titleicon ラノベを文学だって認めない奴ってなんなの?

    2014/4/20
    categories カテゴリ 再放送

    hatena はてブ | twitter comment (114)
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:55:53.64 ID:alQeETxm0

    型にとらわれない自由な発想こそ芸術だろうが
    ラノベの方がよっぽど若者の心を動かしてるんだが

    53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:29:01.42 ID:MmuYmPXY0

    http://www.imgur.com/yCNtD.jpg

    これでもラノベが文学と言えるのか?なあ

    53_1
    55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:30:00.10 ID:sSyQOOwAi

    >>53
    こういうレイアウトが一般的ならお前のいう通りかもしれんな
    一般的なのか?

    57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:32:46.65 ID:ID0OC+Js0

    >>53
    むしろ斬新な表現で面白いじゃん

    60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:35:20.60 ID:X+8tUrxyO

    >>53
    釣り乙

    6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:57:02.46 ID:8WGbaM/90

    ※ただし、西尾維新を除く

    8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:57:24.37 ID:s7fn8br70

    これよりラノベを批判する
    高二病という厨二病が集まるスレ
    硬派()とかwwwwwwww

    9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:58:12.27 ID:h2ttPUX60

    展開で面白いと思せているだけで「文」で感動させているのだろうか

    10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:59:37.74 ID:kCHGWLiei

    ラノベ嫌いだわ~
    なんていうか文章が幼稚

    13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:00:57.36 ID:sSyQOOwAi

    文学ったって本当に学術的意義がある作品なんてほんの少ししかないし
    その中で小説作品なんて言ったら数えられる程度にしかないんだから
    そう肩肘張って高尚なものだと言い張る必要ないし

    14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:01:05.45 ID:HcS2uqhz0

    本屋店員だけどラノベ買いにくるやつらがマジでおまえら過ぎて気持ち悪い

    16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:01:49.91 ID:Bm3LOiEy0

    一般小説ばかり読んでる者からするとうんこにしか見えない

    17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:02:24.73 ID:6f9DvH580

    ラノベってラノベ特有の型にはまってるのばっかやん

    18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:02:31.88 ID:vjh3gs+b0

    聖書だろうとラノベだろうと楽しく読めればそれでいい

    41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:18:19.55 ID:sSyQOOwAi

    日本の小説というもの自体昔の基準では文学と言えるか怪しいしなぁ

    44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:21:33.37 ID:ID0OC+Js0

    そもそも小説って元々低俗な娯楽なのに
    変に高尚ぶりだしたのが笑える

    19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:02:43.39 ID:506uvYal0

    正直ラノベと一般小説の境目がわからん。
    魔界都市とか結構面白いと思うけど。

    20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:02:50.71 ID:s7fn8br70

    一般小説って
    図書館戦争()とかか?wwwwwwwww

    21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:03:50.80 ID:U/pa8a1f0

    むしろ文学じゃない方がいい

    23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:05:13.00 ID:5SoNaeg50

    夢水清士郎ノートシリーズは10数年来好き
    というか他のラノベがわからない

    卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)
    24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:05:46.44 ID:Ms4LYJOEi

    言語の主目的である伝達がよりスムーズに多くの人に伝わるって意味じゃ読みにくい所謂小説よりレベル高いと思うよ
    つまり絵本最強

    25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:07:03.48 ID:9Whs6DIk0

    ラノベに文学性を求めるなよ
    文学性を排除して大衆性に特化する方がライトノベルとしては正しいあり方

    26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:08:12.47 ID:N+bMUYPM0

    舞城が悪い
    次いで西尾、佐藤が悪い

    27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:08:45.44 ID:NRq9bntGO

    ラノベの読者層が全てを語ってる

    28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:09:41.78 ID:506uvYal0

    ラノベだろうがなんだろーが面白ければなんでもいい。
    指輪物語とか今の感覚で言ったらもろラノベじゃん。

    33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:12:23.13 ID:grr3lcUA0

    最近少し読んだけど、途中で断念した。

    どーしようもないことを表現するのに全力で肝心な描写は浅いし、ダメだった

    37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:16:27.95 ID:QDvARshA0

    楽しめればいいという娯楽的に読めば
    文学作品がラノベと異なる要素は読みやすさしかない
    考察する気がないならなに読んでもほとんど同じ

    39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:16:56.76 ID:sSyQOOwAi

    くだらないから読む価値がないという言い分であるなら小説自体読む価値がない
    もっと言えば軟文学は全部読む価値がないとなってしまうよ

    46 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2012/04/19(木) 02:22:22.17 ID:TQcKoRQq0

    源氏物語にいたっては、イケメンが美少女達とイチャイチャする話だしな

    平安時代で既に・・・

    50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:24:33.35 ID:sSyQOOwAi

    >>46
    同時代の優れた文学は忘れ去られて
    あんな同人誌みたいな惚れた腫れたばっかり現代では注目されて…

    56 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2012/04/19(木) 02:30:13.33 ID:61D5/q1n0

    マザコン弟がウンコ投げて暴れてるのにショック受けてひきこもった最高神がストリップに反応して出てきたりするのが神話な国の時点で高尚とか文学とか言われても・・・

    58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:32:53.10 ID:7b0jbiMY0

    まぁ、百年くらいしたら国語の教科書で取り上げられるのもあるよ、多分

    75 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2012/04/19(木) 03:08:24.28 ID:Kb34n2T90

    >>58
    教師「今のところ読んでみなさい」

    生徒「はい。東中出身涼Oハルヒ!ただの人間には興味ありません!この中に(ry」

    ぶっちゃけ、
    物語を記した書物に大事なのはどれだけ高尚だとか文学性があるかではない
    どれだけ人の心をつかめるかだ

    鈴鹿御前の逸話の概要

    美女だったり美女だったり
    鬼の総大将である夫を裏切る
    自分を倒しに来た人間の武将にマジ惚れする
    三振りの妖刀の使い手
    鬼の姫でありながら、人間と結婚して元夫やその配下の鬼達を倒しまくる
    天命で若くして死ぬが、夫の祈りにより人間(半妖)として復活
    ふたりの間にうまれた娘として転生して末永く幸せに暮らした 

    79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:12:56.62 ID:sSyQOOwAi

    >>75
    なんか日本の話ってバッドエンドっぽくてもなんだかんだでグッドになる話が結構あるよな
    浦島太郎も御伽草子だと鶴になって飛んで行ったあと神になって女神に転生した亀と夫婦になるし

    61 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2012/04/19(木) 02:37:16.95 ID:56qYfGgA0

    イザナギとイザナミの話も要は子作りの方法とナンパの作法みたいなもんだしな

    62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:41:38.22 ID:BwqBMZ/p0

    ラノベ読むくらいならマンガ(数巻くらいで終わるもの)見る
    ラノベ読むくらいなら純文学読む

    大衆文学と純文学が混じり合うところを追及した文学なら好きだが、
    ラノベはそれに値するかといえばそうは思えない。走り書きで言葉を紡いでいない。
    物語に頼ろうとしてるのもわかるが、スピード感はあっても物語に奥深さはたいしてあるように思わない。

    63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:42:21.17 ID:MmuYmPXY0

    なんだお前ら意外と釣られないのな

    64 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/04/19(木) 02:42:22.68 ID:ubuMXdjK0

    そもそもラノベを一緒くたにまとめるのが間違い
    とある魔術のインデックスとマルドゥック・スクランブルを同列のと括るのと同じ位間違ってる

    65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:42:35.06 ID:QDvARshA0

    源氏物語は周りが漢語をより多く取り入れる風潮の中で
    大和言葉を積極的に使った作品らしいな確か
    足りないものは造語したり漢語を使ったりで内容はともかく一応文章が残る理由はある
    文豪の作品はそうそう歴史に埋もれることはないだろうし

    68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:45:55.11 ID:MmuYmPXY0

    実験小説って類のものもあるし、出版不況の中でラノベがこれだけ売れるって事は少なくとも小説という文化の裾野を広げた功績はあるんじゃね
    むしろ最近じゃ文学のほうがあちこちに喧嘩売るだけの媒体右翼と化してて害悪だとすら思う
    ラノベ読んだことないけど

    72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:57:55.34 ID:I9OXXpZK0

    型がないからラノベは面白いのに、文学っていう型にはめたらラノベがおもしろくなくなるぞ。

    74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:59:39.04 ID:sSyQOOwAi

    >>72
    軟文学はそもそもなんでもありだよ

    77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:11:23.77 ID:V1PVwHKEO

    だって学がないんだもの
    それに型にとらわれないのと最初から型の範疇外にいるのは違う

    80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:13:16.81 ID:aYF//8wT0

    ラノベ自体はあっていいと思うけどアダルトチルドレン向けのキャッキャウフフになっちゃったのは残念だ
    邦楽やTVバラエティと同じ道を辿ってるからこのままじゃ廃れるよ

    81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:14:09.72 ID:MmuYmPXY0

    まぁ文化は卑近と思われてる時期が全盛期だよ
    文化としての価値が認知されて保護と高尚化が始まったらオワコン化が加速するのはどの文化でも同じよ

    85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:16:18.12 ID:X+8tUrxyO

    そのラノベもぶっちゃけ型がはめられてきてる件
    内容同じのばっかね

    88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:21:20.02 ID:iRXCpwH50

    好きなら文学じゃなかろうが誇りを持て
    読んだことないけど

    89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:22:08.95 ID:rU/v7CPQ0

    そもそも文学の定義が分からないから>>1は定義するべき
    「ラノベを小説と~」って意味なら同意するけど

    90 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/04/19(木) 03:23:08.66 ID:s5jSS39/0

    ラノベが文学だとか文学じゃないしかそんなに重要なことか?
    文学って認められることがラノベの幸せなのか?

    91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:26:10.58 ID:KFwJMdBVi

    なんでもありって点ではラノベはすごく評価できる
    ただ読者が何も考えず萌え萌え言うから出版側がそれに迎合して負のスパイラルに入ってるのはいただけないね

    GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 1(上) (電撃文庫)
    川上 稔
    アスキー・メディアワークス
    売り上げランキング: 15,624

    元スレ ラノベを文学だって認めない奴ってなんなの?
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334768153/

    hatena はてブ | twitter
    mixiチェック   Clip to Evernote
    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2014年04月20日 19:04 ▼このコメントに返信
      マンガやアニメやゲームを馬鹿にしてる老害と同じだよな
      ※2 2014年04月20日 19:08 ▼このコメントに返信
      立派な文化ではあるけど、文学というにはまだ歴史が浅すぎる
      ※3 2014年04月20日 19:10 ▼このコメントに返信
      文字の配列が変なやつ?

      タイポグラフィーをかするのかもしれないけど
      レベル低いよな

      夢枕獏の『カエルの死』を受け入れられるか否かで変わるかも
      ※4 2014年04月20日 19:13 ▼このコメントに返信
      今銀河ヒッチハイク・ガイドシリーズ読んでるけどこれもラノベといえばラノベって感じの内容
      ※5 2014年04月20日 19:18 ▼このコメントに返信
      文化であって文学ではないわな
      とりあえずクッソ長いタイトルばっかなのは何なん
      流行なの?
      ※6 2014年04月20日 19:19 ▼このコメントに返信
      ラノベどころか漫画や同人誌さえ広義の文学に含まれる
      ※7 2014年04月20日 19:19 ▼このコメントに返信
      ラノベってこんなにひどかったんだ。これじゃ、著者自身も文学作品だと言い張ることはできんだろ。
      ※8 2014年04月20日 19:22 ▼このコメントに返信
      文学ではあるかもしれんが芸術ではない
      ※9 2014年04月20日 19:23 ▼このコメントに返信
      まだこれに釣られる奴居るのか、挙げられてるのは何十年も前のSFの古典だよ
      ※10 2014年04月20日 19:25 ▼このコメントに返信
      ラノベが嫌いなわけではないがラノベ好きって言う奴を間近で見ると「うわぁ・・・」とは思う
      ※11 2014年04月20日 19:28 ▼このコメントに返信
      もはやどれだけ作品数があるかわからないラノベの1冊だけ提示して
      ドヤ顔で「これがラノベのレベル」と他の事例を一切調査することなく言ってしまう自称識者とやらは…
      ※12 2014年04月20日 19:34 ▼このコメントに返信
      お高くとまったら駄目な分野だろ
      ※13 2014年04月20日 19:35 ▼このコメントに返信
      突き詰めれば千一夜物語のエンディングも文字あそびなわけで。
      ※14 2014年04月20日 19:36 ▼このコメントに返信
      そもそもラノベなんかテンプレとパターンなんじゃないすか?
      いやほとんど読んだことないけど
      ただタイトルの時点で滅茶苦茶気持ち悪い
      ※15 2014年04月20日 19:36 ▼このコメントに返信
      ラノベが文学だとかはどうでもえんやけど、面白さまで否定されるのは・・・
      ※16 2014年04月20日 19:38 ▼このコメントに返信
      ラノベも形式上は文学の範疇だけど内容は低劣の一語だね
      文学の最底辺
      ※17 2014年04月20日 19:38 ▼このコメントに返信
      小説家になろうとして親に「くたばってしまえ!」って言われてペンネームの双葉亭四迷を思いついた時代が懐かしいな
      ※18 2014年04月20日 19:40 ▼このコメントに返信
      ラノベは文学!ってーの定期的に出てくるなぁ
      カップめんを料理だって言ってるようなもんだろ
      そりゃーカップめんもうまいのあるけどさ
      コックさんにめっさ失礼だろ
      エーコのフーコーの振り子読みきってから言いなさい
      ※19 2014年04月20日 19:40 ▼このコメントに返信
      小説かもしれないけど、文学じゃない
      ※20 2014年04月20日 19:41 ▼このコメントに返信
      ラノベ叩いてるやつは、韓国人みたいな奴だからな。
      論理より感情論が最優先で、キモいしか言わないんだから不毛なだけだよ。
      論理的思考力が無いから底辺ニートになって、ネットでラノベとかアニメ叩いて憂さ晴らしするしかない気の毒な奴らだ、ほっといてやれ。
      ※21 2014年04月20日 19:41 ▼このコメントに返信
      こういう事言う類の人が言いたいのは

      (高尚な自分にとっては低俗な娯楽作品である)
       ラノベは面白くない
      (に決まっているし自分が読む作品のレベルに達していないから読む必要すらない)

      くらいに考えると受け流せるよ
      ※22 2014年04月20日 19:42 ▼このコメントに返信
      小説を崇高な物だと勘違いしてる奴がたまにいるよな
      ※23 2014年04月20日 19:42 ▼このコメントに返信
      ラノベを文学として認めるのならラノベ好きを
      カミングアウトしても一般人に引かれないはず
      ※24 2014年04月20日 19:42 ▼このコメントに返信
      文学のなかのラノベっていう部類なんだから文学ではあるんだろうよ
      ※25 2014年04月20日 19:43 ▼このコメントに返信
      メインがミステリ読みだけど、ミステリを文学だと思っとらんよ
      大衆化された文字の羅列を求道と同じにするのはちょっとおかしい
      ※26 2014年04月20日 19:45 ▼このコメントに返信
      ラノベを一般文芸と比べて叩いてる奴こそ何なの?
      ※27 2014年04月20日 19:48 ▼このコメントに返信
      でもホライゾンは面白い
      ※28 2014年04月20日 19:51 ▼このコメントに返信
      文学と並べられるほどに面白いラノベがあるのかもしれないけれど、
      昨今のハーレムでいちゃいちゃするだけな、アニメ化されるような主流共を挙げて文学とは呼びたくないわ
      ※29 2014年04月20日 19:52 ▼このコメントに返信
      ラノベ好きだけど文学というにはおこがましいと思う。過半数が流行ったモンのコピー内容だし。中2病とか魔王とか
      ※30 2014年04月20日 19:59 ▼このコメントに返信
      今主流になってるラノベ買う層ってどんな奴なんだろうな
      とりあえず妹がニートのお兄ちゃん好きになっとけばいいんでしょ?
      どこに購買意欲を刺激されるのか・・・

      純文学?あんなもんスケベ親父が性欲発散させてるだけの駄文です
      ※31 2014年04月20日 20:02 ▼このコメントに返信
      サブカル文学→娯楽要素が強く、考えなくても読める
      ハイカル文学→芸術要素が強く、考えないと読めない
      ※32 2014年04月20日 20:03 ▼このコメントに返信
      自分が表現したい感情・思想などを文字に落とし、物語とするのは文学だとは思う
      ラノベの大多数は単に売れそうなものを文字にしてるだけ
      ※33 2014年04月20日 20:07 ▼このコメントに返信
      文であることは認める
      ※34 2014年04月20日 20:08 ▼このコメントに返信
      若者の心を動かすと文学なのか(困惑)
      ※35 2014年04月20日 20:12 ▼このコメントに返信
      ラノベって貢献度(?)がないと思うんだよね
      たとえばジュールヴェルヌ 
      未来の乗り物 機械を具体的に予言してる(潜水艦とかね)
      たとえば星新一
      ショートショートを確立 小説家志望のすべてのお手本になる人物
      たとえばトールキン
      ハイファンタジーを創設し 世界のファンタジーの原点となる
      さぁラノベは文学!の皆さん ラノベはどのように貢献しましたかな
      ※36 2014年04月20日 20:13 ▼このコメントに返信
      ピンキリやろ
      ポセイドン学園もスラムダンクもどっちもマンガ
      一部のカスを吊し上げて批判するのは違うと思う
      ※37 2014年04月20日 20:13 ▼このコメントに返信
      今一番売れてるのSAOとかとあるシリーズだろ。
      妹とかお兄ちゃんなんたら買ってるのは、ラノベ読みの中でも少数派なんじゃないの?
      ※38 2014年04月20日 20:16 ▼このコメントに返信
      表現方法としては時代性があって、今だからこそ使える手法なんだろうけど。
      如何せん内容がな、、、焼き直し感が拭えないわ。
      ポップスと同じようにコピペでもっと面白い物って作れると思うんだけどねw
      現時点では表現方法ばかりが先走りで内容のないサンプル試供品ばかりだなー。
      ※39 2014年04月20日 20:17 ▼このコメントに返信
      ラノベ自体は一般小説と何ら変わらん。どちらもただの娯楽に過ぎないからだ。
      重要なのは作者が誰で、実力者か否かということ。
      "実力"も計測できるもんじゃないから明確な区切りは存在しない。
      ※40 2014年04月20日 20:21 ▼このコメントに返信
      文章が書いてあるだけで文学とは程遠いだろ
      ※41 2014年04月20日 20:22 ▼このコメントに返信
      いかに考えるのが嫌なのかがよくわかったわ(笑)
      ※42 2014年04月20日 20:28 ▼このコメントに返信
      ラノベ読まないんでどうでもいいです
      ※43 2014年04月20日 20:30 ▼このコメントに返信
      こういうスレみてるとオタクがいかにモノ知らずで好奇心が無いかがよくわかるわ
      ※44 2014年04月20日 20:34 ▼このコメントに返信
      ライトノベルの初期の定義は中学生〜高校生という主なターゲットにおいて読みやすく書かれた娯楽小説だった
      挿絵と萌え豚仕様の絵とスレにある画像みたいな極端におかしな文章が直ったら文学として認められるだろうね
      ちなみに登場人物の感情を直に書くのは1番ダサくて実力のない行為
      例、彼は怒っていた×
      彼は顔を赤くし肩を震わせていた⚪︎とかね
      理系に言われるように筆者の考えを読み解くものが文学として評価が高くなるものだよ
      ※45 2014年04月20日 20:38 ▼このコメントに返信
      文学の定義を辞書で調べてみろよ
      ラノベが文学じゃないって奴はただの低能
      なに勝手に文学は高尚なものだと勘違いしてんだ?
      ※46 2014年04月20日 20:40 ▼このコメントに返信
      ※35
      そういう評価軸はなんか違うと思うぞ。
      ※47 2014年04月20日 20:41 ▼このコメントに返信
      そもそも読んでるの見られたら恥ずかしいじゃん
      ※48 2014年04月20日 20:41 ▼このコメントに返信
      メロスは激怒した。
      ※49 2014年04月20日 20:46 ▼このコメントに返信
      ラノベって一般小説よりも漫画に近い気がする
      ※50 2014年04月20日 20:47 ▼このコメントに返信
      いい加減、文学って言葉止めろ、文芸って言え
      ※51 2014年04月20日 20:49 ▼このコメントに返信
      いいじゃねえか認めてもらわなくても
      他人に容認されないと何もできなの?
      ※52 2014年04月20日 20:52 ▼このコメントに返信
      正直文学なんていくらでも変遷があったものだし、それが文学と言うのなら文学なんだろう、批判してる奴らは片腹痛い
      ※53 2014年04月20日 20:55 ▼このコメントに返信
      SAOしか読んだことないからよくわからないけど
      SAOに限ってはむしろそこらの小説よりレベル高い
      ※54 2014年04月20日 20:56 ▼このコメントに返信
      ラノベは大衆的じゃないよ。一部のキモオタ共が崇めてるだけで一般市民には面白さは分からない。
      ※55 2014年04月20日 20:59 ▼このコメントに返信
      とりあえず、銀河英雄伝説と笹本祐一は面白い
      ※56 2014年04月20日 20:59 ▼このコメントに返信
      フィクションの創作文であるという点において、文学という枠に入る
      どうしても否定したければ、文学の概念をさらに厳密化した上で、
      それと異なるカテゴリを用意しなければならない

      大抵の場合、文学の概念化でつまずくことになる模様
      文学と言われる作品の中にもラノベ並みのものはあるし、
      ラノベの中にも文学派が文学並みと認めるものがある

      また、程度の差を議論した場合、日本文学は英米の児童書に劣る事実に直面する
      当人たちはラノベを低く見ているようだが、実は日本文学もさほどではない
      井の中の蛙が水滴を馬鹿にしているにすぎない、まったくもって不毛な論争だ
      ※57 2014年04月20日 21:02 ▼このコメントに返信
      ・挿絵のある小説をラノベと言う
      ・ラノベは一般小説に比べて稚拙

      この二つは両立しないよな
      それだとラノベを批判してる方が挿絵で判断してることになっちまう
      ※58 2014年04月20日 21:03 ▼このコメントに返信
      何が高尚かなんて時代によるんだからな、百年後にはどうなってるかわかったもんじゃない
      ※59 2014年04月20日 21:07 ▼このコメントに返信
      それをネットじゃなくリアルで言えよってな
      ネットでしか言えない時点で自分でも無理だって分かってるんだろ

      世間一般でそんな事言ってるような奴は距離置かれるしな
      ※60 2014年04月20日 21:09 ▼このコメントに返信
      全体の傾向としてラノベを評価するのは多くのラノベを読む人間で、批判するのはラノベほとんど読まない人間なんだよな

      ラノベ批判が劣勢になる原因はこういうところにある
      まあもともと勝ち目のない勝負なんだけどな
      厳密に考えればラノベを明確に区別する基準なんかないし、厳密さを捨てたらそれこそラノベのアイデンティティを認めることになる
      ※61 2014年04月20日 21:10 ▼このコメントに返信
      文学かどうかはさておいて
      誰かも書いてるけどどういう人、どういう層がよく読んでるか
      ってのが全てを物語ってるだろうな
      ラノベ読んでるとああいう人達みたくなるよと言われたら悲しい
      ※62 2014年04月20日 21:11 ▼このコメントに返信
      BLホモ小説>ラノベ
      ※63 2014年04月20日 21:12 ▼このコメントに返信
      ラノベ読むし、すごい好きだけど、文学と迄は言えない気がする。
      ラノベは本当にライトでさ、小説見たいに誰かの気持ちを考えたり、具体的に書いてない筆者の主張を読み取ったりが無いんだよ。絵があるから想像も必要無い。難しい言葉も少ないしね。
      でも、それがいい。頭を空っぽにして読める。
      一長一短ってやつだな。
      ※64 2014年04月20日 21:13 ▼このコメントに返信
      キノの旅面白いやん
      ※65 2014年04月20日 21:16 ▼このコメントに返信
      >そもそも小説って元々低俗な娯楽なのに
      変に高尚ぶりだしたのが笑える

      これってラノベファンが見えない相手にダメージを与えようと必死になるあまり必ず言い出すよね
      ラノベ読者の持論に対して反論することはあっても、あえて批判なんてしてないんだよ
      無視されてるだけ
      ならどうして無視されるか考えよう
      ※66 2014年04月20日 21:16 ▼このコメントに返信
      評価の大半が偏見のみで、具体的な事書いてなくて草。
      ラノベの批判は一人前の癖に文章の書き方はなってないんだな。本読んで少しは勉強しろ。
      ※67 2014年04月20日 21:18 ▼このコメントに返信
      SAOしか読んだことの無い俺にラノベの稚拙さを教えてくれ
      ※68 2014年04月20日 21:19 ▼このコメントに返信
      (純)文学は一般受けとかオタク受けとか関係なしに、
      主に現実を対象とし、人間の感覚、認識、関係性等に関して、
      言葉を使って、どうアプローチ出来るか、どこまで鮮やかに踏み込めるかを
      突き詰める世界だから、ラノベとは根本から違ってると思うけどな

      型にとらわれない自由な発想()こそ芸術じゃなくて、
      人間という不自由で制限された存在が、
      言語という制約の中で何が出来るのか追求するのが文学
      ※69 2014年04月20日 21:20 ▼このコメントに返信
      ラノベは新たな物でしょ?
      小説は絵を使わず
      漫画は文字だけでない
      ラノベは絵も使うし文字のが多い
      まったく新しい物だと思ってたがどうだろうか
      ※70 2014年04月20日 21:21 ▼このコメントに返信
      お前らが思ってるほど普通の小説はすごくない
      ※71 2014年04月20日 21:21 ▼このコメントに返信
      作者の考えを読み取るとかそんな国語の授業じゃないんだからさw
      ※72 2014年04月20日 21:21 ▼このコメントに返信
      ※59※60
      結局これだよ
      世間からしたらラノベって聞いて良い反応なんて絶対しないし
      イメージは「気持ち悪い人達」だしな
      実際どこでもラノベ読んでるような奴って気持ち悪いからな
      ※73 2014年04月20日 21:27 ▼このコメントに返信
      昔の人からしたら、今の小説なんかも文学として認められないって言われるだろうね。

      今は、文化がシフトする時期に来てるから、その試行錯誤の一段階としてはいいんじゃないか?
      評価は後世にならないとわからんし
      ※74 2014年04月20日 21:38 ▼このコメントに返信
      まぁでも1冊は読んどいたほうがいいよ
      良い本と悪い本を見分ける材料として
      ※75 2014年04月20日 21:41 ▼このコメントに返信
      >そもそも小説って元々低俗な娯楽なのに
      変に高尚ぶりだしたのが笑える←引用
      これってラノベファンが見えない相手にダメージを与えようと必死になるあまり必ず言い出すよね←引用文に対するコメント
      (話題転換)
      (私は)(もしくはラノベ批判者は)ラノベ読者の持論に対して反論することはあっても、あえて批判なんてしてないんだよ
      (ラノベ読者は)(「誰に」かは不明)無視されてるだけ
      ならどうして無視されるか考えよう←問題提起

      俺なりに※65を解釈してみた。上下の話題があまりにも自然に繋がっているから気付きにくいが、おそらく全く関係無いと思われる。また、「誰に」無視されるのかがはっきりしないため、最後の問題提起は困難を極める。
      ※76 2014年04月20日 21:44 ▼このコメントに返信
      ※72
      感情論であると自覚してるならべつにかまわないさ
      オタクだって自分達がキモいことぐらい百も承知だよ
      ※77 2014年04月20日 21:50 ▼このコメントに返信
      ※35いくつかの名作アニメを生み出してきたが?
      ※78 2014年04月20日 21:53 ▼このコメントに返信
      量産型ハーレムラノベを引き合いに出してる奴多いけどそんなの一部のコアなオタしか読まないだろう
      少なくとも俺は読まないだろうし「一般人」ならなおのことだろう

      だったらこの場で議論すべきは名作ラノベであって量産型ではないはず
      ※79 2014年04月20日 21:53 ▼このコメントに返信
      ラノベはキャラ本ばっかだからなぁ
      キャラ本はやっぱり本というより別の何かって感じがする
      ※80 2014年04月20日 22:01 ▼このコメントに返信
      ※79
      そう!そこなんだよ!
      やっぱりオタク文化と二次創作は切っても切れない関係にあると思うんだ。オタク向け作品のほとんどはキャラクターが本体と言っても過言ではない。読者視聴者が好きなキャラクターに対して自分で「物語」を作ることができる。「そのキャラクターである必要性」はあっても「そのストーリーである必要性」はないんだ。

      もちろんそれが悪いと言っている訳ではないよ。このシステム自体がより魅力的なキャラクターを生み出していると言ってもいい。ただオタク文化に感じる違和感っていうのはつまりそういうことなんじゃないかな。
      ※81 2014年04月20日 22:07 ▼このコメントに返信
      ラノベが文学かはどうかはどうでもいいが(いわゆる大衆文学の範疇には入るんじゃねとは思うが)
      ラノベが自由だとは思わん。
      むしろ商業的見地からガッチガチに型ではめられてるだろ。
      自由な小説だと思わせる商業的戦略はあるだろうけどね。
      ※82 2014年04月20日 22:10 ▼このコメントに返信
      そう思うならアニメ絵の表紙や挿絵やめたら?
      自分たちで一般人から避けられるような土壌作っておいて「避けるな」はねーわ
      ※83 2014年04月20日 22:12 ▼このコメントに返信
      大雑把に分類すると、「物語」を
      ・挿絵が無、難しい日本語及び漢字がある読み物=小説
      ・絵を主体とし、想像力がなくても解るようにしたもの=漫画
      ・基本は文字であるが、挿絵や柔らかい文体を用いて、理解しやすい小説=ラノベ
      とするならば、ラノベの中でも更に分類が必要になってくる程
      今のラノベ業界は複雑怪奇な気はする
      ※84 2014年04月20日 22:23 ▼このコメントに返信
      ラノベだろうが何だろうが、自分の頭のレベルに合う小説を読めばいいんじゃね。
      ※85 2014年04月20日 22:40 ▼このコメントに返信
      文学が分かる奴なら※68の言ってることが一番実際に近いとも分かるだろ。
      源氏物語は不倫がどうのとか、小説は娯楽だからどうのとか、
      ストーリーしか見えてない馬鹿丸出しのブタどもしか支持者がいないとすれば
      ラノベはこれからも苦労するだろうな。
      ラノベにはラノベの発展した形式があるかもしれんのに。
      ※86 2014年04月20日 22:43 ▼このコメントに返信
      認めて欲しいんだったら親戚一同が勢揃いしてる場で音読してみろよ。
      ※87 2014年04月20日 22:59 ▼このコメントに返信
      確かに読者層が全てを物語ってるわw
      ※88 2014年04月20日 23:06 ▼このコメントに返信
      読者層の外見で判断しようだなんてそれこそうわべしか見えてねえじゃねえかwww
      ※89 2014年04月20日 23:07 ▼このコメントに返信
      ※82
      別に誰も「一般人様に読んで欲しいんですぅ〜」とは言ってないけどな
      ※90 2014年04月20日 23:09 ▼このコメントに返信
      もう気づいたんだよ。どうでもいいってことに。
      ※91 2014年04月20日 23:34 ▼このコメントに返信
      くそっ!正論言うとレスがつかねえ!
      ※92 2014年04月20日 23:38 ▼このコメントに返信
      ラノベが読みやすいって正気かよw
      勿論文書上手くて読みやすいラノベもあるにはあるが
      ほとんどが一般小説界のクソ作家として悪名高い山田悠介よりも酷いじゃねーか
      語彙力無さ過ぎて読んでいて自然に情景が頭に浮かばないんだよ
      設定や物語は悪くなくても読むの辛くなってくる
      ※93 2014年04月20日 23:45 ▼このコメントに返信
      メインの読者層が中高生
      ※94 2014年04月20日 23:51 ▼このコメントに返信
      ラノベの作者はメインの読者層が考察とかができるほどの知識や知恵がない中高生なのをいいことにテキトーな設定をドヤ顔で書いてる節がある。

      大学で習ったばかりの知識(例えば微積物理)をドヤ顔で無知な高校生に語る塾講バイトみたい。
      ※95 2014年04月21日 00:05 ▼このコメントに返信
      最近の売れてる小説もかなりライトで純文学好きからは批判されてるんだよ
      ラノベも古典も選り好みせずいろいろ読むといいと思うけどな
      ※96 2014年04月21日 00:05 ▼このコメントに返信
      米79と米80がわかりやすかった(感想)
      ※97 2014年04月21日 00:08 ▼このコメントに返信
      そもそも文学イコール高尚なものでもないわけで。
      文学性を追求したらそれこそどれだけ芸術的な文を書けるかって世界になって、お上品な表現からかけ離れた現代美術のようなゲテモノが量産されるんだぞ。
      「ラノベ」と「その他」を区別してる人にとって、「その他」は古典的名作か、あるいはせいぜい一般文芸程度の認識しかない。
      ※98 2014年04月21日 03:08 ▼このコメントに返信
      ラノベは、設定とか台詞の掛け合いとかストーリーは楽しいけど
      なんというか、文章としての美しさを味わうことはあまりできないかも
      それが悪いってことではないけどね
      ※99 2014年04月21日 03:33 ▼このコメントに返信
      取り敢えず表紙絵や挿絵なくそう
      文学性が優れてるのなら絵はいらないと思うんだよ
      むしろ邪魔
      文章で表現できてこそだと思うし
      ※100 2014年04月21日 03:43 ▼このコメントに返信
      小説もラノベも漫画も娯楽として読んでるんだけど文学だと思ったことはあんまねーな。
      ※101 2014年04月21日 04:10 ▼このコメントに返信
      読者層が悪い。
      もし社会的地位が高い人たちがラノベの
      読者層だったら、もっと評価されてる。

      でも実際は社会の底辺のキモい奴達がメインターゲットだからなぁ。
      ※102 2014年04月21日 04:18 ▼このコメントに返信
      江戸時代のエロ同人誌みたいな存在だった春画も今や規制のかからない芸術品だからな
      数百年後には確実にラノベや漫画、同人誌、アニメは文学に組み込まれてる
      ※103 2014年04月21日 05:20 ▼このコメントに返信
      文学かどうかという疑問は無効な問いだと思う。文学だろうがなんだろうが、表現の一つの形態であることには変わりないわけで、絵画を小説の評価軸で語れないように、ラノベはラノベの評価軸でしか語れないわけで、比較も無効。
      加えて、評価ということも無用。大勢に評価されていれば云々、商業的成功、それはあらゆるで堕落を生むだけだろう。歴史が証明している。

      娯楽として小説を読むってのは俺は理解できないが、他人がそうであることを否定してまで主張するようなことはないな。娯楽と思って読むならそれでいい、ただ読めない作品は多そうだなと思うだけ。
      ※104 2014年04月21日 06:11 ▼このコメントに返信
      ※102
      当時は低俗で見下されて
      そのまま埋もれて行った文化の方がはるかに多いんですがそれは

      ラノベ読者はなんでその程度の事すらわからんのだろうね
      ※105 2014年04月21日 06:47 ▼このコメントに返信
      そんな貴方に『文学少女シリーズ』
      俺が読んだ中でもライトノベル史上最高傑作よ
      知ってる人、意外と少ないが
      ※106 2014年04月21日 07:06 ▼このコメントに返信
      >>101
      何でラノベの読者層が底辺だってわかるの?
      結局自分の想像上の人物を見下して悦にひたっているだけだろ。 お前は。
      ※107 2014年04月21日 07:07 ▼このコメントに返信
      ※101
      進学校にオタクが多いという現実…
      ※108 2014年04月21日 07:09 ▼このコメントに返信
      もう何度も言わないぞ
      ※78を読め
      ※109 2014年04月21日 10:29 ▼このコメントに返信
      ※106
      少なくとも俺の大学のゼミの教授は認めてくれなかったよ
      ※110 2014年04月21日 12:48 ▼このコメントに返信
      この国では、ピー で障子を突き破らないと文学とは言いません。 キリッ

      って事?w
      ※111 2014年04月21日 18:08 ▼このコメントに返信
      ラノベと現代アート同じ括りでいいよ
      ※112 2014年04月21日 20:30 ▼このコメントに返信
      逆に文学じゃないといけないのか?
      ラノベはラノべ、娯楽の一つでいいでしょ
      ※113 2014年05月12日 17:40 ▼このコメントに返信
      ラノベは正式名称ライト(薄い)ノベル(小説)だから文学だ。
      小説も小説って言わずにノベルスっていう時もあるし…
      それに誰もどこからどこまでがラノベかなんて分からない
      分かるのは本屋に行ってラノベコーナーに行ったときだけ
      ※114 2015年04月15日 10:17 ▼このコメントに返信
      じゃあ文字で勝負しろ
      イラストは文字ではない
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2014/4/20
      categories カテゴリ 再放送

      hatena はてブ | twitter comment (114) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク