7f28ad4c1b6a0accdf2effbafe73be6be65a5dcfw1200_6938608
    1 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:46:41.04 ID:FO087C6XM

    名前すらないのかよ…

    3 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:47:05.35 ID:FTbOYbq6M

    ワイフ

    6 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:47:22.56 ID:hn43+LUD0

    >>3
    こっちの方がエロい

    4 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:47:21.06 ID:FTbOYbq6M

    嫁のなにが悪い

    47 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:50:46.33 ID:RZjpoN6kM

    >>4
    家の女とは何事か

    7 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:47:34.92 ID:FTbOYbq6M

    「お嫁さん」ってポジティブなイメージしかないけど

    9 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:47:48.30 ID:9KfFxYSZ0

    妻はええやろが

    13 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:48:22.23 ID:NWFulsc1d

    >>9
    フェミは正式だからいいとかそういう事でキレてるんちゃうから

    17 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:48:44.06 ID:FO087C6XM

    >>9
    「刺身の"ツマ"につながる」だそうです

    12 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:48:17.16 ID:ahynJj0Wa

    その手の馬鹿はよくパートナーって言ってるから地雷踏みたくなかったらそう言うとええで

    24 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:49:26.56 ID:92WlDABfa

    >>12
    嫁さんのことパートナーって言うてたら一般人にこっちが地雷扱いされそう

    18 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:49:09.07 ID:8kNfjFNb0

    嫁とは本来「息子の妻」のことを指すからな
    婿が「娘の夫」のことを指しているのと同じ感じで

    だから妻のことを嫁というのは厳密には正しくない
    まあ語感やら流れであえて「嫁」を使いたい時があるのはわかるけど
    特に理由がないなら妻のことを言うならわざわざ「嫁」と言う必要性が薄いのは確か

    122 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:54:31.62 ID:eGUUlEptM

    >>18
    本来もクソもない
    時代と共に言葉の意味は変わる

    403 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 15:08:20.89 ID:ghwaIdLb0

    >>18
    一生古語とか喋っててくれ

    660 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 15:23:40.57 ID:ujLO+0Bb0

    >>18
    うるっせーなテメーお前みたいなやつが一番むかつくんじゃ

    21 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:49:14.13 ID:smFUkhfpr

    細君

    82 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:52:47.91 ID:zpAaFw0dM

    >>21
    「君んとこのアレは細君やなくては太君やろがw」って言ったらブチ切れられたんやが、これワイは悪くないよな…

    36 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:49:57.11 ID:6DzBhK8Da

    パートナーとか言葉がかるすぎるもん

    44 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:50:30.12 ID:yD3+U6ZO0

    相方、だろ
    パートナーは抵抗ある場合はこちらをオススメ

    46 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:50:44.03 ID:6DzBhK8Da

    >>44
    芸人みたいやん

    51 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:50:57.31 ID:yMSR7T/w0

    うちのカミさん

    52 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:51:02.92 ID:hl+LieQ/p

    非世帯主の大人の方

    62 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:51:48.79 ID:nU61M+cya

    >>52
    はい差別

    78 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:52:43.61 ID:2EQFxITE0

    フェミ「配達に来た人から奥さんって言われたからクレームした!ギャオオオオン」
    ツイッター「じゃあなんて呼んだらいい?」
    フェミ「…?わからん…」

    83 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:52:51.13 ID:xfx6ouL50

    パートナーは同性婚のイメージしかない

    121 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:54:30.57 ID:aVi4UBxV0

    フェミニズムの教義では「結婚は男が女を奴隷化するための制度」なんよな
    これは冗談でも何でもなくガチの話やで
    『サモアの思春期』を始めとするフェミの聖典にはガチのマジでそう書いてある

    139 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:55:19.73 ID:6DzBhK8Da

    パートナーとか使ったら絶対その手のものと思われて引かれる

    149 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:55:53.38 ID:RwgPyEBt0

    ワイの嫁は嫁って呼ばれることをなんとも思ってないからええやろ
    他人に言われることじゃなくね

    156 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:56:21.36 ID:Q3Uw5ZLM0

    奥様呼びにブチギレる女たまにおるよな
    敬称なのに何が嫌なんや

    101 風吹けば名無し 2022/01/24(月) 14:53:50.65 ID:/DOB7QSr0

    適当に横文字にして誤魔化しとけば良いんだよ
    臭いものには蓋でやってきたんだから

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2022/01/24 21:32 ▼このコメントに返信
      配偶者と呼ぶらしいぞ 定着しないと思うが
      ※2 2022/01/24 21:33 ▼このコメントに返信
      コイツでいいんじゃね

      冗談はともかく外野は黙っとけでおわりやぞこんなもん
      ※3 2022/01/24 21:36 ▼このコメントに返信
      日本ダブスタ豚自分だけ特別汚フェミがふぇみなのんな
      日本汚フェミはフェミじゃない
      ※4 2022/01/24 21:38 ▼このコメントに返信
      外人って言葉が駄目と言ってる奴らと同じ勢力だなw
      ※5 2022/01/24 21:39 ▼このコメントに返信
      言葉なんて全部意味が含まれるんやから、配偶者だろうとパートナーだろうとそのうちギャオンの対象になるやろ
      どーしてもってんなら血のつながりのない一親等とかその辺になるで
      ※6 2022/01/24 21:40 ▼このコメントに返信
      家内もあかんのか
      ※7 2022/01/24 21:43 ▼このコメントに返信
      「コレが コレなもんで」
      ※8 2022/01/24 21:46 ▼このコメントに返信
      伴侶じゃだめ?
      ※9 2022/01/24 21:47 ▼このコメントに返信
      まとめからここまで出てないので言うと[連れ合い]と[女房]があるけど、まあダメなんだろうなぁ
      ※10 2022/01/24 21:50 ▼このコメントに返信
      結婚相手 なら文句あるまい(怒り気味に
      ※11 2022/01/24 21:51 ▼このコメントに返信
      >>8
      良さそう
      ※12 2022/01/24 21:58 ▼このコメントに返信
      日本人なのになんで英語のパートナーって言わなあかんねんって話やわ
      文化侵略も甚だしいやろ日本語表現を使うな英語を使えって植民地かよ
      ※13 2022/01/24 22:00 ▼このコメントに返信
      何が地獄ってこんな下らないこと言ってる奴はそのことごとくが全員不細工っていうのがね。

      惨めな人生から形成される哀れな人格とか無惨すぎる。現代の言葉すら話せないなら一生古典でもやっとけよ
      ※14 2022/01/24 22:01 ▼このコメントに返信
      >>8
      「伴」がまず槍玉にあげられそう
      ※15 2022/01/24 22:03 ▼このコメントに返信
      >>5
      どんな言葉に変えても、それの示すものが「結婚した女性」である以上、ギャオンは終わらないんだよな
      その理由なんていくらでもこじつけられる
      ※16 2022/01/24 22:07 ▼このコメントに返信
      俺や俺のまわりは「奥さん」か「嫁さん」呼びだわ
      それの何が悪い 他人の家庭に口出すな
      ※17 2022/01/24 22:17 ▼このコメントに返信
      ※15
      「結婚した女性」って引っかからそうでええなと思ったんやけど、

      ・結婚「した」女性→上から目線だギャオン
      ・結婚した「女性」→男性の場合の配慮がないギャオン
      ・そもそも「結婚」ギャオン

      うん、無敵やな
      ※18 2022/01/24 22:21 ▼このコメントに返信
      パートナーじゃなくてパンティナーって呼べばいい
      ※19 2022/01/24 22:32 ▼このコメントに返信
      フェミニストの意見なんて聞く耳持たないからどうでもいいわ
      ※20 2022/01/24 22:33 ▼このコメントに返信
      「妻」が正解だぞ
      公的なものに書く続柄は「妻」

      嫁は息子の配偶者
      奥さんは他人の配偶者
      ※21 2022/01/24 22:34 ▼このコメントに返信
      ※16
      まわりがアホばっかりワロタ
      ※22 2022/01/24 22:34 ▼このコメントに返信
      「奥様」って本来は既婚女性に対する最上級の尊称、と言うか一般人に使って良い呼び方じゃない程なのにな
      ※23 2022/01/24 22:36 ▼このコメントに返信
      フェミさんなんて使わないのに生理で苦しんでた哀れな人なんだから聞き流す程度にしてたまにバカにしてやれば良いんだよ。
      ※24 2022/01/24 22:38 ▼このコメントに返信
      >>16
      一応言うと奥さんは他人の配偶者を指す場合
      嫁はスレにもある通り子供の配偶者を指す呼び方

      だから妻が正解やで
      ※25 2022/01/24 22:38 ▼このコメントに返信
      >>20
      会話なんて通じればいいんだから定義はどうでもええねん
      お前は常に公的なものに書く言葉でしゃべってんの?
      ※26 2022/01/24 22:40 ▼このコメントに返信
      >>24
      こいつ糖質っぽい
      ※27 2022/01/24 22:41 ▼このコメントに返信
      >>18が袋叩きにされてるの地獄だろ
      正しい事だし別に押し付けてるわけでもないのに
      ※28 2022/01/24 22:42 ▼このコメントに返信
      ※25
      通じない場合があるんだから妻でいいだろ

      60の爺が「嫁が~~」とかいい出したら本人の配偶者か息子の配偶者かわかりづらいだろうが
      アホな言語ひろめるなよ
      ※29 2022/01/24 22:45 ▼このコメントに返信
      >>28
      なんで60の爺が言う前提条件なんだ?馬鹿なん?
      嫁が云々言うのって20代~40代くらいの仲間うちの会話だろ
      ※30 2022/01/24 22:46 ▼このコメントに返信
      ※26
      お前契約書の配偶者欄に「嫁」って書くの?やべーな
      ※31 2022/01/24 22:47 ▼このコメントに返信
      ワイフっていっときゃいいんだよw

      ※32 2022/01/24 22:48 ▼このコメントに返信
      ※29
      配偶者を嫁よびとか低脳関西芸人の誤用をさらに助長するバカくらいだろ
      ※33 2022/01/24 22:49 ▼このコメントに返信
      >>30
      ガチアスペで草
      契約書と普通の会話ごっちゃにすんなよw
      お前公的な文書に「やべーな」って書くの?そういうレベルのイチャモンだぞ
      ※34 2022/01/24 22:49 ▼このコメントに返信
      あんた、おまえと言い合って
      今日も背中で連れ添って
      ※35 2022/01/24 22:50 ▼このコメントに返信
      嫁(よめ)は、息子の配偶者の女性、あるいは配偶者の女性を指す呼称である。

      広辞苑より
      ※36 2022/01/24 22:51 ▼このコメントに返信
      ※33
      で、息子の配偶者は続柄上なに?
      ※37 2022/01/24 22:52 ▼このコメントに返信
      フェミさんは「相方」と呼べって書いてた
      漫才師かな?
      ※38 2022/01/24 22:52 ▼このコメントに返信
      >>36
      定義の話じゃないんだよアスペ君
      ※39 2022/01/24 22:52 ▼このコメントに返信
      代替案を出さずに否定だけするな
      ※40 2022/01/24 22:53 ▼このコメントに返信
      >>24
      そんなもんは知ってるが
      「妻が〜」なんて目上との会話くらいでしか使わんわ
      ※41 2022/01/24 22:54 ▼このコメントに返信
      スレタイにそう答えなら公的にも使用できる「妻」が正解
      ※42 2022/01/24 22:55 ▼このコメントに返信
      >>41
      いい加減連投すんなキチガイ
      ※43 2022/01/24 22:55 ▼このコメントに返信
      ※40
      お前が目上にしか使わんとか知るか
      ※44 2022/01/24 22:56 ▼このコメントに返信
      他人とコミュニケーションとらないやつはそりゃ「妻」オンリーで生きていけるわなあ
      ※45 2022/01/24 22:56 ▼このコメントに返信
      >>43
      お前が嫁呼びを気に食わないのも知るかよ
      ※46 2022/01/24 22:57 ▼このコメントに返信
      本当の妻と区別する意味もあってアニメキャラとかを「嫁」と称するようになったのが世間に広まった切っ掛けだから、中年以上のインテリ層には妻を嫁と呼ぶのに抵抗ある勢力はいる
      ※47 2022/01/24 22:57 ▼このコメントに返信
      ※45
      誤用な
      ※48 2022/01/24 22:58 ▼このコメントに返信
      >>47
      嫁(よめ)は、息子の配偶者の女性、あるいは配偶者の女性を指す呼称である。

      広辞苑より
      ※49 2022/01/24 23:00 ▼このコメントに返信
      なんか血の匂いしてんな
      ※50 2022/01/24 23:00 ▼このコメントに返信
      ※48
      対義語は婿である。
      自らの配偶者を嫁と呼称する場合は家制度を前提として~~家の嫁
      ※51 2022/01/24 23:01 ▼このコメントに返信
      >>47
      論破されてて草
      ※52 2022/01/24 23:02 ▼このコメントに返信
      対義語

      夫-妻
      婿-嫁
      奥-旦那
      ※53 2022/01/24 23:02 ▼このコメントに返信
      >>50
      それは>>47の否定にはなり得ないが
      一生懸命調べたんだろうけど
      まさか広辞苑が間違ってるとは言わんよな?w
      ※54 2022/01/24 23:04 ▼このコメントに返信
      >>52
      嫁(よめ)は、息子の配偶者の女性、あるいは配偶者の女性を指す呼称である。

      広辞苑より
      ※55 2022/01/24 23:05 ▼このコメントに返信
      他人に文句つけてウップンはらしてるだけだからなぁ
      まともに相手せずに対応する方法を考えておかないと
      ※56 2022/01/24 23:07 ▼このコメントに返信
      ※54
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。

      しかし「嫁」の本来の意味は【①息子の妻】なのです。
      他の辞書もいくつか見ましたが、
      【①息子の妻】が最初に書かれていますし、①の意味しかないものもありました。
      よって、語義だけで言うと俺の嫁が…と言いながら自分の配偶者のことを説明するのは誤用です。ただ、最近は自分の配偶者を指す使い方が広まってきて、とうとう『広辞苑』にも用例として掲載されるようになりました。
      ※57 2022/01/24 23:08 ▼このコメントに返信
      臭いものに蓋するならもうフェミさんに蓋すればいいよ・・・一生暗い檻の中から出てこないでくれ
      ※58 2022/01/24 23:08 ▼このコメントに返信
      こうやってどれもダメと思わせて、話題にしづらくさせるのがフェミの作戦だからみんな気をつけて!
      妻も嫁も奥さんもネットでフェミが暴れる前は日常会話やテレビで当たり前に使われてた
      ※59 2022/01/24 23:08 ▼このコメントに返信
      >>56

      >ただ、最近は自分の配偶者を指す使い方が広まってきて、とうとう『広辞苑』にも用例として掲載されるようになりました。

      よし、嫁呼びは問題ないな
      ※60 2022/01/24 23:09 ▼このコメントに返信
      すげー得意げに指摘してるやついるが、「妻」が正しいことを知らん社会人なんてまずいないだろw
      あとなんで書面の花になってんの?「嫁」呼びの話が出てる時点で他者との会話場面を想定した話だと察しがつかない?
      場面や相手との関係性によって言葉を使い分けるのはごく普通のことだし、「嫁さん」「奥さん」呼びなんてのはコミュニケーションを円滑にするために変わって行っただけじゃん
      「妻」の他にもあるし、辞書にも昔はなかった意味が付け加えられているパターンもある
      言葉は時代と共に変化しているんだよ
      ※61 2022/01/24 23:11 ▼このコメントに返信
      ※60
      続柄上に別の立場で同じ言葉が乱立しちゃいかんでしょw
      ※62 2022/01/24 23:11 ▼このコメントに返信
      名前で呼んでるから問題なし!
      ※63 2022/01/24 23:11 ▼このコメントに返信
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。

      自分で答え書いてんじゃん
      嫁呼びに要らんケチつけんなよ
      ※64 2022/01/24 23:11 ▼このコメントに返信
      ※59
      ~~家の嫁は誤用じゃない
      俺の嫁は誤用
      ※65 2022/01/24 23:12 ▼このコメントに返信
      ※63
      新婚のみだなw因みに三省堂は1しか載ってない
      ※66 2022/01/24 23:13 ▼このコメントに返信
      >>64
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。
      >③結婚の相手としての女。妻。
      >③結婚の相手としての女。妻。
      >③結婚の相手としての女。妻。

      広辞苑によると誤用ではありませんねえ!
      ※67 2022/01/24 23:14 ▼このコメントに返信
      >>65
      広辞苑が間違ってるとでも?
      ※68 2022/01/24 23:16 ▼このコメントに返信
      ガチモンじゃん…
      ※69 2022/01/24 23:17 ▼このコメントに返信
      >>65
      ③結婚の相手としての女。妻。 

      見えないの…?
      ※70 2022/01/24 23:18 ▼このコメントに返信
      >>65
      自分で書いたものすら認識できてなくて草
      ※71 2022/01/24 23:18 ▼このコメントに返信
      >>61
      広辞苑に言えよ
      ※72 2022/01/24 23:18 ▼このコメントに返信
      やべーやつ沸いてんじゃん
      ※73 2022/01/24 23:19 ▼このコメントに返信
      日本のフェミは極度の女尊男卑の差別主義だからなぁ…
      ※74 2022/01/24 23:22 ▼このコメントに返信
      >>18みたいな原理主義者が噛み付いてくるから嫁は避けて家内、女房、カミさんを使い分けてる
      まあ結婚していないんだがな!ガハハ!
      ※75 2022/01/24 23:22 ▼このコメントに返信
      好きに呼べばええがな
      フェミがギャオって、それがどうした 実害でもあんのか
      ※76 2022/01/24 23:29 ▼このコメントに返信
      フランスが学校で子供が両親の事を親1親2って番号で呼ばせようとしてたからそんな感じでどうよ
      ※77 2022/01/24 23:29 ▼このコメントに返信
      >>66
      誤用じゃん
      ※78 2022/01/24 23:30 ▼このコメントに返信
      >>70
      上の意味が優先されるんやで
      ※79 2022/01/24 23:30 ▼このコメントに返信
      >>77
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。

      広辞苑が間違ってるとでも?
      ※80 2022/01/24 23:31 ▼このコメントに返信
      うちの母は収入があり、世間の事もそれなりに知ってる父の事を尊敬していたし、そんな母はわずらわしい雑事や家事を嫌な顔一つせずしていた。そんな母を父はとても愛して自分にできる限りの贅沢をさせていたし、母はそんな父に感謝しながら優雅なマダムをやっていて、子供達はみんなそんな優雅なマダムの母を慕っている。

      誰も不幸な人間のいない幸せな家庭だけど、こういうのもフェミは気に入らんのだろうな。
      ※81 2022/01/24 23:31 ▼このコメントに返信
      >>78
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。

      広辞苑が間違ってるとでも?
      ※82 2022/01/24 23:32 ▼このコメントに返信
      嫁呼びとか宮迫や千原ジュニアクラスのアホ関西人くらいしか使ってないだろ
      ※83 2022/01/24 23:33 ▼このコメントに返信
      フェミニストのような精神が子供の駄々に付き合う必要はない。
      下らないことで他人の家族に干渉させるな。
      ※84 2022/01/24 23:33 ▼このコメントに返信
      >>82
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。
      ※85 2022/01/24 23:34 ▼このコメントに返信
      >>81
      3の場合は主語が個人では無くて家なんや
      ※86 2022/01/24 23:35 ▼このコメントに返信
      >>85
      ③結婚の相手としての女。妻。

      これの主語が家ってどういうことや??
      ※87 2022/01/24 23:37 ▼このコメントに返信
      誤用指摘されてコピペしまくってるバカいてワロ
      ※88 2022/01/24 23:37 ▼このコメントに返信
      >>85
      ③結婚の相手としての女。妻。

      そもそも妻って書いてるやん!
      妻の主語も家なんか?
      ※89 2022/01/24 23:38 ▼このコメントに返信
      >>87
      自演乙
      広辞苑が間違ってるとでも?
      ※90 2022/01/24 23:46 ▼このコメントに返信
      >>85
      日本人じゃないだろお前
      ※91 2022/01/24 23:48 ▼このコメントに返信
      >>78
      で?
      ※92 2022/01/24 23:52 ▼このコメントに返信
      >>87
      本人やろお前
      ※93 2022/01/24 23:56 ▼このコメントに返信
      マジでアスペっぽいやつおるやん
      ※94 2022/01/25 00:05 ▼このコメントに返信
      愛人
      ※95 2022/01/25 00:07 ▼このコメントに返信
      パートナーって言うと事実婚っぽい感じがして紛らわしいな。
      ※96 2022/01/25 00:08 ▼このコメントに返信
      まあ「妻」も漢字で見ると女が下にあるから
      「女を下に見てる!ギャオン!!」となるよな
      狂フェミを論破しようなんて無理ゲーよ
      ※97 2022/01/25 00:08 ▼このコメントに返信
      >>27
      ま・ん・こ呼びすっど
      ※98 2022/01/25 00:09 ▼このコメントに返信
      >>74
      ま・ん・こ過ぎてワロタ!
      ※99 2022/01/25 00:10 ▼このコメントに返信
      >>40
      旦那さんって呼ぶとキレる人がいるから外では絶対友達に対しても夫と言ってるわ
      ※100 2022/01/25 00:22 ▼このコメントに返信
      >>5
      こんなので騒いでる奴らは嫁に行ったことも無ければこれからもその予定が無い奴らだから無視すればいいんだぞ
      ※101 2022/01/25 00:25 ▼このコメントに返信
      >>24
      更級日記読んだことある?
      古典の頃から「妻」の意で「嫁」は使われてるから
      ※102 2022/01/25 00:37 ▼このコメントに返信
      >>1
      LGBTにも配慮しないといけないらしい。
      ※103 2022/01/25 00:38 ▼このコメントに返信
      >>100
      無事膣無産様
      ※104 2022/01/25 00:39 ▼このコメントに返信
      >>16
      非常識なネット弁慶のストレス発散だからねまともな方は相手にしないで良いですよ。
      ※105 2022/01/25 00:56 ▼このコメントに返信
      業者だかに亭主はいますか?って聞かれてキレてたフェミもいたよね
      私ですって答えればよかっただけなのに
      ※106 2022/01/25 01:29 ▼このコメントに返信
      >>40
      若いうちはいいけどいい歳こいたオッサンが自分の女房の事嫁なんて言ってたら笑われるで〜
      ※107 2022/01/25 01:33 ▼このコメントに返信
      >>25
      オッサンがとりまとかマ?!とか言っててもおかしくないと思うならそれでいいんじゃね
      ※108 2022/01/25 01:35 ▼このコメントに返信
      >>29
      馬鹿はテメーだ40代で嫁が〜なんて言わねーよボケ
      ※109 2022/01/25 01:36 ▼このコメントに返信
      >>36
      マジかコイツw
      ※110 2022/01/25 01:38 ▼このコメントに返信
      >>107
      もうちょっと社会でような
      勇気出してさ
      ※111 2022/01/25 01:40 ▼このコメントに返信
      >>75
      世間的にどんだけ影響与えてると思うねん
      LGBT、フェミ、ルッキズム
      まぁ騒いでるのはほぼ女やけどな
      なんか楽しいんかね
      ※112 2022/01/25 01:40 ▼このコメントに返信
      成功者でええやん。
      フェミカスは2つの意味で当てはまらないし。
      ※113 2022/01/25 01:50 ▼このコメントに返信
      上のどれよりも男(田で力)の方が奴隷っぽいのに男は差別だとは言わないよね
      ※114 2022/01/25 07:19 ▼このコメントに返信
      妻でゴリ押せ、正論には誰も勝てない
      ※115 2022/01/25 08:27 ▼このコメントに返信
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。

      正論でゴリ押すならこれで一撃やん
      ※116 2022/01/25 08:57 ▼このコメントに返信
      フェミニストは結婚制度にすら反対しているので、何をやっても難癖をつけられるので無視するしかない
      ※117 2022/01/25 09:53 ▼このコメントに返信
      フェミニストは狂犬病にかかってる野良犬
      ※118 2022/01/25 10:53 ▼このコメントに返信
      誤用云々の根拠に辞書を使うのは無意味だろ。誤用も含めて載せてるんだから。
      ※119 2022/01/25 10:54 ▼このコメントに返信
      言葉狩り、表現自由の侵害です
      ※120 2022/01/25 11:13 ▼このコメントに返信
      あれは正解があるわけやなくてただ同意だけが欲しい
      女さんの性質、性癖(誤用ではない)によるもんやからさ
      「そうだねー」「大変だったねー」「酷い奴だねー」とか
      心を無にして相槌打ってればええねん

      ただSNSで不特定多数に発信してる連中はもうよくわからん
      ※121 2022/01/25 12:30 ▼このコメントに返信
      婿入り人
      ※122 2022/01/25 12:39 ▼このコメントに返信
      >>110
      お前のいる社会は言葉の誤用に疎い連中ばかりなんだろうな
      ※123 2022/01/25 13:50 ▼このコメントに返信
      >>122
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。

      誤用ではないな
      ※124 2022/01/25 15:18 ▼このコメントに返信
      対等に婚姻関係を結んでいる人間とかでいいんじゃない?
      ※125 2022/01/25 16:01 ▼このコメントに返信
      >>118
      一般的に使われてる言葉だから辞書に載るんだろ
      語源とか気にしたら「新しい」の読み方も本来は違うんだからキリないわ
      ※126 2022/01/25 17:01 ▼このコメントに返信
      誤用だよ
      ※127 2022/01/25 17:28 ▼このコメントに返信
      >>126
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。

      誤用ではないよ
      ※128 2022/01/25 19:18 ▼このコメントに返信
      ※127
      お前会社で上司との会話で「嫁の母が病気で~~」とか言いそうだなw
      誤用は誤用気をつけろよ
      ※129 2022/01/25 19:21 ▼このコメントに返信
      >>128
      上司相手では妻だけど親しい間柄では嫁呼びかな
      なんにせよ大きなお世話
      ※130 2022/01/25 19:22 ▼このコメントに返信
      >>128
      誤用誤用と連呼してるけど広辞苑が間違ってると言いたいのか?
      ※131 2022/01/25 19:22 ▼このコメントに返信
      >>128
      誤用である明確なソース頼むわ
      ※132 2022/01/25 19:30 ▼このコメントに返信
      >>127
       「爆笑」は比較的新しい言葉で、昭和に入った頃から使われ始めました。実は、この当時から主語が1人でも使える言葉でした。

      そして彼は陰欝に爆笑した。(徳田秋声による小説「町の踊り場」/初出1933年)

      ※主語は「彼」。明らかに1人で爆笑しています。

       では、どうして人数制限が生まれてしまったのでしょうか。それは「どういうわけか、『大勢で』と加えて載せてしまった辞書が複数あったため」。

       言ってみれば、言葉の意味が分からないとき、真っ先に頼る辞書が間違っていたせいで、本来の意味が誤用として扱われるようになったのです。
      ※133 2022/01/25 19:33 ▼このコメントに返信
      ※131

      本人-----妻
         |
         |
        息子-----嫁


      嫁が続柄で二箇所買ったらおかしいだろ
      ※134 2022/01/25 19:35 ▼このコメントに返信
      >>132
      言葉は変わっていくもの
      通じればいいんだよ

      あとそのソースは信頼できるものなん?
      ※135 2022/01/25 19:36 ▼このコメントに返信
      >>133
      呼び方の問題だから嫁呼びが間違ってる説明になってないぞ
      ※136 2022/01/25 19:37 ▼このコメントに返信
      ※134
      続柄で二箇所同じ名称だと通じないだろ
      ※137 2022/01/25 19:38 ▼このコメントに返信
      妹が母親だったり
      従兄弟が孫だったら分けわからんようになるだろうが
      ※138 2022/01/25 19:38 ▼このコメントに返信
      >>136
      会話の流れで通じるだろ
      アスペかよ
      ※139 2022/01/25 19:38 ▼このコメントに返信
      >>137
      会話の流れで通じるよね
      ※140 2022/01/25 19:39 ▼このコメントに返信
      誤用であるソースはよ
      ※141 2022/01/25 19:41 ▼このコメントに返信
      『広辞苑』の説明から。
      【嫁】
      ①息子の妻。
      ②結婚したばかりの女。新婦
      ③結婚の相手としての女。妻。

      自分で書いたこれを覆せるソース早く出して
      ※142 2022/01/25 19:43 ▼このコメントに返信
      ※141
      ※132
      ※143 2022/01/25 19:45 ▼このコメントに返信
      家族法制に詳しい近藤佳代子・宮城教育大学教授によると、「家に入る」という意味が強調されて使われるようになったのは明治31(1898)年の民法施行から。以後、「家に入った女」という意味で自分の息子の妻を「嫁」と呼ぶことが定着していったが、戦後、家制度が廃止されると、「夫個人と結婚したわけであって夫の家に入ったわけではない」という意見が増え、嫁という呼び名は敬遠されるようになっていった。

       それが近年、自分の妻を指して「嫁」という呼び名が復活してきた背景には、大阪文化というよりは大阪の芸人文化の影響が大きいという。大阪の芸人たちが使う「うちの嫁」という言い方が、若い世代に浸透していったのだ。

      あくまで「うちの嫁」であって「俺の嫁」ではない
      家の嫁
      ※144 2022/01/25 19:45 ▼このコメントに返信
      >>142
      文章の出所は?
      信頼できるところなん?
      ※145 2022/01/25 19:47 ▼このコメントに返信
      >>143
      >「うちの嫁」という言い方が、若い世代に浸透していったのだ。
      定着してるて自分で書いてるじゃんw
      スレタイ100回嫁
      呼び方の問題なんよ
      ※146 2022/01/25 19:48 ▼このコメントに返信
      >>142
      そもそも132は爆笑に関することで嫁呼びに関することじゃないじゃん
      馬鹿なん?
      ※147 2022/01/25 19:53 ▼このコメントに返信
      ※144
      飯間浩明
      日本の日本語学者、辞書編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。

      ただ「 教養がない人は、何を言ったかではなく、誰が言ったかで判断する 」って言葉も添えておくよ
      ※148 2022/01/25 19:57 ▼このコメントに返信
      >>147
      論破され 悔し紛れの バカガイジ
      震えた指で 意地を張るかな

      嫁呼びが間違ってるソース早く出してね
      ※149 2022/01/25 20:02 ▼このコメントに返信
      ※145
      家系制度ありきなのは読んでわかるよね?
      「自分の嫁」という表現は誤用であって、「自分の家の嫁」という遣い方になる
      さらに時期も限定的で新婚時期のみ
      なぜなら家系には次世代の嫁が順次出来るから

      会話では「○○家の嫁として嫁いできた私の妻の○○子です。」となる
      ※150 2022/01/25 20:06 ▼このコメントに返信
      >>149
      だからスレタイ嫁
      呼び方の問題

      >「うちの嫁」という言い方が、若い世代に浸透していったのだ。
      お前は143で定着してると書いてる

      定着してるソースはやはりお前が書いた『広辞苑』
      【嫁】
      ③結婚の相手としての女。妻。
      ※151 2022/01/25 20:10 ▼このコメントに返信
      ※150
      「うちの」ってのは家系としての「うちの」であって漢字で書くと「家の」
      「家(うち)の嫁」なら誤用じゃないが「俺の嫁」は誤用
      ※152 2022/01/25 20:12 ▼このコメントに返信
      >>151
      だからスレタイ嫁
      呼び方の問題

      >「うちの嫁」という言い方が、若い世代に浸透していったのだ。
      お前は143で定着してると書いてる

      定着してるソースはやはりお前が書いた『広辞苑』
      【嫁】
      ③結婚の相手としての女。妻。
      ※153 2022/01/25 20:12 ▼このコメントに返信
      辞書を作っているのは、人間です。われわれが言葉を間違えることがあるように、辞書だって完璧なわけではありません。だからこそ、情報をうのみにするのではなく、自分で精査することも必要なのです。

      飯間浩明
      日本の日本語学者、辞書編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。
      ※154 2022/01/25 20:13 ▼このコメントに返信
      >>151
      143で
      >自分の妻を指して「嫁」という呼び名が復活してきた背景には、
      と書いてるけど
      ※155 2022/01/25 20:14 ▼このコメントに返信
      >>153
      匿名のコメント欄でのお前の言葉より辞書信じるわ
      ※156 2022/01/25 20:15 ▼このコメントに返信

      本人-----妻
         |
         |
        息子-----嫁

      上の続柄を全て包摂する家という中での嫁ね
      だから他人に配偶者を紹介する場合
      自身の配偶者を嫁というのは誤用
      ※157 2022/01/25 20:16 ▼このコメントに返信
      >>153
      さっきからやたら飯間氏の言葉引用してるけど
      「 教養がない人は、何を言ったかではなく、誰が言ったかで判断する 」
      これブーメラン刺さってることに気づいてる?w
      ※158 2022/01/25 20:16 ▼このコメントに返信
      対義語もおかしくなる

      妻の対義語は夫

      嫁の対義語なら婿になる
      ※159 2022/01/25 20:17 ▼このコメントに返信
      >>156
      何度も書くけどスレタイ嫁
      呼び方の問題ね
      嫁呼びが定着してるのは広辞苑でも分かるよね
      ※160 2022/01/25 20:17 ▼このコメントに返信
      >>158
      何度も書くけどスレタイ嫁
      呼び方の問題ね
      嫁呼びが定着してるのは広辞苑でも分かるよね
      ※161 2022/01/25 20:19 ▼このコメントに返信
      ※160
      広辞苑ではなく理論を展開しないと
      ※162 2022/01/25 20:21 ▼このコメントに返信
      まずは

      続柄問題(二箇所に同じ名前の続柄が発生してしまう)
      対義語問題(嫁の対義語は婿)

      あたりからいこうか?
      ※163 2022/01/25 21:13 ▼このコメントに返信
      嫁の方が好き
      妻はフォーマルで硬い印象がある
      ※164 2022/01/25 21:56 ▼このコメントに返信
      ※163
      嫁は息子の妻
      ※165 2022/01/26 00:00 ▼このコメントに返信
      >>162
      公的な文書や本来の意味で配偶者を嫁とするのが間違ってるのは確かに君の言う通り
      ただスレタイ読んでくれ
      論点は会話の中での呼び方の問題
      配偶者を嫁呼びするのは143で君が書いた通り定着してるし、根拠として辞書にも載っている

      これを理解してもらえないなら反論できんわ君の負けや、スマンかった
      ※166 2022/01/26 03:59 ▼このコメントに返信
      知的障害者の言うことにいちいちかまけるな
      ※167 2022/01/26 04:00 ▼このコメントに返信
      >>4
      じゃその勢力はさしずめ害人ってとこかw
      ※168 2022/01/26 04:01 ▼このコメントに返信
      >>4
      そいつらはまさに害人や
      ※169 2022/01/26 04:02 ▼このコメントに返信
      このコメントは削除されました。
      ※170 2022/01/26 04:05 ▼このコメントに返信
      >>80
      怨霊みたいなもんだから、恨み妬みでしがみついてくるよ
      ※171 2022/01/26 04:07 ▼このコメントに返信
      >>113
      男は女に比べて女石女疾心が無いからな
      ※172 2022/01/26 05:00 ▼このコメントに返信
      >>165
      誤用ね
      ※173 2022/01/26 09:33 ▼このコメントに返信
      こういうくだらないことで騒いでるのって恋愛すら経験の無い中年のオッサンみたいな汚らしい婆さんでしょう。ほんっとうにくだらないわ。こんなことにめくじら立ててる暇があるなら自分磨きした方が余程ためになるわ。
      ※174 2022/01/26 12:30 ▼このコメントに返信
      自分は未婚で呼ばれることがないから、じゃあ何て呼べばいいかまで頭が回らない様子
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2022/1/24
      categories カテゴリ 恋愛・結婚 : 議論

      hatena はてブ | twitter comment (174) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング
      スポンサードリンク