像見たけどありゃ間違えてもしょうがない

    44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:40:28.74 ID:mYBwX0cn0

    >>33
    マヌケな話だけど笑い事じゃねーな
    でも船坂さんはそれで戦果上げまくってたんだよな
    すげぇ

    35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:32:41.41 ID:h4AZigCx0

    大陸打通作戦で北京からバンコクまで踏破

    http://ja.wikipedia.org/wiki/第37師団_(日本軍) より引用

    36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:33:42.81 ID:ejY0Ho0K0

    「日本vsイギリス マレーの虎」
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm14326186

    40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:36:26.33 ID:r6Xf3tSi0

    蛍の墓原作者の野坂昭如と言えば、有名な逸話が。

    野坂の娘の国語の授業で、父の作品が扱われた。
    その時問題に「この時の著者の心境を答えよ」
    というものがあったので、娘は家に帰ってから父に訪ねた。
    「その時どんな気持ちだったの?」
    「締め切りに追われて必死だった」
    翌日のテストで答えにそう書いた娘は×をもらった。

    42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:38:44.46 ID:1Gt9jSuE0

    約1000名の日本軍兵士が撤退中にイリエワニの集団に襲われ大半が死亡
    生存したのはわずか20名だった

    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:42:36.32 ID:mYBwX0cn0

    >>42
    なんでやねん!?
    武器とか歯が立たなかったのか?

    39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:36:24.78 ID:lbzP1D0k0

    「飛行機は機関銃や高射砲で落とすのではなく、気迫で落とすものだ」

    東條英機

    マジで上層部がこんなこと言っちゃう

    47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:41:42.56 ID:r6Xf3tSi0

    南方戦線の兵士の死亡理由の8割が餓死

    51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:45:01.39 ID:mYBwX0cn0

    >>47
    映画とかドラマだと民間人の飢えの描写とか良くあるけど
    軍人が飢える描写ってあんまし見ないよね

    52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:46:58.29 ID:h4AZigCx0

    >>51
    人間食べてたて話もあるから触れられないんだろ

    54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:49:18.50 ID:mYBwX0cn0

    >>52
    放送コードに触れない程度に戦争の凄惨さを伝えるとか
    よくよく考えたらおかしな話だよな

    56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:51:41.93 ID:VcZAJ9UVO

    >>51
    バカの一つ覚えみたいに特攻隊とかの話ばっかだもんな
    インパールやガダルカナルなんかは有名だけどな

    89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:31:40.07 ID:QX3WHMFX0

    >>51
    ちなみに民間人の餓死は非常に少ないんだけどな
    配給制度が飢えるけど死なない状態を維持してた

    90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:34:49.62 ID:WKBf6+BK0

    >>89
    穀類中心の食生活だったから持久力が結構あったんじゃないかと思う
    高校まで知らなかったけど配給ってあくまで買える量を制限してたってことなんだよな
    ずっと無料で配ってるもんだと思ってた

    94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:39:32.53 ID:Pi4GROz+0

    >>90
    マジかよ・・・
    民間の配給を軍が横領したとか聞いたこと有るんだけど、
    それがマジなら火垂るの墓とかまじクソじゃん

    96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:44:54.61 ID:8oxWE4uK0

    >>94
    戦時中と戦後直後の混乱期は結構別物

    48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:41:45.86 ID:HHdMIUgA0

    うちの爺さんずっと支那の戦場にいたけど
    支那の村とかの民が病気や怪我などしてたら
    軍で一生懸命治療や物資の寄付などやってたって言ってた

    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:49:09.92 ID:VcZAJ9UVO

    戦艦扶桑と山城の最後がかなり悲惨
    つか、生存者無しって…

    61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:57:42.96 ID:mYBwX0cn0

    >>53
    艦これやってるから少し知ってる
    ほぼ壊滅じゃねーかよ
    初の日本独自の超弩級戦艦だと言うのに真っ二つとか
    しかもスペックじゃ金剛に負けるわ欠陥戦艦とか言われるわ虚しい

    55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:51:03.55 ID:hy7MEivE0

    何万もの兵を送っといて食料は現地調達とかwww

    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:53:41.13 ID:VcZAJ9UVO

    >>55
    ニューギニアでは兵員送る船はあっても護衛する戦闘機がぜんぜん足りない事態に…

    57 </b>忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15)<b> 2013/11/22(金) 23:52:11.88 ID:pzrdGVFp0

    岡村寧次→日中戦争で100万人の陸軍を率いる。
         近代兵器で武装した蒋介石の国民党軍を相手に、馬と日本刀で勝利。
         中国大陸での戦績は200戦198勝1敗1引き分け

    戦後、ソ連が条約を一方的に破棄して侵攻してきたので、部下の根本博に対し、     
    岡村寧次「根本くんちょっと北海道でソ連軍やっつけてきて」と言い、
    根本博「おk」→侵攻してきた圧倒的規模のソ連軍を数少ない戦車部隊で倒す。

    台湾の蒋介石の使者が岡村の所へやってきて、
    「岡村さん台湾の金門島がピンチなんで助けてください。マジで。」
    と言ってきたが、岡村は、
    「俺体調悪いから、代わりに部下の根本くん送るわww
    根本くんちょっと人民解放軍を台湾でやっつけてきて」
    と言う。

    根本「おk」→金門島で人民解放軍を包囲殲滅。しかも終始釣り人の格好で。

    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:00:06.74 ID:Pi4GROz+0

    >>57
    文章が軽いから思わず笑っちまったwww

    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:59:08.05 ID:/ebdW18R0

    >>57
    やだ根本くんすごい

    66 </b>忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15)<b> 2013/11/23(土) 00:02:02.47 ID:HuUNHvfp0

    >>62
    近代兵器で武装した相手に、馬と日本刀で突撃して、しかも勝って飛行場奪取
    までやってのけた岡村さんも褒めてあげて。

    67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:06:09.12 ID:WKBf6+BK0

    >>66
    岡村さんって言ったら畑永田東条と誓い合った陸軍革命を成し遂げたのもすごい
    全員が全員バラバラの道をたどったってのも悲しい
    東条 統制派として首相まで上り詰める
    永田 軍官僚エリートだったが青年将校に殺害される
    畑  皇道派として左遷される
    岡村 軍人として終戦まで徹底抗戦を貫いた

    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:54:04.05 ID:oFHRh9+N0

    ベタなとこだと戦後米軍がちゃんとした燃料を入れた旧軍の戦闘機(名前は忘れた)は
    信じられない位高性能だったとかいう話あるよな

    60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 23:56:25.78 ID:h4AZigCx0

    >>59
    栄のスパークプラグを米製のに変えたら性能が向上したて話なら本で読んだことがある

    64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:00:37.09 ID:6X0Pbgahi

    フィンランド軍もなかなか良い意味で頭おかしかったりしてて面白いぞ

    65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:01:23.20 ID:Pi4GROz+0

    >>64
    どんなん?

    69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:07:10.22 ID:6X0Pbgahi

    >>65
    コッラーの戦い
    アールネ・エドヴァルド・ユーティライネン
    エイノ・イルマリ・ユーティライネン
    シモ・ヘイへ
    辺りでググれ それ以外にもいろいろおかしい

    91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:35:44.19 ID:QX3WHMFX0

    >>65
    撤退命令中に単身で敵軍に突っ込んで機関銃座奪って
    敵のど真ん中で撃ちまくった後にしれっと本隊と合流する程度だよ
    敵勢力下で真冬の全裸スニーキングミッションしたりもしたよ

    73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:08:52.18 ID:LXkz1CRd0

    小型航空特攻兵器「桜花」
    ロケットの技術を利用したもので、
    人間が直接乗り込み手動で操作し目標に体当たりする
    簡単に言えば人間ミサイル
    しかし航空距離が短く、そのほとんどが体当たりすら出来ず海中に沈んでいった
    そのため連合国側からは馬鹿爆弾と揶揄された

    75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:10:18.28 ID:ztxnOobF0

    >>73
    ワンショットライターで運んだことも付け加えてくれ

    78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:14:34.79 ID:Pi4GROz+0

    >>73
    頭オカシイ
    切なすぎ

    77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:12:30.28 ID:eB1HOVaZO

    なんでいつの時代も、キチガイ地味た勝利を挙げる超人がいるんだろうな

    80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:21:21.98 ID:Lz6mOVCC0

    嘘か本当かはわからないけど、もしこれらの話が本当だったら、日本相当強いよな

    86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:27:33.35 ID:WKBf6+BK0

    >>80
    どこの国にもこの手の話はあるからそれらを取って行ったら最強大杉
    アメリカには数十キロの機関銃を手で持って150人近く殺した兵士がいるし
    ロシアには数十人で数か月陣地を守り続けた話がある

    88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:28:20.51 ID:Pi4GROz+0

    >>80
    ペリリュー島民に伝わる伝承とかだと誇張表現あるらしいから
    全部が全部本当とは言えないとかどうとか
    でも一番信じられないのが米露筆頭の連合軍に
    チンケな島国がガチンコのケンカしたって事実だよな
    しかも一度ロシアに勝ったとか

    81 </b>忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15)<b> 2013/11/23(土) 00:22:48.38 ID:HuUNHvfp0

    >>80
    多少は誇張などもあるかもしれんが、実際めちゃくちゃ強いことは確かだと思う。

    82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:22:49.61 ID:ztxnOobF0

    >>80
    兵士レベルだと相当強いと思う

    84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:25:17.69 ID:Lz6mOVCC0

    >>82
    兵士レベルって単体の能力?それとも軍全体の総合的な戦力?

    87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:28:19.48 ID:ztxnOobF0

    >>84
    心構えだな地のレベルが違う

    93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:37:23.11 ID:IVR0md880

    >>84
    兵士個々の戦闘力なら資料がないorあっても抽象的なものでしかないから
    論ずることはできないよ
    ただ兵士を運用するノウハウ的なものは一般的なイメージよりも旧軍は進んでる
    例えば航空機で艦船を攻撃するといった思想を打ち出し、
    それを実現させた真珠湾なんていい例だし
    陸軍なら機関銃に重点をおいた部隊運用なんかがこれにあたるね

    83 </b>忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15)<b> 2013/11/23(土) 00:25:15.43 ID:HuUNHvfp0

    要するに、日本の場合、末端の兵士や指揮官は最強と言っても良かったが、
    中枢のブレインがひどかったこと、陸軍と海軍の連携が0に等しかったこと、
    暗号などの機密情報がダダ漏れだったことなどが大きな敗因だろう。

    92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:36:48.14 ID:8oxWE4uK0

    >>83
    連携ゼロに等しかったら上陸作戦なんか到底できんと思うが

    85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:25:41.80 ID:tJdy5FY80

    そろそろ開戦云々の話出るだろうから
    ハルノートでググるとイイヨ

    98 </b>忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:15)<b> 2013/11/23(土) 00:53:47.44 ID:u8QO/OVL0

    ww2は単体で頭おかしい戦果あげてる奴多いよね
    ルーデル
    ヘイヘ
    船坂
    みたいな一人で戦況変えるようなイレギュラーな連中

    101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:59:07.50 ID:i3vdk9ga0

    >>98
    船坂弘は戦果のソースが自伝しかないからな・・・

    99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:55:07.41 ID:QX3WHMFX0

    >>98
    戦況変えられずに負けてるけどなどの国も

    106 </b>忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:15)<b> 2013/11/23(土) 01:13:28.65 ID:u8QO/OVL0

    >>99
    一部戦線でも単騎で変えられるレベルってすごいと思うがね、
    全体は単体じゃ変えられないから仕方ない

    110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:28:28.69 ID:8oxWE4uK0

    >>106
    戦線レベルでもこの人達は変えてないのだが

    100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:57:21.90 ID:HXE6A8rU0

    士魂戦車隊の占守島の戦い

    102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:59:26.67 ID:pefWTyKK0

    アッツ島とかな

    103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:11:30.50 ID:HXE6A8rU0

    重巡洋艦最上の艦長ぶん殴った板倉光馬

    104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:12:24.05 ID:CkDzjhi20

    アメリカ軍の空母沈めた国は後にも先にも日本だけと聞いて意外に思ったわ。

    107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:21:50.06 ID:tJdy5FY80

    >>104
    時代が時代ですし
    お互い脆かったんじゃないの?

    108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:22:32.58 ID:CkDzjhi20

    >>107
    まぁそらそうなんだが、アメリカも意外にガチだったんだなと。

    105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:13:27.24 ID:pZRuiRgjO

    虎頭要塞の戦闘詳報が無いのが悔やまれる

    109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:25:46.25 ID:Sbloti1JP

    もし他国が日本に神風やってきたらキチガイとしか思えないよな
    愛国者に言わせると武器は3流だったが精神はどの国にも負けてないとかなんとか

    111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:29:59.40 ID:y25uZN8B0

    アメリカ本土に空襲したのは日本だけ

    112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 01:39:12.30 ID:4yYVXzTRP

    よく末端の兵隊は優秀だったが、指揮官が無能だったって話聞くけど
    本質はそこじゃないんだよな
    別に指揮官が優秀だったと主張したいわけじゃないが、
    質も量も劣り、燃料や弾丸、食料すらも満足にない状態だったら、
    どんなに優秀な指揮官がいても大して変わらんだろう
    みんな貧乏が悪いんだ

    硫黄島からの手紙 [Blu-ray]
    ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
    売り上げランキング: 5,978

    元スレ 旧日本軍の凄いエピソード教えて下さい
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385129227/

    hatena はてブ | twitter
    mixiチェック   Clip to Evernote
    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2013年11月25日 17:14 ▼このコメントに返信
      真珠湾奇襲と南方占領、ここまでしか計画を建てずにあの戦争を始めたこと
      戦争を指導する政府軍部の首脳が、勝てない戦争だと確信した上で始めたこと
      米軍からろくに攻撃を受けてもいない時点で輸送能力は破綻してたこと
      ※2 2013年11月25日 17:15 ▼このコメントに返信
      結局は基礎工業力と、資源の輸出入がうまくいくかどうかなんだよ。始まる前から勝負はついてるんだよ。
      ※3 2013年11月25日 17:32 ▼このコメントに返信
      ゼロ戦はもともと奇襲攻撃で敵を殲滅する予定で作られたから航続距離と攻撃力を上げるため紙装甲になった結果、ワンショットライターになってしまった。
      ひたすら攻撃だけしてたら優秀だけど防衛に向いてない。
      ※4 2013年11月25日 17:33 ▼このコメントに返信
      兵隊は優秀
      上部もあの状況下なら悪いといえない

      つまり戦争に傾いていった外交が悪い
      外交下手は今も昔もだな
      ※5 2013年11月25日 17:47 ▼このコメントに返信
      最強の兵卒は日本兵
      最弱の指揮官は日本兵
      ※6 2013年11月25日 17:48 ▼このコメントに返信
      ※4大東亜戦争に関しては、戦争避けられんかったと思うぞ
      ※7 2013年11月25日 17:58 ▼このコメントに返信
      「作戦行動中の新式戦艦を航空機で沈めることはできない」という当時の常識を覆したのは旧日本軍
      マレー海戦の数日後、機上から沈没現場の海面に花束を投下して日英両軍の戦死者に対し敬意を表したのも旧日本軍
      ※8 2013年11月25日 17:59 ▼このコメントに返信
      戦争させるために欧米が徹底的に経済制裁してきたからな
      あれで開戦か植民地か以外の選択肢消えた
      ※9 2013年11月25日 18:07 ▼このコメントに返信
      おいみんな。
      大戦時の航空母艦の(パイロット)の優秀さを忘れるなよ。
      真珠湾攻撃は攻撃や奇襲にのみ目が行きがちだが、まず空母から発艦しハワイで作戦行動をし、その後太平洋上の母艦に帰艦するんだぞ。
      燃料の計算から行き帰りの方角にいたるまで、頭で計算だぞ。GPSなんかない時代。しかも戦闘機同士での無線もなし。特に作戦行動後に大西洋上の空母までもどる。全てがアナログだ。

      非常に難しい。考えただけでも本当にすごいと思うぞ。
      ※10 2013年11月25日 18:08 ▼このコメントに返信
      プリンス・オブ・ウェールズとレパルスの撃沈は海戦史に残る出来事
      空母遼寧が何だ、新型護衛艦にSTOL機は乗るのかなんて話題になるのもこれの影響だしな
      大和や武蔵も航空機の攻撃で沈んだのは皮肉だが
      ※11 2013年11月25日 18:10 ▼このコメントに返信
      ソ連が侵攻してきた時、ソ連は日本のチハたん馬鹿にして戦車持ってこなくて、そしたらチハたん大活躍したんだよね。やったねチハたん
      ※12 2013年11月25日 18:11 ▼このコメントに返信
      アメリカの海軍とガチに戦争したのは日本海軍だけ。



      ※13 2013年11月25日 18:24 ▼このコメントに返信
      選択肢はあったけどな
      政治家の視野狭窄と、軍部の独走を許す不完全な憲法
      国力に見合わない歪な拡張のつけがでたんだよ
      もし戦争に勝っててもそのうち破綻してたな
      ※14 2013年11月25日 18:47 ▼このコメントに返信
      戦死者100名と聞けば大したこと無いが100人分人生が強制終了されたと思うとやるせない
      仮に10名だとしても俺の友達∞倍だぜ・・・
      ※15 2013年11月25日 18:57 ▼このコメントに返信
      神風の称号はイスラムテロ組織に譲るわ
      ※16 2013年11月25日 19:09 ▼このコメントに返信
      船坂氏の戦果が自伝だけとか言ってる馬鹿がいて驚いた。
      戦史叢書に唯一個人名が記載されている人なのに。
      ※17 2013年11月25日 19:38 ▼このコメントに返信
      ※15
      神風:戦争中の作戦行動としての敵兵への体当たり攻撃
      テロ:平時に自身の思想のために無関係の民間人を巻き込む無差別虐殺

      一緒にするな。根本からして違う。
      ※18 2013年11月25日 20:22 ▼このコメントに返信
      大戦末期の芙蓉部隊の活躍も。
      足らぬ足らぬは、工夫が足りね を実践して余りある奮闘。
      物資さえあれば........
      ※19 2013年11月25日 20:35 ▼このコメントに返信
      天下の牟田口さんの話が無い
      ※20 2013年11月25日 20:42 ▼このコメントに返信
      ※9
      日本には算盤と計算尺という、世界一軽量コンパクトな計算機があったんだよ。
      ※21 2013年11月25日 20:55 ▼このコメントに返信
      石原莞爾の計略の当たりっぷりを見ていると
      こいつどこの韓信だよ、と思いたくなる。
      なお著作は黒歴史な模様。
      ※22 2013年11月25日 21:02 ▼このコメントに返信
      ※20
      計算尺は他の国でも使ってるぞ
      ※23 2013年11月25日 21:25 ▼このコメントに返信
      旧日本海軍というと真珠湾以降の話しか出てこないけど
      マルタ島とかの話はもっと知られてていい
      それと第一次と第二次大戦を分けて考えるのも間違え
      二つの大戦は途中に変成があったが継続した一つの戦いだ
      ※24 2013年11月25日 21:31 ▼このコメントに返信
      最弱の指揮官は大陸の兵だ、間違えるなよ! 変な規制で変な単語になった。
      ※25 2013年11月25日 21:36 ▼このコメントに返信
      神風は実際やられたら狂ってるとしか思えないよな。
      現代で表現するなら、実行力のある北朝鮮みたいな感じだったのか?
      仲間の内臓を身体に巻き付けてしんだふりして、
      敵の戦車が通ったら自爆とか。

      亡くなった祖父は、特攻隊に志願して合格(?)して、
      乗るのを待ってる最中に終戦したと最近知った。
      なぜ志願したのか聞いてみたかった。
      ※26 2013年11月25日 21:37 ▼このコメントに返信
      昭和10年頃の日中戦争、中国政府が、中国奥地まで移動したので、日本海軍は96式陸上攻撃機で爆撃にむかった。しかし、日本海軍の96式艦上戦闘機では、航続距離が足りず、護衛ができずに攻撃機の被害が続出した。そこで航続距離が長い戦闘機が必要となり、十二試艦戦が計画された。後の零式艦上戦闘機である。
      奇襲攻撃用に設計は、ちと違うと思いますよ。
      ※27 2013年11月25日 21:47 ▼このコメントに返信
      ※26
      違う。
      十二試艦戦は、艦隊直援のため長時間の滞空時間と爆撃機邀撃用の二十ミリ機関砲が必要とされたため計画された。
      長時間の滞空時間=長航続距離ということで九六式陸攻の護衛に使われただけで、そのために計画されたわけじゃない。
      ※28 2013年11月25日 21:55 ▼このコメントに返信
      特攻として、bー29に、体当たりする航空隊もあった。陸軍の飛燕、鍾軌が活躍した。パラシュートで脱出できた搭乗員もいる。その他、陸海軍戦闘機、夜間戦闘機、高射砲、発進基地攻撃などにより、日本軍は、bー29を1000機撃墜破壊した。先人たち彼ら命のうえに、今の日本がある。
      ※29 2013年11月25日 22:02 ▼このコメントに返信
      白人アメリカを本気にさせたんだよ資源のないアジアの黄色人種が。
      それだけで白人以外の人間には大きな意味のあった戦争だと思うよ。
      ※30 2013年11月25日 22:02 ▼このコメントに返信
      あくまで、奇襲用の設計ではないことを、メインにしてコメントしたので、あしからす。源田中佐と柴田中佐の十二試艦戦の要求の論争も知っていますから、安心なさって。違う、とか決め付けなくて大丈夫です。
      ※31 2013年11月25日 22:05 ▼このコメントに返信
      ※30
      なんか無闇にキツイ書き込みになってました。失礼しました。
      ※32 2013年11月25日 23:02 ▼このコメントに返信
      東条英機ってよく悪者扱いされるけど、実際誰が首相やっても同じだった
      小心者で気配りが効く平凡な人間で、戦時の首相としては役不足だったかもしれない
      ただ、東条に取って代わるほど有能な人間は居なかったことは歴史が証明している
      ある意味で歴史のうねりに飲み込まれた被害者の一人といえる
      ※33 2013年11月26日 00:30 ▼このコメントに返信
      一人ですごい戦果出してるのは、負けてるからこそなんだよな
      勝ってたらそんな無理する必要ないし
      ※34 2013年11月26日 00:57 ▼このコメントに返信
      よくドイツが日本を好きでイタリアと抜きでやろうとか言ってるホルホル記事見るけど、

      あいつらいわく日本がアメリカ引っ張り出さなければ勝ってたのにな、ってのが本音だからww
      ※35 2013年11月26日 01:18 ▼このコメントに返信
      ネトウヨ鼻息荒すぎwwwwwww
      ※36 2013年11月26日 01:37 ▼このコメントに返信
      ※34
      参戦義務ないのに意気揚々と宣戦布告したのドイツですが
      ※37 2013年11月26日 01:44 ▼このコメントに返信
      Qアメリカはなんで船坂みたいな超人伝説ないの?
      A休暇制度があったのと、支援があったのと、優秀なら教官になるから

      Qじゃあイギリスは?
      Aクロスボウとロングソードで敵地制圧する騎士がいた
      ※38 2013年11月26日 02:18 ▼このコメントに返信
      神風が米兵に与えた精神的ダメージはハンパない。
      兵士5000人以上死んでるから実際の効果もあったけどね。
      ※39 2013年11月26日 05:32 ▼このコメントに返信
      38
      そりゃあ爆弾積んだ飛行機が体当たりしてきたらビビりますよ。
      けんかでも一番怖いのは何されるかわからないってイメージを植え付けることだし
      ※40 2013年11月26日 05:34 ▼このコメントに返信
      日本軍は10人いたら1人は英語をしゃべれるから気をつけろとアメリカでいわれていた。
      実際に適当にジョンとか名前読んだりして部隊を混乱させるという方法もとっていた。
      ※41 2013年11月26日 07:35 ▼このコメントに返信
      太平洋で日本軍をボコってた米軍は2軍と3軍だけどな・・・
      ※42 2013年11月26日 11:04 ▼このコメントに返信
      日本は戦術レベルまでは強かった
      でも戦略が駄目だったのが敗因だな
      つっても開戦前の服案通り実行してれば結果は違ったかも知れないが
      物量差は言い訳だよ
      ※43 2013年11月26日 13:12 ▼このコメントに返信
      なんだこのネトウヨホイホイは
      ※44 2013年11月26日 13:25 ▼このコメントに返信
      俺の爺ちゃんの親戚のお兄ちゃんはアメリカ軍に投降したけれど、英語できたので、上手いこと帰ってこれた
      爺ちゃん曰く、アメリカと戦争するのに英語を勉強するのはどういうことかと思ったけれどこんなこともあるんだね
      ※45 2013年11月26日 13:27 ▼このコメントに返信
      こう言うと語弊があるかもしれんけど戦争って面白いよな
      ※46 2013年11月26日 19:23 ▼このコメントに返信
      日本による大陸侵攻(中国侵略)をアメリカが止めようとしたのだから
      従軍慰安婦や南京虐殺なんかはアメリカ的にはあったことにしたほうが
      アメリカの正義の拠り所になる

      このへんの温度差忘れてる奴が多すぎ
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2013/11/25
      categories カテゴリ いろんなネタ

      hatena はてブ | twitter comment (46) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク