titleicon 真面目な話、ピカソのゲルニカって絵としてはゴミだよな?

    2014/10/14
    categories カテゴリ >>1の話

    hatena はてブ | twitter comment (105)
    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:41:18.78 ID:DWjF5jin0.net

    せいぜい3800円レベルだと思うんだが……みんな思ってても口に出さないよな

    芸術に詳しい人に言わせると違うのか?

    3 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:42:25.24 ID:w6U0rw9C0.net

    俺には全文落書きに見える

    2 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:42:24.85 ID:7McUSAy80.net

    詳しくないとわかんないものって、すごくない気がする

    6 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:43:46.80 ID:DWjF5jin0.net

    >>2
    詳しい人もわかってなかったりしてな

    4 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:42:57.41 ID:6GTfqIXd0.net

    直接絵を見たことがない人はそう思ってしまう
    ピカソは生で見たらわかる

    10 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:44:34.83 ID:nxSUrQ4ti.net

    >>4
    モナリザとかも生でみたらなんか魔力みたいなものあったよ
    あれは生で見ないとわからん。なんで後世にまで残ってるのか、毎日何万って人が見にくるのかが感覚で分かっちゃう

    7 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:44:04.00 ID:d7QYBAP50.net

    絵で凄いと思ったのなんてホテルとかに飾られてる風景画くらい

    5 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:43:29.70 ID:35P5kW0K0.net

    ピカソ好きだよ
    俺にはわかる

    9 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:44:22.54 ID:DWjF5jin0.net

    >>5
    でもブリキとか天野のが好きなんだろ?

    13 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:45:35.68 ID:35P5kW0K0.net

    >>9
    その二人は嫌いな絵だね
    キモくない?

    15 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:46:02.25 ID:35P5kW0K0.net

    >>13
    天野好き

    ブリキ (イラストレーター) - Wikipedia

    ブリキは、日本のイラストレーター。『このライトノベルがすごい!2012』でイラストレーター部門第1位を獲得した。『電波女と青春男』が初の挿絵仕事である。大阪府在住。

    天野喜孝 - Wikipedia

    天野 喜孝(あまの よしたか、1952年(昭和27年)3月26日 - )は、日本の画家、キャラクターデザイナー、イラストレーター、装幀家。舞台美術や衣装デザインも手がける。旧名は天野嘉孝。

    8 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:44:09.57 ID:6wI8sLmf0.net

    詳しくないけどなんか好き
    ピカソってこの手の批判にさらされやすいよね

    11 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:45:19.74 ID:5Djd6i+x0.net

    何が描いてあるかってよりも誰が描いたかってのが重要な世界らしいな、美術って
    ターナーとかは普通に綺麗に見えるし好きだけど抽象画とかはさっぱりだわ

    12 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:45:25.65 ID:0WuFwd100.net

    本屋のブックカバーにはよさそうじゃない?
    デザイン的で
    http://www.wandervogel365.com/sekai/gerunika.jpg
    gerunika

    17 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:46:13.24 ID:DWjF5jin0.net

    >>12
    良いけど億の価値はなくね

    22 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:48:42.43 ID:F90E9ANW0.net

    >>12
    なんかおぞましいんだよな
    これ描いたやつ性格悪いですオーラが漂っててぶっちゃけ嫌い、価値はわからんが

    25 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:49:16.89 ID:l9/NHMc30.net

    >>22
    ゲルニカ空爆の後に描かれた絵って知ってる?

    32 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:51:08.66 ID:Sa7XI1r/0.net

    >>12
    この構成はスゲーよ
    並のプロほど描けないと思う

    36 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:52:03.95 ID:F90E9ANW0.net

    >>25
    なんとなくそんな感じのことを聞いたような気がしないでもないわ
    実際何を思って描いた絵なの?これ

    40 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:52:42.77 ID:l9/NHMc30.net

    >>36
    戦争の悲惨さへの怒りとかよく言われるけどな

    19 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:46:55.66 ID:35P5kW0K0.net

    二つの画像出してどっちが高いかくらいならわかるよ

    20 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:47:58.94 ID:l9/NHMc30.net

    絵としての価値ってなんなのさ

    26 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:49:28.14 ID:DWjF5jin0.net

    >>20
    実質的な価値のことだよ

    27 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:49:47.33 ID:l9/NHMc30.net

    >>26
    実質的な価値って何?

    42 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:53:23.40 ID:DWjF5jin0.net

    >>27
    コミケで絵を1000円で買ったら、その絵を売ろうとした時に値段がつかなくても文句ないだろ?
    その絵に1000円の価値を感じていたんだから

    一方、
    ゲルニカを1億で買ったとして、売値が0円だったら怒るだろ?
    なんで怒るかって、ゲルニカそのものに1億の価値を認めていなかったから怒るんだろ

    52 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:55:05.46 ID:l9/NHMc30.net

    >>42
    そうか? 資産として買う人ならそうだろうけど

    61 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:56:59.78 ID:m0dTkk3R0.net

    >>42
    絵を一億で買えるような層は金じゃない物を求めてんだよ
    貧乏人には理解できん

    68 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:59:37.79 ID:DWjF5jin0.net

    >>61
    買う奴も絶対わかってなくね?

    ピカソの絵が1億で、
    ピカソっぽい絵がゴミなのがまず意味わからん
    で、そのピカソっぽい絵が実際にピカソだとわかると1億になるわけだろ?

    絵そのものに価値はないことを表してるようなもんじゃん

    71 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:01:17.91 ID:0WuFwd100.net

    >>68
    マイケルジャクソンのジャケットは欲しがる人が多いけど
    猫ひろしのジャケットじゃ誰も欲しがらないだろ

    77 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:02:28.49 ID:DWjF5jin0.net

    >>71
    だから、絵そのものには価値がほぼないってことだよな?

    21 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:48:05.60 ID:P9+qIpyf0.net

    常識に囚われない描き方を分かりやすく提案しただけだろな
    良し悪しじゃなく記念品や年表や象徴の類
    まあ俺は美術3だけど

    24 ブスイッチ </b>◆on/d.ORm8E <b> 2014/10/14(火) 03:49:04.04 ID:sE6OtAFM0.net

    有名人のパンツと一般人のパンツだったらどっちの方が価値があるか、つまりそういうこった

    206 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:47:12.19 ID:/BzaPdpU0.net

    この話、>>24が確信突いてるよ
    ホントコレ

    208 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:47:51.30 ID:DWjF5jin0.net

    >>206
    だからそれは絵の価値じゃないよな

    209 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:48:19.98 ID:/BzaPdpU0.net

    >>208
    そう
    絵の価値と値段は全く別

    210 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:48:49.95 ID:DWjF5jin0.net

    >>209
    すると>>204なんだよな

    216 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:50:30.93 ID:/BzaPdpU0.net

    >>210
    そう
    それを人は権威主義と呼ぶのよ

    220 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:53:20.68 ID:DWjF5jin0.net

    >>216
    権威主義ってどうなの?
    「総理大臣は日本で一番偉い。だから正しい」みたいなもんだろ?

    222 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:54:21.43 ID:/BzaPdpU0.net

    >>220
    そんな感じ
    でも実際はそうじゃないっしよ?

    37 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:52:10.31 ID:xnCjzT2d0.net

    どっかの店で何十年飾ってたもんが最近になって有名な画家のもんだとわかって急に高値がつくような世界だし
    上手いとかヘタとか関係ないんだろうな

    34 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:51:52.00 ID:X9uiud6i0.net

    エルグレコの受胎告知を大原美術館で見たときは
    しばらく目を離せなかった
    展示の仕方も良かった

    49 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:54:08.42 ID:meAfv/150.net

    >>34
    所謂宗教画系の奴は立体時代になるとうまい人も多いし
    演出も神秘的なイメージのだったりとかパッと見て素人じゃ真似できないってわかるからな
    なにこれ?子供が書いた絵?みたいやつとは違うね

    38 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:52:16.27 ID:ptQeJVHM0.net

    画家が死ぬと絵が高くなる
    それは生産元が消えて希少価値が高くなるから
    同じ理由で寡作の画家の絵も高い
    だから絵の値段=絵としての価値というわけでもない

    41 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:53:17.27 ID:lu+/b6sT0.net

    俺にはかけるって思わせるけど
    じゃあかけるか試したら絶対かけないから凄いんだよ

    45 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:53:35.70 ID:IbGWl9Pa0.net

    ゲルニカはよかったよ
    モナリザはちっちゃくてひび割れてた印象しかない

    46 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:53:48.16 ID:m0dTkk3R0.net

    絵は上手さじゃないからなぁ

    47 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:53:55.96 ID:0WuFwd100.net

    ピカソ
    http://stat.ameba.jp/user_images/25/a5/10140254258.jpg
    10140254258

    ゴッホ
    http://ono500.up.seesaa.net/image/E382B4E38383E3839BE38080E7B3B8E69D89E381A8E6989FE381AEE8A68BE38188E3828BE98193.jpg
    org5362652

    ピカソはゴッホには永遠に勝てない

    58 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:56:24.34 ID:X9uiud6i0.net

    >>47
    泣く女って実際凄いと素人目に思う
    感情をここまで表現できている作品てそうない

    51 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:54:51.99 ID:2Jx6wA8w0.net

    正直絵はよくわからん

    53 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:55:06.83 ID:/BzaPdpU0.net

    絵の値段はどれだけ欲しい人がいるかで決まるわけでしょ?
    絵の良し悪しなんで関係ない

    56 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:56:19.20 ID:p1vEDY3y0.net

    商業的に書かれた絵とは違うからな
    好きな人だけ解ってくれればいいって感じ

    59 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:56:26.58 ID:yMgaHlNRI.net

    その時代の常識を覆すような斬新さがすごいんであって絵自体は現代から見るとそうでもないのは正しいと思うが
    浮世絵もそうだよね

    63 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:58:08.70 ID:Yjf8Ptzd0.net

    絵の知識とかわからん素人の感想
    「落書きみたいだけど、詳しい人がすごいと言うんだからそうなんだろう」

    正直絵に対しての感想は人それぞれで、詳しい詳しくないは関係ないと思うのだが…

    64 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:58:45.66 ID:Sa7XI1r/0.net

    単純な図形の構成だけで複雑な感傷を誇張して表現できるからすごいんだろ

    67 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 03:59:28.63 ID:35P5kW0K0.net

    考えてみろよ
    ヒトラーの絵
    これだけで億いきそうだろ?

    何を描いたかじゃない誰が書いたかだ

    73 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:01:28.35 ID:DWjF5jin0.net

    >>67
    だから絵としては並だよな
    1億の中に含まれている絵の値段自体は3000くらいで、残りはピカソというブランド代ってことだろ

    80 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:03:13.85 ID:/BzaPdpU0.net

    >>73
    自分にとっては3000円ってだけだよ

    じぶんの家が豪邸で、
    この絵が飾れる壁があったら…
    暗い絵だし5万で買ってもいいかな

    74 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:01:44.02 ID:tQ+vka5Z0.net

    ピカソ14歳の時に描いた絵
    http://magazine.atokore.com/wp-content/uploads/2011/10/%E3%83%94%E3%82%AB%E3%82%BD%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E7%B5%B5%EF%BC%91.jpg
    org5362652

    75 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:02:06.40 ID:B1EU3QiL0.net

    そのピカソのブランドを築き上げたのがピカソの絵だろ

    82 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:04:23.97 ID:DWjF5jin0.net

    >>75
    なんか胡散臭くね?

    天野やラッセンの絵がせいぜい数万なのにピカソは1億
    その差はなんなの?って言われて答えられる奴いるのかね

    78 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:03:05.61 ID:KLCxX1BV0.net

    なんか勘違いしてるけどピカソのあの絵は当時新しいジャンルやったんやで
    新境地開拓や
    ロックで言えばジミヘンやで

    84 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:04:50.25 ID:uelUBYK80.net

    絵画なんて付加価値の塊
    むしろわかってない奴に限って意味を求めようとするんだよ

    誰が見ても素晴らしい絵もあるけど値段とは関係ない

    87 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:05:16.98 ID:ZMVpzPWc0.net

    国の文化としてのアートシーンの質を維持するにはシンボリックな作品には
    高い評価を金であらわさないといけない

    日本も、もし海外に流失した浮世絵と日本画が日本に残ってたらクールジャパンもだいぶ違ってたはず

    90 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:06:01.97 ID:iAXoLCAG0.net

    どんな絵だろうとその人の名前がついていれば高い
    安くすると相場が狂うっていってたよ

    92 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:08:05.26 ID:2XOT/uKX0.net

    ってか、おまいら社会の中学の社会も身についてないのか?
    値段は需要と供給だってテストにも出ただろ
    ヤレヤレ、これだから理系の社会不適合者は

    105 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:10:44.39 ID:DWjF5jin0.net

    >>92
    ピカソの絵は欲しがる人が多いから高いってんだろ?
    でもそれって本当にピカソの絵が欲しいのかな?

    金塊は欲しがる人が多いから高い→わかる
    でもそれは高値で売れることだ前提であって金ピカの塊が欲しいわけではないだろ?

    それと同じことなんじゃないの?

    109 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:11:59.61 ID:iAXoLCAG0.net

    >>105
    値段が高いだけでほしがるやつは多いんだよ
    実際3800円だったらほしがる奴は少ないだろうな

    113 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:12:54.35 ID:ZMVpzPWc0.net

    >>92
    市場理論を前提にしてもなんでアートにそこまでの価格がつくのか?っていうといは成り立つよ

    供給の多いマルチメイドが比較的安いのは事実だけど
    だからといってそこらの画家の描いた一点ものにゲルニカほどの需要が起こらないのはなぜ?
    って聞きたいんだよ>>1

    134 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:23:17.48 ID:Sa7XI1r/0.net

    >>113
    モノはなんでも良かったんだろ
    ただ投機ってもんが完成した当時
    美術を保護するのは貴族の義務って風潮があったんで
    成金がこぞって美術品を買い漁って社会的ステータスにしたり
    「美術批評」を生み出して二束三文のものに資産価値を付加させたりすることの実験に使ったわけで

    93 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:08:08.76 ID:Ok5oNcpB0.net

    一回美術館に行って見る程度の価値はあるかもしれないけど
    自分のうちに一枚欲しいとは思わない

    97 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:08:48.93 ID:GaEVB0az0.net

    正直わからん
    素人目に見るとモナリザとかも本家と贋作の上手さの違いさえわかんない

    98 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:09:08.87 ID:2/dCrzt/O.net

    まずピカソがゲルニカを描くに至った過程を知ろっか('・ω・`)

    111 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:12:26.20 ID:DWjF5jin0.net

    >>98
    過程なんてものを知らなきゃわからないなら、それは一枚絵としては駄目じゃね

    114 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:13:56.17 ID:5Djd6i+x0.net

    >>111
    美術ってそういうもんだからなあ
    その作品の背景にも値段が付いてるんだよね

    117 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:16:14.79 ID:DWjF5jin0.net

    >>114
    するとやはり、それは作品そのものへの評価ではないよな

    120 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:16:57.85 ID:5Djd6i+x0.net

    >>117
    いや背景含めて作品なんだよ
    ただの一枚絵としての評価ではない

    129 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:20:51.90 ID:DWjF5jin0.net

    >>120
    だから一枚絵としての評価は数万円がいいところだよなってスレだよ
    99%は背景の評価で1億なんだろ

    99 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:09:16.03 ID:BnawtHD8i.net

    ピカソは元々めちゃくちゃ絵が上手いぞ
    デッサンも完璧で
    ゲルニカは後年に描かれた作品だが当時の政治的思想的なものをよく現していてそれが付加価値にもなってるんじゃないかな

    103 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:10:23.32 ID:Zu7cfOla0.net

    商業的に絵上手い奴があえて崩して描く
    これってちょっと貴重なんじゃなかろうか

    106 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:11:15.43 ID:7YHRTpsC0.net

    ゲルニカは絵の完成度は低いでしょ
    明らかにやっつけ仕事

    107 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:11:16.35 ID:tCMjLM3R0.net

    素人に芸術は分からんよ

    115 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:14:07.46 ID:/BzaPdpU0.net

    値段と絵の価値を同一視しちゃダメだと思うよ

    119 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:16:53.52 ID:DWjF5jin0.net

    >>115
    じゃ絵の価値ってなんだよ

    121 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:17:48.74 ID:/BzaPdpU0.net

    >>119
    その人が好きかどうかで決まるんじゃない?
    万人に共通の価値何てあるのか?

    116 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:15:37.67 ID:3zCdWaYOO.net

    僕は偉い人が薄っぺらいだのつまんないだの悪口よくいう印象派が好きです
    あれは情熱なんです衝動なんです
    技術や蘊蓄じゃないんです理屈と感情なんです
    ゴッホの歪んだ熱い心がモネの光を最大限に愛する心が色彩によってかいま見えるのがたまらんのです
    ピカソは絵が論文みたいで見てて怖い

    123 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:18:07.92 ID:ZMVpzPWc0.net

    >>116
    めっちゃわかる
    俺もマネ、ルノワールが好き

    ピカソは論文みたいっていい表現だと思う

    122 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:17:53.21 ID:chESNveh0.net

    画家を持ち上げる事で馬鹿が何十億も出してその絵を買ってくれるからだろ

    125 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:19:59.73 ID:5jnvG/XHO.net

    ピカソっていう美術史的に外せない画家の作品群の中でも特に青の時代なりキュビスムなり一つの時代を象徴する作品は特に価値が高いんでない
    エモーショナルな絵描きとしてだけでなく絵画史上の発明家でもあるから史的価値は高くなる

    131 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:22:31.07 ID:+0YW0kGq0.net

    >>125
    ピカソが好きじゃない人はそういう発明家っぽいところが好きじゃないんだろ
    論文みたいっていう意見もあったし

    149 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:28:48.38 ID:5jnvG/XHO.net

    >>131
    だよなぁピカソの作品は作品の中で答えが出てるしそれ以外の見え方がないからね
    マチスとかは逆に問いで終わってる分ピカソよりも豊か
    どちらが好きかは見る側が美術に何を求めるのかで変わってくるかな

    126 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:20:08.68 ID:FA6fh/Z90.net

    今人気のアニメキャラがプリントされたポスターカードが一枚300円で売られていて、
    それが合計50万枚売れた場合はその絵の価値はそれに匹敵する!
    でもそれが1枚しか生産できなかったらどうだろう。

    130 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:21:00.98 ID:BnawtHD8i.net

    まあ絵なんて好き好きでいいと思うんだよ
    >>1がゴミと感じるならそれでいいんじゃね
    俺はルネサンス絵画が好きだ
    イタリアで美術館巡りをするくらいに

    132 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:22:53.73 ID:tQ+vka5Z0.net

    村上隆の芸術起業論おもろいよ、時代時代の絵の代価や価値観とかを論理的に解釈してる
    自分は作品造りには向いてなく、芸術家をプロデュースする側の人間だって本人も自覚してるし

    133 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:22:55.62 ID:kGfURdr20.net

    万人にとって億の価値があるって意味じゃないだろ
    億を出しても買いたい奴がいるってだけで

    144 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:26:23.16 ID:DWjF5jin0.net

    >>133
    それをあたかも万人にとって億の価値があるかのように振る舞う節穴の多いこと多いこと
    ピカソとゆめにっきの背景の区別もつかないくせにピカソのゲルニカは凄い!1億の価値があると称えることの馬鹿らしさよ

    139 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:24:15.30 ID:DWjF5jin0.net

    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5362652.jpg

    こういうのも有名な画家が書いたという触れ込みで売りだすと高値がつくんだろ
    おかしくね?

    org5362652
    148 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:28:18.29 ID:Sa7XI1r/0.net

    >>139
    おかしくないな
    万札だって単なる紙とインクだが
    「国が発行した」という権威を多くの人間が「価値あるもの」と共通認識を持ったから価値があるだけで
    実用的素材としての価値は、金属にくらべたら全く無いも同然

    159 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:31:31.16 ID:DWjF5jin0.net

    >>148
    だからピカソの絵の価値なんて、結局は絵としての価値はショボくて、通過としての価値しかないってことだろ? >>1の主張通りじゃん

    140 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:25:31.44 ID:yegh7RwO0.net

    ピカソがキュビズムに走った理由に子供の様に描きたかったって言ってるけど実際結構な計算されてるよな
    凄く好きだわ

    141 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:25:53.37 ID:ZMVpzPWc0.net

    最近の超投機的な現代アートと同じ扱いはちょっとかわいそう

    150 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:29:07.34 ID:l9/NHMc30.net

    価値観なき価値など存在しないってことを前提にしないとまずそこの議論をするはめになって埒が明かないんだよなあ

    151 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:29:12.03 ID:fgK5jcVi0.net

    絵の本当の価値って言葉がおかしい

    163 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:32:47.34 ID:ZMVpzPWc0.net

    >>151
    確かにその言葉が混乱のもとな気がする

    適正な価格っていうことだろうけど
    そうなるとわけがわからなくなるな

    157 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:30:59.63 ID:VWvF0Agv0.net

    ピカソの絵にミサワを混ぜても気づかないかもしれない

    170 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:35:20.90 ID:JZqLAXg30.net

    ゲルニカは描かれている絵柄に価値があるわけではないよ。
    あの絵を描いた時代とピカソがおかれていた状況が加味されている。

    ピカソは14才で普通に上手い絵描きとしては完成してしまって
    (めちゃくちゃ上手いぞ)
    それ以上普通の絵を描くことに意味を見出せなかった。

    普通の限界を突破した先がキュビズムだったと。
    その辺の勇気もピカソの価値なんだろうね。

    173 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:36:29.43 ID:tQ+vka5Z0.net

    自分が理解出来ない物が評価されてるのが納得出来ないて、ただの馬鹿じゃん
    そんなもん絵に限った事でもねーだろ

    178 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:38:14.93 ID:DWjF5jin0.net

    >>173
    自分が理解出来ない物が評価されてるのが納得出来ないて一口に言っても、
    恋空が流行ってたのが納得できないのとはわけがちげーだろこういう話は

    215 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:50:27.29 ID:tQ+vka5Z0.net

    >>178
    恋空てのは知らんけど、自分にとっては価値が無いで帰結する話だろ
    自分だって奈良美智とかさっぱり分からんかったりするけどニーズがあんだなとかしか思わんよ
    自分にとって価値のある絵は自分にとって価値のある絵であってそれ以上でも以下でも無い

    179 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:38:15.73 ID:BnawtHD8i.net

    当時の革新的技法を用いた芸術性の高い徳川家所蔵の有名職人が作ったこの世に1点しかない骨董品の茶碗
    のようなものとでも思ったらどうだ

    186 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:40:01.42 ID:l9/NHMc30.net

    現代アート好きだけどなんで好きなのかよくわかってなくて芸術論みたいなのちょっと読んだらなんか納得してしまった

    187 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:40:02.34 ID:0YhMjWUQ0.net

    でかい絵というだけでそれなりの値がつくからな

    188 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:40:09.94 ID:9bnK0zis0.net

    昔の画家の絵が理由は分からんがなんとなくすごいって思ってる連中はそう印象操作されてるからだろ

    192 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:41:19.99 ID:DWjF5jin0.net

    てかさ、ピカソだから歴史背景が云々とか言ってるけど、

    これがゴッホのひまわりとかになるとどうなるの?
    ひまわりにもなんかそういうエピソードめいたものがあるの?

    201 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:44:24.62 ID:JZqLAXg30.net

    >>192 あるよ。

    195 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:42:41.91 ID:7EzoTrYpi.net

    ただの風景画や人物画じゃありきたり
    よりリアルを求めた絵だと凄いけど写真でよくねと言われる
    逆の方向性で崩した抽象画だとイタズラ描き

    絵描きって大変だよね

    196 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:42:44.91 ID:9+hY1ldwO.net

    権威主義にはなりたくないな
    画家名とか一切知らない現代アート見に行く方が自分の趣味わかって楽しい

    197 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:43:22.91 ID:t5FbwbfO0.net

    ピカソの絵に値段つけるとして
    価値があると思う人は億とかつけるけど
    価値がないと思う人はタダでも要らないと思うでしょ

    そういう価値の分布をとって中央値で考えればピカソには随分安い値段しかつかないと思うんだけど
    美術品はなぜか中央値じゃなくて最高値で価値が語られちゃうから
    それが一般的な感覚との価値のズレに感じられるんじゃないのかな

    204 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:45:47.60 ID:DWjF5jin0.net

    >>197
    そうなんだよな
    でも、そこでわからないやつは「ピカソなんてゴミじゃん」と言っておけばいいものを、わからないくせに中途半端にピカソの価値を認めるからおかしなことになる

    「恋空は数億の経済効果をもたらしたけどゴミじゃん」
    とは堂々と言えるくせに
    「ピカソは数億の値段ついてるけどゴミじゃん」
    と言えないのはおかしくね?

    217 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:51:23.06 ID:NySjvWrki.net

    >>204
    恋空は不運なことに欲しいと思ったやつらアホ揃いだったからあんなことになったのさ
    絵画は金儲けしたいやつらとか変に文化人気取った奴とか悪知恵働くやつらが欲しがるから地位が高く見下しづらい

    230 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:55:36.31 ID:DWjF5jin0.net

    >>217
    たまたま恋空を例にしただけで、権威最強のノーベルに手が届きそうな村上春樹だって多かれ少なかれ>>204みたいな状況になるじゃん

    227 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:55:05.71 ID:UJJLW8WJ0.net

    >>204
    いや別にゴミって言ってればいいじゃん感性は人それぞれだから恥ずかしいことじゃない
    ただ絵画の勉強すればピカソはすごいってなるし文学の勉強すれば恋空はゴミってなることが多いだけの違い

    235 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:58:45.02 ID:DWjF5jin0.net

    >>227
    ゴッホ?だって生前はゴミ扱いだったんだから、恋空だって数十年後には教科書に乗るかもしれないじゃん
    そういう可能性だってあるだろ

    238 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:00:08.11 ID:AT8wxc+Ki.net

    >>230
    まぁ一つ言えるのは絵画と本だと解釈のしやすが大分違うということだな
    絵画なんてわからんわ
    でも本ならつまらんか面白いか評価しやすい
    実際はそれだけの違いなんじゃないかな

    251 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:08:18.93 ID:DWjF5jin0.net

    >>238
    そういう風潮はおかしいと思うんだよな

    文芸だと春樹レベルでも自分がつまらないと感じればゴミ扱いできる癖に、
    絵画になるとゴミだと感じたものを素直にゴミだと言えなくなる

    匿名のネットですらこういう傾向があるんだから妙だよな
    まぁ、死ぬと権威付けされやすいような気がするから、川端や三島をゴミ扱いする奴がいないのと同じように、50年後には春樹をゴミ扱いするやつはいなくなるのかもしれんが、それはまた別の話だし

    211 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:49:02.50 ID:JZqLAXg30.net

    日本人は見た目が綺麗なものを愛でるが、
    西洋人はどろどろの背景を含めて価値にするからね。

    日本で西洋的芸術が育たないのは気質の違いだね。

    214 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:49:50.50 ID:DWjF5jin0.net

    >>211
    会田誠くっそ汚いだろ

    218 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:52:06.07 ID:JZqLAXg30.net

    >>214 日本人がやると、ああなっちゃうんだな。残念なことに。

    225 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:54:43.77 ID:ukprAHc00.net

    >>211
    現実が汚いから絵位は綺麗な物が見たいよね

    234 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:57:45.54 ID:JZqLAXg30.net

    >>225 
    日本人はやっぱり穏やかなんだと思うよ。
    西洋は逆。汚い現実こそ作品にする価値がある。えぐり出すのさw

    237 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:00:01.07 ID:DWjF5jin0.net

    >>234
    日本は文学になると急に汚くなるような気がする

    245 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:04:13.64 ID:JZqLAXg30.net

    >>237 なるほど。日本では現代文学が一番西洋アートに近い位置にいるかもね。

    芥川賞とかは過去の文脈に乗りつつも新しいものを
    産もうとしている感じはある。キワモノも多いけど。

    219 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:52:56.16 ID:5jnvG/XHO.net

    日本のアニメオタクはお約束事やオマージュの再利用や新解釈、サンプリングを楽しんでるでしょ
    今まで見てきたアニメの知識があることで昔のアニメみたいな純粋な質を楽しむ以外の楽しみ方が生まれたわけだけどアメリカ等のアートファンはこれと似たような楽しみ方をアートでしてるわけ
    それに加えそういう見方が出来る作品に価値を与えるシステムも出来上がってる
    学問というよりはゲームだよ

    228 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:55:22.10 ID:tCMjLM3R0.net

    ちっぽけな自分の感性で決めるより凄い人に決めてもらった方がいいって感じじゃない?

    231 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:57:08.13 ID:/BzaPdpU0.net

    >>228
    多数決社会の弊害だと思うわ

    実際は自分の価値観とその他大勢の価値観の間に大小はないし

    232 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 04:57:16.22 ID:gY+Bvjtm0.net

    表面をペタペタリアルに描くってことだけじゃないって
    いうことの象徴的な作品

    247 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:05:19.61 ID:+2tqyrXU0.net

    絵そのものはどうでもいいから価格が美術的な評価の話になるんだと思うよ
    どうでもいいものをわざわざ貶すことも無いから言わないだけで

    265 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:20:45.88 ID:i9KLw8Pv0.net

    感じ方なんて人それぞれ
    ただ感覚で見るだけなら知識はいらないけど
    その先の絵の何がすごいのかっていうのを知るためには細かい絵画についての知識があるかないかってのは大事だと思うよ

    271 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:29:55.59 ID:ZsNtxkxW0.net

    理解できないものは「理解できない」でいいんだよ
    なぜかお前らは「理解できないもの=糞」「理解できると言ってる奴は権威主義者!」と言い出す

    275 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:36:49.44 ID:i9KLw8Pv0.net

    ようは自分の趣味嗜好に合っているものが自分にとっては一番いいものなんだよ
    技術的なものや背景的なのがすごいものは素晴らしい作品だけど当然好き嫌いはある
    ただ言えることはこういう芸術作品の類は前述のようなことでそのものの価値をつけるものだからね
    市場価値やその絵のジャンルを好む人達がいうような価値っていうのはそういうもの
    だからそういう価値が必ずしも自分がいいと思えるものとは限らないんだよ

    281 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:46:40.90 ID:J973Q1B10.net

    ゴッホは練習して真似すれば模写できそうだがゲルニカは描けそうな気がしない

    287 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:50:58.88 ID:98vVaTO70.net

    芸術作品は作者の人柄や当時の価値観を含め周囲の情報を含めて評価される
    これは切り離すことができない
    ピカソが書いたからこそゲルニカに価値があるわけで、そこいらのおっさんが描いたとしたらそれはもうゲルニカではない
    たとえ同じものが描かれ同じタイトルがつけられていても、我々が知るゲルニカではないのだ

    290 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:58:02.24 ID:EQbSszsfi.net

    古典絵画の価値はバックボーンの方が重要で絵そのものが素晴らしいかどうかは二の次
    現代絵画はそのコンセプトとコネが大事で絵そのものの良し悪しは二の次

    なのでバックボーンやコンセプトを度外視して絵そのものを褒めてる奴はわかってない奴なんだよな

    291 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 05:58:25.08 ID:x1wFfZwq0.net

    ゴッホ3D
    http://i.imgur.com/KlZXjhg.jpg
    http://i.imgur.com/IVwsZEk.jpg

    KlZXjhg
    IVwsZEk

    297 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 06:31:42.99 ID:19KMBoeK0.net

    てかこの絵って誰が評価してんの?
    すごいやつらが評価してるだけ?

    304 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 06:35:16.93 ID:3scnXu+K0.net

    >>297
    実際に値段がついてるものは投機対象の絵だけでは?
    ピカソやなんやらは、博物館とか国とか手放さない人が持ってるんだし、
    最後に取引された値段で語られるのは単に馬鹿な民衆向けのマスコミの演出の一貫なんだろ

    307 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 06:38:14.30 ID:WhN1zzps0.net

    絵を見て感動する奴ってあれだろ。人から羨ましがられたいだけだろ
    音楽はまだわかる。聞いててリラックスできるからな
    あと漫画は面白い。アニメもわかる。
    だけど絵だけは理解できない。そこに何のストーリーも無いだろ
    「へーキレイだねえ」くらいにしか思わない。そこで終わってしまう。絵なんかに金払う気はない

    309 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 06:40:32.48 ID:3scnXu+K0.net

    >>307
    ストーリーはあるんじゃね?有識者にとってはその絵を書いたきっかけとか、画家の人生とかのバックボーンが感動の源泉になるのかも
    なんにもしらんやつが、ひめゆりの塔に行ってもなーんも思わないかもしれないけど、歴史を知ってたら石碑ひとつとっても思うところはあるだろ

    312 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/14(火) 07:54:50.43 ID:QBc9LY9ti.net

    歴史背景とか知るとゲルニカはいろいろ思うものがある

    いやまあにわか丸出しなんだけどね

    元スレ 真面目な話、ピカソのゲルニカって絵としてはゴミだよな?
    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1413225678/

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2014年10月14日 21:09 ▼このコメントに返信
      俺は好きだけど何十億も払う気は無い
      五十万円くらいなら欲しくなる
      ※2 2014年10月14日 21:20 ▼このコメントに返信
      結局のところ世に価値があると認められてるものにケチつけてオナってるだけじゃねーか。
      絵の価値をカネで判断できると思ってんなら需要と供給の原理や権威付けにケチつけたってムダだ。
      カネってのはそういうもんに高い値がつくって決まってんだから。
      ピカソの絵が凡作だと思うなら、絵の値段が高すぎるとかじゃなくて、もっと絵画の本質を付くような事を言えばいいのに。
      ※3 2014年10月14日 21:21 ▼このコメントに返信
      >1
      いま3Dプリンターできたんだからスキャンして3D複製画つくってくれたらいいのにな
      箔押しだの油絵の具の盛り上がりまで完璧に再現した複製画とか最高やないか
      持ち主が許可しねーだろうけど

      キュビズムという作風を作ったことと何枚かの絵が億超えることに異論はないが
      その他のキュビズムで手抜いたような絵には価値を感じない

      ゲルニカの単なる描写以上の怒りの心象を描き出そうとした迫力はすごいと思ったよ
      馬の口からでてる指とかすごいやん
      ※4 2014年10月14日 21:22 ▼このコメントに返信
      >>1はピカソに親でも殺されたのか
      ※5 2014年10月14日 21:23 ▼このコメントに返信
      芸術を語るのに金額を出す見当違いっぷりがわからないのか
      ※6 2014年10月14日 21:23 ▼このコメントに返信
      絵の良し悪しなんて主観で決まるんだから永遠に答えなんて出ないわな
      価値があるかどうかの話になるとなおさら
      ※7 2014年10月14日 21:23 ▼このコメントに返信
      どっかででっかいレプリカ見たけど、圧倒はされたな
      ※8 2014年10月14日 21:24 ▼このコメントに返信
      絵も音楽もそうなんだって考えてるんだけど、まず自分が惹かれる絵(音楽)が自分にとって価値のある絵(音楽)なんだって思う。いわゆる、琴線に触れるってやつ。

      で、これ好きだな~って言うのが先に来て、それからその物についての知識を深めて行けばいいんじゃないかな。その過程で、他にも興味が沸くのが出てくるかもしれない。
      この1にとってゲルニカは何の価値もないんだろう。でも、俺にとっては十分価値がある絵だな。
      芸術ってそれでいいんだと思う。まぁ、投資の対象でもあるけどね。
      ※9 2014年10月14日 21:26 ▼このコメントに返信
      最終回答教えてやろう。
      「価値」とは、概念です。
      物理的に存在などしないよね?
      概念ですから、誰か、または複数の人が、
      これには価値がある、と思う事それそのものが価値というものの実体。
      つまり単なる妄想。
      ※10 2014年10月14日 21:27 ▼このコメントに返信
      絵に○億の価値がとか言うからこういうことになる
      どんなに権威ある絵でも絵そのものは一銭の価値もないよ
      作品の素晴らしさや作者のネームバリュー、革新的であることを評価して
      ○億出してでも欲しいと思った人がいたってだけ
      ※11 2014年10月14日 21:28 ▼このコメントに返信
      ティルトシフト風に加工してるだけで3Dとか
      ※12 2014年10月14日 21:28 ▼このコメントに返信
      通貨としての絵画って意見が出てこないね。
      ゲルニカがどうの、ではなくて、だれそれの描いた絵で、何号だからいくらという相場がある。
      で、買う人は絵そのものの魅力なんて感じてないの。
      賄賂に最適。
      ※13 2014年10月14日 21:28 ▼このコメントに返信
      投資家の投機対象にされてる。その上で初めて芸術性が議論されてるってだけの話だよね
      絵画なんてその程度の価値って事ですよ
      文明が滅びた後には名画よりジャガイモの方が価値が出る
      ※14 2014年10月14日 21:34 ▼このコメントに返信
      Artや芸術と称すれば高尚だと思い込ませる詐欺商売が多いから
      欧米の1%にとって美術品は税金逃れの投資としても最適

      価値とか意味とかは
      思想表現にある精神性の内容や質と技術力の問題でしかない
      ※15 2014年10月14日 21:35 ▼このコメントに返信
      と、引きこもりニートが申しております。
      ※16 2014年10月14日 21:37 ▼このコメントに返信
      まあピカソはゴミなんだろう。1くんの中では。
      人間だれでも自分の好きなものは素晴らしい、嫌いなものはゴミと判断するもんだよ
      別に恥じる事でもあるまい
      ※17 2014年10月14日 21:38 ▼このコメントに返信
      実際生で見てみたいな。
      ※18 2014年10月14日 21:38 ▼このコメントに返信
      金額ってのは欲しがる人がどれだけ出すか、って点に尽きるし、
      金額には「歴史的価値」だの「画家の名声的価値」あるいは「技巧的価値」だの
      いろーーんなものが換算されてる。
      「斬新さ」なんてのも歴史的価値の一部を成してるわけだし。

      ピカソの絵に価値はないと語るなら、自分が基準とするランキングのファクターを列挙して数値化して、
      それと比べて他の作品のほうがこれらのファクターで高い数値をだしているのでピカソの絵より価値があります、って言わないと。
      それにも絶対的基準はないしから大した意味はないだろうけどね。

      俺的には「総合的に見た絵の価値」を語るにはやっぱり金額が理にかなってると思う。
      金額の中では歴史的・権威的な価値が相当なウェイトを占めてるだろうってのは俺も同意するところではあるが。
      ※19 2014年10月14日 21:39 ▼このコメントに返信
      他のまとめサイトで男性はアーティスト本人の評判とか経歴を気にして
      女性は作品そのものを見る傾向があるってのがあったな
      ※20 2014年10月14日 21:44 ▼このコメントに返信
      ゲルニカすき
      ※21 2014年10月14日 21:45 ▼このコメントに返信
      307は何を必死になってるの
      ※22 2014年10月14日 21:46 ▼このコメントに返信
      ※13
      そうそう。
      思想のジャマだからって、戦争でジャンジャン焼かれたりするしな。
      ※23 2014年10月14日 21:46 ▼このコメントに返信
      金額で絵の良し悪しを決めるって、極論を言えば
      「この絵はビッグマックXXX個分の価値があります!」って言うのと一緒だろ?
      そんな馬鹿な話もないわなw

      絵よりビッグマックの方が腹がふくれるから絵にはビッグマック1個ほどの価値も無いっ!てのは単なる個人の主観だから論外でw
      ※24 2014年10月14日 21:47 ▼このコメントに返信
      警察玉喰ってラリッた感じの絵
      ※25 2014年10月14日 21:51 ▼このコメントに返信
      >>天野やラッセンの絵がせいぜい数万なのにピカソは1億

      こんなこと言ってる時点でこいつと議論する価値ないわ
      誰か指摘してやれよ
      ゲルニカだって版画やプリントだったら数万だわ

      まあただ、肉筆でも大きな差でるだろうけと。
      ※26 2014年10月14日 21:53 ▼このコメントに返信
      一人の画家に対し「この人の絵、いいな」っていう人が増えていけば
      どんどん絵と描き手の価値が上がる。
      価値が上がるとネームバリューがあるって拝む層が出てきて、更に価値が上がる。

      本当に絵そのものの価値であればプロの絵も素人の絵も変わらんよ。
      その絵に対して、どれくらいのお金を払う人がどれくらいいるかって話だべ
      ※27 2014年10月14日 21:56 ▼このコメントに返信
      技術あって構図を崩さず出来る奴がにそれまでにない手法で描いたから評価されてるんじゃないの
      前衛的な価値もあるんだろ
      ※28 2014年10月14日 21:56 ▼このコメントに返信
      絵の価値は芸術性よりも付加価値の割合が高い
      付加価値とは、ブランド・投機的価値・背景や経緯・歴史的価値。
      仮に99.9%同じ贋作を作っても本物と同じ市場価値はない。
      それは0.1%の違いによる芸術性の差ではなく、贋作であるがゆえに投機的価値や歴史的価値が皆無でブランド力も弱まるから。
      ※29 2014年10月14日 22:04 ▼このコメントに返信
      中学生のときに、ゲルニカの感想を書け、と言う美術のテストがあったなぁ。

      見たことも聞いたこともなかったから、
      当時の時代背景を色濃く描写した、力強い作品で、~~~、当時の情景が、作者の持つ強烈な色彩感覚を通じて~~
      みたいな、知ったかで書いたら、白黒で、△だった記憶がある。
      ※30 2014年10月14日 22:04 ▼このコメントに返信
      ※27
      前衛的な価値は多少はあるのかも知れないけど、
      やっぱり大きいのはピカソというブランド名。
      素人の名で売りに出したらゴミ扱いされるだけだよ。
      有名人の遺したモノなら、鼻かんだ紙だって高値で取引されるのが現実。
      ※31 2014年10月14日 22:06 ▼このコメントに返信
      流石に>>307には賛同できないな
      そこらのカタログやレプリカで見るのと、生で見るのは段違いだよ
      迫力も美しさも一線を画してる

      どの絵が琴線に触れるかというのは個人差があると思うけどね
      ※32 2014年10月14日 22:06 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました。
      ※33 2014年10月14日 22:09 ▼このコメントに返信
      まず中学あたりでゲルニカを知ったとき、そのサイズが衝撃的だった。
      ※34 2014年10月14日 22:10 ▼このコメントに返信
      まあもし、まだ外に知られて無い絵が発見されてピカソの名前出さないでオークションに出したら精々数万から良くて数十万で終了
      でもピカソの名前が出たとたんに数千万から数億に跳ね上がる世界
      新型のカローラを、トヨタという事を一切隠してベンツマーク付けてベンツが売れば300万越えで納得するのと同レベル

      ※35 2014年10月14日 22:10 ▼このコメントに返信
      なんだあのガチャガチャな落書きピカソより上手い絵なんて俺でも描けるし
      ※36 2014年10月14日 22:25 ▼このコメントに返信
      ネットですらこうなることでわかるように、日本の義務教育では美術というものを蔑ろにしてるんだよね
      美術史をキュビズムも現代美術も途端に面白いものに思えてくるのに…どうにかしてほしいものだ
      あとは現物を生で見ることってのはすごく大事
      ※37 2014年10月14日 22:27 ▼このコメントに返信
      ピカソが描いたとか、描かれた背景がなければ、いいとこ100万くれーなもんだとは思う
      ※38 2014年10月14日 22:28 ▼このコメントに返信
      描けるかじゃなくて思い付くか だよ
      ※39 2014年10月14日 22:30 ▼このコメントに返信
      オレもアートなもんは意味わからんが1みたく必死に否定するものでも無いとおもう
      他人が見てゴミハンコ絵としか言いようが無いラノベのワンカットがいつまでも心に残ってたりするし
      価値は人それぞれじゃん
      ※40 2014年10月14日 22:42 ▼このコメントに返信
      実際に見ても無いのにゴミとか言う事がもう陳腐すぎる。
      ※41 2014年10月14日 22:46 ▼このコメントに返信
      時代背景、美術史的背景、画家の感情や思想を集約したものが絵として描かれてて、
      評価する側もそれを何年も研究し、
      議論しつくして、集合的な知としてある一定の評価を与えてる
      それを無知な馬鹿がよくわからないから価値がないとか言っても、
      相手にされないのは当たり前だろ
      ※42 2014年10月14日 22:46 ▼このコメントに返信
      キュビズムとかの認識という点での価値だろう

      もし砂漠で3日間飲まず食わずで
      目の前にマックのセットがあったら
      金持ちはそれこそ1億でそれを購入するだろう
      それくらいハンバーガーやコーラは圧倒的なものに見えるだろう

      それと同じで
      目の前に世界に対する「認識を変えた」絵があったら
      金持ちはそれにいくら払うと思う?
      ※43 2014年10月14日 22:50 ▼このコメントに返信
      ほんとに自分で価値があると思ったのか?
      他人が価値があるって言ってるのを聞いてから印象操作されてる奴が多いでしょ。
      もしくは投機対象としてみてるか。投機対象ならまだ潔いが前者のにわかっぷりにはあきれる。
      ※44 2014年10月14日 22:51 ▼このコメントに返信
      否定する奴はそれを肯定する奴に嫌われるんだよな
      ※45 2014年10月14日 22:56 ▼このコメントに返信
      投機で金額が跳ね上がってるのは確かに残念。
      芸術の価値は人間を見る時を考えるとわかりやすいかも。
      ぱっと見だけで評価した場合、能力や業績を評価した場合、人間性に触れた場合…。
      芸術は非常に多面的なのです。
      ※46 2014年10月14日 22:59 ▼このコメントに返信
      実際に現地の美術館行くと製作過程も展示されてんだけどねえ。
      そりゃ勉強してない人が感心する絵じゃないよ。そもそも見る対象に想定されてない。このスレの理屈だとハイデガーもワーグナーも「価値がない」ことになる。まあ、馬鹿なんだな。
      ※47 2014年10月14日 23:26 ▼このコメントに返信
      イッチは美大を出て新進の画家として認められることを夢見ていたのに、全く評価されず、困り果てた親がなんとか費用を捻出して小さな画廊で個展を開くも、買い手がつくどころか、案内状を出した同期すら見にきてくれないわ、その同期が大きな賞を取って「お前は?描いてないの?」と聞かれて「ああ、今は○○に興味が出てさ、そっちの方で声をかけられちゃって」なんて誤魔化すも「へーそう。頑張れよ」とどうでも良さそうにバイバイされ、発狂したのか?
      どんなゲスパーだよと言われるだろうが、小さな画廊でバイトをしていて、腐る程よく聞く話なんで。
      そういう人の個展の時、ほんとやなんだよね。
      人が来ないから暇でさー、芸術論やら画壇批判やらピカソやらダ・ヴィンチやら賞を取った同期やらディスりまくり、延々かまされるよ。
      ※48 2014年10月14日 23:33 ▼このコメントに返信
      ※42
      そりゃ違うだろ。
      その状況で金持ちがハンバーガーに1億払うのは、自分の命に払ってるだけでハンバーガーに1億の価値を感じてる訳じゃない。高価な絵を買う人間が全員、特定の状況下でのみ発生する価値に対価を支払ってるっていうならそうだけど、絶対そんなわけないし。
      ※49 2014年10月14日 23:36 ▼このコメントに返信
      人に問うならまずは美術史一回軽く勉強してからにしなよと思う
      あと作品の技術的な価値と背景的な価値とを分ける必要もないと思う
      ※50 2014年10月14日 23:39 ▼このコメントに返信
      意味が解ってないのにもかかわらず、そのまま批判しようとしてる辺りが
      非常にVIPらしいよね。「わかんないから嫌い」まさに子供
      ※51 2014年10月14日 23:44 ▼このコメントに返信
      真面目な話、タダでやると言われてもいらないレベル
      ※52 2014年10月14日 23:56 ▼このコメントに返信
      実際に絵の価値を決めるとしたら、作者のピカソ自身が決めた値段じゃないかな。
      ※53 2014年10月14日 23:56 ▼このコメントに返信
      絵としての価値で言ってもピカソのは十分だと思うけど
      他の作者意味分からん絵は…
      ※54 2014年10月14日 23:59 ▼このコメントに返信
      この>>1はゲルニカが理解し難いのか、絵画に何十億の価値が付く事が理解し難いのか、ハッキリしない印象。多分後者だと思うけど。
      何億、何兆の価値があるかどうかは、分からないけど、ゲルニカとか泣く女は良い作品だと思うなぁ。
      場面の具体的な状況は分かりづらいけど、キャラクターの感情は凄い良く伝わるよね。「怖い!」とか「悲しい!」みたいな。
      世の中にはもっとワケワカラン抽象画があるで。
      ※55 2014年10月15日 00:13 ▼このコメントに返信
      価値は単なる概念。これ以上何もいう必要無いはずなのに、おまえ等は何を主張してるの?
      概念の中身をどれだけ語った所で、概念には変わりないよ?
      ※56 2014年10月15日 00:15 ▼このコメントに返信
      そこらの美大生が描いたピカソっぽい絵を99.9%以上の人が見極められないのに、億単位の価値ってのは、なんだかなーって気にはなる
      ※57 2014年10月15日 00:24 ▼このコメントに返信
      新しくゴッホっぽい絵が見つかったら、専門の鑑定団が何年もかけてゴッホが描いた絵か否かを鑑定して、ゴッホだったら何千万。無名の絵描きだったら二束三文。
      それってもはや絵には価値はなく、ネームバリューに何千万も価値があるってことだよね。
      芸術ってそういうもんと違うと思うわ
      ※58 2014年10月15日 00:29 ▼このコメントに返信
      一般大衆にはさっぱり分からないのに一握りの人達の間でやたら高額な美術品、分からない人は勉強してない知性がない俗物呼ばわり
      これはおかしいと人気取りパフォーマンスとして破壊したり実用的な現金に変えたのがナチス
      結局ナチも崩壊し一般大衆も一部の特別な層に負けて今も搾取され続けている
      生産した価値はあんな得体の知れない
      美術品という名の金塊として固められ一部の層の手元に置かれている
      ※59 2014年10月15日 00:30 ▼このコメントに返信
      そもそも、「価値がある」という言葉が既に間違いなんだよ。

      ものに価値があるんじゃなくて、ものに価値があると思い込んでいる、あるいはものに価値をつけるという思考をしている、というだけなのに。

      あるといってしまっているのは何故なんだろう?
      単なる思想だとバレたくないのか?
      いや皆さん知ってるだろう?
      どれだけの人が、価値は物理的に存在していると思ってるんだろ?
      物理的に存在しないものをあると言ってることは、UFOとか幽霊があるといってるのと変わらない、オカルトだと思うんだけど。
      ※60 2014年10月15日 00:36 ▼このコメントに返信
      税金対策やらなんやらで祭り上げられた億円画家は数々いるが、ピカソは違うと思うわ
      ※61 2014年10月15日 00:38 ▼このコメントに返信
      ※47
      その辺は売れてる人、有名な人でもあまり変わらないようなw
      めんどくさい悪口好きな人しかいなかったけど
      海外は知らないけど日本はまあこんなご時世だし
      画廊も内部事情はどこもグズグズだし
      ※62 2014年10月15日 00:39 ▼このコメントに返信
      美術のことをほとんど知らない様なのに
      それでいてゴミと判断することの滑稽さw
      解らない、ならまだしも知らないことの評価なんて
      出来るわけない。
      ※63 2014年10月15日 00:47 ▼このコメントに返信
      今現在の絵そのものの価値だけで話するからいかん。売れないその他大勢の画家ピカソを一気にスターダムにのし上げたのは、空襲があり、その悲惨さを普通の絵では伝わらないと描きなぐり、それでできたゲルニカに多くの人が慄いたからだろ?その当時の人の価値が今のピカソの地位を築き、今のピカソの価値が作品の価値を更に高めてるんだから、今この瞬間に無名の人の手でその絵が誕生したらどうかなんて議論は全くナンセンス。
      ※64 2014年10月15日 00:58 ▼このコメントに返信
      価値がある、というのが既にナンセンスなんだが。
      価値付けしている、と何故言えないのか?
      ※65 2014年10月15日 00:59 ▼このコメントに返信
      美術と経済学の両方を勉強するべきなんじゃないかな、この人は。
      まぁ勉強せずに何を言っても自由だけど、勉強してる人に笑われるだけだね。
      ※66 2014年10月15日 01:06 ▼このコメントに返信
      ※64
      伝わり辛いからだろ
      「価値がある(と評価されてる)」とでも脳内変換でもしとけ
      ※67 2014年10月15日 01:15 ▼このコメントに返信
      ゲルニカを創作するに到る絵画芸術の文脈を知らんと「なんのこっちゃ」になるのは当たり前だから、わからない・知らないのは恥ずかしいことじゃない。興味ない人は一生興味のないまま生きていけるし問題ない。
      恥ずかしいのは「ぼくがわかんないものはぜーんぶかちがない!」と無知を無知と思わずでかい声でのたまうその態度が恥ずかしい。
      ※68 2014年10月15日 01:24 ▼このコメントに返信
      このボケは天野のNew York Nightとかが8万で買えるとでも思ってるのかw
      胎児からやり直して来い
      ※69 2014年10月15日 01:28 ▼このコメントに返信
      とりあえず1はうざい感じの奴ということだけは理解した。
      ※70 2014年10月15日 01:30 ▼このコメントに返信
      ※59
      お前の意見は「人間の命には価値がない」と断言・断定するのに等しい
      そう思ってるなら速やかに死ね、むしろ価値が無いと思ってるのに何故生きてるのか問いたい

      惨めたらしくも死にたくないと言うのなら、死ぬという行為に喪失を感じるというなら、
      もう二度と小学生以下の下らん駄文を垂れ流すな
      自分なりの価値感を持たない人間の言葉ほど不要なものもない
      ※71 2014年10月15日 01:31 ▼このコメントに返信
      供給<<<需要のコレクターグッズに正当な価値も何もない

      オタク二人がオークションで競り合えば
      ただのカードでも数十万円だ

      どんだけ高尚ぶっても本質は変わらん

      ※72 2014年10月15日 01:41 ▼このコメントに返信
      まず日本のサラリーマンもアラブの石油王も東南アジアのストリートチルドレンも認める「1億円の価値がある物体」は存在するのか
      ※73 2014年10月15日 02:47 ▼このコメントに返信
      価値は所詮概念にすぎない(キリッ

      こういうのって悪しき相対主義の産物だよな
      価値を否定しながら価値判断を内包している自己矛盾
      格好つけて他人を批判しながら自分だけは聖域化してんの
      ※74 2014年10月15日 02:54 ▼このコメントに返信
      儲けのために描かれた独創性も背景もメッセージ性もない大量生産されたカードと絵画の本質が同じだと本当にそう思ってるの?
      経済学を語るにしたって勉強不足だ

      ピカソは今現在にも影響を与えるほどの独自の表現方法を発明して絵を描いた
      そういう意味でピカソの絵は誰にでも描けるものじゃないんだよ
      描けると言うなら今の美術界にはない新しい表現方法で描かなくちゃ同じ土俵には立てないだろうね
      絵の価値にはそこらへんのオリジナル性への尊重も含まれてるんじゃないの
      ※75 2014年10月15日 03:01 ▼このコメントに返信
      ブリキのおもちゃでも高いものは数百万のもあるけど、
      興味のない人にはあり得ない値段だろうし、
      価値のあるなしと、好き嫌いは別のものではないかと・・・。

      ※76 2014年10月15日 03:17 ▼このコメントに返信
      しかしゴッホンもピカソンも
      人間としてはいろいろアウトで
      特に女性連れではお近づきにはなりたくない人
      ※77 2014年10月15日 04:40 ▼このコメントに返信
      芸術性と絵の緻密さは全く比例しないからな
      絵の緻密さがそのまま芸術性になるのなら
      写実画しか芸術作品と呼べないだろ
      写実の究極が要するに写真だとも思うし
      そこは到達点じゃなくても別にいい気がする
      じゃあ芸術性って何だろ?って事で様々な模索が始まる訳だ
      しかしその芸術性と言う観点に全体的な統一があるかは謎
      1万のカメラの値段を知らない奴がオークションで
      3万とか値段付けちゃう様な要素もふんだんにあるしな
      ※78 2014年10月15日 04:55 ▼このコメントに返信
      こんな話、フォンタナでケリがついてると思ってたのに
      まだやってるのか、飽きないな
      ※79 2014年10月15日 05:00 ▼このコメントに返信
      価値が分かる人にとってのみ、価値がある
      バカには無価値ってこと
      ※80 2014年10月15日 05:03 ▼このコメントに返信
      犬や猿にどんな芸術や文化を見せたって理解できないでしょ?
      >1は犬や猿と同レベルなんだよ
      ※81 2014年10月15日 07:20 ▼このコメントに返信
      絵の価値に当たる金額は「美術に関する知識が全く無い人が付ける値段の中央値」じゃないの?ピカソの絵はそれに色んなものが付加されて億単位の値がついていると。
      レプリカの値段もそれに近いと思うけど有名な作品のレプリカだと値段が上がりそうだし・・・
      ※82 2014年10月15日 08:05 ▼このコメントに返信
      ※73
      金槌は道具ですって言ってるだけなんだけど、君には否定に見えるんだね。
      ありがちだなあ
      もう少し変わった勘違いしてくれればまだおもしろいのに。
      テンプレとはな
      ※83 2014年10月15日 08:19 ▼このコメントに返信
      この>>1は芥川賞の作品はつまらないから無価値!とか言い出しそうだなw
      作為的に面白い物語や本能的に興味を引く絵じゃなくて
      新しい表現や視点を生み出す事がどれだけ難しく
      クリエーターとして価値があるかわかってなさそう
      ※84 2014年10月15日 08:30 ▼このコメントに返信
      ※66
      ほらな、価値があるって言っちゃうと、70みたいな人間が沸いてくるんだよ。
      こうも簡単に洗脳されてしまうかなあ。
      普段から自己観察してないから、俺、今この瞬間意味付けした!って気がつかないんだよな。
      社会は自己観察なんてするようにしむけないけどな。
      ※85 2014年10月15日 09:30 ▼このコメントに返信
      ピカソがキュビズムを始めたときって、アホみたいに叩かれたんだよね
      今のおまえらと同じ感想、ピカソ終わったなって笑われた

      そして実際売れなかったし、ピカソも嫌になって一回封印したんよ

      そんで、それを一発逆転復活したのがゲルニカな
      あのタイミングでキュビズムを復活させた理由と背景がある

      キュビズム自体とゲルニカじゃ、成り立ちも評価も違うから一緒くたには語れんよ
      ※86 2014年10月15日 10:06 ▼このコメントに返信
      ここでエル=グレコの受胎告知がでてくるとは思わなかった
      今までみた絵画の中で一番好きな絵だ
      日本にあるのが奇跡とも言われてるらしいな
      ※87 2014年10月15日 10:43 ▼このコメントに返信
      久しぶりにイライラする1さん
      ※88 2014年10月15日 13:07 ▼このコメントに返信
      ピカソやダリといったキュビズムだのシュールだのは見る人を選ぶ
      だから>>1の考え方もあながち間違いではない
      ただ自分の意見を述べるのはいいが押し付けるのはやめとけ
      ※89 2014年10月15日 13:20 ▼このコメントに返信
      ここの※欄見ると1の言いたいことがわかる気がする…
      ※90 2014年10月15日 17:00 ▼このコメントに返信
      にわかから言わせても、絵はファーストインプレッションに尽きるから、ピカソとかはそれの最候補だと思うけどね。
      価値は周りがつけるもので、自分が3800円だと思ったら、それは自分にとって間違いないんじゃない?
      ただゲルニカって確かめちゃくちゃデカイはずだけどね。
      ※91 2014年10月15日 19:09 ▼このコメントに返信
      クソだのつまんないだの関係なく、ピカソ云々の背景外して絵だけで見ればそんな価値は付かないよねって話じゃないの
      ※92 2014年10月15日 19:32 ▼このコメントに返信
      価値観が違うんだよ。
      ※93 2014年10月15日 19:33 ▼このコメントに返信
      極論を言えばただの絵の具の塊だろ?
      じゃあ千円もしないよね?
      そうじゃないだろ?
      ※94 2014年10月15日 20:19 ▼このコメントに返信
      老害「ピカソいいぞ!!みろ!!」
      いっち「いや、現代美術のほうがすきなんですよ」
      老害「価値観の押し付けやめろ!だいたい生意気いうな」

      こんな感じのような気が・・・
      ※95 2014年10月15日 22:08 ▼このコメントに返信
      不純物の全くない完全に透明な10カラットのダイヤも
      興味ない人にとっては何の役にもたたない石に過ぎないのと一緒
      嗜好品だからね
      ※96 2014年10月16日 11:47 ▼このコメントに返信
      興味あるんか無いんかわからん人だな。理屈じゃないよ この絵めちゃデカいし 実際絵の具乗せてあるの間近でみたら‥うまく言えないな。ぜひスペイン言って本物をみてきはったら本物の否定を聞きたい。
      ※97 2014年10月16日 14:45 ▼このコメントに返信
      ※95

      そうやで
      数億円レベルのガラクタを嗜好品と呼べるレベルの金持ちがピカソ語るのはわからんでもないが、クソ貧乏庶民風情がゲルニカとか美術品を熱く語るのはもっとやることあるんちゃうかいう話やで

      こういう権威主義の無知な愚民共が金持ちの資産評価額を下支えしてるんや

      一はまだ自分の立ち位置わかっとるから儲けられるがその他大勢うんこ共は自分の外部にあるものの自分なりの評価軸がないから金持ちの下支えに一生を費やし一生うだつがあがらんのやでぇ
      ※98 2014年10月16日 14:56 ▼このコメントに返信
      ※72

      そこやな
      ストリートチルドレンがラグジュアリーブランドについて語ってたらアホかとしか感想でぇへんわなwwww
      ※99 2014年10月16日 18:27 ▼このコメントに返信
      生で見たら分かるんじゃない?
      それでも何も感じんのならそれはもうその人の答えでしょ。
      ※100 2014年10月16日 23:25 ▼このコメントに返信
      本当に絵自体に価値があると思ってる人たちが値をつけてるならいいけど、税金対策でやら値が吊り上げられてる感はある
      そういうのって芸術文化を腐らせてる一因じゃねーかな
      ※101 2014年10月22日 10:45 ▼このコメントに返信
      昔ゲルニカ生で見たけどすげーーーーーって思った
      すげーの中身はわからず ただでかいからすごいと思っただけかもしれないけどな
      ※102 2014年11月17日 20:09 ▼このコメントに返信
      絵に限らず、人の価値観が物の値段を決めるが、貧乏人は金が無いので価値観うんぬん言う前に脱落する。絵が好きで金があったら、その人の価値観分だけの値段を付ける。たとえ投資目的だったとしても。それだけの話じゃなかろうか。貧乏人は絵よりメシが先。
      ※103 2015年01月01日 13:11 ▼このコメントに返信
      色々グタグタ書いてるが
      価格についての矛盾を表現したマンガあるだろ
      「ギャラリーフェイク」
      アレ読んでみ?
      値段的価値と心象的価値の違いとか理解出来るようになるよ
      良いものは良いが金がかかってるだけの価値の無いものもあるし
      芸術なんて主観的価値観で値段が変わるから
      それを投資目的で値を吊り上げる黒い部分についてを面白く表現してる本だと思うよ
      ※104 2015年04月26日 07:57 ▼このコメントに返信
      芸術的価値と価格というのはまた別問題だろ
      結局のところ価格なんて購買者側の生活水準次第でいくらでも変動するわけで
      そんなことを言出したら日本では鉛筆が100円で売られているけど発展途上国なら数円
      要するに価格というのは飽くまで相対的なものに過ぎないということを理解するべき
      ※105 2015年05月03日 08:56 ▼このコメントに返信
      ピカソをバカにする奴は、1回フリーハンドでピカソの作品を模写してみるがいい。
      一筆の部分は同じく一筆で、色も同じ濃淡を調合してみるがいい、
      曲線一つ、黒色一色として、再現できない己の無能さを晒すことになるだろう。
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2014/10/14
      categories カテゴリ >>1の話

      hatena はてブ | twitter comment (105) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク