food_udon_kake
    1 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:19:51 ID:CIDT

    うどんの抜き湯
    …うどん茹でた後の塩味のついた茹で汁。塩味や炭水化物の成分が溶け込んでいる分食いで(飲みで)があったもの。

    ネギ汁
    …ぶつ切りにしたネギに醤油をぶかっけた汁。他にも大根や玉ねぎなど流通しやすく甘みのある野菜が甘味枠で扱われることもあった。

    甘水
    …謎の甘味料に着色料をいれて甘くした水

    いわしのバター焼き
    …戦後でも魚介だけはそこそこ流通した。名前はまともにみえるが、バターなどあるわけないので重油のようなドロドロの黒い油で焼いた。

    残飯シチュー
    …進駐軍の残飯を煮込んだ雑炊。残飯ランクにも上中下とあり、中以上(食べかけのパンや果物)等は孤児院などに寄付されることになっていたが横流しされた。下ランクにはタバコやコンドームが入っていたことで有名

    犬肉
    …赤犬などと明示することもあったが大抵は串に打った状態で焼かれ何本○円といったスタイルで売られた。犬の他猫やネズミなどの肉も歩留まり度外視で食された

    バクダン
    …ご存じメチルアルコールカクテル。真面目な業者は横流し工業用アルコールを蒸留してエチルアルコールとメチルアルコールを分留したそうだが、歩留まりが悪いので大抵は適当な蒸留か希釈のみで売られていた。

    カストリ焼酎
    …密造濁酒(米ではなくフスマや飼料用の雑穀など入手が容易で醸造できるものはなんでもやった)を蒸留したもの。

     

     

    まずそうでロマンがある

    2 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:20:58 ID:H51e

    粕取り酒とかもな
    なにから何まで衛生状態悪そう

    3 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:21:28 ID:0CPn

    原爆スラムとか好きそう

    4 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:21:38 ID:u3TX

    スラム料理やん

    14 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:25:47 ID:CIDT

    >>4
    番外編


    パグパグ…いわばフィリピン版残飯シチュー。普通に南国なので腐敗した食物を材料にせざるを得ず、着色料で濃い色付けにされることが多い。

    5 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:21:55 ID:CIDT

    番外編

    モービル天ぷら…戦後沖縄で流行った機械油(Mobilオイル)であげた天ぷら。油に飢えている時代だったため喜ばれたが当然体にわるい。以前dpzで再現した時は黒い煙出ているのだった。

    6 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:22:31 ID:H51e

    モビル天ぷらはクッソ臭かったらしいな

    8 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:23:54 ID:CIDT

    番外編

    プデチゲ(部隊鍋)…いわば韓国版残飯シチュー。事情は日本と同様、軍隊においても進駐軍の廃品を供給せざるを得なかった模様。現在でも韓国料理として存在し、ソーセージやシメに乾麺を砕いて入れるのはこの頃の名残と思われる。

    10 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:24:22 ID:3IBP

    プデチゲ好き

    9 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:24:18 ID:TNwH

    ネギ汁と似たようなのは今でもあるな
    甘氷とバクダンの進化系はストゼロとして生き残ってる
    犬肉も今でも食えるけどこれは別ものか

    11 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:24:31 ID:H51e

    たしかにこんなもん食ってて世界中核実験しまくってた時代を生きたジジババがここまで生きてるんだから
    今の食品添加物とかたいしたことないな

    15 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:26:22 ID:H51e

    残飯はシチューにされがちなんやな

    17 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:27:10 ID:CIDT

    >>15
    煮込めば良いだけで調理の手間も燃料費も節約できるし、じゃがいもやら大根で水増ししやすい

    16 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:26:58 ID:uFlr

    バクダンはじゃりン子チエで知ったわ

    18 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:27:25 ID:3IBP

    パグパグ

    まず、ゴミ袋の中から生ごみ(残飯)とそれ以外のゴミ(ストローや紙コップ、紙ナプキンなど)を分ける。
    次に食べられそうな残飯から汚れを払い落とし、水で洗って少量の調味料を加えた後、鍋で煮るか焼くのが一般的とされる。
    また、調理済みの残飯は小分けにされ、貧困者向けに販売されることもある。

    20 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:29:44 ID:3IBP

    >>19
    https://i.imgur.com/EpUwfnP.jpg

    19 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:28:10 ID:uFlr

    >>18
    ヴォエッ!!!

    21 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:30:28 ID:CIDT

    番外編


    明治時代の古事記谷戸の残飯屋を描いた 松原岩五郎『最暗黒の東京』(明治26年) より

    株切…漬物の異名で、菜漬や沢庵、胡瓜や茄子などの蒂(へた)や株が付いた頭尾の切れ端。
    アライ…釜底の洗い流しでバラバラになった飯。
    虎の皮…巨大な釜で炊く飯は、どうしても多少焦げ気味に炊かなければ上出来とならないから、釜の底に祀られた飯が一面に付着して、まるで虎豹の皮か何かのようにまだらに焦げているために、こう名付けた。
    竈…中身をえぐった食パンが、まるで竃(くど)のような形をしていることから異名した。

    23 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:31:30 ID:H51e

    >>21
    フィリピンの見た後だと非常に衛生的に思えるな

    22 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:30:35 ID:TNwH

    ワイのおばあちゃん88歳で戦後を経験してるけど毎日会席料理食ってた言うてたからこういう話が別世界のように感じる

    24 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:32:22 ID:CIDT

    >>22
    あるとこにはあったとされる上流階級や田舎の食糧事情については古川緑波のロッパの悲食記に詳しいンゴねぇ…

    25 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:33:55 ID:TNwH

    >>24
    戦時中も贅沢三昧、戦後も送迎付きで映画見たりしてたって聞いてるわ
    都会の金持ちより田舎の土地持ち庄屋が贅沢を極めた時代やと思ってる

    27 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:35:12 ID:Hedm

    自活に成功したラバウルの日本軍の方が本土の一般人よりいい飯食ってたっていう

    34 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:39:16 ID:3IBP

    >>27
    ウソツケ 復員兵が食料尽きてカエルもヤモリも食べた言うてるゾ

    29 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:36:07 ID:PvD4

    一方初戦で占領して終戦まで放置プレーとなったウェーキー島は飢えまくったのであった

    30 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:37:08 ID:3IBP

    >>29
    人食べてそう

    35 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:39:18 ID:PvD4

    >>30
    偉い人らは魚とかそれなり食ってたらしいで

    36 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:40:35 ID:PvD4

    >>30
    父島守備隊の偉い人やっけ?捕虜人肉事件
    諸説あるけど闇の中やね

    40 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:42:15 ID:Hh70
    31 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:37:34 ID:CIDT

    南方は地味に塩の補給が無かったのがしんどいらしかったわね

    32 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:38:16 ID:Hedm

    >>31
    海水煮詰めて塩作るのはやってた
    ビルマの山中とかだとそれできないから困ったそうな

    37 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:40:39 ID:Hedm

    ラバウル
    米→自給に成功
    芋→完全自給に成功
    野菜→白菜、大根など完全自給に成功
    食用油→ヤシの実から自給に成功
    酒類→芋焼酎の生産に成功

    つよい

    38 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:41:28 ID:CIDT

    番外編

    夜が明けると共に再び帰る予定のなかった宿営地に帰り次の命令を待つ。食糧は各自持っているだけで、僅かな米麦に野草を採集して三十人で一食分押麦二合、塩も欠亡してくるので、海水を汲みに行く。食べ物がなくなるとマラリヤ患者が極度に増加する。

    海まで海水汲みに行き、雨後の河から流れこんだ塩気の無い水など、初の経験だから失敗ばかりして、それが為体力は益々低下してゆく。

    食べ物も我が侭を言わなければ何とか食べられるけれど、塩だけは手に入らない。彼らは塩の草と言う草の灰を未熟のマンゴウに付けて喰う。酸とアルカリが中和して塩分が残る。理屈は彼らの祖先から教えられた知恵なのであろう。

     水は無い。仕方なく小屋の側のバナナに銃剣で傷を付け垂れて落ちる樹液に口付けして口を濡らし、小屋に入るのも氣が進まぬまま、薄暗い空小屋に入る。何かあればと探していると瓶が有る、重く白いものだ、振るとさらさら音がする、事に依ると塩かも知れぬと思うのが慾かも知れぬ。
     塩と言えば戦闘中一度だけブキワラで病人が製塩した赤いそして軽い粉のような塩が一シャジ宛配給に成った。もう一年半塩無しであった。塩程美味な物は無い。
     戦闘に入ってから秋田軍曹が病人を連れて製塩班を編成してブキワラの土人部落の湧水をドラム缶で蒸発させて出来た僅かな塩を前線部隊に配給していた。私もある時ここを通過した際、秋田軍曹にも金丸衛生兵とも逢った。そして水も呑んだ塩氣は有るが海水程塩分が多いわけでは無い。
     スナムから持って出た僅かばかりの塩や粉正油が終ってから塩分無しの生活が続いていた。たまたま野豚狩りに行き肉を焼いて喰ったが豚肉程塩氣がある物はないとまで感じた。人間にも塩分が多いとの事であるが野生の
    生物にも多い。しかし特に塩分を取る訳でも無いのに、人間は塩が無ければ耐久力も無くなり動く事すら困難に成って来る。
     土人はクナイソオルトと言って塩分の有る草を知っている。そしてその灰から塩分の補給をしていた土人は山の上に住むがブキワラだけは谷に住んでいた。少し湧き出る水を池に溜て近くの部落の土人は利用していた。我
    々も通過するとき呑めるだけ呑み、水筒に詰めて進駐した。やはり塩ほど旨く又力のつく物は無いと痛感する。
     ブキワラを僅か上ると草原に成る。我々が通過した頃は雨季であった。青々と草は繁り背丈程に成っていた。
     塩のことから横道に反れてしまったが、土人部落から見附けた塩は日本兵が宣撫の為に与えた物であろう真白に精選された物であった。
    塩だ塩だ兵達は大喜びだった。其の夜は水は無くとも貴重な塩にありつき塩の味のする芋をたらふく喰った。芋も沢山有り食べ尽くせる量ではなかった。
     朝食べるのも蒸し残りは各自が持ち、塩も分配し其の夜はここの土間にバナナの葉を敷き横に成る。十分喰い塩にもありつき戦争の事も忘れたかの様に満ち足りた一夜を明かした。昨日は昨日、今日は今日。成行きに任せ
    た寂しい戦線の明け暮れのどん底をさまよっていた。明るくなった。身支度をして目的の小マルンバ稜線の陣地に移動を開始した。

    41 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:42:30 ID:Hedm

    逆に戦争初期は日本軍も結構贅沢してるねんな

    43 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:43:41 ID:CIDT

    >>41
    電気炊事車とかあったし、日露戦争で痛い目みたから局地戦レベルなら兵站まともやったんやけどねえ

    46 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:45:05 ID:Hedm

    >>43
    なんなら1943年くらいでも補給さえ届いていればチョコレートや牛缶、酒の配給は普通にあったからな
    末端まで行き渡らせる能力が無かった

    44 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:44:38 ID:MCXr

    はだしのゲンでお姉ちゃんが芋1山のために体売ってた

    57 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:47:58 ID:CIDT

    >>44
    日本軍でもメレヨン島守備隊あたりは自活も出来なくて、たまたま降りてきた航空兵を歓迎するのに重箱に入ったほそいサツマイモを出すのが精一杯だったという事情もあるわね

    45 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:44:53 ID:CIDT

    西新宿あたりの戦後闇市事情はこのサイトがおもろいで

    https://horaiya.com/story/

    48 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:46:16 ID:H51e

    パプアニューギニアでは人肉食が横行して現地人の肉は黒豚、米兵は白豚、豪兵は赤豚として流通した
    連合軍兵士が射殺した日本兵の飯盒に人肉が詰まっているのを確認したりしてる
    ちなみに現地人にも人食い部族がいる

    パプアニューギニア地獄すぎね?

    53 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:47:12 ID:3IBP

    >>48
    現地のフォレ族は葬式の時やないと人食わんからセーフ

    49 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:46:20 ID:3IBP

    これが今のアメカス軍の飯や
    https://i.imgur.com/MngyoYQ.jpg

    52 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:47:06 ID:Hedm

    >>49
    10年くらい前に横須賀で米軍のレーション買って食ったけど、プラスチック臭ヤバかったわ

    58 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:48:52 ID:CIDT

    はだしのゲンは1巻でゲンのアッネの乳首描写なかったか?
    チ●●は沈黙を守っていたが

    65 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:50:18 ID:svJo

    >>58
    トーンの番号で迷ってたら作者

    60 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:49:56 ID:3IBP

    人の肉を食い続けるとクールー病になるからやめといたほうがええで

    64 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:50:14 ID:5l9P

    >>60
    つまりちょっとくらいならええわけやな

    70 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:51:32 ID:CIDT

    >>64
    プリオンくんの少ない特定危険部位じゃなけりゃへーきへーき
    でも食わなくても傷口とかから皮下組織入ってもワンチャン感染するで

    69 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:51:15 ID:3IBP

    >>64
    脳とか神経はやめといたほうがええらしいで

    74 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:52:33 ID:5l9P

    >>69
    流石にそんなとこ食うやつおらへんやろと思ったけど人類の食の歴史ってやたらチャレンジ精神旺盛なやつおるからおるんやろうな

    87 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:55:22 ID:CIDT

    >>74
    むしろ脳は柔らかくて栄養価に富むんで女子供の食物とされてたようやね
    ひかりごけ事件でも脳がトロ扱いや

    63 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:50:03 ID:a4eq

    そら300万人餓死者説出てた頃やしな
    マ元帥「私が来たからには誰も餓死させない!!」
    って物資本国アメリカからブン取ってきたら
    手のひら返すわな

    66 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:50:35 ID:CIDT

    >>63
    吉田茂が吹っ掛けたのもようやった

    77 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:52:52 ID:3IBP

    これがクールー病や
    https://i.imgur.com/iix20En.png

    93 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:57:06 ID:svJo

    でも人肉はワイらやからやべえやべえ言えるのであってこの時期時代はそんな事考えられんよな

    98 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:59:36 ID:CIDT

    >>93
    過去の食人文化の普遍性みてると未来的には生き物食う時点で同じくらいヤバいって思われてそうよな
    古代ヨーロッパあたりじゃ他に獲物がいるのにわざわざ人間狩ってたというか、敵対部族でも子供の人骨が好まれた形跡があるらしいわね

    96 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:58:17 ID:btL8

    開高健の小説でホルモン生で食う描写あったな

    101 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:00:01 ID:CIDT

    >>96
    房州さんも豚の生レバジュルジュルしてたやろがい!

    102 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:00:22 ID:btL8

    >>101
    ヒェッ…

    155 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:28:23 ID:5l9P

    >>101
    だから死んだ

    157 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:29:28 ID:CIDT

    >>155
    生レバー食って死んだら純正九蓮和了って死ねる可能性

    159 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:30:44 ID:5l9P

    >>157
    まぁ当たったわけやからな…

    99 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:59:42 ID:JTUP

    ワイの死んだジッジが犬好きやったらしいんやけど
    飼ってた犬が盗まれて闇市で丸焼きにされてて売られててめっちゃ悲しかったって言ってたわ

    100 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 12:59:59 ID:TNwH

    >>99
    ワイなら泣く
    トラウマやん

    103 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:00:27 ID:CIDT

    >>100
    実際それで飼い犬焼かれて号泣してるベトナムの幼女の写真あるわね

    105 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:01:24 ID:TNwH

    ワイのおばあちゃんは毎日会食やフレンチ三昧の贅沢三昧
    ワイのおじいちゃんはイナゴ捕まえたり畑に盗みに入って捕まって出されたお粥で飢えを凌いでた

    なんでこうも差があるんやろ

    108 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:01:56 ID:CIDT

    >>105
    物流がない

    112 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:02:42 ID:TNwH

    >>108
    ほぼ同じ地域や
    実家の権力と金の差やと思う

    113 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:03:39 ID:btL8

    粕取りだけはガチでやばそう
    まともな粕取りが風評被害受けてたな

    117 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:04:40 ID:CIDT

    >>113
    あれは日本版ムーンシャインみたいなもんやから衛生的にはともかくメチルアルコール的な危険は低いやろ

    118 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:05:35 ID:e3dv

    ロマンを感じるってことは
    イッチはこういう話しを聞いてフィクションの作品を読んでるような気持ちになってるってことか?

    119 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:06:41 ID:CIDT

    >>118
    とりあえず再現できるものはして不味さ確認してみる
    メチルは燃料用アルコールを前にしてシャレにならんからやめた
    濁酒hワイはやってないけど昔田舎のバッバが以下略

    123 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:07:43 ID:e3dv

    >>119
    ロマンを感じるって点の話しをしてたんやけどなぁ…

    136 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:12:14 ID:CIDT

    >>123
    いま身近には存在しないものに興味湧くんやからロマン感じてるやろがい

    120 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:07:00 ID:zvTu

    富井副部長が食ってた疑似ガムは

    126 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:08:03 ID:CIDT

    >>120
    それは知らんけどワイはバッバからススキの若穂をガムって言って噛めるのを教えてもらったで

    129 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:09:00 ID:BB7I

    ナプキンの入ってたゴミ箱から取り出した生ゴミで飯作るんはイカれてるやろ

    131 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:09:44 ID:CIDT

    >>129
    現代日本でも汚物入れからナプキン漁って生レバ獲得しました!とかいってる変態どももいるのでセーフや

    133 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:10:11 ID:btL8

    >>131
    戦後でも生き抜けそう

    132 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:10:00 ID:KsYf

    ワイのおじいちゃんから聞いた話やと、当時は松茸とかフカヒレは全く人気がなくて闇市で山積みにされて安売りしてたらしい 毎日松茸食わされて大嫌いになったってさ

    134 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:10:44 ID:CIDT

    >>132
    松茸は里山整備してたらまあまあ生えるし。椎茸の方が栽培確立できるまでは高級やったって話やね

    135 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:12:12 ID:nIVc

    ナプキンって何言ってんのかと思ったら紙ナプキンやんけ

    138 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:13:11 ID:CIDT

    >>135
    4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 21:46:50.27 ID:ZFDo+N590
    今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、
    一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人!
    僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。
    5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の
    便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。
    ちなみにトイレは男女兼用です。
    中に入ると香水の香だけでした。
    失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、ありました温もりの残るナプ。
    感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。
    その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。
    こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。
    彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、
    半端な量ではありません。
    口が膨らんでしまう位の固まりです。
    僕はナプキンをポケットに入れ出ました。
    席に戻ると彼女はまだ居ました。
    僕の方を見ています。
    少し頬っぺたが膨らんでいましたが、
    まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません!
    僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。
    ズルッと喉を通りました。

     

    ストローおじさんとおなじくらいきつい

    139 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:13:52 ID:nIVc

    >>138
    お前紙ナプキンとナプキンの違い分からず喋ってるやろ

    140 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:14:18 ID:CIDT

    >>139
    紙ナプキンは卓上のティッシュみたいなのでナプキンは生理用のおむつみたいなのやろがい

    137 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:13:02 ID:btL8

    みんな極限まで飢えてるので人を食うと血色良くなってバレる←地味にやばい

    142 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:14:48 ID:zvTu

    >>137
    「生きてこそ」って映画の元になった事件のwiki読んだけどすごいよね

    144 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:15:13 ID:CIDT

    >>142
    ウルグアイのやつ好きならドナー隊とかも調べてみるとええで

    149 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:20:38 ID:zvTu

    >>144
    見てきた。wikiの記述がどうでもいい話を延々と書いてるクソ長い駄文で、概要だけでギブアップした

    152 名無しさん@おーぷん 23/02/03(金) 13:22:26 ID:CIDT

    >>149
    人肉食描写読みたいなら雪の檻項だけでええで

    ★おすすめ記事
      ★コメント

       コメント一覧 (4)

        • 1. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/03/12 21:00
        • 言うほどロマン有るか?
          美味い飯に囲まれ常に満腹、むしろ肥満に苦しむ世代の俺らが
          面白半分で戦時中の飯に興味示すのは英霊に失礼すぎへんか・・?
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 2. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/03/12 21:03
        • 松茸は人が山に入って日々の生活の薪を取らなくなったから消えていったので
          化石燃料が入ってこなくなって、また薪を取りに行かなきゃならなくなったらまた復活するで
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 3. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/03/12 21:05
        • 「チキンを使った本物のトンカツ」という看板の描写が井上ひさしの作品に出てくる
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
        • 4. 以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします
        • 2023/03/13 19:58
        • わーくにのぎりぎりだとどうなるかの本性よく出てて好き
        • 0
          bipblog

          bipblog

          likedしました

          liked
      コメントフォーム
      記事の評価
      • リセット
      • リセット

      ※スパム対策のため「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。
      2023/3/12
      categories カテゴリ 生活・健康 : いろんなネタ

      hatena はてブ | twitter comment (4) |
      ★新着記事
      【寝落ちASMR17時間】今すぐ眠りたい君をとことん寝かしつける癒し娘。脳がとろけるとことん安眠詰め合わせ[周防パトラ]
      【ブルーアーカイブ】ユウカASMR~頑張るあなたのすぐそばに~

      information

      bluebird_baka (1)
      X(旧Twitter)始めました!

      ★ブックマークありがとうございます。はてブ

      ★サイトについて

      ★お問い合わせ、ネタ投稿、ご意見ご要望

      記事検索
      月別アーカイブ
      スポンサードリンク
      スポンサードリンク