business_man2_3_surprise
    1 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:04:56.32 ID:ppZMUftR0

    いかんのか?

    8 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:06:18.30 ID:d3qYPTPq0

    消耗知らんかった

    15 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:06:57.91 ID:DV43yDcj0

    固執、早急、消耗って他に読み方あったの?

    24 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:07:44.79 ID:l52W6K/ya

    >>15
    こしゅう、さっきゅう、しょうこう

    114 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:16:51.81 ID:DV43yDcj0

    >>24
    なるほど、ありがとう

    20 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:07:26.03 ID:rJisMU5l0

    重複早急と固執と消耗って感じで差はあるな
    それぞれ知らなきゃ恥ずかしい、知っててもいい、知ってる必要はないしむしろ本来の読みが通じると思う方が馬鹿みたいな

    69 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:12:19.30 ID:w9rXXxnN0

    全部両方辞書に載ってるから間違ってないぞ

    157 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:21:33.57 ID:SW8SataG0

    こういうの慣用読みって言うんな
    全部まとめて正解にしろ

    百姓読み - Wikipedia

    百姓読み(ひゃくしょうよみ)、または慣用読み(かんようよみ)とは、漢字を偏または旁(つくり)から類推して我流に読むこと[1]。

    概要
    音や訓の慣習によらず我流の読み方をすることとして、大正時代の書籍に記載があり[2]、誤読として扱われる。田舎者、また、情緒を解さない者をののしっていう語としての「百姓」[3]から、漢字の読み方を知らない教養のない者が読んでしまうことによる。

    例えば「垂涎(すいぜん)」を「延(えん)」の読みから類推して、「すいえん」と読んだり、「鍼」の読みは「しん」であるが、これを「感」から「かん」、「減」から「げん」などと読んでしまうこと。

    2 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:05:33.80 ID:mZbqV5v5d

    代替(だいがえ)

    232 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:28:09.59 ID:ouqUfQ5R0

    代替(だいがえ)って工場の人とかあえて使ってる気がするけど、これ駄目なん?

    243 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:29:05.83 ID:DxQptOne0

    >>232
    口頭なら聞き間違い防止の為にあえて使う場合もある

    9 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:06:22.52 ID:Uv28dkO3a

    汎用性(ぼんようせい)

    38 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:09:29.49 ID:PxnzlEf10

    >>9
    これはマジで間違えて覚えてる奴多い

    7 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:06:08.01 ID:cMdD4fYfr

    依存(いぞん)

    22 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:07:37.64 ID:shRT0LGZ0

    句読点(くどくてん)

    85 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:13:36.90 ID:Nn6jaaBHr

    堪能(×たんのう ◯かんのう)

    こんなもん知るか!
    と思ったけど確かに堪って「かん」としか読まんよな普通

    87 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:13:41.63 ID:2ZRvWyIc0

    出生届(しゅっせいとどけ)

    91 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:14:10.61 ID:Mdr2xiGu0

    ここまで巣窟(すくつ)なし

    51 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:10:13.20 ID:P9KMZ/dH0

    ロイヤルティ(ロイヤリティ)

    65 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:11:56.53 ID:0H0RFRIY0

    >>51
    フューチャーとフィーチャーくらいの差のある例やめろ

    98 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:15:07.79 ID:2ZRvWyIc0

    一段落(ひとだんらく)って言うやつ多いよな
    しかもこっちが正しいと思い込んてるし

    385 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:40:19.71 ID:+H4D8nLVp

    置換はおきかえって読まんとセクハラになるから馬鹿のフリして間違えろって言われたわ

    132 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:19:20.61 ID:LQ1TpuPT0

    敷居が高い職場で働く人はすべからく取り付く暇もないからな

    141 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:19:56.26 ID:d1hO04Ud0

    >>132
    よくばりセットやめろ

    155 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:21:24.69 ID:5mUfsXX6p

    いや「すべからく」の誤用の指摘はずっとするで
    なぜなら使う必要ないのに使って間違ってるのが恥ずかしすぎるから

    627 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 23:03:42.60 ID:VL0AWOWI0

    >>155
    おしなべてを使って欲しい

    161 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:21:53.24 ID:DIYlU0fY0

    貼付(てんぷ)

    172 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:22:45.04 ID:rVZ+gtVh0

    世論

    マジでよろん、せろんどっちなんや?
    ちなよろん派

    194 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:24:45.17 ID:5mUfsXX6p

    >>172
    もともとは輿論だからよろんやろ

    211 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:26:21.22 ID:P91UqYkq0

    >>194

    違う

    元は輿論と世論で意味は同じだけど違う言葉だった
    だからせろんが正解

    238 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:28:40.71 ID:Te6Idrlvd

    >>211
    ま?
    どういう意味の違いがあったんや?

    248 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:29:35.31 ID:P91UqYkq0

    >>238
    佐藤卓己によれば、日本で、「輿論」と「世論」は大正期までかなり明確に区別されて使用されており、「輿論」(よろん)は理性的・公的関心なもの、「世論」(せろん、せいろん)は情緒的・私的なものやったらしいで。

    252 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:30:01.71 ID:Te6Idrlvd
    127 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:18:17.17 ID:Hvi6pxFV0

    的を得るは文句言われるけど的を射るはしっくり来ない
    正鵠を得るやと回りくどい

    135 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:19:31.47 ID:czRRlfZ90

    >>127
    的を得るは最初に間違いだと指摘した辞書がやっぱり間違いじゃなかったわって訂正したからもう間違いだという奴の方が間違いやわ

    213 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:26:31.24 ID:fVS8OFKY0

    大勢が間違って使っててもそれで通じればその読みが正しいんやで
    そうやって言語って少しずつ変化していったんや

    231 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:28:09.59 ID:1eZYPI8U0

    >>213
    まあゴキブリも元はゴキカブリの誤植やしな

    191 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:24:27.87 ID:GUDPqXqL0

    世界観とか確信犯は本来の意味で使う場面が限られすぎてるからもうしゃーないわ

    230 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:28:05.15 ID:6HGmg1Arr

    言葉は変化するものだから誤用を指摘する方が野暮って意見も一理あるんやけど
    公に認められる誤用と認められない誤用があってその線引きが曖昧すぎるのが最大の問題なんよね
    みだりに誤用を認めたらオーラルコミュニケーションの崩壊を招きかねんし

    283 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:32:26.64 ID:1eZYPI8U0

    >>230
    言葉の変化はあくまでそれを使う人々の間の同意や常識の変化を伴うものやからね
    単に間違って覚えてるやつが「言葉は変化するもの」と主張しても免罪符にはならんってのもある

    261 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:30:33.57 ID:I8XlWbeN0

    >>230
    言葉は変化する言うてもお前が間違えてた数年で都合よく変わるかよ、って感じや

    234 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:28:29.58 ID:rJisMU5l0

    慣用音は言語の自然な変化の結果だしそもそも漢字の読みと意味の対応なんて恣意的っちゃ恣意的なもんやから別に許せる
    うるおぼえとか~ざるおえないみたいな誤用してると殺したくなるけど
    欲を言えばさわりの誤用も殺したいけど流石に諦めた

    433 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:44:51.20 ID:YeeHI17q0

    結局、文法で伝わる用法に対していちいちツッコミを入れる方が円滑なコミニケーションを阻害していると言えるのではないだろうか

    262 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:30:43.47 ID:QNoej8IUa

    まさか間違って使ってたアホはおらんよな?
    https://i.imgur.com/749Dkx4.jpg

    280 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:32:01.65 ID:3beJbJ7J0

    >>262
    しおどきとかもう本来の意味で使ってるほうが間違いとして指摘されそうやな

    577 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:58:28.57 ID:Ljb6IVVZ0

    >>262
    檄を飛ばすはかなりの人が間違ってるな

    597 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 23:00:48.42 ID:EwxAxRlIM

    >>262
    まぁぶっちゃけ殆どが誤用の方で使ってるやろ

    340 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:36:41.70 ID:w9dWzrRS0

    ぞっとする ←わかる
    ぞっとしない ←こいつ

    453 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:46:28.80 ID:MTzSyZAf0

    >>340
    「ぞっとしない」ってこんな変な言葉をなんで生み出してしもたんやろなあ
    いままで生き延びてるのも変だ

    461 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:47:18.20 ID:fmddaz+Y0

    そういや「生きざま」の「ざま」は「ざまぁみろ」の「ざま」だから悪い意味って昔誰かが言ってたけど未だに納得いかんわ

    470 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:48:08.99 ID:4SlK8byAM

    >>461
    ざまあみろ=様を見よ

    現状を見てみろという意味
    様に悪い意味はない

    485 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:50:01.41 ID:0FIX35dL0

    危い危ない
    昔は危いが多かったと思うがこれどっちが正解ってあるんか?

    497 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:51:26.67 ID:bfFsb5Wx0

    >>485
    テキトーやがあやういと読み違えするから危ないやないの

    544 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:54:53.77 ID:0FIX35dL0

    >>497
    行うと行なうや
    断ると断わるとか
    併用が当たり前になってるのの違いとかもわからん

    553 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:55:19.74 ID:XqFCMJcB0

    >>544
    送り仮名がきっちり決まったのが明治とか昭和のルールやからな

    511 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:52:28.56 ID:7qw7sXbQ0

    ◯◯の話をしました
    ◯◯の話しをしました

    みんなはどっち?

