titleicon 俺と川端康成と三島由紀夫の文章を見極められる?

    2016/2/1
    categories カテゴリ 短レス

    hatena はてブ | twitter comment (64)
    141208_kangae
    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:13:18.178 ID:wvle8UJnd.net

    花びらのような牡丹雪がほどろほどろと地表を覆ってゆく。幾重にも積み重ねられた積雪は、世界を装う屍衣のように見えた。物音が雪に吸収され尽くした無音の大地では、沈黙さえも安寧な音楽のように思われる。

    森はざわめきだした。池辺の樹の枝々は触れ合った。夜空の色は平静な藍を失って、深い納戸いろに濁っていた。虫のすだきは衰えていないのに、そこらをけば立たせ、そば立てるような風の速い神秘な笛音が近づいた。

    向岸の急斜面の山腹には、萱の穂が一面に咲き揃って、眩しい銀色に揺れた。眩しい色と言っても、それは秋空を飛んでいる透明な儚さのようであった。

    7 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:14:44.439 ID:uX/6E/xj0.net

    適当だけど

    >>1

    川端康成

    三島由紀夫

    6 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:14:36.706 ID:lEcWDBlF0.net

    真ん中

    8 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:14:47.311 ID:Pvv0dolp0.net

    >>15くらい行ったら答え発表する

    9 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:15:16.028 ID:Pvv0dolp0.net

    あ、ID変わってるけど俺>>1

    10 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:15:41.559 ID:W8b6jMyJ0.net

    これを安定して出せるなら>>1は作家になれる

    11 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:15:44.725 ID:LActTgwVp.net

    井伏さんは放屁なされた。いかにもつまらなそうだった。

    12 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:16:01.355 ID:uX/6E/xj0.net

    >>11
    太宰治

    13 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:16:40.932 ID:lEcWDBlF0.net

    よく考えたら真ん中が三島じゃないの

    15 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:17:15.674 ID:6m5oLoIp0.net

    1
    三島
    川端

    16 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:17:48.130 ID:lEcWDBlF0.net

    下はあの有名な雪国だし上だな

    17 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:17:59.890 ID:Pvv0dolp0.net

    答え

    俺「花びらのような牡丹雪がほどろほどろと地表を覆ってゆく。幾重にも積み重ねられた積雪は、世界を装う屍衣のように見えた。物音が雪に吸収され尽くした無音の大地では、沈黙さえも安寧な音楽のように思われる。 」

    三島「森はざわめきだした。池辺の樹の枝々は触れ合った。夜空の色は平静な藍を失って、深い納戸いろに濁っていた。虫のすだきは衰えていないのに、そこらをけば立たせ、そば立てるような風の速い神秘な笛音が近づいた。 」

    川端「向岸の急斜面の山腹には、萱の穂が一面に咲き揃って、眩しい銀色に揺れた。眩しい色と言っても、それは秋空を飛んでいる透明な儚さのようであった。」

    18 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:18:37.311 ID:Pvv0dolp0.net

    やっぱ分かるかー
    悔しいからもっと本読むわ

    21 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:19:20.266 ID:lEcWDBlF0.net

    >>18
    三島のちょっとマイナーなやつ、たとえば音楽とか
    ああいうのだともう一切思い出せないわ

    19 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:18:50.627 ID:oXXfNfKb0.net

    過剰修飾の説明的文章のようで更に抽象性の説明みたいなことを平気でしてるから三つ目が川端
    「であった」で置く感じも川端っぽい と思ったら合ってた

    20 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:19:20.126 ID:tFosWJF70.net

    ほどろほどろってなんなん

    22 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:19:31.852 ID:W8b6jMyJ0.net

    これ考えるのでどれぐらい時間かかるの

    25 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:20:37.490 ID:Pvv0dolp0.net

    >>20
    ほどろ‐ほどろ
    [形動ナリ]「ほどろ」を重ねて強調した語。
    「沫雪(あわゆき)の―に降り敷けば奈良の都し思ほゆるかも」〈万・一六三九〉

    >>22
    10分ちょっと

    23 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/01(月) 19:19:35.800 ID:6m5oLoIp0.net

    やったー、当たってた

    必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)
    近藤 勝重
    幻冬舎 (2015-11-28)
    売り上げランキング: 289

    元スレ 俺と川端康成と三島由紀夫の文章を見極められる?
    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1454321598/


    hatena はてブ | twitter
    mixiチェック   Clip to Evernote
    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2016年02月01日 21:19 ▼このコメントに返信
      ワナビの有名なコピペあったな
      自称文学通のコテハンが素人の文章と思い込んで川端の文章を盛大に非難するやつ
      ※2 2016年02月01日 21:38 ▼このコメントに返信
      読んでて恥ずかしくなったのは一番上
      ※3 2016年02月01日 21:41 ▼このコメントに返信
      ぶっちゃけ全然わからん
      小説好きだけど純文学とか宮沢賢治みたいな文章は駄目だ
      夏目漱石は好き
      ※4 2016年02月01日 21:44 ▼このコメントに返信
      こういうスレで後出しジャンケンする奴って滑稽だよな
      ※5 2016年02月01日 21:46 ▼このコメントに返信
      後に「私は放屁などしておらん」と怒ってたそうな
      ※6 2016年02月01日 21:49 ▼このコメントに返信
      積み重ねられた積雪っておかしくない?
      ※7 2016年02月01日 21:49 ▼このコメントに返信
      かっこつけたいいわ回しすると文学っぽくなるよな
      ※8 2016年02月01日 21:49 ▼このコメントに返信
      三島はこねくりまわさず平易な文章で読みやすくしてくれてる偏見ある
      ※9 2016年02月01日 21:51 ▼このコメントに返信
      幾重にも積み重ねられた積雪
      くどい。重と積が2度も出てくるのはあり得ない。
      ※10 2016年02月01日 21:54 ▼このコメントに返信
      結局、読みやさに心を傾けたさっぱりとした文章の方が人に親しまれやすいのではなかろうか。
      ※11 2016年02月01日 21:54 ▼このコメントに返信
      一番上が素人ってのはだれでもわかるだろ
      ※12 2016年02月01日 21:57 ▼このコメントに返信
      1番上は表現が下手
      イメージしづらい上にくどい
      ※13 2016年02月01日 21:59 ▼このコメントに返信
      1のは中二臭がすごい
      ※14 2016年02月01日 22:02 ▼このコメントに返信
      学の無い俺でも一のは分かった。素人臭い。
      逆に二と三は良く解らんから作家先生なんだろうなと思った。
      ※15 2016年02月01日 22:05 ▼このコメントに返信
      俺も※9と同じ箇所で引っかかりを覚えて>>1の文章だなと推測。
      ※16 2016年02月01日 22:09 ▼このコメントに返信
      1は文の結びがおかしいからすぐ素人ってわかる。2は三島っぽい。三島は景色を意図を持った生き物みたいに描写する。おそらく>>1は三島に影響受けてる。川端は真面目に読んだことないけど、一番日本文学っぽいので3。
      ※17 2016年02月01日 22:17 ▼このコメントに返信
      1のは2つに比べてくどい
      ※18 2016年02月01日 22:21 ▼このコメントに返信
      川端と三島の違いはよくわからんかったけど、>1の文章はすぐわかった。
      「花びらのような牡丹雪」「幾重にも積み重ねられた積雪」「物音が雪に吸収され尽くした無音の大地」ってひどすぎだろ。

      ※19 2016年02月01日 22:23 ▼このコメントに返信
      ※1
      あれワナビじゃないよ
      荒らしだよ
      ※20 2016年02月01日 22:29 ▼このコメントに返信
      積み重ねられた積雪wwwwwwwww
      よくこんなスレ立てる気になれたもんだな、おこがましいなんてレベルじゃねーぞ!
      気が狂っとるわ恥を知れ(真顔)
      ※21 2016年02月01日 22:40 ▼このコメントに返信
      世界を装う屍衣、は十代以下か九十代以上でないと許されん表現やと思う。
      ※22 2016年02月01日 22:44 ▼このコメントに返信
      やはり「積雪」だな・・・
      ※23 2016年02月01日 22:49 ▼このコメントに返信
      三島は心象表現でいい色合いを出すから
      想像して綺麗なら三島だとすぐわかる
      ※24 2016年02月01日 22:53 ▼このコメントに返信
      積み重ねられた雪積←頭痛が痛いみたく無駄があるから情景が浮かぶ比喩を添えられるともっと良くなると思うで
      ※25 2016年02月01日 23:09 ▼このコメントに返信
      お、当たった。
      意外にわかるんもんだな。
      ※26 2016年02月01日 23:12 ▼このコメントに返信
      物音が雪に吸収され尽くした無音の大地では、沈黙さえも安寧な音楽のよう
      ↑音音音3つも使わな表現できんわけ?

      三島さんは情景が目の前に浮かぶ。ちょっと堅いっていうかぶっきらぼうな文のイメージ

      川端さんは理屈っぽい
      ※27 2016年02月01日 23:13 ▼このコメントに返信
      偉そうに言うならなんか書いてみてくれ
      そこまで言うならさぞ偉い作家先生のような文章を書いてくれるんだろ?
      まぁ口だけ代表のおまえらがなんか書くわけないか^^
      ※28 2016年02月01日 23:24 ▼このコメントに返信
      馬鹿が小難しい言葉必死に使ってる痛々しい感じが面白かった
      普段本読まない俺でも一瞬で分かったわ
      ほどろほどろ()
      ※29 2016年02月01日 23:28 ▼このコメントに返信
      中2臭でてるよな、やっぱり
      ※30 2016年02月01日 23:29 ▼このコメントに返信
      1の奴は見分けがついちゃうな。
      小説家になりたいなら下手に難しい単語を使わずに平易な文で情景語る練習したほうがよさそう。
      ※31 2016年02月01日 23:31 ▼このコメントに返信
      正直2が一番分かりにくい
      何が言いたいかさっぱりわからん
      ※32 2016年02月01日 23:36 ▼このコメントに返信
      牡丹雪が大地を覆う。あらゆる物音を吸い尽くし、世界を装う屍衣のように、沈黙の音楽を奏でる。

      まとめてみても、「牡丹雪」が文章後半のイメージには合わない気がする。沈黙を音楽に見立てる部分は面白いのにもったいない。
      ※33 2016年02月01日 23:39 ▼このコメントに返信
      世界を装う屍衣
      無音の大地

      厨二全開ですき
      ※34 2016年02月01日 23:42 ▼このコメントに返信
      これは、春樹フリークの俺でも一瞬で分かった
      ※35 2016年02月01日 23:46 ▼このコメントに返信
      コメ欄で誤解されているが
      川端こそがイメージのしやすい平易な言葉で綴るんだぞ
      理屈的じゃないのは伊豆の踊子を読めばすぐわかるでしょ
      逆に三島は理屈で技巧的に言葉を使うから読みにくい
      ※36 2016年02月01日 23:48 ▼このコメントに返信
      注釈が面白いな。
      重言は気がついたけど、音音音は気がつかなかった。
      ※37 2016年02月02日 00:07 ▼このコメントに返信
      コメント欄にも本人湧いてて草。やっぱわかるかぁーじゃねーよふたりに土下座して謝って。
      ※38 2016年02月02日 00:17 ▼このコメントに返信
      狙いすぎ 一行で解る
      ※39 2016年02月02日 00:28 ▼このコメントに返信
      ぼた雪って文字通りぼたぼた降るよね。
      無音って感じじゃないと思うんだが。
      ※40 2016年02月02日 00:29 ▼このコメントに返信
      答えが分かってからの1の文章へのドヤ顔批判がたまらない。
      こんなものは答えが出る前に書かなきゃ何の意味もないんだぞ。
      ※41 2016年02月02日 00:59 ▼このコメントに返信
      牡丹雪が地表を覆ってゆく。
      積み重ねられた積雪は、世界を装う屍衣だ。
      雪に吸収された無音の大地で、沈黙は安寧な音楽になった。
      ※42 2016年02月02日 01:06 ▼このコメントに返信
      わからなかったw
      1の文章が一番すきだったんだがw
      実は、一番下が1だと思ってた
      ※43 2016年02月02日 01:18 ▼このコメントに返信
      こんなん見極められるからなんだというのだ…
      作家とか文章うまいってそういうことじゃないやん
      ※44 2016年02月02日 01:36 ▼このコメントに返信
      存外文豪もざっくりした文を書くもんなんだな。
      花びらのような牡丹雪ってのがちょっと意味不明なのと直喩連発なのと文章上の時系列がなんか不思議なとこ以外はそれっぽいと思う。
      ※45 2016年02月02日 01:37 ▼このコメントに返信
      1は飾り過ぎでくどいでしょ

      ほどろほどろと地表を覆ってゆく花びらの様な牡丹雪は世界を装う屍衣のように見えた。

      並び替えてみた
      これだけで十分でしょ
      ※46 2016年02月02日 02:12 ▼このコメントに返信
      牡丹雪という言葉が、すでに花に例えられてるのに、
      その前に花びらのようなというのがあるから、2重になってて違和感あった。
      すぐわかった。
      ※47 2016年02月02日 03:59 ▼このコメントに返信
      よくもまあ厨二の殴り書きを三島川端と並べる気になったもんだ
      どうせならtwitterでやれば、いい祭りになったものをw
      ※48 2016年02月02日 05:04 ▼このコメントに返信
      純文学は目がツルツル滑るんだよなぁ...
      ※49 2016年02月02日 05:38 ▼このコメントに返信
      「世界を装う屍衣のように」
      文豪はこういう中二病臭い文章を書かない。
      ※50 2016年02月02日 07:59 ▼このコメントに返信
      着地点がないんだよな。先の文章が見えない。そして恥ずかしい
      ※51 2016年02月02日 08:46 ▼このコメントに返信
      川端が好き
      ※52 2016年02月02日 09:57 ▼このコメントに返信
      ※21
      俺もそう思った。
      ※53 2016年02月02日 10:08 ▼このコメントに返信
      1はしつこいし文章の流れが止まる
      ※54 2016年02月02日 12:39 ▼このコメントに返信
      幾重にも 積み重なった 積雪
      とか
      物音が雪に吸収され尽くした 無音の大地で
      とかなんかしつこいわ
      ※55 2016年02月02日 13:22 ▼このコメントに返信
      花びらのような牡丹雪とか
      積み重ねられた積雪とか
      意味が重複しすぎ
      ※56 2016年02月02日 13:49 ▼このコメントに返信
      ワードチョイスのダサさでプロと素人は分かれるな
      川端、三島もまたそれぞれ特徴があるね
      ※57 2016年02月02日 16:32 ▼このコメントに返信
      イッチの文章が屍衣←読めない、とか出てたからちょいと厨二かしらと思ってよくよく読んでみたけど、結局全員わからんかった。てか全員上手かった。
      でも川端さんはイマイチ厨二というか、ポエミー過ぎて伝わらないなぁ。
      「秋空を飛んでいる透明な儚さのようであった」←ススキの綿毛が飛んでる様? んで、それが眩しい色? うーんこの・・・文豪界の村上春樹先生だよね。そりゃあワナビーさんにも駄目出しされるわ。僕は太宰さんくらい分かり易いのが好き。
      そして三島さんは圧倒的貫禄である。テロリストじゃ無かったら抱かれてたレベル。無論私おっさんだけど。
      ※58 2016年02月02日 17:51 ▼このコメントに返信
      ※1
      美香はワナビでも何でもないだろ…
      ※59 2016年02月02日 19:44 ▼このコメントに返信
      何か奈須きのこみたいだねイッチ(褒め言葉)
      ※60 2016年02月02日 20:06 ▼このコメントに返信
      まさか当たるとは思わんかった
      ※61 2016年02月02日 20:17 ▼このコメントに返信
      理解しづらかったのが一番上
      ※62 2016年02月02日 21:35 ▼このコメントに返信
      「吸収され尽くした」って違和感ありすぎやろ
      www
      ※63 2016年02月11日 23:30 ▼このコメントに返信
      花びらですぐにわかったw
      ※64 2016年03月06日 06:11 ▼このコメントに返信
      これ、実は一番上が安部公房なんだよなw
      ちゃんと続きのまとめも付けとけ。
      コメ欄まじうけるw
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2016/2/1
      categories カテゴリ 短レス

      hatena はてブ | twitter comment (64) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      オススメ

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク