titleicon 和泉式部の秀逸な和歌で打線組んだ

    2020/9/24
    categories カテゴリ いろんなネタ

    hatena はてブ | twitter comment (13)
    uta_yomu_woman
    1 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:42:09.55 ID:2v7muTFb0

    1 我がなほ折らまほしきは白雲の八重にかさなる山吹の花
    2 人もがな見せも聞かせも萩の花さく夕かげのひぐらしの声
    3 物思へば沢の蛍も我が身よりあくがれいづる魂かとぞみる
    4 とどめおきて誰をあはれと思ふらむ子はまさるらむ子はまさりけり
    5 すみなれし人かげもせぬ我が宿に有明の月の幾夜ともなく
    6 外山吹く嵐の風の音聴けばまだきに冬の奥ぞ知らるる
    7 夕暮はいかなる時ぞ目にみえぬ風の音さへあはれなるかな
    8 夕暮に物思ふことはまさるやと我ならざらむ人に問はばや
    9 暗きより暗き道にぞ入りぬべきはるかに照らせ山の端の月

    2 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:42:21.84 ID:2v7muTFb0

    1 我がなほ折らまほしきは白雲の八重にかさなる山吹の花

    春になるとたくさんの魅力的な花が咲きます。
    その中でも、私がやはり手折りたいと思うのは、
    積み重なる白い雲のように何重にも重なって咲くやまぶきの花でありますことよ。

    3 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:42:33.31 ID:2v7muTFb0

    2 人もがな見せも聞かせも萩の花さく夕かげのひぐらしの声

    風流を解する人があってほしいものです。
    その方に見せたい、聞かせたい、
    萩の花が咲き乱れる夕暮れの中から、ヒグラシの声が聴こえてくる様を。

    4 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:42:44.34 ID:2v7muTFb0

    3 物思へば沢の蛍も我が身よりあくがれいづる魂かとぞみる

    恋煩いに悩んでいると、沢を飛び交う蛍さえも、
    私の身中から飛び出てきた魂の一部であるかのように思えて仕方ない事です。

    5 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:42:56.49 ID:2v7muTFb0

    4 とどめおきて誰をあはれと思ふらむ子はまさるらむ子はまさりけり

    お前はこの世に母と子を残して逝って、
    どちらの方を気の毒に思うのでしょうか。
    きっとお前が産んだ子供の方を哀れに思うのでしょうね、
    お前を産んだ母である私がお前の死をこんなに悲しんでいるのですもの。

    19 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:51:48.37 ID:heqgoNhr0

    >>5
    これは4番
    切なすぎるンゴ…

    7 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:43:13.05 ID:2v7muTFb0

    5 すみなれし人かげもせぬ我が宿に有明の月の幾夜ともなく

    澄んだ月ではありませんが、
    私の家によく訪れてきてくれた恋人の気配も途絶えた家に、
    有明の月が幾夜にもわたって差しこんでいる事ですよ。

    8 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:43:24.67 ID:2v7muTFb0

    6 外山吹く嵐の風の音聴けばまだきに冬の奥ぞ知らるる

    里山を吹く嵐の風の音を聴くと、早くも真冬の寒さを実感できます。

    10 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:43:36.58 ID:2v7muTFb0

    7 夕暮はいかなる時ぞ目にみえぬ風の音さへあはれなるかな

    さて、夕暮れとはどういう時間帯なのでしょう。
    目には見えぬ風の音さえも一層風流に聞こえます。

    11 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:43:50.01 ID:2v7muTFb0

    8 夕暮に物思ふことはまさるやと我ならざらむ人に問はばや

    人は夕暮れになると一層恋煩いするものなのでしょうか。
    私だけでしょうか、私ではない他の方に問うてみたいものです。

    12 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:44:02.24 ID:2v7muTFb0

    9 暗きより暗き道にぞ入りぬべきはるかに照らせ山の端の月

    暗い、果てしなき暗い道に迷い込んでしまったようです。
    そんな私を導くように、明るく照らしておくれ、山際の月よ。

    6 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:43:08.18 ID:tT5xjSik0

    ええやん

    14 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:46:12.04 ID:KMVRIdQc0

    なんJ民にあるまじき教養
    と思ったけど読書部とか映画部とかいつもガチ勢おるか

    15 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:47:46.23 ID:vYHxXOip0

    メンヘラ臭半端ない

    16 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:49:37.47 ID:KMVRIdQc0

    結構JPOPみたいなストレートなのもあるんやな

    17 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:50:28.63 ID:heqgoNhr0

    桜の散って空に波が立ってるようだ
    みたいなやつ好き

    25 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:56:04.00 ID:jeX/JU730

    あらざらむ~が二軍とは

    22 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:54:52.41 ID:BYfJ6GRKd

    大江山いく野の道の遠ければまだふみもみず天橋立

    29 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:57:28.56 ID:V+GbgUE30

    >>22
    これほんますごい

    27 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:56:23.72 ID:2v7muTFb0

    >>2
    それは和泉の娘の作品
    その子が二人の子供(和泉にとっては孫)を残して死んでしまったときに和泉が詠んだ歌が>>1の4番や

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2020年09月24日 01:02 ▼このコメントに返信
      技巧的ではないし素朴だけどいい歌揃いだね
      ※2 2020年09月24日 01:02 ▼このコメントに返信
      知名度は紫式部や清少納言に遅れを取るけど歌人としては和泉式部の方が上の印象
      恋愛遍歴のせいで紫式部や藤原道長に顰蹙買ってるけど
      ※3 2020年09月24日 01:39 ▼このコメントに返信
      ※2
      恋愛至上主義のメンヘラ―としての知名度が高いからなあ和泉ちゃん…
      清少納言も紫式部も文才はすさまじいけど恋愛遍歴は地味だったから
      (清少納言は多少モテ自慢してるけど、それが返ってモテなかった感高めてる)
      その分和泉ちゃんが目立つのよな
      技巧で言えばやっぱり>>22の娘のが凄いっつーかすさまじいし
      ※4 2020年09月24日 02:25 ▼このコメントに返信
      ※3
      恋愛至上主義のメンヘラ―故の情熱的で直截的な恋の歌が好きだわ
      清少納言や紫式部は文才が際立ち過ぎて男に敬遠されたけど、和泉式部は歌に可愛げがあるからモテたって印象。
      ※5 2020年09月24日 03:03 ▼このコメントに返信
      中島みゆきみたいなイメージだわ。恋愛のために生まれてきた女。
      ※6 2020年09月24日 09:40 ▼このコメントに返信
      無教養だけど、5が刺さった。
      相手がまた来るかも来るかもと待ってると、新聞配達の単車の音が聞こえてきた青春時代。
      男が単車乗りだったからね、外に耳を澄ませてたけど、恋人の単車の音はしないまま。付き合ってた頃も未練たらたらの頃も、犬みたいなことをしていた。
      今の若い人は単車乗らないから、こういう感覚も古い映画みたいなレトロなものかも。
      ※7 2020年09月24日 11:16 ▼このコメントに返信
      ※3
      >清少納言は多少モテ自慢してるけど、それが返ってモテなかった感高めてる
      まぁ定子のサロンに集う人間はこんなに素晴らしいんですよというための枕だから多少盛るのは仕方ない
      ※8 2020年09月24日 12:56 ▼このコメントに返信
      コメ欄の教養深さを拝見し、とても恥ずかしい気持ちになりました😭
      ※9 2020年09月24日 14:36 ▼このコメントに返信
      いや打線ちゃうやんけ
      ※10 2020年09月24日 17:09 ▼このコメントに返信
      こういう人にも娘死んで悲しいって感情はあるんだな
      ※11 2020年09月24日 18:06 ▼このコメントに返信
      和泉式部は『百人一首』と『和泉式部日記』しか知らなかったけど、こんなに素晴らしい歌人だったんだな。
      マジで勉強になりました。ありがとう。
      ※12 2020年09月24日 19:14 ▼このコメントに返信
      >>6
      こいつ和泉式部じゃね?
      ※13 2020年09月24日 22:02 ▼このコメントに返信
      ※6
      それはどっちかというと額田王の
      君待つとわが恋ひをればわが屋戸のすだれ動かし秋の風吹く
      のが近いんじゃないかなあ。
      今の若い人なら「LINEの着信音したから彼ぴっぴかと思ったのにどーでもいい男だったプンスカ」みたいな?
      まあ使う道具が違うだけで心理は1000年前の貴族も現代の庶民も変わらないのよなw
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2020/9/24
      categories カテゴリ いろんなネタ

      hatena はてブ | twitter comment (13) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング

      Rakuten オススメ

      スポンサードリンク