book_hon_no_mushi_man
    1 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:21:33 ID:VbI

    あとラノベも禁止でお願い致します。

    3 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:22:30 ID:i9R

    とある魔術のインなんとか

    >>3
    ラノベやん…

    7 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:22:58 ID:c4D

    いかにして問題を解くか

    9 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:24:02 ID:VbI

    >>7
    芳沢って人の本?

    13 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:26:21 ID:c4D

    >>9
    ポリアの方のやつ

    しかしレスが吸い込まれるな

    14 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:26:42 ID:ClF

    日本語が亡びるとき

    読んでないけど、補訂版出ちゃった

    12 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:26:10 ID:iIA

    1冊しか読んだことないけど村上春樹

    18 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:30:31 ID:VbI

    知らない本ばっかで草w

    図書館にないやつもみんな結構あげてる?

    あと村上春樹ってやっぱり凄えの?

    20 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:31:41 ID:fpQ

    ジョン・スチュアート・ミルの自由論

    俺は途中で挫折したからお前に頑張ってほしい

    138 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:00:11 ID:RLy

    >>20
    これクソ面白かったわ
    これだけはって程でもないかも知らんけど
    読んで良かった本ではある

    143 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:03:09 ID:VbI

    >>138
    マジか…
    >>139
    悲しいなぁ…(盛者必衰)

    156 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:12:15 ID:RLy

    >>143
    自由論の中で印象的なのは
    間違ったやつも既に論破されたやつも自由に言って良いよってやつ
    再度論破されることで他の人がその理由とか知ることが出来るとさ

    24 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:32:52 ID:bkr

    福沢諭吉
    「脱亜論」は日本人なら一読はしておくべき

    26 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:33:50 ID:c4D

    諭吉なら文明論之概略の方がいい

    28 吉衛門マークⅡ◆978ZEXM/xACG 2017/01/21(土)20:37:56 ID:XXh

    マックス・ウェーバーの『職業としての学問』
    20世紀前半の学者の卵に対しての本だそうだが、俺には難しい

    29 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:38:12 ID:UND

    中島敦の短編集

    32 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:41:19 ID:VbI

    >>29
    死ぬ早すぎないこの作者?

    37 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:48:41 ID:UND

    >>32
    その若さで死んであの人生観とか哲学を書けるのがヤバイから読んだ方がいいんだよ。

    自分の無能さを痛感できる

    40 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:52:40 ID:VbI

    >>37
    調べたら、人生は長いが短いって言ってる人か…

    これはチェックしとこ。

    30 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:38:32 ID:ClF

    本探すときって千夜千冊とか役立つよな

    参考:松岡正剛の千夜千冊

    34 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:42:51 ID:VbI

    >>30
    どう使うの? 今検索してだしたけど難しそうやけど。

    39 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:50:27 ID:ClF

    >>34
    使うというか紹介してるだけだから適当に

    31 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:39:21 ID:VbI
    33 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:42:13 ID:Ofz

    殺人鬼の歴史みたいなやつ

    >>33
    為になるんですかねぇ…

    出来れば教養になる本とかがいいんですが…

    36 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:46:20 ID:wTT

    道元

    38 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:50:17 ID:VbI

    >>36
    西田幾多郎みたいな人か?

    43 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:55:12 ID:9S4

    >>38
    時代も思想も全然違うぞw

    45 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:56:18 ID:VbI

    >>43
    時代は違うの分かるけど、考えも違うのか…
    やっぱりまだまだ勉強不足やな

    49 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:57:33 ID:9S4
    46 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:56:23 ID:9S4

    J.D.サリンジャーのグラース家シリーズ
    「フラニーとゾーイー」から読むのがお勧め

    47 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:57:19 ID:VbI

    >>46
    日本語のやつありますか?

    50 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)20:58:27 ID:9S4

    >>47
    サリンジャーは全部日本語訳されてるんじゃないかな

    47 名無しさん@おーぷん 17/01/21(土)21:00:52 ID:VbI

    >>50
    連作らしいけどどっち先に読んだらいい?

    56 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:05:50 ID:9S4

    >>52
    発表順で言ったら「バナナフィッシュにうってつけの日」が最初だったような気がするが
    読む順序なら
    文庫本の「フラニーとゾーイー」
    ⇒「ナインストーリーズ」
    ⇒その他って感じじゃないかな

    54 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:02:59 ID:bkr

    山田風太郎の忍法帖シリーズ
    ぶっとんだ世界観は感嘆する

    58 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:07:09 ID:VbI

    >>54
    ラノベみたいな感じか?

    61 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:07:55 ID:bkr
    63 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:10:09 ID:XB3

    ドストエフスキーの五大長編作品は読んだほうがいいと思う。
    めっちゃ面白いから。難しくないから。キャラ名も愛称もすぐ覚えるから!
    むしろ読んでください!

    「悲しみよこんにちは」とか「異邦人」とかは短くて読みやすいよ。

    67 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:14:21 ID:VbI

    >>63
    罪と罰挫折したんだが?w

    74 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:17:13 ID:XB3

    >>67
    新潮文庫で約120ページだね。もっかい読み直そう!
    もう終盤は面白すぎて眠れなくなる。
    カラマーゾフは新潮で180ページくらいだったと思う。
    ドストエフスキーの作品には挫折峠があって、罪と罰は5分の2あたりが峠だった気がするなぁ(曖昧)
    なんでみんな挫折するんやろ……。

    79 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:19:38 ID:VbI

    >>74
    俺が読んだやつは分厚かったぞ!w
    なんか貧乏なやつが主人公でクズやなかったけ?

    89 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:24:18 ID:XB3

    >>79
    主人公は頭いいしイケメソなんだけど、お金なくて大学をやめざるをえなくなった人。
    ばばあとその妹ぶっ殺すけど、結構家族思いでいい子だよ。
    まぁ完全にイカレた行動するし感情の起伏激しいけど、それはドストのキャラだから……。

    121 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:43:04 ID:c4D

    地下室の手記とか本当現代にこそあってる

    123 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:45:59 ID:XB3

    >>121
    清々しいほどにじめじめしているよね。ドストだから書ける底辺感。

    107 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:35:48 ID:c4D

    落合尚之の現代漫画版罪と罰を読んでいいにするという手も

    109 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:36:59 ID:VbI

    >>107
    漫画でならそういう系は結構読んだな。

    戦争論はクソ面白かった。

    66 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:11:40 ID:kdZ

    聖書

    70 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:15:27 ID:VbI

    >>66
    キリストの書いたラノベじゃん…

    73 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:17:03 ID:9S4

    >>70
    キリスト自身は一行も書いてないぞw

    77 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:18:45 ID:VbI

    >>73
    弟子が書いてたんかw マジで知らんかったw

    76 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:18:41 ID:XB3

    聖書はキリストファンの使徒たちがこぞって好き勝手に書いたから、
    書いた使徒のキャラ性も感じるし何気に面白いよね。
    ユダが好き。

    69 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:15:16 ID:juf
    80 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:20:13 ID:Gzd

    デュマのモンテ・クリスト伯。
    長いけどエンターテインメントとして書かれてるので勢いで読める。

    82 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:20:42 ID:VbI

    あとみんな大体1時間で何ページくらい読むる?

    なるべく早く正確に読みたいんやが

    92 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:26:54 ID:9S4

    >>82
    それは文体によって全然違うなあ。
    村上春樹なんかはさっさと読めちゃうけど「フィネガンズ・ウェイク」なんか全然読めない。
    俺は「重力の虹」が読めなくて10年以上も掛かってるw

    96 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:28:46 ID:VbI

    >>92
    やっぱりそうかw みんなスラスラ読みかと思ったがそうでもないんやなw

    少し安心したw

    83 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:21:51 ID:EWd

    ライ麦畑で捕まえて
    1984

    95 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:28:08 ID:9S4

    >>83
    「1984」は最後の最後まで救いが無くってなあ・・・・・

    86 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:22:40 ID:VbI

    >>83
    ライ麦畑でつかまえてって怖くない?
    ホラーじゃない?

    87 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:23:22 ID:9S4
    91 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:26:29 ID:VbI

    >>85
    鹿の王はちょっと微妙かな

    けどあと2つはおもろそう

    88 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:24:00 ID:VbI

    また質問なんだけど、哲学と思想ってどう違うの?

    104 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:33:26 ID:Gzd

    >>88
    哲学は少なくとも論理的に成立する議論を展開しなきゃならんけど、思想はまったくの妄想でも賛同者がいれば広まる。
    要するに哲学には手法があるけど思想は別に手法がない。
    まぁ論理的にあり得ても実証されない限り結論なんて出ないから哲学の問題は答えらしい答えがなくて、「理屈の上でならこういうこともあり得る」っていう議論を延々蓄積していく学問だね。

    108 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:36:15 ID:VbI

    >>104
    そういうことか!

    けど線引き難しそうやな

    126 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:51:26 ID:ELx

    武士道

    >>126
    新渡戸稲造のやつ?

    漫画なら読んだな

    130 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:53:38 ID:VbI

    あとは本読むために最近慣用句の本読んでるけど

    これは読書読む時に役立つ?

    132 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:56:13 ID:9S4

    >>130
    役に立つと思うけど日本語の慣用句が英語圏やフランス語圏の本で役に立つわけじゃないからなあ。
    英語圏ならとりあえず

    「悪魔の辞典」

    「マーフィーの法則」

    なんかどうだろうか?

    135 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)21:57:54 ID:VbI

    >>132
    そこら辺は翻訳してくれてないの?

    142 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:02:47 ID:9S4

    >>135
    翻訳されてるよ。

    日本語を舐めてはいけない。
    文学・哲学・科学・数学から普通に考えて翻訳なんか不可能に思える詩歌やジョークまで日本語訳されている。
    こういう言語は世界でも珍しいんだぜ。

    141 ABC 2017/01/21(土)22:02:29 ID:X3g
    144 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:03:35 ID:RLy

    芥川は偸盗が面白いよ

    139 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:00:22 ID:Vay

    塩野七生の「ローマ人の物語」はいいよ



    ただ、帝国が崩壊してくる時代になると、読むのが辛くなるのが難点

    147 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:04:57 ID:9S4

    >>139
    そうなのか。
    俺は「ローマ帝国の衰亡」の日本語訳が酷くて挫折して以来ギリシャ・ローマ物は敬遠してるんだわ。

    157 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:12:45 ID:Vay

    >>147
    プルタルコスの「英雄伝」の文庫本を読んだことがあるけど、読んでいて非常に苦痛だったw

    辻邦生の「背教者ユリアヌス」は読み易かったけど、読む取っ掛かりは「ローマ人の物語」の方が入りやすかった

    162 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:15:40 ID:9S4

    >>157
    やっぱり翻訳の上手さって大事だよなあ

    152 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:09:42 ID:9S4

    アメリカ文化に興味があって色々と読むんだけど
    FBI長官J.エドガー・フーバーの伝記「大統領たちが恐れた男」(文庫上下巻)は衝撃的だった。
    一時期のFBIがマフィアと変わらなかったのが良く解かる名著。
    これを読まずに刑事ドラマは観れない。

    154 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:11:40 ID:VbI

    >>152
    大統領にフーバーっていたけど関係ある?

    161 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:14:27 ID:9S4

    >>154
    大統領のフーヴァーとは無関係。

    164 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:17:32 ID:VbI

    >>152
    アメリカ文化に興味あるんや。

    アメリカ好きなの?

    168 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:26:01 ID:9S4

    >>164
    「好き」というか「興味を持たざるを得ない」って環境じゃないか?
    現代日本でアメリカ映画やアメリカ製品(IT関係とか)を無視して生きるのは無理だろ?
    一方でカンボジアとかタジキスタンとかアルジェリアとか韓国とかは無視しても困らない。

    アメリカに関する本や音楽やTVドラマに接してるとキチガイじみた犯罪大国ぶりに驚かされることも多い。
    ハリウッド映画のアメリカ礼賛しか知らなかったらFBIの裏側までは本で読もうとは思わないよね。

    171 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:29:29 ID:VbI

    >>168
    それは確かにあるかもな!
    てかアメリカはガチで警戒しなきゃならんのに、日本人ってなんで
    無警戒なんやろなー

    166 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:21:23 ID:RLy

    記号論への招待は大昔に読んだから内容覚えてないけど
    面白かったし一番影響受けた感じする

    >>166
    あらすじ見るとおもろそうやな。要チェックやな!

    167 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:25:56 ID:RLy

    司馬遼太郎は覇王の家が面白い
    小牧長久手の戦いを中心に淡々とその周辺が描かれてる

    170 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:29:11 ID:lVn

    「日本人とユダヤ人」山本七平

    批判もあるけど面白い

    172 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)22:33:51 ID:9S4

    >>170
    山本七平は文筆詐欺師なんで
    それを薦めるならこっちも併読しないと。

    「にせユダヤ人と日本人」浅見定雄
    https://www.amazon.co.jp/%E3%AB%E3%9B%E3%A6%E3%80%E3%A4%E4%BA%BA%E3%A8%E6%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA-%E6%9C%9D%E6%A5%E6%87%E5%BA%AB-%E6%B5%E8%A6%8B-%E5%AE%9A%E9%9B%84/dp/4022604166

    196 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:12:07 ID:feN
    193 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:05:49 ID:VbI

    みんなありがとな!

    とりあえず落ちる!

    なんか他にオススメあったらまた書いてくれ!

    またな!

    ★おすすめ記事
      ★コメント

       コメント一覧 (20)

        • 1. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 14:24
        • 一九八四は救いが無いことは無いぞ。
          本編後の付録と解説を読めばわかる。
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 2. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 14:25
        • ライ麦畑は、村上春樹の翻訳版ではなくて、白水Uブックスのほうがいい。
          独特の文調が最初は気になるが、慣れるとこっちのほうがしっくり来る
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 3. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 14:46
        • ネビュラ賞長編小説部門受賞作は読んでおきたい
          有名なとこだとアルジャーノンに花束を
          俺が好きなのはドゥームズデイブック
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 4. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 14:58
        • 「大いなる眠り」レイモンドチャンドラー
          海外ミステリは最低でも一つ読むべき
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 5. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 14:59
        • 字源 は読んどいた方が良い
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 6. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:03
        • 養老孟司の本はどれも面白かったわ
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 7. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:05
        • 松原始さんのカラスの教科書シリーズは面白い
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 8. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:08
        • 戦争論が出ててよかった
          俺からは「Adaptive Markets 適応的市場仮説」を推薦しておこう
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 9. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:17
        • 読んだ本の自慢大会
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 10. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:24
        • アドルフヒトラーの我が闘争は面白いぞ、書き殴りの三流エッセイ小説とか言われてて笑ったわw
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 11. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:32
        • 帰ってきたヒトラー
          ダイナー
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 12. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:40
        • ムー
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 13. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:47
        • 身の丈に合わないものを読んでも自分の人生の役には立たんぞ
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 14. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 15:58
        • 人を動かす
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 15. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 17:44
        • 定番だがサイモンシンのフェルマーの最終定理
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 16. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 18:05
        • 六法全書
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 17. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 18:37
        • 渡辺淳一の恋愛小説は、ブスでもいい女っぽい雰囲気を出すのに役立った。ガサツを自覚してる女子にはおすすめ。
          実際に渡辺淳一の恋愛遍歴は、そんなに美人ばかりではない。
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 18. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 19:14
        • スッタニパータの慈しみの経部分だけ
          あとの読書は趣味以外不要
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 19. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 21:59
        • 統計によるウソのつき方

          コレ読んでから他のオススメを読め

        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 20. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/01/14 23:31
        • ※18
          犀の角の方が好きだなあ
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
      コメントフォーム
      記事の評価
      • リセット
      • リセット

      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2023/1/14
      categories カテゴリ お役立ち・豆知識 : 再放送

      hatena はてブ | twitter comment (20) |
      ★新着記事

      information

      bluebird_baka (1)
      X(旧Twitter)始めました!

      ★ブックマークありがとうございます。はてブ

      ★サイトについて

      ★お問い合わせ、ネタ投稿、ご意見ご要望

      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク
      スポンサードリンク