    527 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:53:57.43 ID:0AE22D5N0

    >>511
    名詞に送り仮名振るのは間違いやぞ

    563 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:56:12.89 ID:xJy7LQSe0

    >>527
    でも

    ホタルの光りを見た

    ↑これはおかしいのに

    金木犀の香りがする

    ↑これは正しいのはなんでやろ?

    596 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 23:00:46.86 ID:IboIVbSl0

    >>563
    文科省が決めたらしいで

    https://i.imgur.com/w8c6Lyf.jpg

    引用元:https://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kijun/naikaku/okurikana/honbun04.html

    652 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 23:06:30.84 ID:xJy7LQSe0

    >>596
    答え出してくれてるやんけサンガツ

    やっぱり送り仮名ふらない用法がイレギュラーやったんやな

    455 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:46:31.71 ID:XqFCMJcB0

    捏造(でつぞう)

    でっち上げのでつって覚えるんやで🤗

    587 それでも動く名無し 2022/10/18(火) 22:59:51.92 ID:6FbOQT7e0

    一回間違えたら覚えるから恥かくのも悪いことじゃない

    ★お勧め記事
      ★コメント
      ※1 2022/10/19 01:05 ▼このコメントに返信
      どんな漢字も間違える人はいるけど「重複」に関しては「ちょうふく」って読んでいる人の方が多いイメージ
      ※2 2022/10/19 01:19 ▼このコメントに返信
      こうしてみると間違えて覚えてること沢山あるなぁ
      消耗とか知らなかったよ
      ※3 2022/10/19 01:20 ▼このコメントに返信
      重複はそもそもどちらでも正解だから間違いとかないよ
      ※4 2022/10/19 01:20 ▼このコメントに返信
      地面 じ(めん)
      大地 (だい)ち
      なぜなのか
      ※5 2022/10/19 01:26 ▼このコメントに返信
      イントネーション(アクセント)
      ※6 2022/10/19 01:28 ▼このコメントに返信
      シュミレーション
      ※7 2022/10/19 01:31 ▼このコメントに返信
      早急はTVやラジオのアナウンサーもそうきゅうって読んでるからね
      でも年寄のお偉いさんだとうるさい人もいる
      正しい読み方を憶えておいて損はない
      ※8 2022/10/19 01:36 ▼このコメントに返信
      的を得る、的を射るとかもだな
      ※9 2022/10/19 01:43 ▼このコメントに返信
      しょうもうで良くね?
      だいがえもそうだけど、音が被る他の単語がある場合、敢えて別読みするようにするのも正しいと思うよ
      「ばけがく」とか「わたくしりつ」とかも敢えて読み方を変えてる系の奴だし
      最近ならナマポもそうでしょ
      ※10 2022/10/19 01:45 ▼このコメントに返信
      消耗はもう「しょうもう」で定着してるんだから今更どうこう言うのもなあ
      新しいは「あたらしい」じゃなくて「あらたしい」が正しい!って言うようなもんだろ
      ※11 2022/10/19 01:53 ▼このコメントに返信
      こんなだから日本語は難しいって外人に言われんだよこの
      欠陥言語すぎる
      ※12 2022/10/19 01:57 ▼このコメントに返信
      >>6
      simulationに変換でちょっと気持ちよくなれる
      義務教育の数少ない完全勝利
      ※13 2022/10/19 02:02 ▼このコメントに返信
      世界観が誤用って言うのはなんか違くね?
      新しく言葉を作り出したらたまたま哲学用語と被ってしまっただけだろ
      ※14 2022/10/19 02:03 ▼このコメントに返信
      ジンクスが間違いってどういう事だよw
      ここは日本だぞ
      ※15 2022/10/19 02:03 ▼このコメントに返信
      「とんでもございません」と「とんでもないことでございます」も誤用の方が今は主流だしね
      あんまり間違いを指摘しすぎる人は強迫観念とかマウントに近いんじゃ
      ※16 2022/10/19 02:05 ▼このコメントに返信
      >>9
      ナマポが無けりゃハート押したのに
      ※17 2022/10/19 02:10 ▼このコメントに返信
      しおどき、さわりはもう正しい意味で使うと誤解で話にならないな
      鳥肌が立つって感動のいみが主流になりつつあるなんて知らなかった、変化球的につかってるとばかり
      鳥肌実が感動的な演説する人みたいになっちゃうな
      ※18 2022/10/19 02:11 ▼このコメントに返信
      ※4
      ぢをじと読むのと一緒じゃね
      ※19 2022/10/19 02:14 ▼このコメントに返信
      誤用がなんで誤用で定着するかわかるか?
      誤用だと分かった上で意味がよく分からない上、使いどころが無いからだぞ
      それと読みの話は別問題だし

      でつぞうが一番びっくりしたわまじで予測変換出るし
      ※20 2022/10/19 02:16 ▼このコメントに返信
      手数とかもふわっとし過ぎてて世代と地域で使うよタイミング毎に派閥別れて混沌としてるぞ
      ※21 2022/10/19 02:22 ▼このコメントに返信
      漢字の読みと、単語の意味では全然違うやろ
      漢字の読みは聞けば何と言い間違えてるか分かるが、単語の意味は状況によっては聞かないからやばいだろ
      上司「仕事どう?」
      部下「煮詰まってます」
      正解と誤用のどちらかしか知らなかった場合、意思の疎通ができてない
      なお、現実社会では上司の「常識」が優先する模様
      ※22 2022/10/19 02:23 ▼このコメントに返信
      表現の誤用で気持ち悪いのは、他人事。
       誰だよ、たにんごととか広めたヤツは。
      ※23 2022/10/19 02:26 ▼このコメントに返信
      送り仮名で気持ち悪いのは、同じ
       じ ナシでは、どう と間違うからか?
      ※24 2022/10/19 02:26 ▼このコメントに返信
      >>4
      単純な法則で括れないのでこの使い分けは難しい
      過去に産経で解説記事があった
      ※25 2022/10/19 02:28 ▼このコメントに返信
      >>10
      秋葉原(あきばはら)
      ※26 2022/10/19 02:30 ▼このコメントに返信
      表示の仕方で気持ち悪いのは、ハガキ
       昔から葉書・はがき・ハガキが混在
      ※27 2022/10/19 02:31 ▼このコメントに返信
      >>18
      実はこれは難解で例外がいろいろあるんだよ じ と ぢ の使い分けは
      ※28 2022/10/19 02:34 ▼このコメントに返信
      2行目インデントとかどこの宇宙人だよwキモい
      ※29 2022/10/19 02:39 ▼このコメントに返信
      >>22
      「ひとごと」だよな
      ゼミの教授が言葉を正しく使うようにって口を酸っぱくして言ってたわ
      「たにん」ではなく「ひと」って読むんだよって言われたのがすごく印象に残ってそれ以来「たにんごと」って当たり前のように読んでいる人を見るとモヤっとする
      ※30 2022/10/19 02:52 ▼このコメントに返信
      重複をじゅうふくって読む奴
      固定観念を固定概念って言う奴
      的を得るにいちいち射るだよってツッコむ奴
      特に3個目は「得るでも合ってるよ」までのセットを何度も見たからうんざり
      ※31 2022/10/19 02:52 ▼このコメントに返信
      >>7
      TV局が大悪党 日本語が分からない人に喋らせるから 間違えても訂正しない、何故なら皆知らないからだ 大学出てる雁首を並べてこのざま  
      ※32 2022/10/19 02:54 ▼このコメントに返信
      >>9
      正しくは無いかな
      ※33 2022/10/19 02:56 ▼このコメントに返信
      いちいちドヤるのがめんどくせえ
      ※34 2022/10/19 02:58 ▼このコメントに返信
      >>19
      知らねぇ癖に言うなよ
      ※35 2022/10/19 03:03 ▼このコメントに返信
      >>33
      無知は面倒臭さがり
      ※36 2022/10/19 03:06 ▼このコメントに返信
      一番重要なのは話して意味が通じるかだからな
      相手のレベルとか見てむしろ誤用じゃないと通じそうにない相手なら誤用が正解よ
      ※37 2022/10/19 03:07 ▼このコメントに返信
      続柄(つづきがら)
      ※38 2022/10/19 03:17 ▼このコメントに返信
      日本の漢字の読み方ってどこの誰がどんな権限でこれが正解だって決めたのかって遡ってもよくわからんものだらけなので
      あんまり深く考えるのはやめたね
      ※39 2022/10/19 03:19 ▼このコメントに返信
      >>11
      knifeをナイフと発音するような欠陥言語もあるけどな
      ※40 2022/10/19 03:46 ▼このコメントに返信
      間違ってるかというのも問題だけど、一番嫌なのはそれを指摘されて反省するどころか開き直って屁理屈こねる層の存在だと思うの
      幼稚な人がいなければ何も問題は起きない。最後のレスが秀逸なように、指摘されて、間違えなくなって終わるはず
      ところが、そうはいかないのが人間の一番めんどくさいところ。多様性も大切だけど、認めなくていい、認められない方がいい不要な多様もあるんじゃないかなぁ
      ※41 2022/10/19 03:47 ▼このコメントに返信
      代替だけは駄目。間違える場面なんてねえよ
      あるなら例を出してみろ
      ※42 2022/10/19 04:06 ▼このコメントに返信
      どしがたい
      どす
      ※43 2022/10/19 04:08 ▼このコメントに返信
      ちょうふくさっきゅうだけで後は通じる方でいいって感じ
      ※44 2022/10/19 04:28 ▼このコメントに返信
      でも摩耗はマモウなのよね・・・
      損耗と消耗もコウよりもモウのほうが馴染んでるからか通りがよく感じる
      ※45 2022/10/19 04:46 ▼このコメントに返信
      >>10
      山茶花(さんざか)もそうだね。

      雰囲気も(ふいんき)が定着したりするのかな?
      それには抵抗あるなぁ。
      ※46 2022/10/19 04:54 ▼このコメントに返信
      >>22
      「ひとごと」って読みの方が間違い。
      「ひとごと」は「人事」と書く。

      「人事」は「じんじ」とも読むから、「他人事」を当てて混同を避けるのが許容されてるだけで、「たにんごと」と言う読みは正しい。
      ※47 2022/10/19 04:54 ▼このコメントに返信
      >>22
      人事だとじんじと被るから
      他を付けたってのも十分キモくねw
      それこそ他人事だと思って勝手すぎるw
      ※48 2022/10/19 05:10 ▼このコメントに返信
      >>3
      でも少なくとも学校では「ちょうふく」で習うよな。
      ※49 2022/10/19 05:13 ▼このコメントに返信
      他人事「ひとごと」とかな。「たにんごと」は間違い。
      ※50 2022/10/19 05:14 ▼このコメントに返信
      鳥肌が立つのは明らかに生理現象なので誤用とか言われてもなあ。
      ※51 2022/10/19 05:15 ▼このコメントに返信
      >>14
      うわぁ…ナイーブとかも平気で誤用してそう。
      ※52 2022/10/19 05:18 ▼このコメントに返信
      >>15
      「とんでもない」は「途でも-ない」が元なので、「とんでも-ございません」と活用させるのは間違いじゃないって説もある。
      ※53 2022/10/19 05:31 ▼このコメントに返信
      >>50
      肌が泡立つ
      ※54 2022/10/19 05:32 ▼このコメントに返信
      >>53
      粟や、粟立つ
      ※55 2022/10/19 05:54 ▼このコメントに返信
      ドヤ顔で慣用読みを正当化するやつ多いけど、無教養がのさばった結果だからな
      ※56 2022/10/19 05:55 ▼このコメントに返信
      気が置けないって否定してるように聞こえるのがな
      気を置かないだったら違和感もないのに
      ※57 2022/10/19 07:00 ▼このコメントに返信
      じゅうふく ちょうふく みたいに
      パソコンやスマホで変換入力できるものはどっち使ってもいいぞ
      ※58 2022/10/19 07:09 ▼このコメントに返信
      ※38
      そもそも「正しい」の根拠自体が金田一京助らが辞典を纏めた時に主流だった意味や読みに過ぎないからな
      ※59 2022/10/19 07:12 ▼このコメントに返信
      ※55
      ドヤ顔っていう新語を使う時点でお前の言う無教養なんだが・・・
      ※60 2022/10/19 07:20 ▼このコメントに返信
      >>3
      「ちょうふく」が正しくて、「じゅうふく」は一般会話では容認されてるだけだよ。小学校の国語のテストではバツ食うよ。2022年では。2050年くらいになったら変わってるかもしれないけど。
      ※61 2022/10/19 07:22 ▼このコメントに返信
      >>4
      平仮名に漢字を当てたなら、そうゆう事もあるんだろうな。
      ※62 2022/10/19 07:22 ▼このコメントに返信
      >>6
      大学の課題でコレやると、マジ点数悪くなるけどな。
      ※63 2022/10/19 07:24 ▼このコメントに返信
      ファジーとフレキシビリティも入れてくれ。
      ※64 2022/10/19 07:26 ▼このコメントに返信
      あとモチベーションと役不足もな。
      ※65 2022/10/19 07:36 ▼このコメントに返信
      依存(いそん)は違和感モリモリだわ
      ※66 2022/10/19 07:46 ▼このコメントに返信
      独擅場(どくせんじょう)
      ※67 2022/10/19 07:57 ▼このコメントに返信
      琴線に触れるも、誤用で悪い意味に使ってるのを見たことあるわ。
      おそらく癪に障るとか癇に障ると混同してるのかもしれんけど。
      ※68 2022/10/19 08:05 ▼このコメントに返信
      スポーツ好きとしてすげぇ気になるのが
      アンタッチャブルレコードとかいう中学生レベルの間違い
      スポーツ紙の記者でさえ使ってるからビックリするわ
      ※69 2022/10/19 08:12 ▼このコメントに返信
      新しいも元はあらたしいだからな
      ※70 2022/10/19 08:14 ▼このコメントに返信
      100年後から来たけど気付いた変化はこれくらいかなぁ
      取り戻す→トリモロス
      頂きます→イターキマス
      ※71 2022/10/19 08:18 ▼このコメントに返信
      スマホやパソコンで文章書くことがほとんどなせいでペンで紙に書こうとすると書き方を忘れてる漢字が多い
      ※72 2022/10/19 08:40 ▼このコメントに返信
      >>39
      日本語より断然マシっすわ
      日本人が日本語を完全に理解してねーし
      ※73 2022/10/19 08:44 ▼このコメントに返信
      侃侃諤諤カンカンガクガク
      だけど
      ケンケンガクガクでも侃侃諤諤って
      変換出来るんだね
      喧喧囂囂ケンケンゴウゴウと
      混じって誤用になってるみたいだけど
      ※74 2022/10/19 08:57 ▼このコメントに返信
      >>5
      この間違いはマジで多いな
      単語を発音する時の音の高低はアクセントで
      イントネーションは文章の抑揚
      ヨギボーのCMで「イントネーションは何でもいいですが覚えてください!」みたいな事言ってるのがあって
      これ読んでるナレーターはこの間違い気になっただろうなあと思いながら見てたわ
      ※75 2022/10/19 09:49 ▼このコメントに返信
      「けんけんがくがく」
      侃々諤々=侃も諤も「ただしいこと」で正しいことをお互いに言い合う様でお互いに正論をぶつけ合い譲らない状態
      喧々囂々=喧噪の喧、非難囂々の囂をつかっているのでわかるとおり中身がなく単にうるさく騒いでいる状態
      どっちも同じ意味だろとミックスして使うのだろうが本来意味がほぼ真逆
      忘れそうになったら「かんかん」に続くのは濁音つけた「がくがく」であり、「けんけん」に続くのは濁音つけた「げんげん」ではおかしいので「ごうごう」、と覚えておくとよい
      ※76 2022/10/19 10:09 ▼このコメントに返信
      ※46
      NHKによると
      《もともと「他人(たにん)のこと」を意味する語・ことばには「ひとごと」という言い方しかなく、この語に戦前の辞書は「人事」という漢字を主にあてていた。ところが「人事」は「じんじ」と区別できないので「他人事」という書き方が支持されるようになり、これを誤って読んだものが「たにんごと」である。》
      だから「他人事=たにんごと」という読み自体はやっぱり正しくないみたいよ
      ※77 2022/10/19 10:15 ▼このコメントに返信
      伝わるかどうかわからないから、他の言葉で言い換えてるな
      言葉は生き物だから変化するものって言う人は嫌い
      ※78 2022/10/19 10:41 ▼このコメントに返信
      秋葉原(あきはばら・あきばはら)
      ※79 2022/10/19 10:41 ▼このコメントに返信
      違和感を感じる
      ※80 2022/10/19 10:57 ▼このコメントに返信
      >>6
      エミュレータもエュミレータにしないとな
      ※81 2022/10/19 10:58 ▼このコメントに返信
      慣例的に良しとされてる読み方をいつまても誤用って言ってる奴も大概頭悪いと思う
      ※82 2022/10/19 11:19 ▼このコメントに返信
      「約定」はヤクテイでいいでしょ。ヤクジョウは初見で絶対読めん。

      証券用語は変な読み方多いし、そんなんだから誰も投資しないんだよ。
      ※83 2022/10/19 11:23 ▼このコメントに返信
      使わないのマジで忘れるわ
      ※84 2022/10/19 11:32 ▼このコメントに返信
      輸入 ←これを慣例読みではなく正しく読めたものだけが石を投げなさい。
      ※85 2022/10/19 11:36 ▼このコメントに返信
      ※82
      定規は何て読むのお前
      ※86 2022/10/19 12:08 ▼このコメントに返信
      >>84
      ゆにゅう読みの定着が昔すぎて最早どうでもいいレベルやろ
      ※87 2022/10/19 12:10 ▼このコメントに返信
      >>82
      案の定とか知らない人?
      ※88 2022/10/19 12:59 ▼このコメントに返信
      >>56
      「気が置かれる」の反対が「気が置けない」らしい
      「気が置かれる」の「る」は自発の意味で、自然と気を張る状態になること
      だったら反対は気が置かれないだと思うんだけどな、何で置けないなんだろうな
      ※89 2022/10/19 13:01 ▼このコメントに返信
      >>82
      定規
      ※90 2022/10/19 13:02 ▼このコメントに返信
      危い←たかい
      ※91 2022/10/19 13:22 ▼このコメントに返信
      >>82
      定石(囲碁)定跡(将棋)
      ※92 2022/10/19 13:29 ▼このコメントに返信
      ※78
      かがみはら かがみがはら かかみがはら
      市役所「かかみがはらやで」
      JR「かがみがはらでしょ」
      名古屋鉄道「かかみがはらにしたよ」
      老人A「かかみはら」
      老人B「かがみはら」
      ガキ「みっぱら」
      ※93 2022/10/19 13:31 ▼このコメントに返信
      ちょうふくは重なってる感じがしない
      重みが感じられないのよね
      じゅうふくは重なってる感あるじゃん?
      ※94 2022/10/19 13:36 ▼このコメントに返信
      消耗とかどっちでも良いけど
      しょうこうって読んでる人に間違ってる!って言わない様におぼえとかないとな
      ※95 2022/10/19 13:40 ▼このコメントに返信
      >>60
      重さの意味でじゅう、重なるの意味でちょうって覚えとけばいいんだけど、例外あるんだよなぁ…
      ※96 2022/10/19 13:44 ▼このコメントに返信
      >>70
      ワークニは?
      ※97 2022/10/19 13:55 ▼このコメントに返信
      お… 温州みかん
      ※98 2022/10/19 14:26 ▼このコメントに返信
      ホワスト
      ※99 2022/10/19 14:30 ▼このコメントに返信
      >>95
      重箱?重用?
      ※100 2022/10/19 14:47 ▼このコメントに返信
      月極(げっぎょく)
      北極(きたぎめ)
      ※101 2022/10/19 14:48 ▼このコメントに返信
      >>72
      アメリカ人やイギリス人は英語を完全に理解してるとでも?
      ※102 2022/10/19 14:51 ▼このコメントに返信
      >>79
      馬に乗馬する、アメリカに渡米する
      とかと同類だと思ってるの?
      ※103 2022/10/19 14:53 ▼このコメントに返信
      間違"え"を認める

      みたいな謎の転成名詞使うのやめろ
      ※104 2022/10/19 15:15 ▼このコメントに返信
      ※102
      重言って意味ならそれらと一緒じゃない?
      重言自体が誤用かというと必ずしも誤りじゃないけど
      ※105 2022/10/19 15:39 ▼このコメントに返信
      >>68
      何も間違ってないよ
      untouchable records は普通に使われてる表現
      それともアンタチャップルみたいな言い間違いがあるって言いたかった?

      ※106 2022/10/19 16:05 ▼このコメントに返信
      代替(だいたい)は使い方の問題
      代替で良いですか、って表現だと誤解される可能性があるかが
      代替品で良いですか、って表現すれば誤解されない
      代替案も同じ
      ※107 2022/10/19 17:05 ▼このコメントに返信
      顰蹙(ずわいがに)
      ※108 2022/10/19 17:45 ▼このコメントに返信
      よろんのよって與だとおもってたけど
      輿だったんだな、このスレで知った
      ※109 2022/10/19 17:54 ▼このコメントに返信
      消耗戦や消耗品もそう読むの?
      ※110 2022/10/19 18:20 ▼このコメントに返信
      ふいんきは絶対あかんやろ
      漢字の順番割り込んでるし

      でもいまふいんきで雰囲気って変換出る事実知ったわ……
      ※111 2022/10/19 18:33 ▼このコメントに返信
      鳥肌が立つはゾッとしたときの冷や汗がでる状態だから誤用の方は汗でないのになぜ使われるのか謎
      ※112 2022/10/20 01:43 ▼このコメントに返信
      同音を避ける為に敢えて間違った読みをする
      というのはできるだけ避けたいので代替案とか字数を増やす
      これをわざわざだいがえあんと読む必要はない
      菓子パンの具の定番と言えば大体餡だけど
      ※113 2022/10/20 02:15 ▼このコメントに返信
      ぐんくつの足音が
      ※114 2022/10/20 10:34 ▼このコメントに返信
      ※2
      言葉は変わるものだから、誤用のほうが多くなったらもうそれが正しいのよ
      ※115 2022/10/20 12:43 ▼このコメントに返信
      >>7
      スレタイの4つの熟語の中で早急だけはそうきゅうの方が正しくさっきゅうが慣用読み
      特定の漢字の音読みで~ウ/~ッ(ツ)というイレギュラーが発生するのは元の読みが~フだったから(例:十ジフ→十分じゅうぶん/じっぷん、立リフ→立体りったい、建立こんりゅう)だが、早は元からサウでありサフではなかった
      昔の日本語で元の読みが~フで終わった漢字は広東語台湾語ベトナム語朝鮮語等でも末尾に-pが残っているが早の字は違う
      ※116 2022/10/20 12:49 ▼このコメントに返信
      >>4
      歴史的仮名遣ひではぢめんだぞ
      覚えるの大変だから戦後に文部省が簡略化したんだよ
      ※117 2022/10/20 13:05 ▼このコメントに返信
      >>44
      心神耗弱はモウジャクって読むか?
      ※118 2022/10/20 14:11 ▼このコメントに返信
      さっきゅう→本来は誤用だが古くから定着し標準と認められる
      そうきゅう→誤用の誤用で一周回って正解

      Twitterで@YukiNG1231TNG氏が詳しく解説している
      ※119 2022/10/20 19:11 ▼このコメントに返信
      結局大事なのは言葉を選ぶセンスだよね
      世間一般でどっちの方が浸透してるか判断する感覚
      いくら本来の意味では正しかろうと
      逆の意味が完全に浸透してる言葉使って誤解させちゃあ意味が無いし
      ましてや誤解させること前提に正しい意味使って嫌がらせとか論外
      本来の意味と誤用の相違で面倒臭いと感じたら別の言葉に置きかえるのも手
      ※120 2022/10/20 19:19 ▼このコメントに返信
      「すべからく」の誤用だけは指摘し続けるって意見は納得
      「すべて」の意味で使うなら、普通に「すべて」とか「みな」とか言えばいいのに
      「すべからく」は「すべて」の高尚な言い方と勘違いして
      自分を賢く見せようと「すべからく」を使う性根が気に入らない
      ※121 2022/10/20 20:08 ▼このコメントに返信
      文法や読み方なんてのはネイティブに通じる言葉を体系化したものでしかないんだし、辞書に書いてある読み方より日本人に広く通じる読み方の方が正しい日本語や
      重複をちょうふくと読むことを知ってる人の大半はこれがじゅうふくとも読まれることを知ってるから、じゅうふくと読んだ方が相手に伝わる可能性が高い
      この時点でもうこれはじゅうふくと読むのが正しい日本語なんだよ
      ※122 2022/10/20 20:19 ▼このコメントに返信
      だから、ビッグブラザーによるニュースピークの導入が望まれるのだ

      (名詞ごとの読み、意味は一種類のみに限定する「新語」)
      ※123 2022/10/20 20:22 ▼このコメントに返信
      学者風情が作った辞書をありがたがってるやつ大杉
      ※124 2022/10/20 20:27 ▼このコメントに返信
      正しい使い方読み方が誤解を生む欠陥言語。
      時代と共に伝達手段の道具も変わらんとな。
      いつまでも古き正解に拘り過ぎるのも如何なものかと
      ※125 2022/10/20 20:41 ▼このコメントに返信
      最近は「延々と」を「永遠と」と勘違いしてるのが気になる。
      テレビ番組の字幕までその間違いに侵食されてる。

      そういえば「浸食」も使われるようになってるのか、
      どっちも元々あった言葉?
      ※126 2022/10/20 20:52 ▼このコメントに返信
      >>38
      ここで問題になるような慣用読みを除けば隋唐時代の韻書や飛鳥奈良平安時代の訓点まで遡るんじゃね?知らんけど
      ※127 2022/10/20 21:47 ▼このコメントに返信
      百姓って言葉もアウトらしいがなw
      名前 ←空白だと投稿できません。

      ※「>>154」で本文、「※24」でコメント欄にポップアップ表示の安価ができます。
      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2022/10/19
      categories カテゴリ お役立ち・豆知識 : 議論

      hatena はてブ | twitter comment (127) |

      更新を通知!

      更新を通知
      Googleリーダーに登録
      お使いのリーダーに登録
      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク

      アクセスランキング

      このブログにたくさんアクセスを下さっているサイトのランキングです。3日分の集計です。
      全ランキング
      全ランキング(30日集計版)
      置換依頼はメールフォームよりどうぞ
      当ブログにリンクするだけで自動的に表示されます(どのページでもOK)。 ランクインしているのにRSSに登録されていない場合はご連絡ください。
      ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング
      スポンサードリンク