titleicon 読まなきゃ人生八割損するっていう小説をあげていってくれ

    2014/2/12
    categories カテゴリ 再放送

    hatena はてブ | twitter comment (96)
    損
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:26:36.89 ID:EjI4vdkl0

    ホラーでもファンタジーでも

    3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:28:06.23 ID:o1zi0V2qO

    KAGEROU

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:28:43.41 ID:TCYtU4+RO

    新世界より

    新世界より(上) (講談社文庫)
    119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 11:39:34.53 ID:Re98TlfDO

         ∧∧    /
    *~'´ ̄(''・∀・) _ノ レ・ミゼラブル
      UU ̄U U   `ヽ.

    9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:32:50.84 ID:YXCDOyx3O

    レミゼラブル

    レ・ミゼラブル〈上〉 (岩波少年文庫)
    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:30:48.57 ID:qQCdeltXO

    くまさん

    くまさん
    11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:34:25.88 ID:lIwBd51D0

    グリム童話

    完訳 グリム童話集〈1〉 (岩波文庫)
    12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:40:04.62 ID:AApg4aGf0

    8割も損する本が存在したらやばいだろうがこのやろう

    13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:42:02.22 ID:YXCDOyx3O

    >>12
    1冊の本が人生を変えることだってあるからな。
    10割かもしれない

    21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:51:43.26 ID:3+Sl9khB0

    >>12
    君がいかに本を読んでないかがそのレスからわかる

    上弦の月を食べる獅子
    復活の日
    星を継ぐもの
    深夜プラス1
    神狩り

    これでもよんどけ

    上弦の月を喰べる獅子〈上〉 (ハヤカワ文庫JA) 復活の日 (ハルキ文庫) 星を継ぐもの (創元SF文庫) 深夜プラス1 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 18‐1)) 神狩り (ハヤカワ文庫JA)
    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:44:52.19 ID:ExL+fsYD0

    カリスマ 新堂冬樹

    カリスマ〈上〉 (徳間文庫)
    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:46:36.73 ID:JRLt2WzR0

    フェルマーの最終定理

    フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:47:52.59 ID:pMMFsmtxO

    川端康成の『古都』
    日本人なら絶対に読んでおくべき

    24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:54:39.70 ID:9Tc8fTG90

    >>17
    読んだけど損はしなかった
    問題ない、つまんなかったし
    よくもいけしゃあしゃあと騙しやがって

    古都 (新潮文庫)
    19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:48:12.31 ID:JmaXlcGA0

    本で8割左右される人生なんて嫌だろ

    旅のラゴス

    旅のラゴス (新潮文庫)
    32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:56:53.58 ID:GaISiktI0

    一冊を選べというなら、ホーガンの星を継ぐ者
    続編はいいぞ読まなくて

    星を継ぐもの (創元SF文庫)
    33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:57:27.60 ID:JRLt2WzR0

    2001年宇宙の旅とか

    決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)
    22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:52:25.80 ID:r6flBv3zO

    カラマーゾフの兄弟

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:55:12.51 ID:fzKRmoDmO

    >>22
    ドストエフスキーいいよな
    俺は地下室の手記を推す

    30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:56:18.97 ID:JRLt2WzR0

    >>26
    友達が当時のロシアの社会状況とかある程度理解してないと
    読んでもよくわからないって言ってたんだけど
    ほんとにそうなの?

    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:01:05.03 ID:fzKRmoDmO

    >>30
    最初は理解しづらいかもしれないけど読んでいくうちにだんだん理解できると思うよ

    40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:01:47.63 ID:r6flBv3zO

    >>30
    そんなことないよ
    人生について考えさせられるから
    哲学的な話好きなら絶対おもしろいと思うよ

    42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:03:22.05 ID:JRLt2WzR0

    >>37>>40
    なるほど!ありがとう:)
    とりあえず中学の時に買ったまんまの白痴を読みだそう…

    84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:48:03.20 ID:0TrlApJ8O

    カラマーゾフの兄弟

    106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 08:50:32.80 ID:Q3J5y3yF0

    >>84
    アリョタンかわいいよアリョタン

    カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫) 地下室の手記(光文社古典新訳文庫) 白痴 (上巻) (新潮文庫)
    31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:56:51.56 ID:3CRF3Z6LO

    KAGEROU

    34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:58:25.58 ID:ET2AWveR0

    小学生の時、火の鳥→ブッダ→アドルフと手塚治虫読みふけってたら
    やべー!人生観変わったかもしれん!と思った。
    年食ってからはどんな本読んでも、あぁそーいう見方もあるのねフフンって感じで得も損もしてない。

    45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:04:54.43 ID:9Vqz8v9yO

    >>34
    小学生でその内容を理解できるとは思えん
    今さら、大人になってから、読むと良さがわかるのが手塚治虫だろ

    人生変わるかどうかは知らんが

    88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:56:37.01 ID:0TrlApJ8O

    >>34火の鳥すごいよね
    未完なのが凄く惜しい

    火の鳥(1) (手塚治虫漫画全集 (201)) ブッダ(1) (手塚治虫漫画全集 (287)) アドルフに告ぐ(1) (手塚治虫漫画全集 (372))
    35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 01:59:21.26 ID:T52ENZUg0

    アンナ・カレーニナ

    アンナ・カレーニナ〈1〉 (光文社古典新訳文庫)
    38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:01:11.34 ID:/njJF3fc0

    中学生のころ太宰のパンドラのはこを読んだときは
    うひょーつって人生観変わった気がした。

    パンドラの匣 (新潮文庫)
    39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:01:16.75 ID:QhoRFUU7Q

    まぁ一度は読んどくべき小説としてあげるとしたら、アルジャーノンだったりライ麦かね、無難だが

    正直、日本小説より海外小説の方が読んでて面白い

    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:02:22.99 ID:/CMVUGsf0

    沈黙

    沈黙 (新潮文庫)
    47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:05:14.92 ID:mlrLRof8O

    安部公房

    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:20:33.14 ID:RoZZ15810

    >>47
    空飛ぶ男だけ知ってるが
    すごい印象深い内容だったな

    空飛ぶ男 サントス‐デュモン
    48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:06:04.17 ID:YXCDOyx3O

    あ、今思い出したんだが【成り上がり】。小説じゃないけど。
    人によっては生き方が変わる。パワーのある本だ。
    十代の後半くらいに読んでたほうがいいかな。

    成り上がり
    49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:08:02.17 ID:JRLt2WzR0

    基本的に小説より評論とかのほうが人生観への影響は強いよなぁ

    52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:17:54.81 ID:jY9GSC68P

    聖書は読んどけ
    少なくとも大学の専攻を変えられた

    55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:23:02.89 ID:8MD04Iv10

    10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

    プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
    ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』 
    カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 バーク『フランス革命の省察』 
    ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 
    フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 
    ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 ヨナス『責任という原理』 
    サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 ミンコフスキー『生きられる時間』 レヴィナス『全体性と無限』 
    フロイト『快感原則の彼岸』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 
    フォーダー『精神のモジュール形式』 ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』 
    ラカン『精神分析の四基本概念』 フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』  
    ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』 ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 
    ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』 
    ラッセル『西洋哲学史』

    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 03:37:08.20 ID:hzjg97mA0

    >>55
    このコピペ見る度に思うけど、こんなん10代で読んでたら大卒前に人生を儚むことになりそう

    89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:57:46.23 ID:+ZL/IeO+0

    >>63
    暇だし、ぼっち高校生だからほぼだいたい読んだけど
    正直よく分かんなかった

    プラトンの国家は割りと面白かった気がする

    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:52:40.90 ID:H16UpNts0

    向日葵の咲かない夏

    読めば後悔するかもしれないが読まなければもっと後悔するであろう作品

    向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
    59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 02:55:42.10 ID:Iv8XfJCVi

    シックスセンス三部作 映画も悪くないけど原作ヤバイよ
    スタンドバイミー ブレイブストーリー かもめのジョナサン

    シックス・センス (竹書房文庫)
    スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫) ブレイブ・ストーリー(上) かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)
    60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 03:27:45.44 ID:97y4WKCXO

    高校大学あたりなら村上春樹とライ麦いいぞ

    ミステリならオランダ靴の謎
    SFなら華氏451度おすすめ

    キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション) オランダ靴の謎【新版】 (創元推理文庫) 華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)
    61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 03:33:13.71 ID:sylHGphv0

    芥川龍之介「藪の中」

    いくらでも推考できるという点では史上最高だと思う。

    藪の中 (講談社文庫)
    64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:09:50.05 ID:lqJwYfFyP

    ちょっと話題それるけど、20年くらい前の文庫本てメッチャ字が小さくない?
    特に岩波。
    家にあった『ユートピア』読みたいんだけど新しく買わないと読めん。
    そう思うと電子書籍はいいのかな。
    紙の本の情緒を失うのは寂しいが。

    65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:13:35.06 ID:sAYXnFuwO

    >>64
    それがデフォだったからな
    岩波のは何十年も前の版から変えずに刷ってるのがいっぱいあるから仕方ない

    83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:46:42.73 ID:VkFQRsw+O

    まさか既出だとは…『ユートピア』は俺からも薦めておく

    ユートピア (岩波文庫)
    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 03:35:36.13 ID:NV6K34SHO

    カミュのシーシュポスの神話と異邦人をセットで

    シーシュポスの神話 (新潮文庫) 異邦人 (新潮文庫)
    66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:14:08.74 ID:hfbnR2a80

    読みやすくて、尚且つ読後感が爽やかな小説教えてください

    67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:15:29.52 ID:TOK34P7o0

    >>66
    蟹工船

    69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:17:00.12 ID:hzjg97mA0

    蟹工船出すならセメント樽の中の手紙も挙げなきゃだなー

    蟹工船・党生活者 (新潮文庫) セメント樽の中の手紙 (角川文庫)
    71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:20:03.25 ID:zziMhaR9O

    >>66
    原田宗典とかいんじゃね

    115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 10:40:44.85 ID:tg5EZitt0

    >>71
    いい趣味してんじゃねえか

    72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:26:39.13 ID:hfbnR2a80

    オススメありがとう
    読んでみるかな

    68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:15:30.35 ID:SRKz/RPF0

    六番目の小夜子おすすめ

    六番目の小夜子 (新潮文庫)
    73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:29:55.68 ID:sylHGphv0

    誰かドグラ・マグラってのがどんな感じなのか教えてくれ。

    友人曰く意味不明の極みだから、むしろ避けた方がいいと言われたんだが。

    74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:30:59.31 ID:sAYXnFuwO

    >>73
    最後のページを読むと最初に戻ってる

    77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:35:36.68 ID:OxIF0nnBO

    >>73
    考えすぎると頭が爆発する

    130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 12:44:22.88 ID:/ZZIwasq0

    >>73
    メタフィクションな上に、ストーリーが何通りにも取れるから分かり難いだけ
    どこまでが主人公の妄想なのか、どこまでが登場人物のウソなのか考えるとストーリーが何通りかに取れる

    ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
    82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:43:17.41 ID:L0mKcZiF0

    損をするかどうかはわかららないけど面白かったから・・

    「それからはスープの事ばかり考えていた」
    かな

    それからはスープのことばかり考えて暮らした
    85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:50:46.53 ID:SGVYShJGO

    手紙
    トキオ
    秘密
    赤い指
    容疑者xの献身
    流星の絆

    東野圭吾大好きれす(^q^)

    手紙 (文春文庫) 時生 (講談社文庫) 秘密 (文春文庫)
    赤い指 (講談社文庫) 容疑者Xの献身 (文春文庫) 流星の絆
    87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:56:12.55 ID:ET2AWveR0

    おお伸びてきてる。
    なんか最近の本でオススメないですか?
    短し歩けよ乙女とか死神の精度とかサクサク読める系のにハマりつつある。
    なんちゃら文庫の100冊とかから適当に読んでいけばいいのかな。
    森見も伊坂もそれぞれ上の一冊しか読んでないしよくワカンネ

    夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) 死神の精度 (文春文庫)
    90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 04:59:39.76 ID:710yUE8GO

    >>87
    森見万城目比べ読みしてみたら?
    俺は万城目のほうが好き

    96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 05:11:58.47 ID:SGVYShJGO

    >>87
    伊坂幸太郎なら魔王→モダンタイムス、グラスホッパーのコンボで勝つる
    漫画もあるしな

    魔王 (講談社文庫) モダンタイムス (Morning NOVELS) グラスホッパー (角川文庫)
    92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 05:08:37.99 ID:3STz5Eyp0

    フラナリー・オコナーの作品群、特に「賢い血」を推したい。
    オコナーの作品はどれも、創作という魔術で創り出された怪物のようで
    気持ち悪いけど快感

    賢い血 (ちくま文庫)
    93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 05:09:34.90 ID:zrcy9f4YO

    筒井康隆の夢の木坂分岐点と虚構船団と俗物図鑑

    思春期に読んで人生観が変わった。今ニート

    夢の木坂分岐点 (新潮文庫) 虚航船団 (新潮文庫) 俗物図鑑 (新潮文庫)
    95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 05:11:53.24 ID:HGeUIDgQ0

    邂逅の森は読みごたえあった
    ちょっとエロもあるし

    邂逅の森 (文春文庫)
    102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 05:32:21.94 ID:iXUx4IGg0

    コインロッカー・ベイビーズは若いうちに読んでおきたい

    コインロッカー・ベイビーズ(上) (講談社文庫) コインロッカー・ベイビーズ(下) (講談社文庫)
    105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 08:06:43.19 ID:Oav9qVx60

    少年Aこの子を産んで

    酒鬼薔薇聖斗の書いた詩の部分が妙に印象的だった
    まるで異物を飲み込んだような・・・

    「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 (文春文庫)
    108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 08:54:04.45 ID:Q3J5y3yF0

    百合好きなら
    川端康成の「乙女の港」

    完本 乙女の港 (少女の友コレクション)
    110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 08:59:17.66 ID:1kj0rEQRO

    カモメのジョナサン

    ジョナサンマジ男前

    かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)
    112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 09:09:30.45 ID:pAATeuED0

    司馬遼太郎『坂の上の雲』

    坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)
    114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 10:36:43.37 ID:JSZEEgw10

    銀河鉄道の夜/宮沢賢治

    美しいほどの傑作

    新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
    124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 12:31:26.88 ID:I/25RkZt0

    半月

    ラノベと馬鹿にされるが
    俺が文系に一気にのめりこむ原因を作った

    ラノベしか読まない人ではないのであしからず

    半分の月がのぼる空〈上〉 半分の月がのぼる空〈下〉
    128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 12:42:49.14 ID:p2le3mAk0

    ソフィーの世界

    ラノベしか読まない奴にはお勧め

    ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙
    139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 13:23:45.04 ID:jh+W0uj10

    桜庭一樹の 赤×ピンク
    キャラの魅力に引き込まれた

    誰か友情もんのオススメ知らない?
    スポーツ以外で

    赤×ピンク (角川文庫)
    145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 14:01:20.13 ID:DV6zQeMRO

    殺戮に至る病

    殺戮にいたる病 (講談社文庫)
    123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 12:25:28.06 ID:e3H3yVmcO

    KAGEROU

    KAGEROU
    KAGEROU
    posted with amazlet at 11.02.12
    齋藤 智裕
    ポプラ社 (2010-12-15)
    売り上げランキング: 345

    元スレ 読まなきゃ人生八割損するっていう小説をあげていってくれ
    http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1297441596/

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2014年02月12日 19:36 ▼このコメントに返信
      くっせぇ
      ※2 2014年02月12日 19:37 ▼このコメントに返信
      そんなに人生は小説に依存してねぇよ
      ※3 2014年02月12日 19:47 ▼このコメントに返信
      デルフィニア戦記がないとか・・・・
      ※4 2014年02月12日 19:48 ▼このコメントに返信
      このスレの笑いどころを抑えるためにもKAGEROUは読んでおいて損はない
      ※5 2014年02月12日 20:06 ▼このコメントに返信
      ひとつの小説にこだわる必要は無いね。

      日本は 法 憲法により、学問の自由と保障を定めているが、どの小説を読もうが学問として保障されている為に、限定した小説を読まなければならない。なんて強要は無い。
      ※6 2014年02月12日 20:08 ▼このコメントに返信
      戦争と平和
      失われた時を求めて
      風と共に去りぬ
      の一つもない時点で参考にならないスレ
      ※7 2014年02月12日 20:13 ▼このコメントに返信
      ソフィーの世界は読んだことないなら読んでおいた方がいいかもね
      読まないと損をするということはないが、読んでおくと得をすることはあるかもしれない
      ※8 2014年02月12日 20:15 ▼このコメントに返信
      国民文学作家って3人いたよな
      吉川英治と司馬遼太郎とあと一人誰だったっけ?
      ※9 2014年02月12日 20:16 ▼このコメントに返信
      ※5 はずかしくなぁ~れ
      ※10 2014年02月12日 20:19 ▼このコメントに返信
      東野圭吾「秘密」
      俺はこれでロリに目覚めた
      ※11 2014年02月12日 20:22 ▼このコメントに返信
      貴志祐介はイソラが一番の傑作やと思うわ。SFやとたったひとつの冴えたやり方とか好きやな。
      ※12 2014年02月12日 20:23 ▼このコメントに返信
      タイトルだけいくつも並べている人も多いけれど、それだけじゃその本の良い点がわからんぜよ
      ※13 2014年02月12日 20:26 ▼このコメントに返信
      ※6
      俺も好きだったけど定番杉というか古いというか今は今風のいい本もかなりでてるよ。
      ※14 2014年02月12日 20:30 ▼このコメントに返信
      成相和佳の

      不正受給者の手記
      ※15 2014年02月12日 20:31 ▼このコメントに返信
      好きな作家のその時の心情に触れる一文があれば良い
      義務感で読んでも疲れるだけ
      ※16 2014年02月12日 20:33 ▼このコメントに返信
      最近は寝る前にベッドで平山夢明を読むのが日課
      気持ち悪い描写なら日本屈指の作家だと思う
      ※17 2014年02月12日 20:34 ▼このコメントに返信
      SFなら
      「星を継ぐもの」
      「エンダーのゲーム」
      「宇宙消失」
      の三冊をお勧めする。
      ※18 2014年02月12日 20:36 ▼このコメントに返信
      「豚の戦記」 ビオイ=カサレス
      ※19 2014年02月12日 20:37 ▼このコメントに返信
      人生観が変わるとか云々ではないがトールキンの指輪物語の系列
      ファンタジー好きなら何を差し置いてでも読むべき
      神話・伝説その他諸々を元にした、現代の西洋ファンタジーの「原作」とでも言うべき物語
      ※20 2014年02月12日 20:38 ▼このコメントに返信
      姑獲鳥の夏
      ※21 2014年02月12日 20:40 ▼このコメントに返信
      奴隷女教師麗奈
      フランス書院
      ※22 2014年02月12日 20:42 ▼このコメントに返信
      青空文庫で5分で読み終わる「ツェねずみ」
      今の某国みたいなねずみの話

      あとは筒井康隆の家族八景
      ※23 2014年02月12日 20:45 ▼このコメントに返信
      本読むの嫌いな人に対して読まなきゃ損なんて小説は存在しないと思うんだが

      好きな人にお勧めなのは ライ麦畑でつかまえて
      ※24 2014年02月12日 20:47 ▼このコメントに返信
      児童書だけど、「西の魔女が死んだ」かな。
      人とのお付き合いを少しだけ大事にしたくなる。
      ※25 2014年02月12日 20:49 ▼このコメントに返信
      シックスセンス三部作 これを上げてくる人がいるとは思わなかった。
      読まないと損とは思わないけど、忘れられない良作。

      ※26 2014年02月12日 20:58 ▼このコメントに返信
      叙述トリックがメインになってるような作品は
      叙述トリックが楽しめるような人間じゃないとほとんどつまらない
      ※27 2014年02月12日 20:59 ▼このコメントに返信
      姑獲鳥の夏…日本の夏…
      京極夏彦「姑獲鳥(うぶめ)の夏」
      これを読まずに死なない方が良い

      映画には小説のオチが出て来ない

      ※28 2014年02月12日 21:00 ▼このコメントに返信
      アンドロイドは電気羊の夢を見るか
      ※29 2014年02月12日 21:12 ▼このコメントに返信
      これからの人生の8割がその小説に依存するなら読みたくない
      ※30 2014年02月12日 21:22 ▼このコメントに返信
      上弦の月を喰わる獅子→春と修羅
      腐りゆく天使→月に吠える

      の小説→詩集の流れがオススメ

      獏さん最高♪
      ※31 2014年02月12日 21:25 ▼このコメントに返信
      ジョージオーウェルの1984年だろ
      ※32 2014年02月12日 21:28 ▼このコメントに返信
      二十歳くらいの男性なら北方謙三の「挑戦シリーズ(全5巻)」オススメ
      作者は「ソープ行け」しか言わないような人だけど小説は面白いよw
      ※33 2014年02月12日 21:30 ▼このコメントに返信
      ※6
      久しぶりに笑った
      ありがとう
      ※34 2014年02月12日 21:49 ▼このコメントに返信
      おまいらがろくすっぽ小説を読んでないかが如実にわかるな
      そういう世の中だし、しょうがないか
      ※35 2014年02月12日 21:52 ▼このコメントに返信
      007 猿の手を持つ悪魔かな
      ※36 2014年02月12日 21:54 ▼このコメントに返信
      星新一さん。
      溢れる想像力、尊敬します。
      ※37 2014年02月12日 22:01 ▼このコメントに返信
      本は好きだけど、8割人生損するようなら、人生の方に問題あると思うぞ。
      キャプ翼読んでサッカー選手になった人も居るけど、ただのきっかけでその後は本人の努力だと思う。
      ミステリなら、そして誰もいなくなったとオリエント急行の殺人は読んどけ。
      ※38 2014年02月12日 22:09 ▼このコメントに返信
      井坂幸太郎は当たり外れ酷くない?
      チルドレンは好きだけどさ、モダンタイムスはなんというか悪役に魅力が無くてつまらん。

      今まで読んだ中で登場人物に魅力があったのは、「ティファニーで朝食を」と「キャッチャーインザライ」かなぁ。
      ※39 2014年02月12日 22:22 ▼このコメントに返信
      井上靖の『北の海』
      これは読んで絶対に損は無い。あまりにも魅力的な登場人物による輝くような青春群像。

      北方謙三の『武王の門』
      日本南北朝時代の一作。カッコ良い漢達によるカッコ良い物語。
      ※40 2014年02月12日 22:33 ▼このコメントに返信
      漫画なら
      絶対 PaPa Told me
      少女漫画だけど読むべき。
      ※41 2014年02月12日 22:38 ▼このコメントに返信
      中学のとき読んだ風と共に去りぬは人生の教科書。
      結婚や恋愛についての真実を教えてくれる。
      ※42 2014年02月12日 22:43 ▼このコメントに返信
      ※33
      読んでないだろう、お前w
      ※43 2014年02月12日 22:50 ▼このコメントに返信
      「向日葵の咲かない夏」があって「おぉ」ってなったw人生は変わらんけど面白かったよ。
      あとフェルマーの最終定理は笑ったw小説があるんかいw
      ※44 2014年02月12日 22:53 ▼このコメントに返信
      加納朋子に柄刀一に。京極さんなら嗤う伊右衛門がやけに好きだなあ。
      ※45 2014年02月12日 22:55 ▼このコメントに返信
      ※6が馬鹿にされるんならもうその時流行りの小説よんでりゃいいって話になるじゃん
      読んでて楽しければそれでいいんだろ
      ※46 2014年02月12日 23:30 ▼このコメントに返信
      ※26
      それって何にでも言えることだろ
      アホ極まりないな
      ※47 2014年02月12日 23:32 ▼このコメントに返信
      向日葵の咲かない夏読んだけど、別に・・・って感じだった。
      人生変わったって書いたヤツは、どんな人生送ってきたんだ。
      ※48 2014年02月12日 23:38 ▼このコメントに返信
      小説に人生の8割もとられるようなら、啓蒙書とかでその人生を見直したほうがまだまし
      ※49 2014年02月12日 23:49 ▼このコメントに返信
      日本沈没
      からの、

      果てしなき流れの果てに

      ですぞ
      ※50 2014年02月12日 23:53 ▼このコメントに返信
      旅のラゴスが出ていて安心したのと同時に、俺の選別は間違っていなかったと自信にもなった。
      ※51 2014年02月12日 23:54 ▼このコメントに返信
      小説にこだわっている時点たかが知れている。
      ※52 2014年02月13日 00:03 ▼このコメントに返信
      本は楽しみで読むもんだろ。損得じゃねーよ
      ※53 2014年02月13日 00:07 ▼このコメントに返信
      旅のラゴスは面白かった
      ※54 2014年02月13日 00:14 ▼このコメントに返信
      上橋菜穂子さんの守り人シリーズあげとく
      ※55 2014年02月13日 00:20 ▼このコメントに返信
      人間革命、新・人間革命
      ※56 2014年02月13日 00:42 ▼このコメントに返信
      光あるうち光の中を歩め
      ※57 2014年02月13日 00:47 ▼このコメントに返信
      人生の8割損っていうレトリックに突っ込んでる餓鬼は背伸びしてそれっぽい ※しなくていいよ

      藪の中、こころ、星を継ぐ者、家族八景あたりは読んでて楽しいからオススメ
      ※58 2014年02月13日 00:59 ▼このコメントに返信
      小説ではないが---
      世の中には、必ず読んでおくべき本というのがある。

      ゲーテ「ファウスト」
      フランクル「夜と霧」

      この2冊を読んでいる人と読んでない人とでは、
      人生がまったく違って見えるだろう。
      なぜなら、「人は何のために生きるか」がわかるからだ。
      遅くても20代のうちに必ず読んでおくべき。
      必ずね。
      ※59 2014年02月13日 01:02 ▼このコメントに返信
      「星を継ぐもの」はガチ
      ※60 2014年02月13日 01:33 ▼このコメントに返信
      ベタだけど
      「一夢庵風流記」
      「燃えよ剣」
      「宮本武蔵」

      おれはある程度小説読んで食傷気味になり
      学術書とかノンフィクション乱読して時代小説に来たけど
      フィクション混じりの歴史であっても全然現代に通ずる普遍性があって
      ものすごいおもしろい
      ※61 2014年02月13日 01:55 ▼このコメントに返信
      おっと、やっと燃えよ剣あがったか

      画像クリックしたらアフィった死ねよ
      ※62 2014年02月13日 02:03 ▼このコメントに返信
      新堂冬樹の
      「溝鼠」
      「無間地獄」

      我孫子武丸の
      「殺戮にいたる病」

      貴志祐介の
      「天使の囀り」

      は最高に面白かった。
      ※63 2014年02月13日 02:05 ▼このコメントに返信
      果てしない物語は子供の頃に読めばよかったな。
      児童書全般そうだと思うけど、主人公と近い年齢で読む方が楽しそう。
      物語としては大人になってからでも面白いんだけどね。
      ※64 2014年02月13日 02:19 ▼このコメントに返信
      小野不由美の「屍鬼」と「十二国記シリーズ」はそれぞれアニメ化されたけど、正直、原作を先に読むとより一層楽しめる作品だと思う。
      「月の影影の海」の上巻を読み終えた中学生時代、夜中に開いてる本屋がないことに正直絶望した。

      星進一なら「きまぐれロボット」とか「地球から来た男」とかのショートショートはカバーも新しくなって気軽な薄さで読みやすいし好き。

      小学生の頃に読んで何だか切ないけどすっきりしたのは「西の魔女が死んだ」だった。
      ※65 2014年02月13日 02:35 ▼このコメントに返信
      聖書とコーランは自爆テロできるくらい他人の人生に影響力与えてる小説だと思う
      世界中で大ベストセラーだし
      ※66 2014年02月13日 03:39 ▼このコメントに返信
      学生時代に「蒼穹の昴」を読んどけばもっと勉強を頑張れた気がする
      ※67 2014年02月13日 03:45 ▼このコメントに返信
      日本人って本当に無宗教なんだね
      でも世界を知るためにはやっぱり
      聖書と仏典とコーランぐらいは読んどいた方が良いと思うよ
      ※68 2014年02月13日 03:55 ▼このコメントに返信
      ツァラトゥストラはかく語りき
      モンテ・クリスト伯
      ※69 2014年02月13日 05:13 ▼このコメントに返信
      ※67 無宗教ではないでしょwww
      自覚してないだけで大晦日には寺で鐘を突くし神社に初詣行ったりしてるでしょ。
      あと興味本位で聖書とか読んでも何の意味もないから。
      別に世界のことも書いてないしwww

      良い本を読みたければ本の裏見て初版がいつで今までに何回増刷してるか見れば良い。
      良い本は何十年も売れてるし何回も増刷してる。
      そういう本は中古で安いし図書館でも見つけやすい。おすすめ。
      ※70 2014年02月13日 06:00 ▼このコメントに返信
      彼女がその名を知らない鳥たち
      沼田まほかる

      ↑読んだあと、一週間以上引きずった。最後の2ページ、情けなくて、恐ろしくて、泣いたわ。
      ※71 2014年02月13日 06:58 ▼このコメントに返信
      本で読んでれば間違いないみたいにシフトされるのはこういうことかって感じ。

      適度な距離がない…
      ※72 2014年02月13日 07:48 ▼このコメントに返信
      白い巨塔は面白いで
      ※73 2014年02月13日 08:17 ▼このコメントに返信
      48の言ってるなりあがりは文脈から見て明らかに矢沢永吉のやつだろ?
      ここの管理人はバカなのか
      ※74 2014年02月13日 09:37 ▼このコメントに返信
      8割損してると思ってるやつはちょっと生き方考え直した方が良いと思うな
      ※75 2014年02月13日 10:36 ▼このコメントに返信
      最近教えてもらったんだけど太宰治「花吹雪」

      おまえらはこれを読まなくてはならない
      ※76 2014年02月13日 10:54 ▼このコメントに返信
      絵を描いている人なら、アンリ・マティスの「画家のノート」はいかがでしょうか。

      絵の醍醐味に触れられる本で、文字を読んだのに絵の事がわかる一冊ですよ。
      ※77 2014年02月13日 11:26 ▼このコメントに返信
      『坂の上の雲』はもっと若いうちに読んでおけばよかったと思う
      ※78 2014年02月13日 12:04 ▼このコメントに返信
      ジャック・ヒギンズを知らない?死んでほしいと思う。
      ※79 2014年02月13日 12:37 ▼このコメントに返信
      東野圭吾の秘密は読まなきゃよかったわ
      小説でイライラしたのあれが初めて
      ※80 2014年02月13日 13:08 ▼このコメントに返信
      星を継ぐものは微妙だったな
      SFっちゃあSFだけど、遺跡調査のドキュメンタリーって感じ
      ※81 2014年02月13日 13:12 ▼このコメントに返信
      半月挙げてる人いたけど卑下しないで堂々として欲しい
      本好きはどんな書物も読むし
      ※82 2014年02月13日 13:24 ▼このコメントに返信
      桜庭一樹が出てるとは(*´U`*)
      ※83 2014年02月13日 13:26 ▼このコメントに返信
      シャナ
      ※84 2014年02月13日 15:43 ▼このコメントに返信
      風の影 塩狩り峠 潮騒 宮本輝も何個かいいのあったな
      ※85 2014年02月13日 16:08 ▼このコメントに返信
      坊っちゃん(小声)
      ※86 2014年02月13日 16:29 ▼このコメントに返信
      あんま本読まないけど東野圭吾のやつ除いたら向日葵の咲かない夏だけは読んでたわ
      読んで良かったとは思うが人生に影響は与えなかったな
      ※87 2014年02月13日 16:30 ▼このコメントに返信
      難易度がめちゃくちゃなオススメガイドだな。カラマーゾフなんか読めるわけねぇだろ。読めるなら薦められる前にすでに読んでるレベルの本だ。あとドグラマグラとかも!


      それはそうと、「10代で読んでいないと恥ずかしい必読書」のコピペ。難易度もさることながら、10代で買える様な値段じゃない本だらけなのな。
      政治哲学系が薄いので、ハーバーマスとロールズはくわえるべき。ミンスキーやライルを入れるのならチョムスキーは入ってないとおかしい。あと個人的にはパースも入れるべきだと思う。プラグマティズムを創始なのだし。逆にライルはいらないと思う。値段高いし。
      ※88 2014年02月13日 17:51 ▼このコメントに返信
      本で人生損するとか訳わからんわ
      そしてカフカなし。
      ※89 2014年02月13日 19:23 ▼このコメントに返信
      半月って今カバーこうなってんのか...
      ※90 2014年02月13日 19:33 ▼このコメントに返信
      anotherと絶望ノートが面白かった。
      ページがサクサク進む
      ※91 2014年02月13日 20:32 ▼このコメントに返信
      星を継ぐものはちょっとよくわかんなかったわ
      ※92 2014年02月14日 01:41 ▼このコメントに返信
      死ぬことをみつけたり
      ※93 2014年02月14日 06:12 ▼このコメントに返信
      ぷるるんゼミナール
      ※94 2014年02月15日 23:52 ▼このコメントに返信
      「愛の妖精」BYジョルジュ・サンド。
      ※95 2014年03月18日 20:44 ▼このコメントに返信
      福沢諭吉「学問ノススメ」
      大学進学前にコレを読んでるかどうかで、その後の人生が変わる本だと思う。
      ※96 2014年12月17日 22:51 ▼このコメントに返信
      所詮2ch、読書家なんていないよ(笑)。
      ちなみに俺は、学問をしている人に対して『思考の整理学』をおすすめします。
      小説は夏目漱石の『こころ』か三島由紀夫の『春の雪』かなぁ・・・
      by大学3年
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2014/2/12
      categories カテゴリ 再放送

      hatena はてブ | twitter comment (96) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク