titleicon 聖書に書かれている怠け者の末路

    2017/1/2
    categories カテゴリ 挙げていくスレ

    hatena はてブ | twitter comment (26)
    nigaoe_jesus_christ
    1 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:08:17 ID:raQ

    「なまけ者の欲望はその身を殺す。その手が働くことを拒むからだ」(21章25節)

    2 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:08:56 ID:raQ

    「なまけ者は欲を起こしても心に何もない。しかし勤勉な者の心は満たされる」(13章4節)

    3 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:09:54 ID:raQ

    「 勤勉な者の手は支配する。無精者は苦役に服する」(12章24節)

    5 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:10:32 ID:mau

    本日の為になるスレ

    6 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:10:38 ID:raQ

    「なまけ者は、分別のある答えをする七人の者よりも、自分を知恵のある者と思う」(26章16節)。

    7 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:11:15 ID:jIN

    もっとハラデイ

    9 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:11:36 ID:raQ

    「戸がちょうつがいで回転するように、なまけ者は寝台の上でころがる」(26章14節)

    11 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:12:32 ID:Hrc

    >>9

    29 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:59:01 ID:Zqx

    >>9
    ワイやんけ!

    10 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:11:55 ID:set

    真面目系クズのワイ、震える

    12 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:12:42 ID:raQ

    「怠惰は人を深い眠りに陥らせ、なまけ者は飢える。」(箴言19:15)

    13 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:13:16 ID:raQ

    「なまけ者の道はいばらの生け垣のよう。実直な者の小道は平らな大路。」(箴言15:19)

    14 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:14:30 ID:raQ

    「なまけ者は言う。『獅子が外にいる。私はちまたで殺される』と。」(箴言22:13)

    (言い訳するという意味)

    15 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:14:44 ID:set

    ふえぇ…

    16 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:15:34 ID:raQ

    「無精者の手は人を貧乏にし,勤勉な者の手は人を富ます。
    夏のうちに集める者は思慮深い子であり,刈り入れ時に眠る者は恥知らずの子である。」
    (箴言10:4,5)

    17 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:16:55 ID:raQ

    つまり神様はこのような法則で世界を作ったと

    18 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)23:26:34 ID:Cja

    そう
    『神は沈黙せず』
    ですよ

    19 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:18:28 ID:51k

    地道な努力を続けないとあかんのやなあ…
    ほぇー…

    21 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:20:09 ID:ubY

    神様なんてろくに仕事せんヤツ筆頭の癖に

    22 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:55:34 ID:c2C

    >>21
    神様のおかげで生贄の宗教は潰された
    かも…?

    23 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:56:09 ID:c2C

    タラントのたとえ

    「天の国はまた次のようにたとえられる。ある人が旅行に出かけるとき、僕たちを呼んで、自分の財産を預けた。
    それぞれの力に応じて、一人には五タラントン、一人には二タラントン、もう一人には一タラントンを預けて旅に出かけた。
    早速、五タラントン預かった者は出て行き、それで商売をして、ほかに五タラントンをもうけた。
    同じように、二タラントン預かった者も、ほかに二タラントンをもうけた。
    しかし、一タラントン預かった者は、出て行って穴を掘り、主人の金を隠しておいた。
    さて、かなり日がたってから、僕たちの主人が帰って来て、彼らと清算を始めた。

    24 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:56:36 ID:c2C

    まず、五タラントン預かった者が進み出て、ほかの五タラントンを差し出して言った。『御主人様、五タラントンお預けになりましたが、御覧ください。ほかに五タラントンもうけました。』
    主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』
    次に、二タラントン預かった者も進み出て言った。『御主人様、二タラントンお預けになりましたが、御覧ください。ほかに二タラントンもうけました。』
    主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』
    ところで、一タラントン預かった者も進み出て言った。『御主人様、あなたは蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集められる厳しい方だと知っていましたので、
    恐ろしくなり、出かけて行って、あなたのタラントンを地の中に隠しておきました。御覧ください。これがあなたのお金です。』

    26 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:57:17 ID:c2C

    主人は答えた。『怠け者の悪い僕だ。わたしが蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集めることを知っていたのか。
    それなら、わたしの金を銀行に入れておくべきであった。そうしておけば、帰って来たとき、利息付きで返してもらえたのに。
    さあ、そのタラントンをこの男から取り上げて、十タラントン持っている者に与えよ。
    だれでも持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。
    この役に立たない僕を外の暗闇に追い出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。』」(マタイ福音書二十五章より)

    27 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:58:07 ID:c2C

    このタラントの例え
    会話能力、コミュ力で考えるとわりとあってる気もする

    30 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)00:59:24 ID:c2C

    タラントは才能のこととも言える

    31 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:00:09 ID:Jvh

    そもそも金持ってないから増やせんかったかもしれんのに酷E
    随分考えが資本主義的やな

    35 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:01:37 ID:c2C

    >>31
    少なくても頑張れ
    そうすれば神は与えてくれるってことかねえ
    人見知りだからって人と話さないでいると残ってる会話能力も取り上げられるわけや

    43 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:04:06 ID:Jvh

    で、イッチはそれ教えて何がしたいん?
    ワイはプロテスタントのメス豚共は見下ろしながら虐殺したいほど嫌いやで

    45 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:05:09 ID:c2C

    >>43
    どんな反応されるか見たかったんや

    48 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:07:05 ID:Jvh

    >>45
    なるほど
    まあ、改めてキリカスってやたらと強迫観念に駆られてそうやって思ったで

    50 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:08:39 ID:Jvh

    >>48
    「何かをしなければならない」が抜けてたわ

    52 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:10:17 ID:c2C

    >>48
    でもさー怠けてると痛い目見るやん?

    54 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:12:26 ID:Jvh

    >>52
    仏教なんかは人にされて嫌なことをするなやしさ、結局宗教によって違ってくるもんやなって

    56 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:14:47 ID:c2C

    >>54
    嫌がられても悪は潰さなければいけない、って考えはあるね
    例えば自分が旅行から帰ってきたら家がホームレスに占拠されてたとする
    追い出すか警察呼ぶやろ?

    47 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:06:37 ID:c2C

    エリシャはそこからベテルに上った。
    彼が道を上っていくと、町から小さな子供たちが出て来て彼を嘲り、
    「禿げ頭、上って行け。禿げ頭、上って行け」と言った。

    エリシャは振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、
    森の中から二頭の熊が現れ、子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。(2:24)

    53 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:11:11 ID:Zqx

    >>47
    ハゲを罵倒してはいけない(戒め

    55 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:12:43 ID:c2C

    >>53
    少なくとも42人以上の子供に一斉に煽られてたという…これは殺意湧きますわ

    51 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:08:57 ID:c2C

    バベルの塔

    全ての地は、同じ言葉と同じ言語を用いていた。東の方から移動した人々は、シンアルの地の平原に至り、そこに住みついた。
    そして、「さあ、煉瓦を作ろう。火で焼こう」と言い合った。彼らは石の代わりに煉瓦を、漆喰の代わりにアスファルトを用いた。
    そして、言った、「さあ、我々の街と塔を作ろう。塔の先が天に届くほどの。あらゆる地に散って、消え去ることのないように、我々の為に名をあげよう」。
    主は、人の子らが作ろうとしていた街と塔とを見ようとしてお下りになり、そして仰せられた、「なるほど、彼らは一つの民で、同じ言葉を話している。
    この業は彼らの行いの始まりだが、おそらくこのこともやり遂げられないこともあるまい。それなら、我々は下って、彼らの言葉を乱してやろう。
    彼らが互いに相手の言葉を理解できなくなるように」。主はそこから全ての地に人を散らされたので。彼らは街づくりを取りやめた。その為に、
    この街はバベルと名付けられた。主がそこで、全地の言葉を乱し、そこから人を全地に散らされたからである。「創世記」11章1-9節

    58 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:16:10 ID:c2C

    >>57
    イエスさんが悪魔に試されてたね
    石をパンに変わるように命じてみなさいとか

    59 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:19:02 ID:l8t

    宗教を信じるわけじゃないけどこういうのに書かれてることって割と的を射てるんだよな

    60 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:21:48 ID:MYW

    >>59
    書いた人は人生経験をもとに考えて答え出してるわけやからな
    解釈する側が馬鹿だったり、宗教の組織内の都合が重視されたりしたらそらね

    61 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:23:05 ID:c2C

    しかし、これが動物に当てはまるかと言ったらそうとも思えない

    63 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:25:29 ID:Jvh

    >>61
    働き者の蟻も大半はサボってて、ライオンのオスは狩りの時以外寝転がってるな

    65 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:26:58 ID:c2C

    >>63
    その結果苦役に服する?

    62 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:24:15 ID:SJe

    イエスの唯一の災難は当時周りにいた人間が漁師や大工みたいな学のない人ばかりだったことや

    64 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:26:46 ID:Jvh

    >>62
    その分民衆に伝播しやすかったんやろうなぁ

    67 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:28:35 ID:SJe

    >>64
    イエスが言ったことをそのまま伝える能力はなかったんやろ
    今の聖書なんてもはや別の何かやろ

    66 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:27:54 ID:c2C

    >>62
    イエス自身が大工やしな
    学のある人ほど信じるのは難しかったんやろな

    69 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:29:41 ID:rw7

    そらキリスト教が資本主義を牽引したからね

    70 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:31:20 ID:MYW

    働け働けって文言のほとんどは旧訳サイドやけどな

    71 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:31:42 ID:c2C

    神の目から見たらニートは罪そのものなのかな

    73 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:32:59 ID:Jvh

    >>71
    働かざる者食うべからずやで

    75 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:39:06 ID:rbN

    >>73
    はたらいてけえへんばあいは?

    76 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:43:04 ID:Jvh

    >>75
    それはしゃーないんやない?
    そういう人のために教会は慈善事業やってたわけやし

    78 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:46:37 ID:c2C

    >>75
    神は公平な方らしいので罰は与えなきゃいけないだろうね
    でもその代わりに社会保障とかを与えるんかな

    74 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:32:59 ID:rw7

    東洋の老荘思想はこの逆やろ

    77 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:44:53 ID:dQz

    蟻と蜂はかなり似た生態らしく蜂にも働かない蜂がいるらしい

    でも働かない蜂にも役割があって、特に顕著なのは暑い日に巣の中は、何度か知らんけど人間でいう42度になって蜂が全滅する温度になりうる
    そこで働き者の蟻は例えでは38度くらいになったら巣の中で羽ばたいて換気して温度を下げる
    働き者の行為で巣の中の気温を下げきれなくなった場合、怠け者が余力をもって羽ばたく労働に加わる
    すなわち怠け者にも役割があるのであり
    ある集団に余分なリソースがあるのならばその分、余分な怠け者も居てもいいはずだしその前提であるはずだ

    79 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:49:06 ID:MYW

    >>77
    動物の行動なんかは淘汰説で説明がつくよな
    良い悪いではなく生存して遺伝子を残せるかどうかでその行動が何世代にも続くわけやし

    こういう人間的な話に当てはめるとズレが生じる

    80 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)01:53:58 ID:dQz

    怠け者の蜂って遺伝子でその程度が決まってるだけやん
    他に働き者がいない環境なら働くんやで

    人間の社会は蜂の巣よりリソースがあって怠け者は一生働かないでも生きれる環境なだけやん

    81 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)02:19:53 ID:c2C

    とにかく今年一年でしょぼくてもいいから目に見える形で何かを成し遂げれば
    来年それを倍にして神様が与えてくれるはず…試してみて

    82 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)02:26:37 ID:l8t

    >>81
    神はおらんぞ
    何かしてくれるとするなら自分か他人やぞ

    83 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)02:27:21 ID:c2C

    >>82
    幽霊がいるぐらいの確率でおるはずや

    元スレ 聖書に書かれている怠け者の末路
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483279697/


    hatena はてブ | twitter
    mixiチェック   Clip to Evernote
    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2017年01月02日 15:14 ▼このコメントに返信
      人間の怠け性分も淘汰(進化)で作り上げた本能だぞ
      ※2 2017年01月02日 15:37 ▼このコメントに返信
      「怠け者になるにも努力と才能が必要」って思ってる俺からしたら、なにをいってるのかさっぱりだわ。
      奴隷造りのためのうまい口実にしか思えん。
      ※3 2017年01月02日 15:37 ▼このコメントに返信
      なにこの神様のお告げと言う建前で自分の哲学押し付けてるだけの本。ニーチェとか読んでた方が余程ためになるわ。
      ※4 2017年01月02日 15:47 ▼このコメントに返信
      そら為政者に都合の良い宗教だからね
      ※5 2017年01月02日 16:27 ▼このコメントに返信
      けっきょく働かんやつが一番いい目を見てることになるな
      ※6 2017年01月02日 16:37 ▼このコメントに返信
      聖書でも何でも、為になると思った事を教訓として生かすのはいいけど
      >>81みたいに、ただの自分の成果を
      「ほら、神様が与えて下さった」って安易に結びつける信者マジ嫌い

      こういう意見読むたび「宗教入ってなくて良かった~」て思う
      ※7 2017年01月02日 16:47 ▼このコメントに返信
      主君の金を勝手に増やしたら忠義者で、守ったら追放って何だよ
      金を減らしたら八つ裂きかよ
      働けば金が増えるに決まってるとか思ってる古代人にしか通用しない例え話
      ※8 2017年01月02日 16:47 ▼このコメントに返信
      宗教入ってるやつのほとんどは怠け者だ

      たいていのことは人間がやってきた成果なのに、いちいち神のせいにする

      怠け者としか言いようがない
      ※9 2017年01月02日 17:00 ▼このコメントに返信
      えーーー、神様って何者にも差別することなく無償の愛をお与えになる存在じゃなかったのーー???ならもう神様信じなーーぃ。なにも信じられなーーい。神様って表と裏の顔ありすぎだろうwwwwwwww。
      ※10 2017年01月02日 17:02 ▼このコメントに返信
      こういうの見る度に田舎って徹底的に都合よく洗脳されてきた人たちなんだなあって思う
      こうせんといかん、こうやないといかん、こうに決まってる、お隣も近所も皆こうしてる何で常に誰かに強制されててしかも答えが決まってるんだよ
      挙句に相互監視してお互い答え合わせしてから納得するから・・・
      もう高知県で暮らすの嫌だよ・・・
      ※11 2017年01月02日 17:26 ▼このコメントに返信
      まぁ独り善がりのネーラの発言よりは
      自己啓発的な意味では良いのでは?
      ※12 2017年01月02日 17:33 ▼このコメントに返信
      支配者が搾取するために書き加えただけじゃん
      本当だったら別にころされても今更困らんわ
      自由にいきれないなら生きてる価値ないし
      ※13 2017年01月02日 17:33 ▼このコメントに返信
      ※11

      現代の大人ならわかる話だが
      なにが良いか、なんて無いんだよ。

      どう生きるもそれぞれ。
      ※14 2017年01月02日 18:08 ▼このコメントに返信
      一所懸命に働いてても、事故で障害者になるようなのも居るし、
      怠惰とか勤勉とか関係ないわ。
      ※15 2017年01月02日 18:19 ▼このコメントに返信
      半分くらいはブラック企業の社訓
      ※16 2017年01月02日 18:27 ▼このコメントに返信
      まあガンバレってことやろうが、大事なのは勤勉ってところだな
      周囲に合わせてがむしゃらに働けって意味では決してない
      ※17 2017年01月02日 18:53 ▼このコメントに返信
      イエス時代はもうすでに下流の人たちは働いているだけでは救われない、
      金持ちにあれこれ命令されて働かされていて、戒律に反する事をしているから
      ユダヤ教の中では救われないと本人たちは解っていたんだよね、
      そこにイエスがおかしいと広めたのがキリスト教であり、
      安息日に働いても救われるよ、ッテ貧乏人に言ったら喜ばれて、
      こいつって救世主だわ、イエスキリストだわって言う流れだからね、
      ※18 2017年01月02日 18:56 ▼このコメントに返信
      まあキリストさんは商売(資本主義)の神様みたいなもんやから働かんやつが幸せやったら都合悪いねん。だから働いてないのに幸せそうにしてたら…
      ※19 2017年01月02日 20:06 ▼このコメントに返信
      怠け者の神カスが偉そうに。
      今日も天に唾吐いて生きたるわ。くそったれが
      ※20 2017年01月02日 21:10 ▼このコメントに返信
      搾取と格差社会の原点はもうすでにあったわけだ
      そろそろ徹底的に人類の総意として神の卑劣に軽蔑を浴びせてやるべきじゃないの?
      これは相模原の事件の犯人を弁護する内容ともとれるぞ!?
      役立たずは生きる資格がないと言ってるに等しいだろうがよ!?
      どうみても神が人類を敵対視もしくは嘲弄する絵図が出来上がってるだろうが
      ※21 2017年01月02日 21:18 ▼このコメントに返信
      神書、神典にある怠け者をただの怠け者と訳すヤツはただのアホ
      怠け者とは己の心をきっちり管理しないヤツや性悪も怠惰に入ってるんだよ
      ※22 2017年01月03日 02:53 ▼このコメントに返信
      これをユダヤ人が書いたんだろ?www
      ※23 2017年01月03日 12:03 ▼このコメントに返信
      巣の中のサボり虫は大事だぞ
      要は予備要員だわ

      うちの会社も日ごろトラックで寝てばっかりいるおっさんが定年退職したら
      普段は別にこまらんが緊急の用事とか発生したときには対応してくれるヒマ人が居なくなって往生しとる
      寝かせとけとは言わんが何かあったら後回しにできるようなどうでもいい業務をやる人間を事業所に一人置いておくくらいの余裕はあった方がいい
      ※24 2017年01月03日 13:33 ▼このコメントに返信
      勤勉なものが報われるのだろうか?
      「あいつに任せれば文句を言わずにやるから、やらせとけ」
      このように言われどんどん仕事の量が増えていき、結局は使い潰されてしまう。
      勤勉さが悪用されることもある、ということも勤勉に学ばねばならない。
      ※25 2017年01月03日 17:02 ▼このコメントに返信
      コピペしただけの文を現代にあてはめて言ってもな
      もうちょっと踏み込んで書いてあるのかと思ったら違うし
      当時の社会情勢とか考えて言ってるわけでもないから最近習ったんだろうなぁ
      ニーチェ読んだら同じようにスレ立てるだろこいつ
      ※26 2017年01月04日 23:09 ▼このコメントに返信
      ※24
      独立するくらい仕事を取れよ
      ただ、雑用を押し付けられていたら意味ないけどね
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2017/1/2
      categories カテゴリ 挙げていくスレ

      hatena はてブ | twitter comment (26) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      オススメ

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク